RSS

記事一覧

テラリア日記最終話 - すべてを終わらせる時…!

IMG_1062_R
ついにテラリア日記も8日目だ。
予定では5日で終わるはずだったのに、まさかこんな長くなるとは。

「ドラゴン、最近ゲームレビュー少ないし、そろそろ終わりにしないとヤバいんじゃないの?」

あ、トシさん。確かにそうなんですけど。
7日目で見た【邪悪な大地】の心臓っぽい物の始末はつけたいし、スケルトロンを倒すにも前回は装備が強化できなかったから無理だし、あと、住人も減ったままだし…。
スケルトロンを倒して爺さんの呪いを解いたら、また新たな展開があるかもしれないし…とにかく、リーゼントの冒険はこのままじゃ終われないんです!

「いや、新作情報が遅くなっているし、俺が手伝うから1日で終わらせろ」

えっ、本気で!?

テラリア日記3日目 - リーゼントと地底湖の大冒険

IMG_0603_R
WWDCなどを挟んでだいぶ時間が空いてしまったが、久々にテラリア日記である。
前回はボス(?)にぶっ殺されていきなりテラリアの厳しさを教えられた。
頭だけリーゼントで威勢良く不良を気どっても、装備が弱ければテラリアの世界を生き延びられない。
今回はボスを倒すために装備を整えるだけの回である。

コントローラーの操作感は動画の準備がまだだから次回ということで…夜露死苦!

続、Threes!と2048問題。AppStoreのパクリ問題を解決するには?

『Threes!』と『2048』の間にある問題。早すぎるパクり系の登場がゲームに与える影響で、独創的なアイデアを持ったゲームが出ても、利益を出す前に類似ゲームがでてしまうと作者に利益が入らず、結果的に作者が業界を去って面白いゲームが少なくなると書いた。

では、それを守るにはどうすればいいのか、自分の考えを書いていきたい。
前回のラストで、Apple が守るべきなのか、法律で縛るべきなのかなどと書いたが、結論から言うとどちらも無理で、ゲームが好きなユーザーが守るしかないのではないかと思っている。

テラリア日記2日目 - 謎の男と同棲生活が始まる。

IMG_0528_R
前回、ゲームを始める以前にチュートリアルが終わらなかったゲーキャス。
しかし、「家の作り方が間違っているのでは?」というコメントが殺到したので、何度もやったら普通にチュートリアルが終わった。
…ということで、結局チュートリアルを終えての続きからスタートだ!

テラリア日記1日目 - ゲーキャスは テラリア を はじめた!しかし、バグですすめない!

ss1
我が輩はGCドラゴンである。
テラリアをやったことはまだない。

テラリアは2Dマップを歩き回って資源を集め、家を作ったり装備を集めたりして生活環境を整え、キャラを強化して世界中にいるボスを退治してまわるクラフト+アクションゲームだ。

「名作テラリアさまに失礼がないように、連載ぐらいしろよ」

と兄が言うので、今日からプレイ日記をつけることにした。
つまらなかったら即座にやめる予定だが、「テラリアをやっていたらニートになりました」という話を聞くのでそんな心配もないはずだ…と思って始めた日記だがタイトルの通りバグで進めず、いきなり中止の危機である。

さようならジョジョ。 - iPhoneゲーマーな日々

jojo_ss_4
突然だが、『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ(以下、ジョジョSS)』を本日でやめることにした。
現在、ジョジョSSは炎上気味で、ストアの平均評価は★2.5と大変なことになっているが、自分はゲームが嫌いになったわけではない。
特殊能力を組み合わせて自分なりに戦術を練るのが好きだし、緊張感あるバトルも楽しい。

ただ、炎上気味の様子を見ていてやる気がなくなってしまった。
今回は、自分のジョジョSSプレイヤーだった自分の総決算として、炎上の様子と自分がやめた理由をまとめておく。

ドラゴンクエストIV - 新しくはない。だが、ドラクエ4を安心して遊べるリメイク - インプレッション

ドラゴンクエストIV (itunes 1800円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 1800円)
doraque30
昨日深夜にスマホ版ドラゴンクエストIVがリリースされた。
移植のベースは2007年にリリースされたDS版準拠で、縦画面でのリメイク移植となっている。
読者の方のなかにはファミコン(以後、FC)版しかプレイしたことがない方も多いと思うので、FC版との差も交えつつ、4時間プレイした時点での感想をお伝えしたい。

ジョジョの奇妙なバグ スターダストシューターズ - iPhoneゲーマーな日々

先に言っておくが、今回はジョジョ好き限定日記である。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ』が面白いッ!
アプリが落ちると言われているが、ゲームキャストは始めてから1回度もアプリが落ちたことがない。

しかし…記事を書けるぐらい沢山のバグには遭遇した。
jojos5
なぜ、バンダイナムコのスマホゲームはバグだらけなのかッ!
ゲームキャストの研究室でも、理由の分析は不可能だった。

参考その1→レビュー:勇現会社ブレイブカンパニー
参考その2→レビュー:RIDGE RACER ACCELERATED

『Threes!』と『2048』の間にある問題。早すぎるパクり系の登場がゲームに与える影響。

09
人気ゲーム『Threes』、DL数でパクリゲーに抜かれる。異常事態に本家開発者が苦言を呈す。が思った以上に反響があったので、補足する意味で少し書き足していく。
今回は、『2048』というゲームの何が問題だったのか、という点について書きたい。

そもそもパクるのが悪いことなのか。
一概にそうは言い切れない。
このような「派生系」ゲームは昔からゲーム業界で出続けていたし、それがあるからゲームが磨かれてきていた。
ドラクエがヒットすれば、ヘラクレスの栄光が出る。スト2が出れば、餓狼伝説が出る。
では、『2048』はどうだろうか?

Angry Birds Epic インプレッション - うーん、相変わらずのRovioクオリティ。


本日、Angry Birds シリーズの最新作、Angry Birds Epic の動画が公開され、カナダやニュージーランドにて先行公開された。
今作はターン制バトルのRPGで、ガチャを導入している。

海外のゲームも、日本式のガチャゲーになってしまったのだろうか?
不安に思いつつもプレイした、カナダ版の感想をお届けしよう。

このクソゲーが40,000DLもされているだと…!? - iPhoneゲーマーな日々

boxvs4
本日の昼、LINEのグループで「クソゲー見つけたわw」と投稿されたことから事件は始まった。
それから1時間後。

「こんな酷いゲーム久しぶりに見た!」
「なにこれwwww」

など、次々にコメントがつき、さすがに気になってURLを叩いてみると…そこには『ボクシング VS 腕相撲』というゲームがあったのだった。

今、モバゲーの美少女ゲーム特集がアツい - iPhoneゲーマーな日々

moba1
マジック&カノン(最近大アップデートしたよ!)のためにいやいや登録したモバゲーだが、ついにハマってしまったようだ。
モバゲーの、美少女ゲーム特集が今アツい!

正確には、美少女ゲームレビューコーナーが面白すぎる!

遊園地の営業努力を客に見せるな。 - iPhoneゲーマーな日々

遊園地だって儲からなければつぶれる。
だから営業努力して儲ける。
しかし、「うちはこんな努力して来園者が出したくない金をはき出させるんですよ!」とは来園者に絶対に言わない。
そういう話は、絶対に外に漏れないセミナーでやった方がいいのではないだろうか。

http://www.zengeren.com/content/data/15/15_socialgame_leveldesign.pdf(pdfです)

なぜそう思ったのかはリンク先でどうぞ。
冷静に見ると、言っていることは「ユーザーを満足させつつ、利益がでる価格でものを売りましょう」といっているとも考えられるが、表現がエグすぎる。
ディズニーランドに行くと「課金導線すごいなー」と思わされるが、そのノウハウをネットの見えるところには置かない。夢が壊れるから。

スライドを見終わったあと、アメーバ系のゲームは全部やめようと思ったが、そもそもやっていなかったことに気づいた。

iPhoneゲーマーな日々はスマホゲームをプレイしての日記なので、たまにはこういうのも許してください。

追記:
pdfは削除されたようです。ガールフレンド(仮)で、利益が最大限出るようにレアカードを売る方法について語られていました。

関連リンク:
ソーシャルゲーム開発現場の現実 - ソシャゲ業界の片隅で2

ソーシャルゲーム開発現場の現実 - ソシャゲ業界の片隅で2

お久しぶりです。
ゲームキャスト寄稿ライター、アルベルトです。

かなり間が開いてしまいましたが、ソーシャルゲーム(以下、ソシャゲ)開発の真実をお伝えするシリーズ「ソシャゲ業界の片隅で」の第2回をお送りします。
今回はソーシャルゲーム開発者は自分たちのゲームを面白いと思っているのか、プレイヤーをどう思っているのか書いていきます。

前回書いた通り、私はゲーム業界をあきらめたプログラマーでした。
ですが、ソーシャルバブルのおかげでゲーム業界に入れることとなって、舞い上がりつつ訪れた最初の仕事場は…最悪でした。
その職場で「ゲーム業界はこうあるべき」という理想は完全に打ち砕かれたのです。


見た目はイマイチだが、やると面白くてびっくりする。パズルゲームThrees!にブレイクの兆し。

先日紹介したシンプルパズルゲーム、Threes! が面白すぎる。
妙な中毒性があり、自分もレビューを終えた今でもやめられていない。

ゲームキャストでも4.0点と最高クラスの評価にしたが、いまだになぜ面白いかわからない。
だが、プレイした方は軒並みハマり、その面白さがジワジワと広がってブレイクの兆しすら見せている。

ネットでチョコをクレクレしたら、Amazonから3箱のチョコが届いた。バレンタイン完結編 - iPhoneゲーマーな日々

rodora3
バレンタインチョコが欲しい!
そんなわけで今年のバレンタイン。

バレンタインチョコが欲しい!
そんなわけでなりふりかまわずにチョコをねだった今年のバレンタインの成果があり…先日、Amazonから3つの箱が届いた。

Amazonの欲しい物リストを公開しても、何も届かなかったので無駄だと思っていたのだが…雪で配送が遅れていただけだったようだ。
…すべて雪のせいか!

内容はチロル、鯛焼き、ブラックサンダー。これぞ義理!やったーっ!
あがいた甲斐があった…ということで、今回はバレンタイン、報告編。

バレンタインなのでチョコレートをもらうゲームに挑戦してみた - iPhoneゲーマーな日々


2月13日になって思う。チョコが欲しいッ!
今、ゲーム会社の女性広報さんからチョコをもらったら全力で書く。それぐらい欲しいッ!

男性の皆さんならわかってくれると思う。
「2月14日は絶対にチョコレートが欲しい」という気持ちを。

これはゲームだ。俺がチョコを手に入れるか、ゲームオーバーするか。リアルアドベンチャーだッ!

誰でもスマホゲームの動画投稿できる!?EveryPlayでゲーム動画を配信してみた。:iPhoneゲーマーな日々

300_4
普通にゲームをプレイしているだけで、プレイ動画をとって、解説をつけて投稿できる。
本日ためした Every Play はそんなサービスの1つで、Angry Birds の Rovio とも提携しており、会員数は昨年時点で100万人を超える。

ただし、何でも録画できるわけではなく、アプリ制作時に Every Play が組み込まれている必要がある。
今回はたまたま落としたゲームに搭載されていたので、思い切って使ってみた。

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトの返金問題は、ソーシャルゲーム業界を巻き込むスーパーヘビーな問題になりつつある。

dq_gacha1
昨夜、ドラゴンクエストモンスターズ(以下、DQMSL)が有料ガチャサービスを停止することを発表したが、これが飛び火して魔法使いと黒猫のウィズやガンダムコンクエストなど、他のゲームにも返金を求める声が起こり、実際に返金が認めらたユーザーも出てきているらしい。

この問題はDQMSLだけで完結せず、ソーシャルゲーム業界の業界の体勢全体が変わるほどの事件になりそうだ。
今回の事件と、今後考えられることについて書いていきたい。

あるエンジニアとソーシャルゲームの出会い:ソシャゲ業界の片隅で1

初めましての方も多いと思います。
ゲームキャスト寄稿ライター、アルベルトと申します。

本日より、連載シリーズ「ソシャゲ業界の片隅で」を執筆し、皆さんにソーシャルゲーム(以下、ソシャゲ)開発のあまり語られない本当のことをお伝えします。

この連載は「ガチャの確率操作」や「法律違反を告発する」などのセンセーショナルなものではなく、ソシャゲの末端エンジニアである私が、業界の片隅から見続けた事実を元に1本のソシャゲができるまでの流れを書きつつ、その中で皆さんがソシャゲについて疑問に思っていることを解決していきたいと思っています。

ソシャゲ非難・擁護どちらにも偏らず、中立で書けるように努めたいと思っていますので、よろしくおつきあいください。

さて、第1回は私とソシャゲの出会いについて、自己紹介もかねて書いておきたいと思います。

今月はやや小粒だが面白い作品あり。GUNS N' SOULSやダンジョンキーパーなど話題作は期待外れ気味に - 2014年1月のゲームまとめ

2014年1月のベストゲーム5選から漏れた注目作・話題作のまとめ。
時間の都合であまりプレイできなかった、Baldur's Gate II や別のゲームとなってしまったダンジョンキーパーなどの注目ゲームやそのほかの面白いゲームなどを紹介。

週間まとめよりややざっくりなので、気になる方は記事の末尾にある週間まとめをどうぞ。

話題になった作品
エターニティーウォーリアー3 (itunes 基本無料 iPhone/iPadの両方に対応)
ss3
ハック&スラッシュのアクションRPG。
前作のアクション性、防御さえ成功すれば生き延びられるバランスそのままに、職業が増えてパワーアップ。
演出もかなり豪華になり、課金したから即座に楽になるわけではないガチアクションと、課金しないと装備が揃いづらいシステムが混在した結果、微妙ゲーになってしまった気がする。
個人的には課金バランスをアクションで無理矢理乗り越える部分にハマったが、それ以上はないか。
紹介記事
エターニティーウォーリアー3 レビュー - アクション重視のハック&スラッシュ。凶悪な課金バランスをアクションでねじ伏せるのが楽しい。

Campfireで始めるクラウドファンディング入門。スマホゲーム『無銘』に出資するまで。

11958742386_68d3928785_z
皆さんはクラウドファンディングをご存じだろうか。
「こんなものを作るから、みんな買ってくれ!」と開発者が直接ユーザーにメッセージを送り、発売前の商品に対して大勢のユーザーからお金を集める方法だ。
この方法ならば「アイデアは面白いと思うけど、採算がとれないかもしれない」という開発者は事前に開発資金を手に入れ、安心して開発できる。
ユーザー側にも多様なゲームを遊ぶチャンスが生まれる。

クラウドファンディングサービスとしては海外の Kickstarter が有名だが、本日は日本のサービス Campfire で資金を募集しているゲーム『無銘- No Name-』にゲームキャストが出資するまでの流れを書いてみたい。

ディグディグにハマりすぎたので最初に知っておきたい知識をまとめてみました。

digdig6
ゲームの駆け引きなど皆無なのに、タップして掘る気持ちよさだけでハマる謎ゲームディグディグ。
しばらくヤバいぐらいハマったが、「攻略なんてなにもないぜ!」というシンプルな部分は進んでもまったく変わらない。本当に潔いゲームだ。

【ディグディグ依存の悪循環】カーボン爆発が気持ちよすぎてディグディグをやめられない:iPhoneゲーマーな日々

digdig004
昨日紹介したディグディグが本当に気持ちよくてやめられない。

タップして地面を掘ると「カツンっ!」とチープな音が鳴り響き、ブロックが崩れる。
その動きと音がたまらなく気持ちいい。
レビューを書いたアルベルトさんに「気持ちいいよ」勧められ、「一度だけなら…」と手を出して見たのが間違いだった。本当にやめられない。

あまりにハマるのでレビューの点数を3.0から3.5に上げてしまったほどだ。

リッジレーサー新作やRepubliquesなど話題作が目白押しだった年末商戦 -2013年12月のゲームまとめ

さて、恒例2013年12月のベストゲーム5選から漏れた注目作・話題作のまとめ。
注目のゲーム・話題作だったはずが埋もれたゲーム、そして影に隠れて面白かったゲームなどをまとめたので、気になる作品をチェックしてみて欲しい。

週間まとめよりややざっくりなので、気になる方は記事の末尾にある週間まとめをどうぞ。

話題になった作品
Republiques (itunes 500円 iPhone/iPad両用)

メタルギアソリッド4など、大作に関わったスタッフが制作して話題になったゲーム。
プレイヤーがハッカーとなって基地内のカメラをハッキングして脱出経路を探り、囚われのヒロイン【ホープ】に指示を出して謎の基地から脱出させる誘導アドベンチャー。
クオリティの高いグラフィックと、こだわった演出が素晴らしいが、ストーリーが第1話のみなのでゲーム的に内容的にもこれからというところでシンプルに終わってしまう。
今後のシナリオ追加に期待のゲーム。

紹介記事→Republique レビュー - メタルギアソリッド4などのスタッフが作った、家庭用に負けないクオリティのステルスアドベンチャー。

あの美少女☆おすべりゲーム、中国にぱくられる。Sliding Angel+を試す。:iPhoneゲーマーな日々

ss5
「大変です、スライダーガールズがAppStoreに来ましたよ!」

スライダーガールズは美少女がスライダーで滑る水着おすべりゲームである。(→美少女☆おすべりゲームだとッ!?そんなナンパなゲーム誰が……やりました。
「スマホの3D性能でも、かわいい女の子がここまでなめらかに動くのか!?」と、技術的に気になった方々の健全な興味を引き、ゲームキャストの中でもかなりの人気記事だった。

が、残念なことに昨年末にサービスを終えてしまったはず。なぜ今頃…?
と、調べてみると案の定それはスライダーガールズではなく、中華のぱくりゲー『Sliding Angel+』であった。

しかも、女の子がしっかりかわいい。
中国もここまで来たか…と、スライダーガールズと比較するためにDLしてしまったのであった。
あくまで純粋な知的好奇心で。

セールのたびにゲームを買い続け、積みゲーをこじらせた男の末路。 ー iPhoneゲーマーな日々

ff3
スマホゲーマーが1度、必ずかかると言われている病気【積みゲー病】。
次々と値下げされるゲームを日々チェックし、プレイする時間がなくても購入し続けてしまう恐ろしい病気だ。

しかし、プレイする時間がなくていつまでも積んだ(未プレイの、と言う意味)ゲームがなくならない。だから積みゲー病。

この記事はその病気をこじらせている友人Aと話をした記録である。

連打してたまごを産むだけ!『ひよたま』にシュウォッチ世代の連打魂を感じた - iPhoneゲーマーな日々

niwatori7
その昔、コントローラーのボタンを素早く押せるだけでヒーローになれた時代があった。
当時、子供のヒーローだった高橋名人が連打でゲームをクリアしている姿にあこがれ、子供たちはひたすら連射の練習をした。

連打速度を測る玩具、シュウォッチが100万台近く売り上げた(※どこでみたか忘れたが、雑誌か何かで出ていたはず)ほどである。

本日紹介するのは、そんなシュウォッチ世代の連打魂を呼び覚ますアプリ『ひよたま』だ。

第3回ロードラ非公式人気投票、投票結果発表!

rtdaaa
ロードラの非公式ユニット人気投票第3回の集計が完了したので結果をお届けします。
今回は短い期間ながら約1000票の投票。
本当にありがとうございました。

結果は前回から大幅に順位の入れ替えあり、新規キャラの台頭ありで波乱だらけ。
それでは投票結果お楽しみください。

王様がひたすらタルを落とすシンプルゲー『The King vs. Knights, Vikings(以下略)』にハマって1時間を費やす - iPhoneゲーマーな日々

年始というのは掘り出し物ゲームに当たる時期らしい。
2013年は Catch the Ark というスピード感がすごい川下りゲームを見つけて楽しんでいたが、今年も負けないぐらいハマるゲームを発見した。
その名も『The King vs. Knights, Vikings, Wizards & other Scoundrels』だ。

tssa5 (1)

見ためはしょぼいし、ゲーム名からしてかなり検索スパムっぽい。
が、こいつにハマって1時間やめられなくなってしまったのだから、面白さは保証できる。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント