RSS

記事一覧

2014年、日本のiOSインディーゲームベスト10。君はもうこのゲームを遊んだか!?

indiee
2014年は、インディーゲームが認知された年だった。
インディーゲームの魅力は、大手企業からは出てこないようなゲームが出てくるところだろう。
ネタやストーリーのきわどいゲームが遊べたり、ニッチすぎるゲームだったり、時流に乗っていないけど面白いレトロ調ゲームだったり。
大手の大作もいいが、こういったゲームもまた面白い。

そんなインディーゲームの中から、とくに2014年に出た日本のものを10作品ピックアップしてみた。
なお、ゲーキャスでは「独立系で小規模開発している人々・会社」をインディーと定義している。

2014年12月のバカゲー、有名ゲームまとめ - ウンチを売ってウンチの生産速度を上げる…まさにクソゲー、変異体カモノハシ登場。

バカゲー枠、『Platypus Evolution - 変異体カモノハシ』、『Zoo Turn』のインパクトは一見の価値あり。
『空の浮動産/再装版』、『Game of Thrones - A Telltale Games Series 』、『Tales from the Borderlands』など、アドベンチャー系の有名作も注目だ。

その他のベストゲームや良作ゲームなどは下記で。
2014年12月のiPhoneゲームベスト5
2014年12月の良作まとめ

バカゲー
Platypus Evolution - 変異体カモノハシ (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
ss1
カモノハシのウンチを売って金を稼ぐ放置系ゲーム…まさにクソゲーである。
しかも、インフレが楽しくて意外に楽しめる。
ついに、海外にもアルパカにいさん系の流れがきたか…。

2014年12月の良作まとめ - ドランシアやパワプロなど面白作品あり。

2014年12月にでた良作ゲームまとめ。
ゲーキャスが関わったアクション、『ドランシア』。こいつはオールドアクションが好きならたまらないと思うのでぜひ。
また、サクセスが楽しい『実況パワフルプロ野球』、さらに爽快になったキャンディクラッシュ系『土竜』と、その他にも面白いゲームがかなり出ている。

ベストゲームや有名ゲームなどは下記で。
2014年12月のiPhoneゲームベスト5
2014年12月のバカゲー、有名ゲームまとめ

ゲームキャストイチオシのゲーム
ドランシア (itunes 無料 iPhone/iPad対応/GooglePlay)gamedransia1
左右移動とジャンプを駆使して、体当たりで敵を倒しまくるシンプルな(でも難易度が高い)アクション。
最近流行の「プレイし続ければ難易度が下がって楽になる」要素なしの、純粋なアクション。
美しいドット絵、レトロな音楽、やり込むほどスコアが上がるゲームになっているのでぜひ遊んで見て欲しい。
ゲームキャストもテストプレイヤーとしてバランス調整や、細かい点の調整に参加した。

2014年12月のiPhoneゲームベスト5 - テラリアな面白さのSLG、クラフトザワールドが激ハマる。

12月は、PCの人気ゲームが日本語で移植され、ゲームマニアたちを沸かせた。
『Papers,Please!』、『Craft the World』、どちらも好移植で、ゲーム好きなら迷わずおすすめだ。
惜しくもやベスト5入りを逃した良作、有名ゲームなどは下記で。
2014年12月の良作まとめ
2014年12月のバカゲー、有名ゲームまとめ

5位:Seabeard (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
screen640x640
朽ち果てた国を再建するアドベンチャー+街作り系のゲーム。
釣りをしたり、船に乗ったりと多様なミニゲームをこなして資材を集める作業系ゲーム。
日本語対応な上に、動物の森を思わせるビジュアルとほのぼの感はとてもいい。
しかし、ゲームの進行がものすごく遅いのでそこに耐えられるかどうかがハマる境目。

ゲーキャス選ぶ2014年ベストiPhone/iPadコントローラー。

controller
2014年は、iOSにやっとまともなコントローラーが出た年だ。Steel Sriese、HORI、Mad Catzなどの有名メーカーが続々と参入し、合計で5つのコントローラーが日本で発売され、ゲームキャストでもそのすべてをレビューしてきた。
これだけ出れば、「じゃあ、どれが一番良かったの?」という質問は当然寄せられる。その質問にお答えするべく、2014年ベストコントローラーを決定した。

それらのコントローラーでもベストなコントローラーはずばり、コレだ!

ARTIFACT ADVENTURE 外伝、制作者インタビュー。どうだい この プロジェクトに てを かさねぇか?


ロマサガ風のフリーシナリオ(かつ、それがエンディングに大きく影響を及ぼす)で世界で人気を博したRPG『ARTIFACT ADVENTURE』。
その次回作となる、『ARTIFACT ADVENTURE外伝』が現在MAKUAKEで資金調達中だが、現在のところ苦戦しているようだ。

ARTIFACT ADVENTURE』は、ゲーキャスの好きな「短時間で遊べて何周でも楽しめるRPG」だったので、なんとしてもリリースしてもらいたい。
そこで、ゲームを応援するべく開発者のbluffmanさんに突撃インタビューしてきた。資金援助するか悩んでいた方は、このインタビューを見て考えてみて欲しい。

ドラゴンクエストV 天空の花嫁 インプレッション - 懐かしいゲームを今でも楽しい形で提供する好移植。

dq5
『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』(ドラクエ5)がついにスマホにやってきた。
ゲームの面白さもさることながら、主人公の結婚相手を選べるシステムが大いに話題になり、クラスでただ1人フローラを選んだ私は、「結婚しないとき、ビアンカは生涯独身だが、フローラは別の男とくっつく」、「ビアンカの心がわからないなんて」と、人格否定されたのもいい思い出……。

とまあ、そんなヒートアップするぐらい1992年に出たスーパーファミコン(SFC)版のゲームはおもしろく、そして話題になった。
そして、今作はそんな名作を遊びやすくリメイクしたDS版の移植となる。

Kingdom Rush Originesの攻略ページが完成しました。

kingdomrush_h1
Kingdom Rush Origins』の攻略ページに課金ヒーローの能力を追記した。
基本ヒーローに飽きたら、記事を参考に購入してみて欲しい。

アプリリンク:
Kingdom Rush Origins (itunes 300円)
Kingdom Rush Origins HD (itunes 500円 iPad専用)

攻略リンク:
Kingdom Rush Origins攻略

作業ゲーにハマって画面を1万回タップしてから正気に戻る。なぜオレはあんなムダな時間を… iPhoneゲーマーな日々

taptap05
本日、『魔王が強すぎて勇者がヤバい!!』にハマって1時間をドブに捨ててしまった。
このゲームは、ひたすら画面をタップして勇者を召喚し、魔王にダメージを与えるクッキークリッカー系ゲームである。

クッキークリッカーにはさんざんハマったので、もうやらないことにしていたのに…!
悔しい…でもハマっちゃう!

スクエニ、FF13などをスマホで遊べるサービス『Dive in』開始。十分遊べるどころか未来を感じる完成度。

divein_rr07
スクウェア・エニックスのクラウドゲームサービス、『Dive in』のサービスが始まった。
クラウドゲームサービスとは、オンラインサーバーでゲームを実行し、その結果を手元の端末で受け取って遊ぶゲームサービスだ。
この方法だと、端末の性能に関係なくゲームを遊べるようになるので、iPad や iPhone でも家庭用ゲームを遊べる。

だが、通信遅延でゲーム機同様の操作の反応は望めないし、映像も回線の速度に大きく左右される。
ここをどこまで解決するかが、クラウドゲームサービスのキモとなるわけだ。
果たして、スクエニの Dive in は果たして遊べるレベルのサービスなのか、実際に試してみた。

Kingdom Rush Origins攻略ページを公開しました。

kingdomrush_h1
Kingdom Rush Origins』の攻略ページを公開した。
基本的な流れ、前作との違い、タワーのデータなどを日本語で解説しているので、英語が苦手な方もこれを見てゲームに挑戦してみてほしい。

アプリリンク:
Kingdom Rush Origins (itunes 300円)
Kingdom Rush Origins HD (itunes 500円 iPad専用)

攻略リンク:
Kingdom Rush Origins攻略

2014年11月のバカゲー、有名ゲームまとめ - 猫の胴体を伸ばすだけ。のびねこの気持ち悪さにハマる。

バカゲーはのびねこ。とにかく、のびねこで。
有名どころでは『なめこのおさんぽ』、『Football Manager Handheld™ 2015』、『ファミスタ ドリームマッチ 』などが出ている。

ベストゲームや良作ゲームなどは下記で。
2014年11月のiPhoneゲームベスト5
2014年11月の良作まとめ

バカゲー
のびねこ (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
nobineko_r_03
上スワイプでひたすら空に向かってねこを伸ばし、空に浮いている障害物を破壊するアクション。
マンホールから顔を出したネコが東京タワーを越えて伸びていく様子はインパクトがある。
それだけ。でも、それでいい。
ネコの狂気を感じろ。広告はあるがプレイ中は出ない。
紹介記事:猫の胴体を伸ばす作業が楽しい!けど15秒で飽きる特濃ゲーム『のびねこ』にハマる - iPhoneゲーマーな日々

2014年11月の良作まとめ - ネコアップDX、ひっぱらナイト、全米(以下略)など日本の良作多め。

2014年11月にでた良作ゲームまとめ。
定番アクションシリーズ最高傑作『ネコアップDX』、簡単操作でアーケードな緊張感のアクション『ひっぱらナイト』、簡易RPG『全米(以下略』など、お金パズル『MON€¥$! -マネーズ!-』など、日本の開発者による良作が多かった。
海外作品で言うと、ディフェンスゲーム『Day of the Viking』、スタイリッシュパズル『Zengrams』がおすすめ。

ベストゲームや有名ゲームなどは下記で。
2014年11月のiPhoneゲームベスト5
2014年11月のバカゲー、有名ゲームまとめ

注目の作品たち
ネコアップDX (itunes 基本無料)
nekoupdx01
UFOを操作してネコを持ち上げ、空に連れ去るネコ誘拐アクション。
ネコがギリギリで持ち上げられそうで持ち上がらない、伝統のアクションはそのままに操作性が向上し、ステージも爽快感がある作りになってシリーズ中過去最高に面白い。
やり込めばやり込むほどスコアが上がる奥の深さも健在。
ジャジーなBGM、かわいいネコの仕草など演出も良く、文句なしにおすすめ。

紹介記事:ネコアップDX レビュー - シンプルだけど奥が深い。名作アクションがさらに面白くなって登場。

2014年11月の人気記事トップ5 - うんコレ無双と思いきや、面白いゲームの記事は読まれていた!?

先月は、『うんコレ』の話題が注目を浴びまくって信じられないアクセスを記録した。
が、その下でゲーム系の記事が堅実にランクイン。
『CHAOS RINGS III』は本当に面白いから、今からでもぜひ!

5位:伝説が蘇る夜さ……スクエニの新作は、レーシングラグーンで確定か?カウントダウンサイトの「ラグーン語」が進化。
racingragon1
『レーシングラグーン』らしきもののカウントダウンサイトの記事が5位に。
実際は『レーシングラグーン』と『疾走ヤンキー魂』のコラボであった。
個人的には、久々にラグーン語が見られて満足だったのだが…正直、このコラボで喜んだ人はごくわずかだったと思う。
……冷めちまったこの時代に……アツいのはラグーン語のCOMMENT SPACE……。

2014年11月のiPhoneゲームベスト5 - ソリティ馬、時間泥棒すぎて1位に。

さすが年末!
奇跡のように豊作だった2014年10月のベスト5にはかなわないものの、11月も面白いゲームが盛りだくさん。
プラモシミュレーター『Monzo』や漫画パズル『FRAMED』など、ユニークかつ面白いものが多くて大満足の一ヶ月だった。

惜しくもやベスト5入りを逃した良作、有名ゲームなどは下記で。
2014年11月の良作まとめ
2014年11月のバカゲー、有名ゲームまとめ

5位:Monzo (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
3Dのミニチュアを作り上げるプラモシミュレーター。
簡易に組めるので、カジュアルプラモといった感じか。
デジタルなので何度も塗り直したり、質感を変えたりと色々試せるのが嬉しい。
完成させて眺め、ニンマリするためのアプリ。
ゲーキャスは満足しすぎて重課金してしまった。→プラモを組み立てるアプリにはまり、重課金生活する。
スポーツカーのプラモのみ無料で試せるので、気になったらぜひ試して欲しい。
※現段階では端末を引き継ぐときに課金アイテムが引き継がれないバグがあるそうなので注意。

紹介記事:Monzo レビュー - スマホでつくる大人のプラモ。デジタルなのに驚きの物感。

猫の胴体を伸ばす作業が楽しい!けど15秒で飽きる特濃ゲーム『のびねこ』にハマる - iPhoneゲーマーな日々

nobineko_r_04
AppStore のレビューでは、ゲームのプレイ時間に関する不満が散見される。
例えば、「たった30分しか遊べませんでした。★1」などというものだ(※無料ゲームへのレビューです)。
だが、今日紹介するゲームを考えれば30分で不満を覚えるなんて贅沢すぎる。

今回紹介する『のびねこ』は、15秒で寿命が尽きるゲームである。

GUNS N' SOULS、境目の時代の賭けに敗れたゲーム - 終わったゲームを振り返る

run_n_gun10
「ソーシャルゲームは、サービスが終わったら遊べなくなるじゃないか」
今も昔もそんな会話を目にするが、そもそもあなたは終わるようなソーシャルゲームをやりたいと思うのだろうか?
私はそこそこ遊んだゲームが終わると聞いても、まったくやる気にならない。
ほとんどの場合、終わるゲームには人気にならなかった理由があり、結局終わる頃にはユーザーもおらず「忘れられたゲーム」になっているのだ。

しかし、ふと振り返って懐かしく思うことはある。
そこで、「終わったゲームたち」ではそんなゲームをたまに取り上げようと思う。
第1回は、スクエニの『GUNS N' SOULS』だ。

【技術の無駄遣い】太陽の位置を計算してハゲ頭を光らせるアイドルゲームが登場 - iPhoneゲーマーな日々

idol01
「アイドルと客を握手させる」
それだけのミニゲームに、空気の散乱などの物理計算を使ったゲーム、『アイドル伝説 飛翔編』。→iPhone5以上必須のハイエンド技術を使ったアイドル握手ゲーと出会う

壮大な技術の無駄遣いゲームに、「はげ頭を太陽の位置に合わせて光らせるリアルタイム処理」が加わったッ!
しかも、機能が追加されたのにアプリ起動時のバッテリー消費は抑えめになって、2重にスゴい!
まずは、このはげ頭を見てやって欲しい。

ゲームのフレンドも金で買う時代のようです。 - ゲーキャスvs課金者 第2話

さぁて、皆さんお待ちかね!
『奴は四天王の中で最も金持ち』のお時間がやってきました!
gacha_11

突然ですが、皆さんスキル上げは好きですか?
スキル上げすれば、キャラは強くなるし、フレンドで使ってもらいやすくなるし、良いことだらけですよね。
ですが、極端にスキルが上がらないゲームではどうでしょうか。
ガチャから出た素材を合成してもスキルLVが上がらないと、課金額は無限につり上がります。
今回は、スキル上げの闇を見られそうですよ…。

プラモを組み立てるアプリにはまり、重課金生活する。- iPhoneゲーマーな日々

plamo_rr1
タブレットやスマホの中でプラモデルを組み立てる、バーチャルプラモアプリの『Monzo』にハマっている。
コイツはヤバい。iPad との相性がバツグンなのだ。

大画面でプラモを組み立て、眺めて質感に酔う。
大画面だからプラモを塗りやすくて、ストレスなくはまれる。

そんなわけで、ゲーキャスはひたすらプラモを買う重課金生活に入ってしまった…。

実在性ミリオンアーサーを全話無料でキメられるのは今日まで!+おまけ

ma1
皆さんはもう、UTSUWAをキメただろうか?
「UTSUWAをキメる」とは、『実在性ミリオンアーサー』を見る、という意味だ。
一度はまるとやめられない、麻薬のような魅力からこの言葉が生まれた。
詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ→UTSUWAをキメろ!実写版ミリオンアーサーの中毒性がひどい。

この番組は、現在ニコニコ動画で全話無料放映されている。だが、11月7日を過ぎると1〜4話までと、最新話しか見られない。
今から見れば、まだ全話見られる。

1回10分なので、合わなければ1話見て即座にやめられる。だから、まずはニコニコ動画で1話を見て欲しい。
たった10分だから!→実在性ミリオンアーサー第1話(ニコニコ動画)

2014年10月のバカゲー、有名ゲームまとめ - FF7 G-BIKEや、三国志英歌、百万歳のババァなどが出ました。

『Final Fantasy VII G-Bike』、『三国志英歌』、『アトリエクエスト』など、有名メーカーの作品が次々と残念な姿を見せた10月。
ただ、「最初はダメかと思ったけど、やり込むと味が…」というゲームもあり、『Puzzle to the Center of the Earth』などは今後評価が変わりそうだ。
バカゲー枠は『100万歳のババァ』で。

その他のゲームまとめは下記からどうぞ。
2014年10月のiPhoneゲームベスト5
2014年10月の良作まとめ

バカゲー
100万歳のババア (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss3
100万歳のババアを若返らせ、ぴちぴちのお姉さんにするゲーム。
タッチでババアと遊んだり、ババァにトレーニングを積ませて若返らせよう。
変化までの時間が長すぎて心が折れそう。
だけど、コンセプトは好き。
広告はあるがプレイに支障はない。

2014年10月の良作まとめ - 式神の城、The Banner Saga、スマピクなど、おもしろいゲーム大豊作。

2014年10月にでた良作ゲームを、完全まとめ。
『式神の城 iOS』や『GROW CUBE Ω』、『Banner Saga』など、ゲームセンター、Flash、PCの名作が移植されている。
それぞれ、過去にこれらのゲームを楽しんだ方にお勧めしたい。
完全新作では、ジュピター作のピクチャーロジック『スマピク』、アーケードライクなパズルバトル『Swap Heroes』など、やはりおすすめの作品がどっさりだ。

マニアックなところでは、カードの質感が素晴らしい『Card Dungeon』、人気レースの続編『Reckless Racing 3』なども出ている。

ベストゲームや有名ゲームなどは下記で。
2014年10月のiPhoneゲームベスト5
2014年10月のバカゲー、有名ゲームまとめ

注目の作品たち
Swap Heroes (itunes 100円 iPhone/iPad対応)

能力の異なる4人のヒーローの隊列を入れ替え、モンスターを退治していくパズルRPG。
ヒーローの隊列は毎ターン必ず入れ替えなければならず、先々の隊列変更を見据えてリスク管理する本格パズルとなっている。
RPGとはいうものの、セーブも経験値稼ぎもなく、1回のプレイで最初のステージからラストステージまで攻略を目指すアーケード的な展開。
プレイ中に手に入るお金の範囲でキャラクターを強化し、戦況に応じて臨機応変に戦っていくローグライク的な楽しさがある。
難易度は高めだが、プレイヤーが上達して先に進むタイプのゲームらしいゲーム感がたまらない。

2014年10月のiPhoneゲームベスト5 - テラバトル、ケイオス3にghostpia…今月は面白いゲームが多すぎた。

おもしろいゲームが多すぎた2014年10月は、ベスト5の選考も困難を極めた。
『ケイオスリングス3』、『テラバトル』などの注目作品は期待通りに面白かったし、『ghostpia』や『奴は四天王の中で最も金持ち』など、インディーゲームもとてもおもしろい。
おもしろいゲームが多すぎたので、5本に絞れず6位から発表することにした。

いいゲームが多すぎたって事で許して欲しい。
その他のゲームまとめは下記からどうぞ。
2014年10月の良作まとめ
2014年10月のバカゲー、有名ゲームまとめ

6位:テラバトル (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応/GooglePlay)
screen568x568
『ファイナルファンタジー』を作った、坂口さんと植松伸夫さんのタッグ手がける新作。
はさみ将棋のようになっており、8×6マスの盤上に配置された6人のキャラクターを動かし、敵をオセロのように挟んで攻撃して戦うパズルゲームとなっている。
音楽が良くてテンションは上がるし、1回1回のバトルが重く、パズルを考えてプレイするので「ゲームやった感」がある。

紹介記事:テラバトル レビュー - ずっしり重めのパズルRPGに感じるスクウェア味。

この世は大課金時代を迎えたッ! ゲーキャスvs廃課金者 - 第1話。

gacha_01
『奴は四天王の中で最も金持ち』。これはゲームのタイトルである。
しかも、タイトルから想像するような一発ネタ系ではなく、課金と人間性、そして愛をテーマにした一大ドラマであった。

ストーリーがユニークなのはもちろんなこと、ゲームシステムはプレイしやすく、演出はポケモンライク。良質&親しみやすいナイスRPG。
実にいい!ハマったッ!ということで、今回はこのゲームのプレイ記をお送りする。

海外の日本通によるゲーム、『Combo Queen』インタビュー。「ヒロインの姿はSAOのアスナ、服は不知火舞にしました」

comboqueen5
ドット絵、ビキニアーマーで美少女がアクションする!
『アテナ』や『ヴァリス』の流れを感じるゲーム、『Combo Queen』が Kick Starter で資金集めを行っている。
ニュースにすると同時にウェブで話題になったが、Kick Starter での資金調達はまだ道半ば。
とても気になっているゲームなので、ぜひリリースされて欲しい。

しかし、情報がないからこれ以上記事を書けない…と、会社の住所を見てみると中央区!?
『Combo Queen』は日本のインディーゲームだったのか!
ということで、まだ資金集め中の『Combo Queen』の開発者さんに日本語でインタビューしてきた。

このインタビューを見て、ゲームが気になったらぜひ Kick Starter で資金を援助して欲しい。

暴力的な勢いで読ませる無料漫画アプリ、Magic Craftがすごいと俺の中で話題に。 - iPhoneゲーマーな日々

screen1136x1136
面白いと思っていないのに、なんだかすごくて目が離せない。
勢いにのまれて見ているうちに、読み終わってしまう。そんな漫画アプリが登場してゲーキャスの周囲が騒然となっている。

その漫画アプリとは、『MAGIC CRAFT -漫画 × RPGの融合-』である。
全編にわたって効果線(勢いを出す線)だらけ。「勢いがあれば何でもできる!」と言わんばかりの恐ろしい漫画である。

UTSUWAをキメろ!実写版ミリオンアーサーの中毒性がひどい。 - iPhoneゲーマーな日々

ma1
アニメなら「見る」、ゲームなら「遊ぶ」。
ものにはそれぞれふさわしい使い方がある。

では、『実在性ミリオンアーサー(実在性)』の使い方は…「キメる」だ。
チープなのに、一度はまるとやめられない、見ないと落ち着かない、麻薬のような魅力があるからだ。

自分の周囲では、実在性を見てハイになることを作中の歌「王のUTSUWA(器)」からとって、「UTSUWAをキメる」と呼んでいる。

第4回、ロードラ非公式人気投票開催!ロードラの2周年にトップを勝ち取るのは誰!?

IMG_2983
約1年ぶり!ロードラのユニット人気投票を開催します。
ロードラ2周年の時期に、もっとも人気を獲得するユニットは誰なのか!?
皆さんの投票をお待ちしております。

今回は10月31日、ロードラ2周年直前にニコ生で結果発表の予定です。
すぐ投票したい方はこちら→https://customform.jp/form/input/4024/

ロードラの崩壊する世界と、ドラ助の主人公ヅラに思いをはせる。

matomer7
この記事は完全にロードラのファン記事で、ロードラ2周年でたぎっている気持ちをぶつけているだけである。
よし、言ったぞ!あとは何を書いても自由だ!

2周年を前に、世界崩壊イベントが始まったロードラが熱い。新登場の【雨のよりしろ】のデザインもいいし、たたみかけるように連続配信されるイベントも超アツい。
1日1イベントのペースでイベントが配信されて、ユニットがしゃべって、死亡フラグを立てまくる!
これほどロードラらしい展開があるだろうか。

ATS(あ、ドラ助が・トーク・してる)が搭載され、ドラ助も語りまくりである。
(世界崩壊については→ロードラ、世界の終わりに突入。終わる世界をリアルタイムで体感せよ!
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント