RSS

記事一覧

Ver2.0対応!『Heroes and Castles』攻略記事アップしました

hac1
ハマリにハマっている3D戦術防衛バトル『Heroes and Castles』のVersion2.0対応攻略記事をこちら公開。
ハマりすぎてもう、どうしようもない情熱が暴走して全力で書ききってしまった…。
真・三國無双のアクション爽快感を抑え、代わりに兵士の雇用や城塞の強化などの戦術面が強化されたこのアクション。
2つのHeroが俺を殺す『Heroes and Castle』で悪の限りをつくすのが楽しい件の記事でもハマっていると書いたが、とっつきは悪くても本当に面白い。
ゲーム好きの方に手にとってもらい、楽しめるように書いたつもりなので、この機会に「買ったけど英語で挫折した」という方も再びインストールしてぜひ楽しんでほしい。
Ver2.0になって落ちづらくなったし、キャラクターが増えていっそう楽しくなっている。

なお、今回の攻略に RUNEについての記述がない。
これはHeroes and Castles攻略のコツ(ルーンについて)(iPadGamer)という記事を見つけたので省略したため。
RUNEについてはiPadGamerさんを見てほしい。もう付け足すところがない。

アプリリンク:
Heroes and Castles(itunes) iPhone/iPadの両方に対応

攻略リンク:
Heroes and Castle 攻略(ゲームキャスト)

2つのHeroが俺を殺す『Heroes and Castle』で悪の限りをつくすのが楽しい件:iPhoneゲーマーな日々49

大袈裟に言うと、自分は今、大変まずい状態にいる。
眠れないのだ。
なぜって、ゲームをやっていたら朝になっていたから。
アップデートでモンスター軍団を率いて戦えるようになった『Heroes and Castles』がえらく面白い。
hac06
▲的で強かったネクロマンサー大量召喚ができるぜ!

Ver1.0.4でこんなに良くなったロードラ!攻略第5回、注目の変更点まとめを公開!

rodora_05_03
ロードラ記事ロード・トゥ・ドラゴン攻略5 Ver1.0.4で注目の変更点を公開。
先日公開された『ロード・トゥ・ドラゴン』のVer1.0.4でユニットやクエストが追加されただけでなく、今まで不満だった点が一気に解消。
執筆のなまくろさんがあまりに褒めているので疑って試してみたら、レベル上げがしやすくなり、情報がわかりやすくなり…少し触っただけでも間違い無く良くなっているのがわかった。
最初からこの仕様だったら…と思わずにいられないのだが、これから出るというAndroid版のユーザーは改良された状態から入るはずなので今後もしかしたら、再び盛り上がるかも。

アプリリンク:
ロード・トゥ・ドラゴン(itunes) iPhone/iPadの両方に対応

海外記事:なぜ、AndroidのゲームはiOSの後に開発されるのか? | Pocket Gamerより

「なぜ、多くのAndroidのゲームはiPhoneより後に出るのか」
docomoユーザーのAndroidが多い日本では少しだけ状況が違うが、それでも海外ゲームをプレイするゲーマーにとってはこの疑問は残るところ。
Pocket Gamerにてこの理由について開発者に直接質問して語った記事があったので紹介したい。
回答者はApple rewindでゲーム部門を受賞した『Walking Mars』開発者、大手パブリッシャーCrescent Moonの代表者などいずれも海外の大物たち。
例によって誤訳御免で。

彼氏に貢いでつなぎ止めろ!『マイセレブライフ』に男性の地位向上を見る:iPhoneゲーマーな日々48

一昨日ぐらいに新作をチェックしていたところまたまたビビッと来るものが…。
それは『マイセレブライフ』。
あまり3Dゲームを出さないCom2usが3Dバリバリのゲームを出すとは!
純粋な興味でプレイしてみた。
my12
▲着せ替えゲーばかり紹介しているけど変態じゃない…と思う。

『どうぶつフレンズ』に考えさせられたソーシャルゲームの問題点:ゲーキャス トシのゲームを語るぜ!2

doubutsu6
さて、昨日はネット上で色々言われていた『どうぶつフレンズ』がネット上の評判とは違う、まあまあ良くできた街づくり系のゲームだったので擁護したが、本題はこちら。

「このゲームに課金したけども、なぜか初期化されて金が返ってこない。」

という調査だった。
結論から言うと、自分はHTC 3D EVOでプレイしてみたところ何も問題なくプレイできている。
ただし、レビュー欄を見る限り同様の現象が発生しているので危険なアプリと言えそうだ。
USでのレビューも散々で、非常にバグが多いゲームのように見受けられる。
普通に動作している限りは街づくり系でもキャラクターを押し出した、それなりのアプリだけども、現状プレイをおすすめすることはできない。

ドラコイVer2.0がアップデート、よりゲームが面白くなる方向へ舵を切るっぽい!:ドラコイ攻略道中記5

dc2
本日、朝起きたらセガからのリリースが届いていた。
1月31日『ドラゴンコインズ Ver2.0』としてドラコイがアップデートするとか。
テーマはズバリ、「バラエティ豊かなドラゴンコインズ!」 敵も味方も個性豊かになり、おもしろさがグッと深まる…おお、これは面白そうだ!

人類は滅びたんだよ!という世界を体験できるゲーム『Kairo』の雰囲気で満足する ΩΩΩ<ナンダッテー:iPhoneゲーマーな日々47

kairo16
突然だが、自分は「人類が滅亡した後の世界」好きである。
始まりは“風の谷のナウシカ”。
人類が腐海に飲み込まれ、緩やかに滅びに向かっている世界で、なぜか腐海の底がきれいだったというシーンがある。
人が絶対にいないはずの場所はなんだか特別に思え、「ああ、なんか見てみたいなぁ!」と強烈に思ったのだった。

次は“天空の城ラピュタ”。
天空の城はまさに文明が滅びた後の存在で、人がいる気配が全くない場所。
「自分や人間がいなくなった建物ってどうなるんだろう、それを見てみたい」とワクワクした。
人類文明が滅亡したり世界が終わる小説を読みあさる6歳児の誕生である。

そして月日は流れて32歳の冬。
少年はジブリの影響で「人類文明が滅亡したあと」の世界観が味わえるゲームを漁っているオッサンに育っていた。
ということで、今回は人類が滅亡した空気を味わえるパズルアドベンチャー『Kairo』を紹介する。

『ぷにぷにパニック』を褒める前にこのゲームをやってみろ!?ゲーキャスへの挑戦状!:iPhoneゲーマーな日々46

落ちゲー『ぷにぷにパニック』がiPhoneの落ちゲー決定版とも言えるぐらい面白い!
ぷるっぷるに震えるスライムが爆発していくのはたまらない爽快感、これがiPhoneでぷよぷよにとってかわる新たな定番!
そんな事を言っていた時、一人の男が Twitter で異を唱えた。
08

控えめな言い方をしているがこれは間違い無くアレだ。
開発者のプライドを賭けた「俺のが先に落ち物ゲームを出していたし、良い物作ってるぜ!」という言外の抗議と受け取った!
ここは受けて立たなきゃ男がすたる。
ということで、今回はゲームキャスト vs まかべひろし氏の回である。

Temple Run系ばかりプレイし続けている男が勧める最高の5本はコレだ!:iPhoneゲーマーな日々45

むろん…と言うか…言うまでもなく…ワシはやっておるっ…!
おそらく読者の誰よりも…やっておる…!
“Temple Run系”ゲームを…!
単純パクリ系…ちょっと工夫系…さまざまなゲームをやっておる…!
最近では3Dばかりプレイするのはどうかと思い…2D系にも手を出した…そんなワシが…『Temple Run 2』発売にあわせて、最も気に入っている“Temple Run系”ゲームをここに紹介しようではないかっ…!

とカイジ風に始めてみたが、冗談ではなく自分は誰よりもこの系統をプレイしていると思う。
本日は前回から引き続き“Temple Run系”の話。

この系統の進化は凄まじく、『Temple Run 2』リリースよりも前に『Temple Run 2』より面白いと思えるものが大量に出てしまい、出た瞬間から『Temple Run 2』は時代遅れになってしまっていると自分は考える。
tr
▲時代遅れ

そこで、今回は至高の“Temple Run系”ゲームを5つ、ここに紹介したい。

『Temple Run 2』を巡る探求〜失われた面白さを求めて〜:iPhoneゲーマーな日々

tr
自分ことゲームキャストトシはTmeple Run系ゲームマニア。
本家は言うに及ばず、パチモノ系ゲームを特集すること2回、そして記事に出ている数の3倍はTemple Run系ゲームをプレイしている。
当然『Temple Run 2』もリリース日にプレイし、そのときの感想は…「なんだよ、このつまんない続編は!」であった。
なぜ、こうなったのか。
これは、『Temple Run 2』をレビューするまでの記録である。

ベクタースキャンにこだわる!『VECTROS』(ベクトロス)の潔さに涙する:iPhoneゲーマーな日々43

vectros13
ベクター描画という技術がある。
点から点に線を描く方法で、直線・曲線を描くのに適していて、図形描画が得意。
細かく変化する不規則な線やイラスト的な線を描くのは苦手。
ただ、2点のデータがあれば線が描け、通常の画像データと比べて必要なデータが圧倒的に少なくてすむ利点があった。

その理屈で専用モニターの中で擬似的にペンを走らせてグラフィックを表現するのがベクタースキャン。
昔はドット絵と比べてなめらかな線が描けるという利点があったものの、高精細なラスタースキャンモニターが出現すると廃れ、ゲームに関して今日では自分の知る限りでは残っていない。

しかし、そんなベクタースキャンゲーが、そのまま発展していたら…?というコンセプトの新作を、iPhoneで作る男たちがいた。
今日紹介する『ベクトロス』はベクターゲーの記憶を持つおっさん達に向けられた、酔狂極まりないゲームらしい。

『ヒーローオブオーダー&カオス』が異常に面白いのでガイドページを作ってしまった件:iPhoneゲーマーな日々42

hoc13
昨年出たゲームで一番ハマったゲームは何か?
と言われると、『Exstream Road Trip 2』とか、『Groove Coaster Zero』とか、『りとるキングダム』とか、いろいろ瞬間風速でハマったものはあるのだが、昨年出て一番プレイしているものといえばこれ。
ヒーローズオブオーダー&カオス』。
難しい操作はなく、それでいて奥深いプレイヤー同士の知恵比べが楽しめるおもしろオンライン対戦ゲームで、はっきり言ってハマりすぎてる。
多分、30時間以上(RPGが1本クリアできる!)はやっているけども飽きる気配が全然無い。
ってーことで、今回はこの紹介を再び。

ロードラ攻略再開、オススメユニットの紹介とその入手方法を掲載しました

ロード・トゥ・ドラゴン【ロードラ】04_金スライム
先日、ロード・トゥ・ドラゴン第3回攻略記事UPと攻略しばらくお休みのお知らせで修正が頻繁で紹介するべき時ではないと書いた『ロード・トゥ・ドラゴン』ですが、大きな変更が終わり、安定してきたように見えるので攻略記事を再開しました。

今回は『ロード・トゥ・ドラゴン』の第4回記事オススメユニットの紹介とその入手方法となります。
これからユニットを集めたいプレイヤー必見です!

スマホ版『ドミニオン』はいつ…? 予定通り発売されなかった期待のiPhoneゲームたちのその後を追う

諸行無常の響きあり…。
大量のゲームがリリースされている裏で、多くのソフトが開発難航しているこのアプリ業界。
昨年までにゲームキャストで紹介した中から、予定通りにリリースされたなかったゲームたちをピックアップ。
果たしてあのゲームは、今年中に出るのか!?
『Real Racing 3』や『Infinity Blade Dungeons』など現実的なところから、『ドミニオン』『The Shadow Sun』など出るかわからないものまで、期待のゲームのその後を追ってみた。
dominionappstore

結局、iPhoneでもクレタクとJSRが楽しいんですよ!:iPhoneゲーマーな日々41

crazy1 (2)
12月は『クレイジータクシー 』、『ジェットセットラジオ』など、ドリームキャストの名作が2本もiOSにきた嬉しい1ヶ月だった。
昔はまっていたので思い出補正が入っているけども、やっぱりこの2つは超面白い。
で、これだけ喜んでプレイしているこの2つのゲーム、自分は日本で発売されるか不安で仕方なかった。
今回はそのおはなしとゲームの紹介。

新年最初の当たりゲー『Catch the Ark』をプレイして気分が良くなる:iPhoneゲーマーな日々40

ark12
ゲームキャストをやっていて1番辛い作業は何か、と言われると間違い無く新作のチェック。
地雷っぽいものもプレイして「地雷です」と伝える方針なので、毎週結構な量の新作をプレイすることになる。
10本プレイして面白いものが1つもないことも多く、だんだんと目が疲れ、退屈で眠くなる。
そんな中でたまたま見つかる遊べるゲームはまさに心のオアシス。
新年最初のiPhoneゲーマーな日々は、今年一番最初に「遊べる!」と思ったゲームをとりあげることにしていた。
で、最初に引っかかったのはシンプルなラン系ゲームなのに、演出のスピード感が超爽快でついついプレイしてしまう『Catch the Ark』。
コイツはハマった。

2012年12月のゲームキャスト人気記事…ミリオンアーサー運営のひどさとソーシャルゲーム商売への疑問記事が人気

2012年の人気記事一覧。
やっぱり、あの一連の記事が…。
炎上したわけじゃなくて、本当に言いたいことを言っているつもりなので、6位の記事は是非読んでもらいたい。

6位:ソーシャル・基本無料ゲーム時代に対応していくということ〜ミリオンアーサー運営批判記事を書いた理由〜
ma02
ソーシャルゲームの商売は明らかに異常。
コアゲーマーはおかしいと知っていても、カジュアルゲーマーからすればどちらも同じゲームだし、情報も集めないしで引っかかったときに「ゲームって怖い」と思ってやめていく。
今回はミリオンアーサーだけども、『戦国バスター』がおかしい、『アイドルマスター シンデレラガールズ』がおかしい、などとコアゲーマーやメディアが声上げてどんどん問題提起していくべきだと思っている。

カジュアルゲームバブル崩壊とLINEの猛威:ゲームで振り返るiOSの2012年、特別編

piyo2
パズドラの隆盛と売り切りゲームの敗北。ゲームで振り返るiOSの2012年(前半)パズドラの隆盛と売り切りゲームの敗北。ゲームで振り返るiOSの2012年(後半)とやってきたところで、カジュアルゲームとLINEについても、補足的に加えておきたい。
2012年のカジュアルゲーム市場はどんな変化をたどったのか。
カジュアル方面の知識を保管するため、今回は監修にカジュアルゲーム界の雄RucKyGAMESさんでお送りする。

パズドラの隆盛と売り切りゲームの敗北。ゲームで振り返るiOSの2012年(後半)

dc001

2013年のiOSゲームはどうなるのか、2012年のゲームの流れから予想するこの記事。

パズドラの隆盛と売り切りゲームの敗北。ゲームで振り返るiOSの2012年(前半)で2012年1月〜6月の流れを追ってみた。

前半は買い切りゲームがパズドラの前に敗れ去ったのがメインだったが、その結果は2012年の後半に出てきた。

『ロード・トゥ・ドラゴン』などのパズドラライクゲームの出現、売上だけでなくさまざまな要因で有料ゲームが苦しくなっていく様子を、2012年のゲームとともに見ていきたい。

パズドラの隆盛と売り切りゲームの敗北。ゲームで振り返るiOSの2012年(前半)

pd07
半年でサイクルが変わると言われていた2011年のiPhoneゲーム業界。
しかし、昨年はそれどころではなかった。
3ヶ月で前のゲームが古くなる異常な改革期。

2013年はどうなっていくのか。
過去を知ることで未来もわかる。
ということで、激動の2012年iOSゲーム業界を発売順で見ていき今年のiOSゲームの行方を占ってみたい。

ゲームキャストより新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はゲームキャストをご覧いただき、ありがとうございました。

ゲームキャストの2012年はさまざまな記事にチャレンジし、それでいながらゲームレビューの数は減らさないというのが目標でありました。
結果、昨年より大幅にゲームレビュー記事は増加しながら、iPhoneゲーマーな日々など多くの記事をお届けすることができ、目標は達成されたと思っています。

また、ソーシャルゲームやスマホゲームの問題点や情報を、大手メディアにない視点で伝えることができるようになってきました。
これもひとえに読者の皆様の支持によってサイトのアクセスが増え、情報発信力が増大した結果と思っております。

今年はより多くのゲーム情報を正直にお届けし、より突っ込んだ内容のニュース記事、攻略情報などをお届けすることを目標に活動して参ります。
Tweet、はてぶなどの拡散はもちろん、コメントでも自分の至らない点を気づかせていただいていますし、先ほど書いたとおり見てくださることでも皆さんに助けられています。

今年も1年、引き続きよろしくお願いいたします。

AppStoreクソゲー識別3箇条、そして、それが当てはまらない時とは:iPhoneゲーマーな日々39

AppStoreで新作を探すとき、「これを兼ね備えていたら鉄板でクソゲー」と思っている条件が3つある。
1つ、説明文が短すぎる。
説明文が短いゲームは、製作元自体にやる気がないことが多く、習作だったりする。

2つ、スクリーンショットが少なすぎ、どんなゲーム内容かわからない
スクショで内容を伝えないゲームは内容も手抜きがおおい。
ひどいと横画面ゲームなのにスクショが縦。

3つ、サポートページへのリンクがないか、サポートページがいい加減。
コピー系のクソゲーにありがち。
いつでも逃げられるというか、プレイヤーをサポートする気ゼロ。

yu3
しかしながら、今回紹介する『はしれ!ゆうしゃ』それを兼ね備えているのに面白いゲーム掟破りのゲームである。

まだ終わらんよ!世界の『Temple Run』パクリゲー百科第2回:iPhoneゲーマーな日々39

run3
パクりやすそうなゲームが出たら、とことんパクるのがパチモノ業界。
パクったゲームは肩身狭そうにしているかとおもいきや、『パズループ』をパクった『ZUMA』の方が世界的にヒットしてしまったり、あのLINEに『ZOOKEEPER』が元ネタと言われる『LINE POP』が大手を振って登場など、以外に市民権を得ていたりする。
(その後『ZOOKEEPER』もまたLINEに登場したので、さらにその元ネタと言われる『Bejeweled』も出て混沌とした状態にならないかなぁ)

で、iPhoneでパクられゲーといえば『Temple Run』。
さすがに昔のような勢いは薄れたとはいえ、まだまだパクりゲームはリリースされている。
君はどこまで知っているか!?
『Temple Run』パクリ特集第2回スタート!

ガークルの事なら俺に聞け!第19話 『クリスマス大作戦結果報告』

gc11
ガークルの事なら俺に聞け!第18話 『クリスマスだし、コロシアムの様子をリアルタイム更新する』ということで、読者の皆さんの援助をつけつつ、手に入れた魔獣は読者プレゼントということでクリスマスコロシアムへレッツゴー。
いつもよりかなり強力な魔獣たちで、果たして戦果は…?

グルーヴコースターゼロへの要望を伝えたら即座に反映されてビビる:iPhoneゲーマーな日々38

groove3
祝!『グルーヴコースターゼロ』アップデート!
そして、ありがとうクリスマスプレゼント曲!

で、今回はグルーヴコースターのアップデートのお話し。
実は最新のアップデートの前にグルーヴコースターファンであるgoryugoさんとタイトーに行ってお話をして、ついでに要望を伝えたら本当に実装されていたというウルトラC。
お願いして、本当に機能が実装されるってのはプレイヤー冥利につきるというか。
(詳細はタイトーに訪問してグルーヴコースター制作者の石田礼輔さんに色々話を聞いてきた!で)

そして、“つけまつける”や“リライト”のような有名曲と、タイトーファン向けのZuntata曲が追加されたのでおまけで感想も紹介したい。

ゲームキャストが勧める最強のモテゲームとは!「モテるアプリセミナー」(後半):iPhoneゲーマーな日々37

※この記事を読む前に「モテブロガーによるモテるアプリセミナー」で登壇してきました(前半)を読むと内容を理解しやすくなります。

hd04
前回書いた失敗を元にモテるゲーム(モテゲー)を考察した結果たどり着いたのが、上の画像にあるゲーム『Human Devolution』である。
数字を順番に押していくだけの簡単なゲームだが、これを持っていればモテる可能性が上がる。
もてたい人は是非試してみて欲しい。

ガークルの事なら俺に聞け!第18話 『クリスマスだし、コロシアムの様子をリアルタイム更新する』

gc11
本日はクリスマス!
ということで、クリスマスコロシアムの上級に繰り出してその様子をお届けしたい。
『拝啓:クリスマス予定のあるガークルプレイヤー様へ』で書いたとおり、クリスマスに予定のあるガークルプレイヤーから魔獣をレンタルして戦うぜ!

ガークルの事なら俺に聞け!第17話 『拝啓:クリスマス予定のあるガークルプレイヤー様へ』

gc1 (1)
拝啓 クリスマス予定のあるガークルプレイヤー様

年の瀬を迎え、街がカップルで溢れかえる時期になりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

「モテブロガーによるモテるアプリセミナー」で登壇してきました(前半)でも書きましたが、ゲームキャスト トシには彼女がいません。
しかし、その分クリスマスはゲームができます。
なので、クリスマスに用事があってコロシアムに集中できないリア充どもはぜひ、クリスマス男限定コロシアムで使える強力な魔獣を貸していただけないでしょうか。
その分、まじめにコロシアムの様子を記事にいたしますので、ご一考いただければ幸いです。
なお、首尾よく最強◯◯が手に入った場合は読者へのクリスマスプレゼントとする所存であります。

敬具

※まじめに貸してくださる方、コメント欄までチーム名と貸せる魔獣をお願いします。

「モテブロガーによるモテるアプリセミナー」で登壇してきました(前半):iPhoneゲーマーな日々36

クリスマススペシャルということで、ちょっと浮ついた話をしてみようと思う。
少し前、「アプリを使ってモテる」「アプリを使ってウケる」という凄い純粋な動機の集まりに呼ばれて、業界の色男に混じって登壇してきた。
今回はその話をしたい。

この話は神アプリ解説の中の人からいただいたもの。
「今度、モテブロガーとかを集めてイベントをやるから、そこでトシさんに登壇して欲しい」
なんだか知らないけど、外から見ているとゲームキャストもモテ系なのか!?
mote5

「モテない事例としてね、最初に登壇して場を暖めて欲しいんだ」
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント