RSS

記事一覧

『上原の冒険』の殺意に挫折する:iPhoneゲーマーな日々63

uehara1
自分が「クリアしよう」と思ってプレイし、投げ出した横スクロールアクションゲームが2つある。
1つが『スーパーマリオブラザーズ2』。
もう1つが今日紹介する『上原の冒険』だ。

Block Fortress戦記6日目:戦い終わって

blockfortress01_
さて、最初のレビュー記事だけでは面白さを伝えるのに足りない、ということで5回に渡ってプレイの様子を紹介してきた『Block Fortress戦記』いかがだっただろうか。
まだまだ足りない気もするが、この辺りで1回ゲームについてまとめてみたい。

このゲームを紹介したかった理由は2つある。
子供のころ誰でも夢見る「自分の作った基地が動き出す」というコンセプト。
そして、タッチパネルを生かしたゲームであることが1つ。

十字キーがないからゲームが面白くない、と言われるタッチパネルだが、空間の特定の地点を指さしてモノを置く操作は得意で、だからブロックを積み上げるこのゲームは面白さが味わえる。
iPhoneやiPadだからこそ快適なゲームと言う事で、タッチパネルだからゲームが必ずしもつまらなくなるわけではない、ということを伝えてみたかった(もちろん、コントローラーの方が面白いゲームもたくさんある。向き不向きがあるということだ)。

『Ridiculous Fishing』釣ったら撃つ。それが本場の釣り。:iPhoneゲーマーな日々62

turi1
本日は一風変わった釣りゲー『Ridiculous Fishing - A Tale of Redemption』を紹介したい。
一見、おじいさんが釣りをするだけのゲームに見えるが、そこはやはり海外製。
銃と釣りが融合した新しいスタイルを提唱する、新機軸ゲームである。

Block Fortress 戦記4日目:戦場からの手紙

bf (1)
これは滅亡の淵にあるセーガー国を救うため、ドリキャス海岸で奮戦するある司令官の記録である…。
という形をとった、新しすぎてわかりづらすぎるマインクラフト+タワーディフェンスなゲーム『Block Fortress』の紹介。
この連載もとうとう第4回。
激しさを増す戦場で、今回何がおきるのか!?

Block Fortress 戦記3日目:夜戦に潜む悪魔

bf2
これは滅亡の淵にあるセーガー国を救うため、ドリキャス海岸で奮戦するある司令官の記録である…。
という形をとった、新しすぎてわかりづらすぎるマインクラフト+タワーディフェンスなゲーム『Block Fortress』の紹介。
初めての方はBlock Fortress 戦記一覧からこれまでの経緯を見てほしい。

世界がっ…変わるッ!君は反復横跳びの向こう側を見たことがあるか:iPhoneゲーマーな日々61

han3

日課の新作ゲームチェック中、久々に気になる無料ゲーが発掘された。

「私の名前は横飛はんこ!何よりも反復横跳びが大好き!

今日こそたどり着いてみせる!反復横跳びの向こう側へ!

アホか!
と突っ込みながらも試したのだが、まさかこれが約30分に渡る戦いの始まりとは思いもよらなかったのだった…!

Block Fortress 戦記2日目:ドリキャス海岸戦線異常ナシ

bf2
これは滅亡の淵にあるセーガー国を救うため、ドリキャス海岸で奮戦するある司令官の記録である…。
という形をとった、新しすぎてわかりづらすぎるマインクラフト+タワーディフェンスなゲーム『Block Fortress』の紹介。
初めての方はBlock Fortress 戦記1日目:戦地赴任〜防衛陣地設置までからどうぞ。

【お詫び】ロードラ人気投票で「超悪いよりしろ」が抜けておりました

tyoこちらの記事で告知したロードラ人気投票ですが、3/12 12:00まで、超悪いよりしろに投票できない状態となっておりました。
大変申し訳ございません。

只今より3/14 12:00まで重複投票制限を解除いたしますので、超悪いよりしろに投票しそこねた方は改めて投票フォームより投票していただけるようお願い致します。

なお、超悪いよりしろ以外に投票された重複投票については投票締め切り後に手作業で削除いたします。
お手数をお掛けして申し訳ありません。
その分、インタビューに全力を注ぎますので、ご容赦を…!

インプレッション:オーダー&カオス デュエル、よかった、ポチポチゲーじゃなくてMTGライクな本格対戦ゲームでした!

occ4
先日、リリースが予告された『オーダー&カオス デュエル』の開発版を、ゲームロフトで先行プレイさせてもらってきた。
ここで紹介するということは、もちろんポチポチゲーではない。
MTGのようにカードでデッキを作ってバトルする、本格カードゲームだ。
今回はこのゲームのインプレッションをお伝えしたい。

iPhoneのタスク切り・再起動で本当に動作が軽くなるのか?MOBILE CPUBENCHで検証してみた:iPhoneゲーマーな日々60

ebisu12
iPhoneを使っていると「重いゲームをプレイする前には再起動しよう!」「他のアプリのタスクを切ってから起動しよう!」という勧めをよく見る。

これ、実際のところどの程度の効果があるのだろうか?
長年の疑問を晴らすべく、『MOBILE GPUMARK』(スマホの性能を測るソフト)で、通常時・タスク切り時、最起動時のスマホの速度を測ってみることにした。

Block Fortress 戦記1日目:戦地赴任〜防衛陣地設置まで

bf
ブロックを積み上げて、攻め寄せる敵を撃退する基地を作るマインクラフト+タワーディフェンスなゲーム『Block Fortress』。
面白い。けども、わかりづらい。

ということで、今回その面白さを伝えるために自分のプレイレポートを集中連載する。
ゲームモードは“Survival”(経験値が一番貯まるから)。
攻め寄せる敵を迎撃し、その間にお金とミネラル(建築資源)を稼いで基地を増築。
どんどん強力になる敵の前に、力尽きるまで戦うというモードである。

ロードラ、デザイナーインタビューの質問大募集&非公式ロードラユニット人気投票のお知らせ

ロードラ攻略タイトル画像
Ver1.0.5記念インタビュー(前半)(後半)と2回に分けてお届けした記事の中で、次回はロードラの魅力的なユニットを生み出しているデザイナーさんにインタビューできることに決まった。
アップデートで盛り上がるロードラをさらに盛り上げるべく、ゲームキャストでは2つのイベントを実施するぞ!

その1:アクワイア公認!プレイヤーからの質問を募集してインタビュー。
その2:勝手にやります!ロードラのユニット非公式人気投票!アクワイアさんに結果を届けるぞ!

Amazonは金の鉱脈になりえるのか?電子マンガサミットに参加した無名物書きの感想

先日、電子マンガサミットというイベントが開催された。
有名マンガ家と、電子マンガ販売サイトeBookJapanの会長が電子マンガの未来についてトークを繰り広げる、現役の先駆者だけのトーク。

その4人とは“限界集落(ギリギリ)温泉”シリーズが累計2万DLを突破した漫画家・鈴木みそ氏。
Kindle初の日本語マンガ『青空ファインダーロック』を出版し、新しい事に挑戦し続ける漫画家・うめの小沢高広氏。
人気漫画家であり、絶版漫画を無料配信するJコミの代表として活躍する赤松健氏。
世界最大の電子マンガ販売サイト「eBookJapan」の現会長の鈴木雄介氏。

普段はゲームアプリだけを追っているゲームキャストだが、電子コンテンツのDL販売の未来はどうなるのか、という点でこの動きには非常に興味を持っている。

今回はアプリという形でAppStoreにて電子出版を行なっている超水道のミタヒツヒトさんの視点から、電子マンガサミットをレポートしてもらった。

大御所たちが語る電子出版について、まだ売り出し中の物書きはどんなことを感じたのだろうか。

ロードラのキャラクター・ストーリーの秘密にせまる! Ver1.0.5アップデート記念インタビュー(後半)

ロードラ攻略タイトル画像
さあ、ロード・トゥ・ドラゴンのルーツは意外なところにあり!? Ver1.0.5公開記念ロードラ開発者インタビュー(前半)につづき、後半はキャラクターやストーリーなどをメインにした内容で、引き続きプロデューサーの横山氏とディレクターの宮内氏のインタビューをお届けしたい。

ドラコイ道中記中間報告、面白いから金を払いたくなるは本当か?:ドラコイ攻略道中記6

dc7
ドラゴンコインズ面白い!
ドラコイVer2.0がアップデート、よりゲームが面白くなる方向へ舵を切るっぽい!:ドラコイ攻略道中記5からだいぶ経ってしまったが、『ドラゴンコインズ』をやめているかというとそうではなくて、現役バリバリで続けている。
で、今回はドラコイ攻略道中記1で書いた「セガが見出した「面白いから払う」というのはどんな形になるのか見極めたい」ということについてということについて現在までプレイした感想を書いて行きたい。

やぁ、みんな!突然だけど、初音ミクって知っているかい?:iPhoneゲーマーな日々59

miku
ドミノ・ピザと初音ミクがコラボした!
ということで早速公式ページを見に行くと、ドミノ・ピザ社長自ら

「やぁ、みんな!突然だけど、初音ミクって知っているかい?」

と語りかけてきた。
偉そうな外人(実際エライんだけど)が「初音ミク!」と日本語でしゃべるこのマッドビデオ感。

ダンジョンズ&ゴルフことダンゴルが、楽しくなったので試して欲しい:ダンゴルのすゝめ1

Appbank Gamesの『ダンジョンズ&ゴルフ』がリリースされて数ヶ月。
タッチパネルの操作性を追求したゴルフゲームで、ファミコンのゴルフ以来「タイミングを合わせて3回ボタンを押す!」というおなじみの操作から脱却しているだけでなく、実際に面白い。
そして、様々なイカサマアイテムを使って、スコアを伸ばすのが楽しい。
dg (1)

個人的には、基本無料でもプレイヤースキルが大きく影響するゲームは今後伸びていって欲しいと思っていて、応援していきたかったのだけど2つほど大きな欠点があって紹介していなかった。
が、今回その欠点の1つが運営によって解消され、もう1つも最初のプレイングでなんとかなる状態になったので、紹介して行きたい。

ロード・トゥ・ドラゴンのルーツは意外なところにあり!? Ver1.0.5公開記念ロードラ開発者インタビュー(前半)

ロードラ攻略タイトル画像
最近、アップデートでどんどん質を向上している『ロード・トゥ・ドラゴン』。
1.0.3でバランスが安定し、1.0.4でグラフィックなどが向上。
そして、1.0.5では新スキルやシステムの追加で、ついにゲーム拡張の段階へ!
普通は1回落ちたソーシャルゲームの売上は回復しないが、itunesのランキングも回復傾向。

どんどん盛り上がっていっているロードラの開発陣に、ゲームキャストでロードラ攻略を執筆しているなまちょこさんと突撃インタビューしてきたぞ!
話が盛り上がりすぎて長くなったので、前後編のボリュームたっぷりでお届け!

ロード・トゥ・ドラゴン攻略第7回、序盤を効率良く進めるポイントを公開しました

rodora_05_03
ロードラ記事ロード・トゥ・ドラゴン攻略 序盤を効率良く進めるポイントを公開。
最近のアップデートから始めた方はぜひ、こちらからチェックを!

アプリリンク:
ロード・トゥ・ドラゴン(itunes) 基本無料
ロード・トゥ・ドラゴン(Google Play) 基本無料

攻略リンク:

ロード・トゥ・ドラゴン攻略(ゲームキャスト)

ガークルの事なら俺に聞け!第20話 『地獄の特殊コロシアム』

祝!ガークルアップデート!
今回、ガークルのコロシアムは5つになり、より変則的なルールを導入しやすくなった。
そして、なんと「絶対ない」と思っていた★3以下専用コロシアムが!

その気になれば多くのプレイヤーが楽に最高の戦力を整えることができる。
その後に待っているのは…札束の詰み合いっ…!
しかし、★3など誰も育てていない、今回だけは自分にもチャンスがあるっ…!
得る…!
最強モリガンっ…!
mori

大手メーカーによる正気を疑うゲームがAppStoreにあるらしいと聞いて。:iPhoneゲーマーな日々58

Bigfishといえば探しものアドベンチャーをひたすら出し続ける大手メーカー。
多作であたりも外れもあるが、探しものアドベンチャーか、ヒットゲームのぱく…フォロー系アプリしか出さない堅実にゲームメーカーでもある。
ところが、そのBigfighに「正気を疑うようなゲームがある」という情報を聞きつけてAppStoreを見に行った。
『MEGAPLEX MADNESS 2』…時間管理ゲームの2作目…これのどこがおかしいのか。
mm1

……ん?

ゲームキャストがハマった!2013年1月のiOSゲーム ベスト5

後1時間で3月…!
ということで、「先月」と言える2月のうちに1月のベストゲームを発表。
正直、数は不作気味で本当におすすめは3位ぐらいからかな…?
という感じがあるものの、3位以上は個人的にかなりおすすめのゲーム。

5位:Kairo
kairo16
ブロックで作られた、無機質な空間を移動して進む謎解きアドベンチャー。
独特の雰囲気が自分の心に刺さった。
が、世界観や雰囲気が良い「雰囲気ゲー」なので、雰囲気が気に入った人だけにおすすめ。
なんというか、人が居た空間に人がいない、という違和感が楽しめる。

紹介記事:
人類は滅びたんだよ!という世界を体験できるゲーム『Kairo』の雰囲気で満足する ΩΩΩ<ナンダッテー:iPhoneゲーマーな日々47

アプリリンク:
Kairo(itunes) 250円 iPhone/iPadの両方に対応

『デーモントライヴ』ディレクターインタビュー、世界初を2度作った男。ドリキャスから12年越しの挑戦

dt (1)
ついにリリースされた『デーモントライヴ』。
MOBAというジャンルに挑戦し、スマホゲームとしては数少ない大規模なプロモーションが行われているこのゲーム。
いったいどんなスタッフが、どんな思いで、どのように作ったのか?
どんなゲームを目指しているのか?
今回は前回のインプレッションに続いて、ディレクターの山田理一郎氏のお話しを皆さんにお届けする。

2013年1月のゲームキャスト人気記事一覧…まとめネタが人気でした

今更ながら3月になる前に2013年1月の人気記事一覧。
年初ということでまとめ記事系が人気。そして昨月にひき続いてミリオンアーサーが障害を出し続けたため、12月の記事も一部人気へ…。

6位メディア・業界の方へ『拡散性ミリオンアーサー』の不誠実な運営に私は怒っています。
ma4
ミリオンアーサーの記事。
イベントの度に不具合ややらかしをするため、アクセス数が落ちないというロングヒット記事。
同時期に書いたひどい運営にうんざりしたプレイヤーにオススメする無料・基本無料ゲーム10選も「iPhone・ゲーム」で検索した時に1ページ目に表示されていたためにやたらにアクセスが増加。
ちなみに、このあとドラコイはちょっと運営がやらかしてしまいました(最近は大丈夫みたい)。

『Real Racing 3』攻略、闘えレーサー!サーキットがリングだ!

rr (1)
皆さんお待ちかね!
いよいよ『Real Racing』シリーズ第3段、『Real Racing 3』のシーズンが開幕です!
闘って、闘って、闘いぬいて、勝ち抜いたスーパーカーだけが賞金を手に入れることができるのです!

前作までは馬鹿正直にレースするだけでしたが、今回のレースはちょっと違うようです…。
ということで、日本リリース前に20時間プレイした経験から、そんなレースの新しいテクニックをお届けしましょう。

ゲームキャスト公認おっぱい少年“たけお君”が成長して帰ってきたぞ!:iPhoneゲーマーな日々57

back6
ゲームキャスト公認のおっぱい少年たけお君(経緯は前作の『うんてい』の記事とコメント欄を見てほしい)が、昭和な雰囲気の競技に挑戦するアプリを制作する“昭和ゲームス”の2作目『壁あて』。
思春期のたけお君(しつこいようだが前回の記事参照のこと)を応援するゲームキャストとしては、見過ごせないということで早速プレイしてみた。

『Kingdom Rush』攻略が最新データに更新されました!

kr01
2011年、ゲームキャストが最もハマったタワーディフェンスこと『Kingdom Rush』の攻略記事を最新データにアップデートしました。
まだプレイされていないタワーディフェンス好きの方や、途中で詰まってしまった方、ぜひこの機会にプレイしてみて下さい。

攻略記事:
Kingdom Rush攻略(ゲームキャスト)

アプリリンク:
Kingdom Rush(itunes) 85円
Kingdom Rush HD(itunes) 250円 iPad専用

『Real Racing 3』快適プレイにリアルに必要なお金と時間はいくら?

rr 4
リリース直前の『Real Racing 3』。
基本無料化の反響は大きく、リリース前だというのに海外では各メディアがさまざまな記事をリリースしている。
先行リリースされているロシアと韓国で良い売上げを上げている(Pocket Gamer)とか、ゲームに関するインタビューとか。
中でもホットな話題が「価格」についてだ。
先日、148Appの記事で全てをプレイするには503$(約46000円)が必要、という記事が上がった。
『Real Racing 2』が85円~600円程度で購入できたことを考えると目玉が飛び出るほどの価格だ。
しかし、この価格は果たして妥当なのだろうか?
ゲームキャストで改めて必要金額を試算してみた。

インプレッション:セガ話題の新作『デーモントライヴ』をプレイしてきた!

dt
2月下旬リリースということで、声優インタビューにデーモン閣下などのタレントによってプロモーション攻勢をかけているセガの新作『デーモントライヴ』。
ファミ通の記事や4gamerGame Watchですでにインプレッションが出ていて、情報はある程度出ているが、あまりに宣伝に気合が入っているとやっぱり気になるもの。
ということで、今回セガさんにお願いしてリリース前プレイをしてきた。

飛べ!裏返れ!そして死ね!『BackFlip Madness』が難しすぎて逆にハマる件:iPhoneゲーマーな日々56

ゲームをやっていて「おい、このクソゲーがっ!」思いつつもひたすらプレイし続けてしまう瞬間がある。
なんというか、ゲームをやるというよりもむちゃくちゃな難易度をどうにかしてやる…そう、攻略本のないファミコンのゲームを力でねじ伏せるまでやめられない感じ
そんな異空間へプレイヤーを引きずり込すごいむクソゲー(一応褒め言葉)が今日紹介する『Backflip Maddness』だ。
back1
▲なんか、タイトル画面からしてアレ。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント