RSS

記事一覧

ライブの興奮が、プレイヤーに伝わる。新しいアイドルゲーム 『KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE』レビュー

puri11
正直、リズムゲームは飽きた。上からノーツが落ちてきて、タイミング良くタッチして……曲や演出が違えば嬉しいけども、そろそろ変化が欲しい。
そんな方にこそお勧めしたいのが、本日紹介する『KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE』である。
本作はプリズムスタァと呼ばれる男性アイドルが活躍するアニメ『KING OF PRISM by PrettyRhythm』のゲームだが、ただ安易に作られたキャラクターゲームではない。
そこには素晴らしいライブミニゲームと、シュールギャグの世界が待っている。

マクロスの歌で音ゲーができる=勝利。『歌マクロススマホ De カルチャー 』レビュー

macros-11
マクロス35周年を記念して作られた、マクロスシリーズ初のリズムゲームが『歌マクロス スマホDeカルチャー』だ。
登場作品は『マクロスΔ』、『マクロスF』、『マクロス 愛・おぼえていますか』、『マクロス7』。
マクロスリシーズは歌をキーとするアニメだけに、初のリズムゲームというのは驚きだが、調べたところ本当であるらしい。
マクロスの曲で音ゲーができる……もう、その時点で勝っているじゃないか!やるしかない。

街を作ると音楽ができる街づくり+作曲ゲーム『Isle of Tune』 - 消えゆく32bit遺産第1回

20170711_050149000_iOS
2017年下旬リリース予定のiOS11で対応が打ち切られ、動かなくなる古い32bitアプリ。
人気あるアプリはアップデートで最新環境に対応するが、少数の通に好まれるアプリにそんな余裕はない。“32bit遺産”コーナーでは消えゆく定めの通向けアプリを、iOS11登場まで紹介していく。
第1回は、『Isle of Tune』。街づくりと作曲が同時に行える“街づくりコンポーザー”だ。

『アイドルマスター ミリオンライブ シアターデイズ』レビュー - 最高の映像で表現されたアイドルの内面を魅力的に見せる、アイドル触れあいゲーム

idla-3
携帯のアイドルマスターには大まかに言って2つの流れがある。
1つはシンデレラガールズ。これはアイドルマスターのスピンオフ作品としてMobageに登場したゲームだが“ニートアイドル”や“キノコアイドル”など、キレッキレのアイドルを投入して人気に火がつき、本家作品に並ぶほどの人気となった。
そして、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(デレステ)がスマホで出て大きな話題になったのは多くの方が知る通りだ。

その後、GREE側で対抗馬として元祖作品のアイドルを前面に押し出したゲームとしてリリースされたのが『ミリオンライブ』であり、そのリズムゲームが『アイドルマスター ミリオンライブ シアターデイズ』である。
これまでメインプラットフォームが違っていた2つのシリーズが、スマホを舞台に正面から殴り合う時代が来たのだ!

『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』レビュー - スクフェスの成功にあぐらはかかぬ。音ゲーを再構築した渾身の一作

bandori-7
ブシモは、自らが作り出した「リズムゲーム基本無料ゲーム」をさらに1段高めることに成功した。
少女たちがガールズバンドを結成し交流するアニメ『Bang! Dream(バンドリ)』のリズムゲームが『バンドリ! ガールズパーティー』によって、だ。
既存のスマホゲームの長所を研究してまとめ上げた作品となっており、全体的な手触りや2Dのビジュアル、曲のバリエーション、どれをとってもトップクラス。
なおかつ、「バンド」に焦点を当てた演出は統一感があり、過去作で当然とされた演出にメスを入れている。
本作は、現時点最高のキャラクターリズムゲームである。

『ポッピンQ Dance for Quintet!』レビュー - 表情まで再現したビジュアルは最高…だけに、音ゲー部分はヤケクソな粗さが惜しい

poppinq_1
5人の少女がダンスを踊り、世界を救う劇場アニメ『ポッピンQ』。その公式リズムゲームが『ポッピンQ Dance for Quintet!』だ。
開発は『Project Diva』でリズムゲームに定評のあるセガ。
ハイクオリティな3Dキャラクターがダンスを踊り、劇場アニメのカットもふんだんに使った演出は豪華の一言で、映像面は本当に素晴らしい。さすがセガ。
しかし、ゲームの詰めも甘い。さすがセガ。
下地は良いのに、現状はビジュアルだけで満足できるファンだけが楽しむゲームになってしまっている。

『Tappy Cat』レビュー - 肉球に優しいギターで、猫が素朴な曲を奏でる癒やし音ゲー

nekoneko_2
『Tappy Cat』は、猫が肉球に優しい「猫ギター」を演奏し、猫の仲間を集めながら演奏の旅を続けるリズムゲームだ。
緩いデザインの猫がかわいいだけでなく、猫ギターの素朴な音にも癒やされ、楽曲は有名曲ばかりで親しみやすい。
猫ゲーであり、音ゲーであり、癒やしゲー。Tappy Catは、ここ最近のリズムゲームでピカイチのお勧め作品だ。

『STELLIGHTS』レビュー - 宇宙をモチーフにした美しい背景と独特の選曲が光る音ゲー

sttelar_4
宇宙をモチーフとした背景の中でプレイする、自称「最も美しい音ゲー」が日本のメーカーから登場した。その名は『STELLIGHTS』。
日本のインディー楽曲などを取り込んだ独特の選曲で、20曲で240円とコストパフォーマンスは良好。
細部の作りは甘いが、スマホで横持ちで遊ぶことを意識したデザインで、気軽に遊べる音ゲーだ。

『Entwined™ Challenge』レビュー - 元素のトンネルを精霊が舞う、スピリチュアルな音楽ゲーム

entwined-13
火や水などの元素をイメージした世界を飛ぶ、美しい音楽ゲーム。それがこのこの『Entwined Challenge』だ。
発売元はソニー。プレイステーションのゲームがスマホで出ると話題になっているが、実はソニーは以前からスマホにゲームを出している。

炎のように燃える魚と、静かな水鳥の愛を描いたPS4ゲーム、『Entwined』のスピンオフ作品としてリリースされた本作は、万人が受けるゲームではない。
ただ、ハマる人はハマると思うので、説明を見て気に入ったら手を伸ばしてみて欲しい。

安定のリズムゲームを、絵本風の物語とともに楽しむ。『Lanota』レビュー

otoge_4
また、台湾なのか。良質なリズムゲームの産地から、「定番」とも言える品質の新作が登場した。
『Lanota』は、台湾のリズムゲーム好きが集まって作られた「絵本風ロールプレイングリズムゲーム」。
まず、絵本風に示されるストーリーが魅力となっており、絵とストーリーで楽しめる。その上に、ダイナミックな演出と基本に忠実なリズムゲームが加わり、幅広くお勧めできる1作となっている。

音と動きの一体感で魅せる。Rayark3作目は優等生な音ゲー『VOEZ』レビュー

VOEZ-7
『Deemo』、『Cytus』の2大音ゲーを送り出したRayarkから、3作目の音ゲー『VOEZ』がリリースされた。
本作は、リズムゲームに高校生バンド「VOEZ」の活動を描いた青春ストーリーをのせた「青春系さわやかリズムゲーム」。
相変わらずのRayarkクオリティで、音ゲープレイヤーならチェックするべき1作となっている。

触って、音が出て、それだけで楽しい。音の気持ちよさを極めたアプリ『Play Ground』

playground_1
『Play Ground』は、ゲームではない。
音楽初心者に向けて、音を出す楽しさを伝える「音楽アプリ」だ。

そんな「音楽アプリ」を、なぜゲーム専門サイトで紹介するのかといえば、圧倒的に面白いからである。
少なくとも、リズムゲームが好きならチェックすべきだ。

ゲーム性の欠点を、音と映像の力でねじ伏せる怪作。リズムアクション『Lost in Harmony』レビュー

rager_1
おそらく、このゲームの感想は「すごい」か「イマイチ」のどちらかしかない。
『Lost in Harmony』は、映像と音楽の融合に関して眼を見張るものがありつつ、ゲーム性に問題点は抱えており、混沌としたリズムゲームなのだ。

長所が大きいと感じれば「すごい」となるし、欠点が大きいと感じれば「イマイチ」。それしかない。
もちろん、新しいもの好きのゲームキャストの評価断然「すごい!」である。刺激を求めているなら、これに手を出すべきだ。

声優は一流。ゲームは微妙『ガールフレンド(おんぷ)』レビュー

gfonpu_6
人気ブラウザゲーム『ガールフレンド(仮)』のリズムゲームとして話題になり、次いでリリースから約380時間ものメンテでネット界隈を賑わせた『ガールフレンド(おんぷ)』がついに遊べるようになった!
で、実際にプレイすると事前の動画よりもいい見えて、3Dキャラクターも魅力的。
だが、ゲーム部分はいまいちなので、続ける気がわかない。

久々に恋人と会ったら、「あれ、こいつこんなだっけ?」と冷静になってクリスマス前に別れてしまった……そんな気持ちである。
※コメント欄で論争があり、結論を出すことを宣言したので改定してトップにおいています

個性派アイドル見本市にハマるか、ハマらないか。『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』レビュー

idolmaster - 5
カードバトルゲームで大人気の『アイドルマスター シンデレラガールズ』が、リズムゲームになってスマホに登場した。
その名も、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(通称、デレステ)』。

正直、りっちゃんが登場しない『アイドルマスター』なんて……そう思っていた時代が、私にもありました。
ゲーム部分もキャラクターも予想以上で、課金も優しかったので結構ハマってしまったのだった。

映像の力で曲の世界観を広げる音ゲー。『Musync』レビュー

musync_ - 6
これほど曲の世界観を重視した音ゲーは珍しい。
知る人ぞ知るPS Vitaの良作音ゲー、『Musync』がパワーアップしてiOSにやってきた。

世界観重視の音ゲーと言うと『Deemo』を思い出す方も多いかもしれない。
だが、『Deemo』がゲームの世界観を重視しているのに対して、『Musync』は曲の世界観を重視した音ゲーになっている。

触って、見て、感じて。無限リズム天国『Planet Quest』レビュー

planetquest_ - 4 (1)
演出のすべてが「リズムに乗ったとき楽しい」に注ぎ込まれたゲーム、それが『Planet Quest』だ。
本作の基本システムだけを見れば、『リズム天国』のようなシンプルなリズムゲームである。
しかし、その中に『塊魂』に影響を受けた可愛いキャラクター、ノリノリの音楽とダイナミックな演出を詰め込み、頭ひとつ抜けた面白さを作ることに成功している。

使い古された表現だが、「簡単操作で楽しい」。その表現がこのゲームにはマッチしている。

Xboxのアイマス級のステージをスマホで再現したアイドルクロニクル。頑張れ、俺は好きだぞ!

idol_clo_08
「スマホの性能を限界まで使ったグラフィック」はゲームキャストの大好物である。
そんなゲームキャストが昨年から期待を寄せていたのが、『アイドルクロニクル』だ。

このゲームは、マネージャーになってアイドルグループを育成するリズムゲームで、「iPhone5s以上推奨」のグラフィックでライブ映像が楽しめる。
ただのアイドルゲームではない、という記事を書いてから読者の中にも期待していた方も多かっただろう。
早速、そのインプレッションをお伝えする。

THE RHYTHM OF FIGHTERS レビュー - SNKの曲を、SNKの過去作のリメイクシステムで、SNKキャラと共に遊べる音ゲー。

THE RHYTHM OF FIGHTERS (itunes 100円 / GooglePlay)
rof_1
SNKの楽曲を使って、SNKの音ゲー『Cool Cool Toon』を超簡略化したシステムで、『King of Fighters』のキャラクターたちが戦う。
『THE RHYTHM OF FIGHTERS』は、まさにSNKづくしのリズムゲームだ。

音ゲーとしてみると質に疑問が残るが、SNK好きならば買って損はない。

Frederic - Evil Strikes Back - ショパンvs実在有名ミュージシャン…のパチモノな音ゲー。

Frederic - Evil Strikes Back (itunes 400円 iPhone/iPad対応)
frederic04
ショパンが手からビームを出して戦うリズムゲーム、Frederic にまさかの続編が出た!
残念ながら、Frederic - Evil Strikes Back ではショパンビームはなくなったが、代わりに対戦相手がはっちゃけている。

ライバルたちはほぼ全員有名ミュージシャンのパチモノ。
リズムゲームで戦うときの曲もそのミュージシャンを意識して作られたパロディー曲。
相変わらず徹頭徹尾バカゲーである。

Avicii | Gravity レビュー - 音楽を完成させる過程を楽しむ新しい音楽ゲーム

Avicii | Gravity (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
avicii02
楽曲をイメージした3Dの通路を進み、曲との一体感を楽しむ新しいラン系ゲームが登場した。
音楽ゲームには、『グルーヴコースターゼロ』のように音楽に合わせてリズムを刻むものが多い。
しかし、本日紹介する『Avicii | Gravity』は、楽曲をイメージした通路を進んで音楽を完成させ、楽曲が完成していく変化を楽しませる珍しいゲームになっている。

ミュージシャン Avicii のプロモーション用のゲームだが、宣伝ゲームにありがちな安っぽさもなく、体験してみて損のない作品だ。

レビュー: Deemo - 物悲しい世界観とピアノ曲。お互いが融合して高め合う静のリズムゲーム。

Deemo (200円 itunes iPhone/iPad対応)
課金:
追加楽曲(5曲400円)
開発:Rayark
評価:4.5(傑作)
deemo01
静かな不思議な世界観
美しいピアノ曲に、静かに浸りながら音ゲーを楽しめる
曲をクリアしてスコアを伸ばすだけでなく、ストーリーが進むので2重に楽しい

レビュー:アイドルマスター シャイニーフェスタ 高い!でも納得。

アイドルマスター シャイニーフェスタ ハニー サウンド 4,800円 iPhone/iPadの両方に対応
開発:バンダイナムコゲームス
評価:2.5(価格通りに楽しめる)
idol17
OPアニメのクオリティが高い
タッチに最適化された操作で音ゲーが楽しめる。
2段階にチェンジするPVと、画面と一体化した部分もある演出
キャラクターがわかれており、必ずしも自分好みのキャラだけで遊べるわけではない。
値段が高い。

レビュー:THEATRHYTHM FINAL FANTASY FFの名曲で音ゲーが遊べる!が、あと1歩ファンサービスが欲しかった

THEATRHYTHM FINAL FANTASY(Ver1.0) 体験無料 iPhone/iPadの両方に対応
課金:4曲セット450円、1曲170円、追加1キャラクター250円
開発:スクウェア・エニックス
評価:2.5(価格通りに楽しめる)
fft00
FFの曲で音ゲーができる!
オリジナル譜面を作って共有できる。
バトル・フィールドとFFっぽい演出
有名曲でも音ゲーム向けとはいえない曲があるので、単純な音ゲーとしてみるとハズレ曲も。
3DSにあった、過去の名場面を再現したEMSモードがない

レビュー:グルーヴコースターゼロ 音・映像・プレイヤーが一体になる音ゲー

グルーヴコースター ゼロ(Ver1.0) 基本無料 iPhone/iPadの両方に対応
課金:追加1曲170円、ステージクリア用アイテム
開発:タイトー
評価:4.0(すごく面白い)
gc2
音と映像、プレイヤーの操作が一体になったトリップ感
さまざまなクオリティの高い楽曲
簡単操作で iPhone でプレイしやすい
プレイしないと面白さがわからない

レビュー: SYMPHONICA - 雰囲気も音も本格派のクラシック音ゲー

SYMPHONICA (itunes 体験無料)
SYMPHONICA for iPad (itunes 体験無料 iPad専用)
課金:全章セット1400円、4章セット700円、1章300円
開発:スクウェア・エニックス
評価:3.5(かなり面白い)
syn
オーケストラの雰囲気を再現した演出
ストーリーは邪魔にならずうまく融合
オーケストラの音がしっかりしている
全体が良いので文字フォントがショボイのが気になる。

レビュー:DEMONS' SCORE 超豪華スタッフを前面に押し出したおバカキャラゲー!

DEMONS' SCORE Ver1.0.0(開発:スクウェア・エニックス) iPhone/iPadの両方に対応
価格:1500円
課金:難易度低下アイテム(なくてもクリア可)
評価:2.5(価格通りに楽しめる)
dms30
豪華作曲・声優陣
マッドビデオのようなカオスさ。
リズムゲームとして普通に楽しめる
ロードが長い
iPhone4Sだと止まることがあった(iPad2、iPod touchでは確認せず)
序盤が簡単すぎでタルい

レビュー:高いがファンアイテムとしてみると優秀 ミクフリック/初音ミク

miku01
タイトル ミクフリック/初音ミク
ジャンル リズムゲーム
価格 1200円
アプリ内購入 なし
日本語対応 あり
販売元:セガ | Version:1.0.0 | GameCenter:実績・ランキング | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad | レビュアー:トシ
評価:2.5(価格相応に楽しめる)
フリックの練習になるだけでなくリズムゲームとして楽しめる
初音ミクファンなら納得できる内容
音質・画質がやや粗い
iPadでプレイすると泣けるぐらい動画が粗い

Frederic: Resurrection of Music レビュー - 喰らえッ!ショパンビィームッ!おバカリズムゲー登場。

Frederic: Resurrection of Music (itunes 200円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 205円)
chopin01
Frederic: Resurrection of Music は、神の力で現代に蘇ったショパンが、世界の危機を救うために世界各地で戦うリズムゲームだ。

なんと言っても注目はおバカな演出の数々。
1曲ごとにアニメでストーリーが展開し、ショパンが訪れる各国をステレオタイプでコミカルに紹介する様がまず楽しい。
そして、リズムゲームパートではショパンが手からビームを発射し、ライバルを攻撃するのだ!

このショパン、ぶっ飛んでやがる…そうそう、ゲームとしてもしっかりしているので安心して欲しい。

レビュー:台湾発!だけど作曲は日本人。スタイリッシュ音ゲー Cytus

cytus01
タイトル Cytus
ジャンル リズムゲーム
価格 250円
アプリ内購入 なし
日本語対応 なし
販売元:Rayark Inc. | Version:1.0 | GameCenter:ランキング | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad | レビュアー:トシ
評価:3.0(面白い)
スタイリッシュな画面と演出
最初から15曲と曲数多め
判定が甘すぎる
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント