RSS

記事一覧

探索者4人vsハンター1人の鬼ごっこ『Identity V』Android版リリース。

Identity V (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
identifyr-8
4人のプレイヤーが非力なサバイバーを操作して逃げ回り、1人のプレイヤーが凶悪なハンターを操作して追いかける対戦鬼ごっこゲーム『IDENTITY V(第五人格)』のAndroid版がついにリリースされた。本作はPCなどで人気を博した同システムの対戦ゲーム『Dead by Daylight(以下、DbD)』スタッフが協力して作られており、『DbD』に近い面白さを誇る良作で、リリース後も結構遊んでしまっている。
特にボイスチャットを別途つなぎながら遊ぶと格別に面白いので、友達を誘って遊んでみて欲しい。

関連リンク:

鉛筆スケッチ画の海底で戦うシューティング『Earth Atlantis』iOS版リリース。価格はゲーム機版の半額以下

552x414bb
本作の舞台は地球の陸地が海に沈んだ未来に、潜水艦にのって鉛筆画風の海底を探索し、異常な進化を遂げた海洋生物と戦うシューティングゲーム『Earth Atlantis(アースアトランティス) 』のiOS版が遂にリリースされた。
本作のウリは世界各国で賞賛され、表彰を受けたビジュアルにある。鉛筆画のような海底を楽しむゲームなのだ。

棄て札が山に戻る早回し対戦カードゲーム『Revolve Act -S-』事前登録実施中

revolve
今夏リリース予定の新作対戦カードゲーム『Revolve Act -S-』の事前登録が行われている。
本作は2017年にリリースされた『Revolve -リボルヴ-』のグラフィックなどを強化した作品となる。
『リボルヴ』は場に召喚したカードのパワーを比べあって、上回った数値と同じだけ敵プレイヤーにダメージを与え、相手のライフを0以下にした方が勝つ遊戯王系のパワーゲーム。
最大の特徴はデッキの高速回しを意識した対戦で、20枚1組とデッキ枚数が少なく、山札が尽きると捨て札が全て山札に戻って再利用できる仕組みが、カードの高速使用やコスト調整(コスト0のカードはガンガン出せるが弱い)の面白みを生んでいたという。

『IDENTIFY V』Android版、7月11日リリース。スマホで『デッド・バイ・デイライト』のゲームを上手に再現した良作

Identity V (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
identifyr-8
4人のプレイヤーが非力なサバイバーを操作して逃げ回り、1人のプレイヤーが凶悪なハンターを操作して追いかける対戦鬼ごっこゲーム『IDENTITY V(第五人格)』のAndroid版が7月11日にリリースされることが明らかになった。
本作はPCなどで人気を博した同システムの対戦ゲーム『Dead by Daylight(以下、DbD)』スタッフが協力して作られており、『DbD』に近い面白さを誇る良作。
Androidユーザーの方は、ぜひリリースされたら遊んでみて欲しい。

関連リンク:

天才ハッカーと天然お姉さんのSF青春物語『アイ・ビー ~コミュ障の俺が選んだ未来~』リリース。『怪異掲示板と7つのウワサ』のエンタブリッジ新作

ibe
怪異掲示板と7つのウワサ』のエンタブリッジより、新作ノベルアドベンチャー『アイ・ビー ~コミュ障の俺が選んだ未来~』がリリースされた。
本作はアプリコンテストに応募したコミュ障な天才ハッカーの少年と、コンテスト取材係の天然お姉さんが織りなすSF青春ストーリー。
スマホならではの演出をふんだんに盛り込んだ仕掛けを特徴としている。

『マッチョ GoGoGo』髪型設定の追加アップデート実施。アップデート内容文章が切ない…

rarcm-1
筋肉が発達して触手になり、翼が生えるボディビルダー育成ゲーム『マッチョGoGoGo』がアップデートし、毛髪を生やしてエディットできる機能や新しいトレーニングが追加された。
さらに筋肉の衰える速度が遅くなり、よりマッチョなボディを作りやすくなったそうだ。

恐ろしくも美しくとりとめのない夢の世界を表現した『Radiant One』動画公開。Steam/iOS/Xbox向けに7月25日リリース

ra-4
恐ろしくも美しく、とりとめのない夢の世界を表現したアドベンチャー、『Radiant One』の予告動画が公開され、注目を集めている。
静止画で見ると「ちょっと不思議な映像だな」で終わるのだが、動いていると印象は完全に変わる。言語を介さなくても、すべてが伝わる映像表現は一見の価値ありだ。

ついに『アスファルト 9:Legends』事前登録開始。独自エンジンで物理ベースレンダリング採用の最新作

asp-2
スマホで最も成功したレースゲーム『アスファルト』シリーズに新作がやってくる。
ゲームロフトは、車を操作して激しくぶつかりあうクラッシュレースゲーム『アスファルト 9:Legends』の事前登録を開始した。
今作は自社開発の新ゲームエンジンを利用し、HDRと物理ベースレンダリングを実現。これによって描かれる車や世界各地の風景、激しいクラッシュシーンが最大の見物だ。

海に沈んだ地球を見る海底探索シューティング『Earth Atlantis』、7月11日iOSでリリース。予約注文も開始

552x414bb
Nintendo Switch 独占で配信されていた海洋探索シューティング『Earth Atlantis(アースアトランティス) 』が、7月11日にiOSで配信される。
本作の舞台は地球の陸地が海に沈んだ未来。潜水艦にのって鉛筆画風の海底を探索し、異常な進化を遂げた海洋生物と戦うシューティングゲームになっている。
そのビジュアルは世界各国で賞賛されており、ゲームキャストでも過去に数回取りあげている期待作だ。

『IDENTITY V』iOS版サービス開始。『Dead by Daylight』スタッフが協力する対戦ホラーゲーム

Dgr9TJ2UEAA77dN
謎の屋敷を探索する4人のサバイバーと、屋敷を守る1人のハンターが対戦する非対称対戦ホラーゲーム『IDENTITY V』のiOS版がついにサービス開始となった。
本作はPCで人気のホラー対戦ゲーム『Dead by Daylight』スタッフが協力する公式な『Dead by Daylight』フォロワーゲームで、中国ではすでに大人気の作品となっている。
本記事に対して日本版のプレイ感想を早めに追記する予定なので、お楽しみに。

アプリリンク:
Identity V (itunes 予約 iPhone/iPad対応)

リズム音ゲー『Muse Dash』が”とある機関”の指定でiOS版は画像差し替えに

2018年6月のベストゲームとして紹介したリズムゲーム『Muse Dash』に“とある機関”から指定が入り、iOS版は画像を差し替えなければアップデートできない状況になったことが公式Twitter(ツイート削除済)にて発表された。つまり、次回アップデートから一部キャラ画像が変わる可能性が高いようだ。
iOSと言えば茄子すらエロく見えるお年頃の多感な方々が審査しているのでしかたないよなぁ……と思って確認してみたが、うん、まあしかたないとしか言えない修正ではあった。

『スーパーマリオラン』の売上が6,000万ドル(およそ66億円)突破。『Monument Valley 2』の6倍を売り上げる記録に

mario04
データ調査会社Sentowerのレポートによると、任天堂のアプリ『スーパーマリオラン』の売上げが6,000万ドル(およそ66億円)を越えたこと。
これは、買い切りゲームとして目を見張るヒットで、超ヒットタイトルと言われる『Monument Valley 2』の売り上げ記録が1年で約11億円。名実ともにビッグバン級の人気タイトルと言えよう。
なお、売上の77%が iOS からだが、2018年の1月~3月だけを見ると35%が Google Play からの売上げで、Android版の売上げも上がりつつあるようだ。
また、米国からの収入が約43%、日本から収入が全体の約17%を占めており、米国と日本での人気が高いことがうかがえた。

デッドアイランドスピンオフ、『Dead Island: Survivors』リリース。日本語対応のサバイバルTD

qrcr-2
PCなどで人気を集めたサバイバルホラーゲーム『デッドアイランド』のスピンオフゲーム、『Dead Island: Survivors』が FISHLABS よりリリースされた。
本作は砲台を設置してゾンビの群れを迎撃し、同時に主人公を操作してステージ内の仕掛けを動かしたり、ゾンビと戦ったりする“サバイバルタワーディフェンス”になっている。
ゲームがそのまま移植……とならなかったのは残念だが、これはこれで面白い。

「俺が面白かった」をぶつけてくれッ! 2018年上半期、面白かった新作スマホゲーム投票募集中!

best
2018年も半分が過ぎたところで、読者の皆さんのお力をまたお借りしたい!
2018年上半期(1月~6月末まで)で、プレイして面白かった新作ゲームをぜひ、教えてください。
(2018年のベストアップデートの欄もあります)
過去、面白かった2017年のスマホゲーム、隠れた名作などの推薦のお願いからは、『メギド72』、『アリス・ギア・アイギス』、『Freeways』ほか4本を紹介しており、記事化の可能性は結構高いはず。

アンケートフォームはこちらで、結果は集計して後ほど紹介予定となります。
一人では発見できないゲームも、みんなで探せば見つかるはず!ぜひ、よろしくお願いします。

『機動戦隊アイアンサーガ』リリース。AIで戦うロボット戦隊を作る現代版『ロボクラッシュ』系ゲームの模様 [AD]

iron
バトルメカの武装を変更し、パイロットを乗せ、戦闘機や戦車などを支援に着けてAIで戦わせる(主役メカのみ指示を出せる)ロボット戦術ゲーム『機動戦隊アイアンサーガ』が App Store / Google Play で配信されている。
ネットの評判が少し悪いが、ゲームキャストのコメント欄でおすすめされたのて触ってみたところ、思ったより良さそうなのでここに紹介しておく。

寂寥たる世界を歩く『Starman:Tale of Light』に周遊モード追加。好評につきSteam版も配信開始!

Starman: Tale of Light (itunes 480円 iPhone/iPad対応 / Steam)
astar-12
星の人を導いて、薄暗い世界を進むパズルアドベンチャー『Starman: Tale of Light』がアップデートを実施し、Steamでの配信も開始した。
本作は「スマホにおいても物体を音や触感で表現する」作りで、寂寥感ただよう世界で感じる豊かなフィードバックはプレイヤーに没入感をもたらす。
プロの建築家であり、ゲーム開発者でもある nada studio が設計した建築物の存在感は圧倒的で、現実世界から切り離されたかのような体験ができるはずだ。
ぜひ、この機会に試してみて欲しい。

『メルカリ』で最も検索された単語は『荒野行動』。2018年上半期のトレンドワード1位に

WS000018
「メルカリトレンドワード2018上半期」において、『Vtuberチップス』や『安室奈美恵』を押さえ、スマートフォンゲーム『荒野行動』が検索ワードのトレンド1位になったことが判明した。
『荒野行動』は『Player Unknown Battle Ground(PUBG)』をスマホに移植したような作りで話題となった NetEase のバトルロイヤルゲーム。
10代~20代中心の熱狂的な人気が、若年層に人気のメルカリでトレンドワードに選ばれたことで改めて浮き彫りになった形だ。
なお、現在『荒野行動』で調べるとスマホ用コントローラーが次々と検索にかかる。もしかしたら、これを機会にスマホ向けコントローラーが増えてくる……かもしれない。

『アンティル・デッド』日本語版リリース。ゾンビが闊歩する世を刑事として生きるハードボイルドパズル

552x414bb
ゾンビの大発生で人類が消えた世界で、生き延びた刑事がゾンビ発生の謎を追う“ハードボイルド・ゾンビパズル”『アンティル・デッド』がリリースされた。
本作はゲームとしてはドラッグ操作で移動してステージを探索し、ゾンビの背後から近づいて奇襲をかけ、ゴールから逃げ出す堅実な作りのステージクリア型のパズルだ。
それに加えて、人類が消えた世界でも刑事の職務を遂行する男のハードボイルドな物語が、日本語tで楽しめる。灰色のハードボイルド世界で展開する物語は、なかなかに見応えがありそうだ。

葛飾北斎の浮世絵世界でサーフィン!『うきよウェーブ』リリース

うきよウェーブ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

葛飾北斎の浮世絵が、ゲームの世界としてそのまま動く!
浮世絵波乗りアクションゲーム『うきよウェーブ』がついにリリースされた。
滑らかでダイナミックに動く波が手元で動いているのをみると、ちょっとした感動がある。そして、ゲーム部分の手触りも良い。
見て感動して、触って面白く仕上がっているので、ぜひ遊んでみて欲しい。
開発の経緯などはこちらからどうぞ。

コミケ2日目が終わったらアキバに寄ろう。『同人ゲーム即売会in秋葉原ラジオ会館』がコミケ2日目の8月11日開催

banner_preview
関西同人ゲーム製作者交流会は、2018年8月11日(土)に『コミケ2日目に同人ゲーム即売会in秋葉原ラジオ会館』を開催することを発表した。
本イベントは約40の同人・インディーゲーム開発者が、秋葉原の中央「秋葉原ラジオ会館」で自作ゲームを頒布・展示するイベント。
『コミケ2日目に同人ゲーム即売会in秋葉原ラジオ会館』運営は「多くのゲームファンがイベント内でゲームを思う存分遊んでもらえる場所にしたい」と語っており、楽しく参加できるイベントになるようだ。
入場料もゲーム好きは、コミケ2日目のあとで秋葉原ラジオ会館10Fに集まろう。

『Dead by Daylight』のスタッフが関わるスマホ対戦ゲーム『Identity V』7月5日iOS版リリース。App Store予約も開始

Dgr9TJ2UEAA77dN
謎の屋敷を探索する4人のサバイバーと、屋敷を守る1人のハンターが対戦する非対称対戦ホラーゲーム『Identity V』のiOS版が7月5日リリースになることが明かされ、App Storeでの予約が開始された。
非対称対戦のホラーゲームといえばPCでまったく同じコンセプトの『Dead by Daylight』が世界的な人気を博したが、本作はそのスタッフが公式に協力したゲームとして世界的に注目されている。
『荒野行動』などでパクリ会社の印象を与えたNetEaseだが、こちらは原作スタッフと手を組んで隙のない構えである。

pixiv、2Dイラストを描くように3Dキャラクターを描ける『VRoid Studio』発表。7月末のリリースに向け事前登録開始

pixivより、驚きのツールが発表された。
お絵かき感覚でVR/ARプラットフォーム上で利用可能な3Dキャラクターモデルを制作できる『VRoid Studio』だ。予告ツイートの動画では、2Dのイラストを描くようにペンを走らせ、髪の毛を3Dモデルに負荷していく様子が見て取れる。これは……見ていて試したくなる未来感がある。
もしかしたら、スマホゲームなどにちょうど良いモデルが作れたりもするかもしれない。このツールが、もしかしたら新しいお絵かき文化を生むのかもしれない。
このツールは誰でも、商用でも無償で利用可能。7月末にオープンベータ版のリリースを予定しており、現在は先行クローズドβ応募を受け付けているので、気になる方は下記のリンクからどうぞ。

ワーナーブラザーズ、『ウエストワールド』が『Fallout Shelter』を盗用したとする訴えを否定。

intro-screenshot
『ウエストワールド』のゲームが『Fallout Shelter』のソースコードを流用しているとしてベセスダがワーナーブラザーズと開発の Behaviour Interactive を訴えたことについて、ワーナーブラザーズはその疑惑を否定するコメントをGamesIndustry.bizの記事に掲載している。

ときめきアイドルに『がんばれゴエモン!』実装。ゴエモンのお面と雪姫のかんざしも今なら手に入る。

DgHcGifUYAAeuRy.png large
アイドルゲーム『ときめきアイドル』に、往年の人気作『がんばれゴエモン!』より、『がんばれゴエモン! ビーストメドレー』が実装された。
さらに、これを記念して“ゴエモンのお面”がログインボーナスとして配布され、“雪姫のかんざし”が楽曲実装の記念イベントで配布される。
さらに、今なら“プール開きガチャ”でスイミング水着が手に入るので、今初めて色々遊んでみるのはいかがだろうか(手を変え品を変えときドルを種住めるブログ)

アプリリンク:
ときめきアイドル (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

『LINE』上からアプリインストールなしで遊べるhtml5ゲーム『LINE QUICK GAME』発表。

LINEより、html5ゲームプラットフォーム『LINE QUICK GAME』の今夏リリースを発表した。
これはLINEのアプリ上からアプリのダウンロード・インストールなしにゲームが遊べる仕組みで、LINE内でプレイも課金も完結するという。
この手のhtml5ゲームはブラウザプラットフォームenza(アイドルマスターシャイニーカラーズなど)でも提供されているが、なんだかんだでデータのDL容量がアプリと比べて大きく、結局はPCブラウザでプレイする羽目になった。が、『LINE QUICK GAME』は軽量級のゲームを揃えており、その問題には対処しているようだ。

荒れ果てて隔離された東京を巡って戦う戦術SLG『東京プリズン』のβテスト受付開始。Android版は即日プレイ可能 [AD]

WS000017
荒れ果てて外部から隔絶された東京を舞台に3vs3で戦うシミュレーションRPG『東京プリズン』のβテスト受付が開始となった。
本作は5つの勢力が分割自治を行う東京で、プレイヤーはどこか1か所の勢力に所属して戦うターン制の戦術バトルゲーム。3人のプレイヤーがリアルタイムに協力し、他の敵を倒す連携攻撃・敵の進路ブロックの戦術が重要になるゲームのようだ。
なお、制作は面白法人カヤック。

冒険者を指揮して狩りを楽しむ指揮RPG『グランドチェイス』事前登録開始

WS000017
韓国で先行配信中のリアルタイム戦略アクションRPG『グランドチェイス -次元の追跡者-』の日本版の事前登録と、Twitterリツイートキャンペーンが始まった。
『グランドチェイス』はKOG Studiosが開発した2DのMMORPGで、日本では過去にネクソンで運営されていた。しかし、今作は同じ系譜に連なるスマホ向けの新作となり、運営もKOGが直接行うようだ。

3DアクションRPG『アビス・ホライズン』リリース。3Dキャラによるアクションが魅力の艦これ系ゲーム

ab-3
艦船を擬人化したキャラクターによるアクションRPG『アビス・ホライズン』の配信が開始となった。
本作は、バーチャル操舵輪でキャラの動きを自由に操作可能で、戦況に合わせて、空襲、主砲、魚雷、副砲などの攻撃で本格的な海戦を楽しめることを売りとするゲーム。
3Dで描かれるキャラクターとアクション演出に期待が集まる『艦これ』フォロワーだ。

スマホ版『ポケモンクエスト』配信開始。オフラインでも遊べるお手軽ポケモン

ポケモンクエスト (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
四角くデフォルメされたポケモン達を育てて戦う“わちゃわちゃ探検RPG”の『ポケモンクエスト』の配信が始まった。
本作はバトルでアイテムを集めて自分だけのポケモンを育てるRPGで、自動で戦うポケモン達に技や散会移動の指示を出し、簡単操作でわちゃわちゃのバトルが楽しめる作品。
料理を作ってポケモンをおびき寄せて仲間にし、どんどん強化していく(新しい仲間が使いやすい)設計で、ポケモン集めが楽しい作品となっている。
オフラインでも遊べるので、電波の悪いところでもどうぞ。

イヌとネコの英雄が戦うオープンワールドRPG『Cat Quest 2』予告動画公開。現在iOS版は240円のセール中

WS000015
ドラゴン殺しの猫になって自由気ままに旅するライトRPG『キャットクエスト』の続編、『Cat Quest 2 The Lupus Empire』が正式発表され、予告動画が公開された。
今作の主人公は、ネコとイヌの2匹。
戦争の中にあるネコの国とイヌの国を描く物語になるようだ。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント