RSS

記事一覧

広井王子新作、『ソラとウミのアイダ』は少女が宇宙漁業するゲーム。宇宙の漁業は命がけッ!

utyu02
フォワードワークスは原作・総監督を広井王子さんが務めることで話題になった『ソラとウミのアイダ』の詳細と10月上旬に配信することを明らかにした。
『ソラとウミのアイダ』は広島県尾道市を舞台にした作品で、“宇宙漁師”を目指す6人の少女達の成長を描くゲームになるという。
どうやら、宇宙漁業(バトル)と、宇宙漁師候補生の成長を見るパートを繰り返すゲームになるようだ。

ローポリな未来を駆ける主観視点ランゲーム『Time Crush』動画公開。『ミラーズエッジ』ライクなアクション

WS000046
『ミラーズエッジ』のような主観視点のランゲームで、パルクールアクションと敵とのバトル、時間を捻じ曲げる要素を持つ『Time Crush』の動画が公開された。
本作は全15ステージのストーリーモードを備えており、建物から建物へと移動したり、危険に満ちた通路を移動するゲームになっているという。
動画からは迫力のあるゲームシーンが見て取れ、なかなか期待が持てそうに見える。

7月22日、ポリポリ☆クラブの生放送にゲームキャストが出演してメディアの未来を語るようです

blogtop7
7月22日(土)、『ポリポリ★クラブ』のゲストに呼ばれてIGN JAPANの副編集長の死に舞さんと共にゲストで出演します。
『ポリポリ★クラブ』とは、30~40代のおっさんゲームクリエイターたちが、お菓子をポリポリ食べながら、真面目にゲームのことを語り合っちゃう生放送番だそうで……。
今回のテーマは「ゲームメディアの未来 〜雑誌にする?動画にする?それとも…S・N・S? うっふん」だそうです。
放送中断するほどはっちゃけるかもしれませんが、先週から腹痛で3日倒れたあと、4日で65時間労働(現在継続中)を実現したので死んだ目しているかもしれません。
なんにせよ、ぜひご覧ください。そして感想コメントはこの記事で受け付けます。

ポリポリ☆クラブ配信会場はこちら → https://www.youtube.com/watch?v=zi0Glm3n06Y
ポリポリ☆クラブの告知はこちら → ポリポリ☆クラブ 第71回 「ゲームメディアの未来 〜雑誌にする?動画にする?それとも…S・N・S? うっふん」

『テラバトル2』のダウンロードスターターにてヨコオタロウさんがシナリオ、岡部啓一さんが音楽での参戦決定。サイン入り色紙プレゼント企画も

DFDX6WDUwAAy-eW
開発中の『テラバトル2』にて、ダウンロードスターターが実施されることが明かされ、その中で『ニーア:オートマタ』などで話題をさらったヨコオタロウさんと岡部啓一さんのコンビががシナリオと音楽で参加し、キャラクターデザインに藤坂公彦さんに据えた<チーム藤坂>コラボレーションが行われることが決定した。
過去に行われたダウンロードスターターは、アプリのダウンロード数に応じてゲームが豪華になるという形式だったが、『テラバトル2』では少し形を変えるとのこと。
詳細の発表を楽しみにしたい。

ランダム生成の宇宙と惑星を探索するFPS『Morphite』9月7日にゲーム機とiOSでリリース。予告動画も公開

mopC7xTkzAXQAAGPm9
ランダム生成の宇宙を探索できるFPS『Morphite』のリリース日が9月7日に決定し、告知動画が公開された。
本作は2つの要素からなる。1つは、Morphoiteと呼ばれる希少金属の謎を解明するアドベンチャー要素。
プレイヤーは宇宙を調査して奇妙な動植物のデータをとり、ときに敵対する原住民などと戦い、宇宙船やパワードスーツを強化しながらゲームを進めていく。
こちらではストーリーがきっちりと設定され、作り込まれたプレイが楽しめる。

レベル5、3DSとスマホで『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』配信開始。

レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 (itunes 1,900円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc1024x768
レベルファイブは、レイトンシリーズの正式続編『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』をスマホと3DSで発売開始した。
主人公がレイトン教授の娘であるカトリーにバトンタッチし、ロンドンで起こる小さな怪事件のナゾを次々に解いていく「ハイスピードなコミカルナゾトキストーリー」になっているという。
3DS版は4,800円で衣装を自由に着せ替え可能、スマホ版は1,900円+アイテム課金で好きな衣装を買う形式になっており、エンディングまでは課金なしで遊べる。


消費者庁、ガンホーとグリーに景品表示法に基づく措置命令。ガンホーは違反を自主的に消費者庁へ報告済

7月19日、消費者庁はグリーとガンホーに対して不当景品類及び不当表示防止法(景表法)の再発防止を求める措置命令を実施した。
グリーは昨年12月~今年1月の懸賞企画で、景品に対してそれぞれ「当選本数100本」と掲載したが、実際に当たった件数は30以下であり、実際と異なっていた。
WS000042

gumiの新作『スマッシュ&マジック』サービス開始。指一本でフリックするだけの超快感スマッシュアクション

スマッシュ&マジック (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc1024x768
gumiの新作、『スマッシュ&マジック』のサービスが開始となった。
本作はフリックでキャラクターを弾き飛ばし、転がして巻き込むバトルアクションゲームだという。4人での協力プレイもできる。
キャラクターの色合いやモンスターグラフィックが結構好みなので、やや期待していた(※シノビナイトメアのときも同じこと言っていた)ゲームなので、プレイしたら一言感想を書きたい。

追記、モンストでした。演出などがかなり気合入っているので差を探していくつもり。

第1次世界大戦のような世界で現場指揮官になる『NOBLEMEN: 1896』のプレイ動画公開。リリースは8月31日に

WS000028
第一次世界大戦時代の技術レベルの世界で、指揮官として軍隊を指揮しつつも戦場を駆け回って戦う戦術SLG+シューティングのゲーム『NOBLEMEN: 1896』。
ファンタジー世界の大規模合戦を再現したゲーム『Heroes and Castles 2』の派生作品として注目を集める本作のリリース日が8月31日になり、初のゲームプレイ動画も公開された。

スクエニ、知的対戦ゲーム『アンティーク カルネヴァーレ』配信開始。“Yahoo!ゲーム ゲームプラス”のスマホとPC両対応ゲーム

026
スクウェア・エニックスは7月18日本日、新作ゲーム『アンティーク カルネヴァーレ』を、同じく7月18日始まった新ゲームプラットフォーム“Yahoo!ゲーム ゲームプラス”で配信開始した。
本作はチェスやリバーシのような古典ボードゲームにRPGコマンドバトル要素を取り入れた対戦ゲーム。「ライブ配信機能」でスマホやPCカメラを利用して配信も可能となっている。
“Yahoo!ゲーム ゲームプラス”はブラウザで遊べるhtml5プラットフォームで、スマホでもPCでも、ブラウザがあればどこでも遊べることを特徴としている。
ゲームプレイにはYahooの登録が必要となる。

2001年に始まり今なお盛んなMMORPG『RuneScape』にスマホに進出。クロスバイ対応でPCの続きをスマホでも遊べる

jpg-large
JagexはPCのMMORPG『RuneScape』と『Old School RuneScape』のスマホ版を発表した。これらはPC版と同じものになり、PCでプレイしていた続きをスマホぶこともできる。
『RuneScape』は2001年にリリースされたファンタジーMMORPGで、仲間とモンスターを退治したり、釣りをしたり、料理をしたりとさまざまなことができるゲームである。
『RuneScape』は日本では知名度が低いが、2億5千万ものプレイヤーがアカウントが登録され、2013年には全プレイヤーの合計プレイ時間が最も長いゲームとしてギネスに登録されており、現在でもアップデートが続く作品である。

中国最大のヒット作テンセントの『王者栄耀』、共産党に「毒」と名指しで非難される。ゲーム規制さらに強化か

screen696x696
forbesの記事によると、中国共産党の機関紙“人民日報”は、中国最大のゲーム企業“テンセント”を支える大ヒットゲーム『王者栄耀』を「負の影響ばらまく毒」として名指しで批判し、ゲーム中毒の対抗措置を行うように求められたという。
HSBCのアナリストによる推定では、『王者栄耀』は2017年の第1四半期でテンセントのモバイルゲーム収益の40%を売り上げている化け物ゲームで、『Strike of Kings』の名で世界進出が始まったばかりである。そういったゲームにも中国政府は容赦がない。

関連記事 → 中国最大のMOBA、テンセントの『Strike of Kings』が海外進出開始

βテスター募集中! オウガの松野さん最新作『ロストオーダー』冒険の舞台設定とキャラクター公開

lostorder
現在クローズドβテスター募集中のリアルタイム戦術ゲーム『LOST ORDER(ロストオーダー)』の世界観情報が明かされた。
本作は、制作スタッフの豪華さでゲームキャストが最高に期待しているゲームの1つである。
なんせ、『伝説のオウガバトル』や『FFタクティクス』などの松野泰己さんをゲームデザインに、吉田明彦さんをアートディレクターに迎え、制作は『ニーア オートマタ』などのプラチナゲームズ。
これらのタイトルにピンときたら、チェックするべき1作だ。
まだβテストに応募していないなら、ここからしておくべし → ロストオーダー 公式サイト|Cygames

この夏、『トンネルズ&トロールズ』がスマホで蘇る。8月17日『Tunnels & Trolls Adventures』登場

metaarcade-4
TRPGのプレイヤーに朗報だ。8月17日、TRPGの古典である『トンネルズ&トロールズ』(T&T)がスマホにやってくる。
しかも、自分でシナリオを考えてオンラインで公開し、多くのプレイヤーに遊んでもらうことができる新しい形で。
これはXBOXなどのマーケティングにかかわったベテランDavid Reidさんが、プレイヤーがTRPGの物語を作ってゲームとして公開できる新プラットフォーム“MetaArcade Adventures”を立ち上げ、最初の一歩としてT&Tを選んだからだ。

『SDガンダム ジージェネレーション アールイー』リリース。前作FRと同システムで見た目を良くした感じ

sc1024x768
バンダイナムコゲームズは、『ジージェネレーション』シリーズの新作『SDガンダム ジージェネレーション RE』の配信を開始した。
本作は3体のMSで小隊を組んで戦うリアルタイム戦術ゲーム。同じくスマホでリリースされた『SDガンダム ジージェネレーション FR』ととても近いシステムだが、シリーズで初となるオンライン協力プレイが可能になることを特徴としている。

プレイの感想としては見た目がちょっと強化されたジージェネFRといった感じで、1人用は今となってはいまいち面白くない。ただ、協力プレイになると細かく小隊を操作できて楽しくなる可能性も感じたので、そこに期待したい。

アプリリンク:
SDガンダム ジージェネレーション アールイー (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

あなたの脳内世界を視覚化するゲーム『みんなの脳内ワールド』リリース

sc1024x768
『スバラシティ』や『ネコアップ』などのヒット作を桑木さん最新作、『みんなの脳内ワールド』がリリースされた。
本作は設問に答えるだけでプレイヤーの頭の中がビジュアル化されるゲームで、脳内世界を作って、みんなの作った世界も覗いて楽しむ少し変わったエンターテイメントになっている。
一風変わったお楽しみを探しているなら、手を出してみるといいだろう。
Android版は8月が予定されている。

アプリリンク:
みんなの脳内ワールド (itunes 無料 iPhone/iPad対応)

『ストリートファイターIV CHAMPION EDITION』リリース。スマホに最適化されたストIV

IMG_0310
本作は『ストリートファイターIV Volt』のキャラクターを高解像度化し、新キャラクターを追加したもの。
原作となる『ストリートファイターIV Volt』は、スマホに合わせた操作の簡略化をしただけでなく、キャラの特徴に合わせて技も取捨選択されており、ちょうどいい具合のアレンジで「スマホでも格ゲーはできる」を証明した作品であった。
2Dグラフィックなので今見ると動きが荒く見えるが、ゲーム自体は楽しめるはずなのでストIVファンの方や格ゲーをスマホで遊んでみたい方はぜひどうぞ。

アプリリンク:
ストリートファイターIV CHAMPION EDITION (itunes 600円 iPhone/iPad対応)

微妙に変えたコピーは犯罪か。RIOT GAMES、中国製ゲーム『モバイル・レジェンズ』などをLoLの模倣で訴える

WS000009
e-Sportsに興味のあるプレイヤーなら、Riot Gamesの『League of Legends』(LoL)の名前を聞いたことがあるだろう。
世界で最も人気のあるオンライン対戦ゲームであり、プレイ人口は9,000万人(e-Sportsをスポーツとして認めるなら、テニスに次ぐ世界で5番目のスポーツということになる)の一大ゲームだ。
Riot Gamesは、そのLoLのキャラクターなどを模倣したとして『モバイル・レジェンズ Bang Bang』(モバレジェB)と前身の『モバイル・レジェンズ』(モバレジェ)、『Magic Rush: Heroes』の3つのゲームを制作した中国メーカーMOONTONをカルフォルニア地裁で訴えた。

『キャンディクラッシュ』のKing最新作は宇宙艦隊で戦う対戦3マッチ。『Stellar: Galaxy Commander』をオランダ先行配信開始

king
『キャンディクラッシュ』のKing最新作は対戦型3マッチパズル。
Kingの対戦3マッチパズル『Stellar: Galaxy Commander』のテスト配信がオランダで開始され、話題を呼んでいる。
本作は宇宙を舞台に艦隊を配置していき、同じカラーの艦船を並べて攻撃を行う対戦3マッチバトルゲーム。
3マッチパズルを基軸にした『Might & Magic Crash of Heroes』ライクなバトルと、クラロワのような育成システムを組み合わせたゲームになっているようだ。

レゴ世界でジオラマを作り、戦うRPG『LEGO クエスト&コレクト』の事前登録開始。ネクソンから今夏リリース予定

WS000046
ネクソンはスマホ向けRPG『LEGO クエスト&コレクト』の今夏リリースを発表し、事前登録を開始した。
本作はレゴブロックで作られた“ブリックワールド”を舞台としたRPGで、魔法の力が宿る“マスターブリック”を奪って世界を征服しようとするマッドクリエイターと戦うゲーム。
プレイヤーは様々なテーマのミニフィギュアやセットを集めててた刈ったり、ジオラマを作ってレゴ世界で遊べるという。

ネクソン、『マビノギ モバイル』発表。キャンプしたり羊毛を刈ったりできるRPG

WS000045
ネクソンから、MMORPG『マビノギ』シリーズのスマホMMORPG『マビノギモバイル』が発表された。
本作はPC向けのオンラインRPG『マビノギ』、『マビノギ英雄伝』などを手掛けたdevCAT studioが開発しており、オリジナル製作元によるスマホ版となるようだ。

Donuts、4:33のハクスラアクションRPG『ロストキングダム』の事前登録とβテスター募集開始

03_img_01
Donutsは2017年夏配信予定の新作ゲームアプリ『ロストキングダム』の事前登録とクローズドβテスト参加者の募集を開始した。
『ロストキングダム』は、『Blade』などで韓国でヒットを飛ばした韓国4:33が配信した作品で、『HIT』のライバル的な立ち位置で登場したアクションRPGだ。
韓国産のハック&スラッシュRPGは日本向けに調整されないものも多いが、今作は日本向けに徹底的にカスタマイズされるという。

超物量シューティング『アカとブルー』完成。超面白そうなので、とりあえず動画を見よう

a2b_top
怒涛の物量と弾幕、派手な演出で攻める弾幕シューティング『アカとブルー』の完成がTwitterにて報告され、推奨端末などが発表された。
過去人気シューティングを手掛けたこともある木村 浩之さんが率いるタノシマスの弾幕シューティング。
イベントに出展されていたテスト版をプレイする限りでは、とにかく撃って破壊して、超大量のアイテムを取るのが楽しくて、派手な弾幕があるけど意外にクリアできる……そんな不思議に面白いゲームで、ゲームキャストでも何度も記事にして完成を待っていた。
それが、ついに遊べるのだ!

歴代マクロスの歌で遊べるリズムゲーム、『歌マクロス スマホDeカルチャー』事前登録開始

utamaku
DeNAは『歌マクロス スマホDeカルチャー』の事前登録を開始した。
本作は、歴代マクロスのヒロインたちが歌って踊るリズムゲームで、リンミンメイからシェリルノームまで、様々なヒロインが登場するマクロス35周年の記念作品。
一度大きな延期をしていたが、6月末にβテストも行われていよいよリリース間近といったところだろうか。
マクロスの曲でリズムゲームができるのは本作だけなので、楽しみにリリースを待ちたい → 歌マクロス事前登録

世界でヒットした探し物ゲーム『ママにゲーム隠された!』3DSに進出。開発協力はケムコ

f7dd6dbaf56670b1f7daeec084b6a5f54105f2de2affb60fccd7e60afdd8d888
ママに隠されたゲーム機を探し出せ!
大ヒットを果たした『ママにゲーム隠された』がニンテンドー3DSで7月12日にリリースされることが明らかになった。
価格は500円で、パブリッシャーはスマホと同じハップ。開発協力は携帯RPGの雄ケムコ。
ママがおもちゃを隠すのは世界共通なのか、本作はリリース3ヵ月で500万DL以上という世界的な大ヒットを果たしている。
果たして、3DSで500円となるとどこまで行けるのか……これはちょっと楽しみだ。
え、まだスマホを持っていてこのゲームを遊んだことがないだって!?そんな方は下記のリンクからどうぞ。

アプリリンク:
ママにゲーム隠された2 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

俺達は君を待っていたッッッ!『グラップラー刃牙アルティメットチャンピオンシップ』2017年登場だーーーッ!!

013
ジャンプ50周年アプリ『オレコレクション』が出たかと思ったら、次は刃牙25周年ッ!
バンダイナムコエンターテインメントは、スマホ用対戦格闘アクション「」を2017年配信を発表し、事前登録や漫画作者板垣恵介さんのサイン入りコミックスが当たるTwitterキャンペーンなども合わせて開始した。

ジャンプ『約束のネバーランド』公式でスマホから試せるIQテスト実施中。意外な手ごわさ

yakusoku01
週刊少年ジャンプの公式サイトで、漫画『約束のネバーランド』第4巻発売を記念してIQテストを実施している。
『約束のネバーランド』とは、孤児院で育てられた子供たちと孤児院の謎を知る保母の知恵比べを描いた漫画。
当初は『デスノート』的な知恵比べ漫画かと思って読んでいたが、次第に孤児院の謎を解き明かすミステリー要素も出現し、2つの要素を楽しめるところがゲーキャスお気に入りの漫画である。
で、その知恵比べゲームが良くできていて楽しいのだ。

『週刊少年ジャンプ オレコレクション!』リリース!ドラゴンボール、バスタード、変態仮面…歴代ジャンプ作品が登場するゲーム

週刊少年ジャンプ オレコレクション! (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc1024x768
週刊少年ジャンプ創刊50周年記念アプリ『週刊少年ジャンプ オレコレクション!』がついに配信開始となった。
本作は創刊から今までの歴代作品が多数登場するゲームになっており、ジャンプ読者ならだれでも楽しめる「名シーン読み返しカードバトル」になっているという。
タイトルを見ても『バスタード!』や『ジョジョの奇妙な冒険』、『変態仮面』に『聖闘士星矢』、『ワンピース』など、時代を超えたそうそうたる作品が並ぶ。
懐かしさをどこまで掘り起こしてくれるのか、楽しみにプレイしたい。


AmazonでKindle漫画まとめ買い50%オフセール開始。『夢幻街』や『賭博黙示録カイジ』、『マーダーライセンス牙』なども

manga
AmazonのKindleストアの本が50%オフになる“Kindle本50%OFFセール”を7月4日~7月11日(火)23:59までの期間で開催されている。
なかでも「大型セールまとめ買い」では1,830冊もの本が対象となっており、『夢幻街』(個人的におすすめ)や『賭博黙示録カイジ』、『マーダーライセンス牙』などの有名漫画もセールとなっている。
漫画好きの方は、ぜひこの機会にご購入を。

Kindle本大型セール まとめ買い対象タイトルの一覧はこちら(Amazon)
Kindle本50%OFFセール(Amazon)
※本記事のリンクを通じてKindle本を購入するとゲームキャストの運営資金になるアフィリエイトを使用しております

4年前の鳥山明のパクリ疑惑は不当な批判だった…『スカイロック』続編で明かされる真実

skylock
皆さんは『スカイロック』をご存じだろうか。
『スカイロック』は、王道・オールドテイストを強く押し出したRPGで、脚本に映画『ドラゴンボール 神と神』や『GANTZ』などを手掛けた渡辺雄介さん、キャラクターデザインには幹大樹さんが参加していることを大々的に売り出し、2013年にリリースされたMobageのゲームである。
本作のリリース時、イラストについて鳥山明さんを不当に模倣しすぎているとする話題がネットを駆け巡り、多くのサイトが取り上げたのだが……続編である『Skyover』の告知に合わせて、この噂の真実が明かされた。
なんと、ネットを駆け巡った批判は不当な批判だったのである。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント