RSS

記事一覧

ネコ勇者が気ままに戦うファンタジーRPG『キャットクエスト』リリースだニャー。

キャットクエスト (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / Steam)
sc552x414
広い世界を、ネコ勇者が自由に歩いて冒険するオープンワールド2DRPG『キャットクエスト』がiOSとSteamで配信開始となった。
本作はドラゴン、魔法、そしてたくさんのニャンコが存在するファンタジー世界で、悪魔「ドラコス」を倒して誘拐された妹を救うために戦うRPG。
TGS2016などで展示されて話題となったので覚えている方も多いのではないだろうか。
ネコ世界を気ままに歩いてドラゴンを倒すんだにゃー。オープンワールドRPG『キャットクエスト』
可愛いRPGを探しているなら、これがちょうど良さそうだ。

『カウンターストライク オンライン』主要スタッフによるスマホ向け戦術FPS『Combat Squad』海外でリリース

screen520x924
Unreal Engine 4で開発されたスマホ向け戦術FPS『Combat Squad』海外で正式リリースされ、注目を集めている。
本作の注目点は2つ。
PCで人気を誇るFPS『カウンターストライク オンライン』の主要開発スタッフが集まって設立されたという触れ込みのA-33 Studioの作品であるということ。
もう1つはAIを交えた対戦ゲームであること。5人のチームで対戦するが、そのうち4人はAIが操作し、プレイヤーは任意のタイミングで操作キャラクターを切り替えられる。AIへの指示とFPSのテクニック両方が試される新しいゲームになっていることである。

DOTA2のカードゲーム『Artifact』発表。Valve初のスマホゲーになるか!?



PCゲームプラットフォーム『Steam』で有名なValveから、世界で人気を誇るMOBA『Dota 2』のカードゲーム『Artifact』の2018年リリース予定が発表された。
『Dota 2』は『League of Legends』に並ぶ人気を誇り、e-Sportsの代表格でもある。プレイヤーに大会記念アイテムを発売し、その売り上げが賞金となる仕組みを導入しており、大会の賞金が高額になることでも有名である。
ゲーム内容について詳細は明かされていないが、すでにTwitterが開設されており、質問を受け付けている。『Dota 2』ファンの方はフォローしておくとよいだろう。
Hearthstone』など、PCで流行ったカードゲームはモバイルで出る流れができている中で、本作もモバイルに登場することが予想される。
もしかしたら、『Artifact』がValve初のスマホゲームになるかもしれない。

タイトー『レイクライシス』配信開始。2017年9月10日まで特別価格で提供中

RAYCRISIS (itunes 1,200円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc552x414
タイトーはレイシリーズ最後の1作、『レイクライシス』の配信を開始した。
本作は1998年にアーケードで登場した縦スクロールシューティングの移植。過去の家庭用版の移植と異なり、ボス前のロードなどは存在しないとのこと。
さらにコントローラーに対応し、ゲームモードとしては原作と同じ構成のモードと、スマホに合わせて修正されたリミックスモードの2つを収録し、アレンジ音源とCDのみに収録されていた楽曲Med-Rayも収録された豪華版移植になっている。
往年のファンの方は、ぜひこの機会に購入を。



KindleでSBクリエイティブ50%還元セール実施中。『ダンまち』、『数学ガール』、技術書など

sb
AmazonのKindleストアで、SBクリエイティブの本を買うとAmazonポイントで半額分補填されるセールが2017年8月10日まで開催されている。
GA文庫の『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか』から、『数学ガール』のような本、技術書まで多くの本がセールになっているので、この機会にどうぞ。

SBクリエイティブ還元セールの一覧はこちら(Amazon)
※本記事のリンクを通じてKindle本を購入するとゲームキャストの運営資金になるアフィリエイトを使用しております

PR - 韓国1国で世界1の売上をたたき出した怪物『リネージュ2:レボリューション』8月23日サービス開始。事前登録はまだ継続中

l2rmain2
ネットマーブルは『リネージュ2:レボリューション』の日本リリースが8月23日の12時になることを明かした。
本作は、PCの人気MMORPG『リネージュ2』の派生作品であり、超スマホ級のグラフィックと30vs30の大規模合戦バトルを特徴とするMMORPGとなっている。
すでに韓国では熱狂的に受け入れられており、韓国1国の売上でモンストとクラロワを越えたことで世界的に話題となった。
基本的にはオートのRPG(しかし、超グラフィックがきれい)のようなのだが、どうしてここまで人気になったのか非常に気になるところだ。
まだ事前登録は実施しているので、気になる方は今のうちにどうぞ。

iOS版事前登録 / Android版事前登録
※本リンクはスマホからメールアドレス登録でゲームキャストの運営費になるアフィリエイトを使用しております

人面魚を彼氏にする乙女ゲーム開発中。開発元「どの魚を彼氏にしたいか教えて欲しい」

Image-from-Tweetbot
Wayward Souls』でヒットを飛ばし、『Death Road to Canada』で連続してヒットを飛ばしたRocketcat Gamesの新作は……魚と触れあい、彼氏にする恋愛ゲーム……つまり、人面魚と恋する乙女ゲームになるらしい。
この作品の存在が明かされたときは開発者KepaさんのTwitter上の冗談とも考えられていたが、Touch Arcadeが確認を取ったところ、本当に魚をボーイフレンドにするゲームが開発中であることが判明した。

対戦カードゲーム『マジック』の新作『マジックザギャザリング アリーナ』発表。9月に詳細を発表予定

DGUwbg3UAAAg9Z-
『マジック・ザ・ギャザリング』(マジック)の新しいゲーム『MAGIC THE GATHERING ARENA』の存在がTwitterにて明かされた。
『ハースストーン』や日本未発売の『The Elder Scrolls: Legends』など、対戦カードゲームが世界で人気になるなか、このジャンルを最初に普及させた(紙のカードゲームで)『マジック』は完全に後れをとっている。
果たして新しいアプリで逆転できるのだろうか…?

Google Play、アプリ品質をランキングや検索結果に反映する

WS000001
TechCrunchの記事にて、Google Play上のアプリランキングの順位や検索結果を変更する修正が来週にも行割れることが判明した。
この修正はアプリの品質を考慮して表示順を変更するもので、詳細は明かされていないが、バッテリーの消費量、クラッシュ頻度、アンインストール回数などが考慮されるとのこと。
確かにクラッシュ頻度が低いアプリや、アンインストール率が低いアプリを上位に持ってくれば、良いアプリは見つけやすくなることだろう。

多彩な武器で戦術的に戦うSTG『イメージストライカー2』の動画公開。イメージファイトのオマージュ

imagestriker01
TERARIN GAMESから、今秋リリース予定のシューティングゲーム『イメージストライカー2』の動画が公開された。
作者のTERARINさんのページによると、本作はアイレムの『イメージファイト』をオマージュしつつ、作者のTERARINさんが「自分だったらこうしたい」という考えを盛り込んだ作品になるとのこと。
すでに『
MoonStriker』を遊んだ方ならわかると思うが、TERARINさんのSTG愛の深さは折り紙付き。今回も言い作品を出してくれることだろう。

ケムコのアドベンチャー一斉セール開始。DMMとSwitch版の『レイジングループ』発売記念

ケムコの『ADVレイジングループ』のDMM版Nintendo Switch版発売記念で、レイジングループ以外のアドベンチャーゲームが全てセールを開始した。
ケムコのアドベンチャーはどれも作り込まれており、iOSは120円、Androidは270円のセールはとてもお得なのでこの機会にどうぞ。RPG夏休みセールも合わせて開催しているので、一緒にどうぞ。

D.M.L.C.-デスマッチラブコメ- (itunes 500円→120円iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
deathmatchlove2 (1)
「リア充爆発しろ!」をそのままゲーム化したアドベンチャー。
主人公はヒロインに告白されると爆発して死ぬ体質(?)なので、告白されないようにひたすらフラグを折る奇抜なゲーム。
ネタとして面白いだけでなく、ストーリーも厚みがあって良い。
おすすめ。
紹介記事:レビュー: D.M.L.C. デスマッチラブコメ - リア充爆発しろ!告白されると爆発するアドベンチャー。

『ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争』、9月に64bit対応予定を発表。構わん、やれ!

screen480x480
その強烈な物語から、多くのファンを持つ戦術シミュレーションゲーム『FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争』(FFT)。
iOS11から起動しない32bitアプリなので早くクリアしなければ遊べなくなる(※32bitアプリでもiOS10までは起動する)と思われていたが、どうやらその心配はなくなったようだ。
スクウェア・エニックスは、アプリの紹介文で9月中に64bit対応をする予定であることを明かした。
FFTはアップデートが遅れることで有名なので、9月中というのは確実でないとしても(あくまで予定だし)これで一安心といったコロカ。
iOS/Androidともに現在セール中なので、気になる方は今のうちにどうぞ。

アプリリンク:
FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争 (itunes 1600円→720円 / GooglePlay)
FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争_for iPad (itunes 1,800円→840円 iPad専用)

『歌マクロス スマホDeカルチャー』配信開始。サービスは本日中開始の予定

歌マクロス スマホDeカルチャー (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
screen520x924
DeNAは『歌マクロス スマホDeカルチャー』のアプリ配信を開始した。
本作は、歴代マクロスのヒロインたちが歌って踊るリズムゲームで、初代のリンミンメイから、現在までのヒロインが登場するマクロス35周年の記念作品となる。
また、ヒロインが踊るだけでなく、シリーズお約束のバトルシーンも描かれるそうなので、メカと歌でマクロスというファンの方もどうぞ。
なお、サービス開始は2017/08/03(本日)を予定している。

無感情に行進する群衆に恐怖すら感じるゲーム。*tha、新作パズル『HUMANITY』の動画公開

WS000022
*thaから、2018年リリース予定の“群衆アクションパズル”『HUMANITY』の開発中動画を公開された。
*thaは渋谷に拠点を置くアート集団で、その画作りの能力もさることながら、500もの鳥を操作するゲーム『GUNTAI』で高い技術力も見せており、非常に期待が持てるメーカーである。
動画を見る限り、『HUMANITY』でもこの能力はいかんなく発揮されるようだ。

白と黒だけの世界を探索するホラーゲーム、『White Night』スマホ版動画公開。今秋リリース予定

600x338
白と黒だけで表現される屋敷を探索するノワール調アドベンチャー『White Night』のスマホ版動画が公開され、そのリリースが秋になることが明かされた。
本作はすでにSteamで配信されているホラーアドベンチャーで、最大の特徴はそのビジュアルである。明るい場所は白で、暗い場所は黒で示されるビジュアルはホラーにぴったりとマッチしている。

Humble Bundleにてゲーム製作ツール『GameMakerStudio』とゲームのソースコードが$1で買える開発者向けセール開始。『Undertale』にも使用されたツール

WS000000

大量の(主にPC向け)ゲームを安く購入できるHumble Bundleのサイトで、通常$150のゲーム開発ツール"Game Maker Studio"とゲーム、さらにそのソースコードを$1から購入できる開発者向けのセールが開始されている。

これを買えば開発ツールと参考となるプログラムが一気に手に入り、ゲーム開発のスタートダッシュが決められるわけだ。

$1からとは言え、侮ってはいけない。"Game Maker: Studio"は2Dゲーム製作に特化した開発ツールで、スマホゲームの『Downwell』、PCでは『Undertale』などで採用されている有名ツールである。

爆乳ハイパーバトル、スマホに!?『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』事前登録開始

SSL-A-1
マーベラスエンターテイメントは、少女忍者たちが戦うお色気系ゲーム『閃乱カグラシリーズ』初のスマホゲーム『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』の事前登録を開始した。
本作は「乳」をキーワードにお色気とアクションを売りに人気となったシリーズではあるが、Appleなど外資系のプラットフォームは児童ポルノ系に厳しい。
爆乳プロデューサーを名乗る高木 謙一郎さんの手腕が試される作品となりそうだ。

iOS/AndroidでケムコRPG10作品セール開始。『フェルンズゲート』初セール&120円

ケムコの夏休みセールにより、iOSの作品6作が120円、Android作品4作が半額に。
結構良さそうなものが多いので、気になるものがあればこの機会にどうぞ。

[Premium] RPG フェルンズゲート (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応)
sc1024x768
争いと破壊に満ちた世界「フェルンランド」に飛ばされた学生が、自分にしかできないことを探してもがくRPG。
セール初登場。
exe-create製なので、手堅く楽しめるはず。



Amazon Kindleで竹書房50%オフセール開始。ポプテピピックやあいまいみーなど半額に

take
AmazonのKindleストアで竹書房の本が50%オフになるセールが2017年8月2日まで開催されている。
セールの上位には女性向けのきわどいコミックが並んでいるが、『ポプテピピック』や『メイドインアビス』、ジャスティストレインミリオンアーサーでお馴染みちょぼらう先生の『あいまいみー』なども並んでいるので、気になる方はどうぞ。

Kindle本竹書房セールの一覧はこちら(Amazon)
※本記事のリンクを通じてKindle本を購入するとゲームキャストの運営資金になるアフィリエイトを使用しております

レゴ世界で作って遊べるRPG『LEGO® クエスト & コレクト』配信開始

LEGO® クエスト & コレクト (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc552x414
ネクソンはスマホ向けRPG『LEGO クエスト&コレクト』の配信を開始した。
本作はレゴブロックで作られた“ブリックワールド”を舞台としたRPGで、魔法の力が宿る“マスターブリック”を奪って世界を征服しようとするマッドクリエイターと戦うゲームとなっている。
プレイヤーは様々なテーマのミニフィギュアやセットを集めててた刈ったり、ジオラマを作ってレゴ世界で遊べるという。
ブロック系のワールドが好きな方はどうぞ。

海産物の王者を決めたあとは、甲殻類!? NUSSOFT『カニノケンカ』動画公開。

WS000000
海産物の王者を決める『Ace of Seafood』の作者から、また新たな海産物ゲームが登場しようとしている……。
NUS SOFTは新作ゲーム『カニノケンカ』の動画を公開し、コミックマーケット92 8/11さ26b『Nussoft』にて体験版を頒布することを発表した。
今作はリアルな蟹になって喧嘩し、相手をひっくり返すゲームになるという。

魔女に支配された孤島を探る。ココソラ新作『マジョのシマ』リリース

マジョのシマ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc552x414
ココソラの新作、『マジョのシマ』がついにリリースされた。
どこか暖かくも色あせた風景、舞台セットのようなビジュアルがプレイ前から期待感をそそる。
魔女に支配された孤島で、死の呪いをかけられた主人公が住人と接しながら“魔女の秘密”を探るというゲーム内容も楽しそうだ。
『アルパカ兄さん』などのシュール系ゲームの印象が強いココソラだが、単純に素晴らしいビジュアルで迫ってくるとこんな実力があったのかと驚かされる。
ドット絵は驚きのクオリティなので、ぜひ見てみて欲しい。

『花の慶次 -雲のかなたに-』マンガほっとで8月12日まで全話公開。10話まで無料+スタミナで閲覧形式

dagasorer-1
『マンガほっと』上にて、原哲夫先生の名作『花の慶次 -雲のかなたに-』の全話公開(10話まで無料)が開始された。
『花の慶次 -雲のかなたに-』は、戦国時代の末期を舞台に傾奇者である前田慶次の奔放な生き様を描いた作品。戦国時代が終わった世に窮屈なルールができつつあるなか、戦人としての意地を貫く姿が共感を呼んだ作品である。

PR:『北斗の拳』などの原哲夫3大漫画の1つ『CYBERブルー』リメイクを無料で読めるアプリを紹介するぜ。ファァック!

cyberblue_1
同僚「いやー、北斗の拳と花の慶次が大好きなんですよね、ボク」
ゲーキャス「なら、『CYBERブルー』って漫画も読むといいぜ、同じ作者の迷作だッ!」
同僚「北斗の拳も花の慶次もパチスロに決まっているじゃないですか……」

ファァアアック!
原哲夫屈指の名作(2巻まで)にもかかわらず、誰も知らない()『CYBERブルー』のリメイク版が、アプリの漫画ホットで読めるぜッ!
今回はアフィリエイト記事だが、漫画の紹介は本物だッ!みんな読め。
※CYBERブルーもパチスロ化されているが、誰も覚えていない。

光と神秘のパズル『Linelight』PC版そのままのスマホに登場。Games Con 年間大賞など受賞の素晴らしいパズル

sc1024x768
Gameacon 2016のGame of the Year受賞をはじめとして数々の賞に輝き、海外ではゲーム機版もリリースされたパズルゲーム『Linelight』のスマホ版が、突然にスマホでリリースされた。
本作は神秘的な宇宙通路を歩き、リフトを作動させたり鍵を開けてゴールを目指すパズルゲーム。
最小限のビジュアルと音はどちらも練られており、適当に遊んでいるだけで気持ちよさがあるほど。これは、確かに賞を受けるだけある。

『火吹き山の魔法使い』や『盗賊都市』が日本語でRPG化。『Fighting Fantasy Legends』リリース

sc552x414
キミがいつも通りにゲームサイトを見ていると、Nomad Gamesから『ファイティングファンタジー』のゲームブックを元にしたRPG『Fighting Fantasy Legends』がリリースされていた。
これは、過去に一世を風靡した人気ゲームブック(技術ロールに成功すれば、これが『火吹き山の魔法使い』、『盗賊都市』、『バルサスの要塞』と呼ばれる本だったことを思い出せる)をRPG化したゲームのようだ。
文体統一できていないが、自動翻訳よりはマシな意味の通る日本語訳もされている。
君はスマホ版を買ってもいいし、Steam版を買ってもいい。TRPG風のRPG『Galaxy of Pen & Paper』に逃げることもできる。
どれも選ばないなら冒険は終わりだ。ブラウザを閉じよ。

アプリリンク:
Fighting Fantasy Legends (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)

TRPG風のSFRPG『Galaxy of Pen & Paper』リリース。GM「君の目の前に友好的な宇宙人が…」プレイヤー「身ぐるみ剥ぐ」

sc552x414
スマホの中でTRPGをプレイしている様子を描写し、そのプレイをRPGとして楽しむ(ややこしい)メタRPG『Knight of Pen & Papers』の最新作『Galaxy of Pen & Paper』は、オンラインセッションだ!
旧作の通り、今回もネットを介して集まったプレイヤーがワガママなプレイを繰り広げる様子を見つつ、ひたすらバトルしてパワーアップを楽しむことができる。
英語のみの対応だが、旧作を遊んだプレイヤーなら問題なく楽しめることだろう。

西尾維新の『物語シリーズ』初のスマホゲーム化。8月12日~13日の放送でCMも

WS000000
アニプレックスはアニメ〈物語〉シリーズ初のスマホゲームの制作を発表し、キャラクターデザインの渡辺明夫さん描き下ろしのキービジュアルと公式サイトを公開した。ジャンルはパズルゲームの模様。
公式サイトでは、パズルに使われると予想されるちびキャラの顔が確認できる。
本アプリのCMが2017年8月12日(土)・13日(日)に放送される「終物語」全7話 2夜連続2時間スペシャル放送内で放送されることが明かされており、ここでゲーム情報を明らかにするものと思われる。
ファンの多いシリーズだけに力を入れて制作されれていると思うが……どのような形になるのか楽しみだ。

関連リンク:
〈物語〉シリーズがパズルに!初のゲームアプリ化決定!- 西尾維新デジタルプロジェクト

スクエニ、『青空アンダーガールズ』配信開始。デッキ作成が好きな人向けの3Dアイドルゲームだと!?

青空アンダーガールズ! (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc1024x768
スクウェア・エニックスは、3Dアイドルゲーム『青空アンダーガールズ』の配信を開始(サービス開始は15時からの模様)した。
本作はアイドルたちのライブシーンを楽しみながらカードをタップするという新感覚アイドルゲーム。
アイドルたちが成長する様子を描く青春ストーリーパートと、デッキを作って対戦するライブバトルの2つが楽しめるという。
公式説明文によると、アイドルが好き、カードデッキ作成が好き、VRで目の前で美少女見たい方、青春ストーリーが好きな方にお勧めとのこと。
デッキ作成が好きなプレイヤー向けのアイドルライブゲーム……どんなものになっているのか、気になる。

追記:
動きも見た目も結構良かった…!しばらく続きそう。

ブラウザ向けのFlashが2020年でサポート終了。Adobe AIRはサポートを継続

WS000048
Adobeは、ブラウザで動画・インタラクティブなコンテンツなどを実現するAdobe FLASHの2020年サポート終了を発表した。
(公式発表:FLASH & THE FUTURE OF INTERACTIVE CONTENT
2000年代初期、ブラウザで動きのあるデザインを実現しようとすればFLASHは欠かせないものだった。
それだけでなく、棒人間のカンフーアクションやゴノレゴなどの簡易、FLASHゲーム(スマホで言えばKingdom RushなどはFLASH出身である)など、インターネット初期からの文化の大きな部分をになった技術といって差し支えない。
今でもブラウザゲームでは活躍しており、最近で言えば、『艦隊これくしょん』などはFLASHで作られた大ヒット作だ。
しかし、こういったコンテンツはサポート終了前にhtml5などの代替技術へ移行するように推奨されている。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント