RSS

記事一覧

『ソニックランナーズ アドベンチャー』、一部地域のGameloft Storeにて配信開始

bSsgmvRPmWA
イギリスとロシアのGameloft Android Storeで、ソニックシリーズの新作『Sonic Runners Adventure(ソニックランナーズ アドベンチャー)』が公開されていることをThe Sonic Stadiumの記事が伝えている。
本作はすでにネットに動画が出ており、サービスが終了した『ソニックランナーズ』と似ているがステージクリア型になることがわかっている。

『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』今秋スマホに登場。なんと有料の落とし切りゲームの模様

WS000001
おちゃらけたノリで、へんてこなエッグモンスターを召喚して戦う戦術ゲーム『半熟英雄(はんじゅくヒーロー)』が、スマホで蘇る!
その名も『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』。しかも、公式サイトによると価格未定の“落とし切り”。
スクウェア・エニックスの公式サイトを見る限り、有料ゲームを予定しているようだ。

高額請求の詐欺アプリが海外セールスランキングに登場。その手口と対策とは?

1 l-1_qUqc2GYRrKoXszHkGg
海外で高額請求の詐欺アプリが登場し、トップセールスランキングに登場するほどの被害規模に達して話題になっている。
詐欺アプリ業者はあらかじめSerch ADS(Apple公式の検索連動型広告)キーワードを購入し、ウィルススキャンやWi-Fi接続アプリなど人々がダウンロードしやすいアプリを装ってインストールを狙う。そして、起動後にユーザーをだまして高額契約を結ばせる。
ゲームキャストも日本で似た手口に1度引っかかったので、皆さんがその被害にあわないように今回はこの手口を紹介しておく。

iOS11に画面録画機能搭載。ゲーム録画が簡単にできる待望の機能

iOS-11-Screen-Recording-300x534
TouchArcadeの記事にて、iOS11に画面録画機能が追加されたことが明かされた。
使い方は簡単。コントロールセンターからマイクのON/OFFも選択して録画を開始するだけ。
これでゲームの動画を誰でも簡単に投稿できるようになるだろう。
Androidには早くからこの機能が備わっており、これはiOSユーザーからすると羨ましいものの1つであった。それが、ようやく解消される。
ただ、β版はいろいろと問題を抱えているようなので、リリースまでに成城になることを期待帯。
iOS11に変わったら、iPhoneから次々動画のTweetが投稿されるようになる……かもしれない。

iOS11からは、「レビューしてください」スパム禁止。Apple公式のAPIからのレビューのみに統一

simulator-screen-shot-25-jan-2017-12-47-41-2
ゲームをプレイしていると、突然やってくる「レビューしてください」のお願い。
1度ならいいが、頻繁にウィンドウが出てうんざりしているプレイヤーも多いことだろう。
しかし、iOS11導入後はその面倒もなくなるかもしれない。
Appleはアプリレビューのガイドラインを更新し、レビュー依頼スパムに対応することを9to5Macが伝えている。


『Super Meat Boy Forever』再始動。ゲームのロゴも公開

meat-1
2014年に発表され、2015年にスマホやPC向けに登場するとされていた『Super Meat Boy Forever』がついに動き出す。
何度も何度も死にながら、短いステージをクリアする激ムズゲーを送り出したTeam Meetは、6月8日に新しいゲームロゴを公開した。
Twitterによれば、リリースを妨げていた問題が解決し、すぐに対応プラットフォームも発表できる

間違いなくスマホ最高クラスのレース映像。『GRID Autosport for mobile』のα版動画公開

WS000044
Feral Interactiveは、スマホ版の『GRID Autosport』初となるゲーム画面の動画を公開した。
本作は「モータースポーツをすべてを詰め込む」というコンセプトで作られたリアル系のレースシミュレーションゲーム。
もともとPS3などでリリースされていたゲームなので、どこまでiOSで再現されるのか注目されていたのだが……iPhone7 Plusのα版の映像を見る限り、スマホのレースゲームでも過去最高クラスの映像になっているようだ。

『崩壊3rd』オープンワールド追加アップデート実施。マルチも6月下旬解放予定

houkai01
スマホ最高峰のグラフィックとハードなアクションの『崩壊3rd』が6月6日にアップデートを行い、新キャラクターと共になんとオープンワールドステージが追加された。
今まではステージクリア型のアクションゲームだったが、オープンワールドステージでは広いマップを自由に移動してミッションをこなすこととなる。
また、このアップデートで艦隊システム(6月19日解禁予定)とマルチプレイ(6月下旬予定)も機能が追加されている。

ヤツは大切なものを奪っていきました…我々の時間です。『ひまつぶモンスターズ』リリース!!

unnamed
プレイヤー達の暇をつぶしまくるmoitititiさんから、新作が登場した。
その名も、『ひまつぶモンスターズ』。今回はモンスターがパーティーを組んでオートでも戦える『ひまつぶフロンティア』……つまり、時間が奪われる。
オートで遊べるのでプレイ感はかなり異なるが、なかなか面白い可能性を秘めているように思う。全国の暇野郎どもは、早速昼休みに遊びまくるが良いだろう。

アプリリンク:
ひまつぶモンスターズ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

力を合わせて原始時代を生き抜くMMORPG『Durango』の動画公開。E3にて配信日も

img_screen01
恐竜が生息する原始的な異世界“Durango”で、現代からタイムスリップしたプレイヤー達が力を合わせて生き延びるサバイバルMMORPG『Durango』の最新動画が公開された。
2016年に期待のMMORPGとして紹介してから半年たってしまったが、2017年6月13日~15日にロサンゼルスで行われるゲーム見本市E3にて本作が展示され、リリース予定が発表されることも明かされた。

戦艦が火を噴き、騎兵隊が突撃する! 戦場シミュレーション『Noblemen: 1896』の初PV公開。

WS000028
Foursaken Mediaは、『NOBLEMEN: 1896』の初PVを公開した。
本作は砲撃が飛び交う戦場を駆け回って戦いながら、指揮官として軍隊を指揮するして戦う戦術SLG+シューティングの戦争ゲーム。
ファンタジー世界の大規模合戦を再現したゲーム『Heroes and Castles 2』の派生作品として、大きな注目を集めるゲームである。

『Oldman's Jurney おじいちゃんの記憶を巡る旅』、ついにスマホでリリース

sc552x414
日本でのリリースが遅れていた『Oldman's Journey』こと、『おじいちゃんの記憶を巡る旅』のスマホ版ついに日本でリリースされた。
本作は老人の記憶を巡り、人生をのぞいていくアドベンチャーで、そのビジュアルとストーリーからWWDC Design Awardなど世界各国で多くの賞を受賞している。
先だってリリースされたSteam版は非常に好評だが、本作はスマホで映える操作系になっているので、ぜひスマホで遊んでみて欲しい。

アプリ:
おじいちゃんの記憶を巡る旅 (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

Apple Design Award 2017発表。ゲームはMashroom11やSeveredなど5作品が受賞

WS000043
Appleがすぐれたデザインのアプリを表彰する「Apple Design Award 2017」が発表された。
この賞の選定にはApple独自の基準があり、特に優れたデザイン性やApple新機能を使用したことが重視される傾向がある。
毎回、アート系のゲームが表彰されるのだが……今回表彰されたゲーム5作品はアートもゲームも申し分ないほど優れている。ぜひ、全て遊んでみて欲しい。

オープンワールド農業シミュレーター『Farming Simulator 18』リリース。30社以上のメーカーの農耕機械をリアルに再現

screen520x924 (1)
まだ2017年の半ばだが、農業シミュレーター『Farming Simulator 18』がリリースされた。
今作では30社以上(前作の1.5倍!)に及ぶメーカーの50種以上の農業機械・農機具を使って牛、羊、豚などの家畜を飼い、林業を営み、農業を経験できる。
シリーズファンの方は、まずどうぞ。

アプリリンク:
Farming Simulator 18 (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

iOS11の新生App Storeでは不正ランキング操作が一掃され、Appleがゲーム攻略メディアまで取り込む

ios11_03
Appleは日本のApp Storeにはびこる不正ランキング操作を一掃し、なおかつゲーム紹介や作者インタビュー、ゲームは攻略のメディア機能まで取り込む。
先日、Appleの開発者向けカンファレンスWWDCで明かされた「iOS11の新しいApp Store」に衝撃を受けた関係者は多いだろう。

大勢で集めて、調合して、戦う。『アトリエオンライン~ブレセイルの錬金術師』今冬リリース

WS000023
『アトリエ』20周年発表会にて、アトリエシリーズ20周年記念作品としてスマホ向け新作『アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~』が発表された。
本作はNHN Playartとコーエーテクモによるオンラインゲームで、アトリエの世界で大勢のプレイヤーが調合し、協力して遊べるRPGになるという。

ドラッグレース 『アスファルト:Street Storm Racing』動画公開。クラッシュシーンはいったいどこに…!?

AsphaltStreetstorm_Launch_Pack_landscape_EN
ゲームロフトは、『アスファルト』シリーズ初のドラッグレーシングゲーム『アスファルト:Street Storm Racing』の近日公開を発表し、予告動画を公開した。
また、同時に事前登録と予約キャンペーンも始まっている。

レオナルド・ダ・ヴィンチの発明にちなんだ謎を解く理系脱出ゲーム『The House of Da Vinci』、6月22日リリース

davintir_2
偉大なる天才レオナルド・ダ・ヴィンチの弟子となり、彼の家を探索して秘密を解き明かすアドベンチャーゲームが『The House of Da Vinci』のリリース日が6月22日に決定し、新たな予告動画が公開された。
本作は美しいグラフィックだけでなく、詳細で歴史的に正しいストーリー、「師から受けた教えをすべて出さなければ、謎は解けない」といという、ダヴィンチの発明に基づいた謎が注目される1作だ。

『クロッシーロード』アート担当による新作『Digital Eggs』が6月14日リリース。ボクセル世界でペットを育てようレーター

jpg large
オリジナルの『クロッシーロード』のアーティストBen Weatherallさんと、元EAプログラマーのJon Murphyさんの2人スタジオSuper Hi Gamesは、最初の作品となる『Dr.Nakamoto's Digital Eggs』を発表した。
日本語に直すと中本博士デジタルエッグ。その名が示す通り、スマホの中でペットを育成するゲームである。

『シノアリス』、サーバーが臨界点を超えてサービス再開は“明朝”から“未定”に訂正。混乱に乗じたシノアリススパムも登場

20170607_004815000_iOS
『ニーア』シリーズのヨコオタロウさんが原作とクリエイティブディレクターを務める『シノアリス』が、プレイヤーのヨクボウ(※リセマラ)に負けて緊急メンテに入ったことは昨日お伝えしたが、その原因が「想定を遥かに上回る未曾有の同時接続数により各種サーバーが臨界点を超え」ていたためと明かされた。
また、再開時期は「明朝」とされていたが、6月6日深夜に未定に訂正された。
正式サービス再開決定時は、改めて通知が行われる。

現実世界はゲーム世界より罪深い…!『シノアリス』、プレイヤーのヨクボウ(※リセマラ)に負けて緊急メンテへ。再開時間は未定

nia01
人間の欲望とは、なんと恐ろしい……。
『ニーア』シリーズのヨコオタロウさんが原作とクリエイティブディレクターを務め、音楽に同じく『ニーア』シリーズの岡部啓一さんを採用して話題を集める新作『シノアリス(SINoALICE)』が本日17時ごろにサービス開始となったが、人間たちの欲望に負けて終了時刻未定のメンテナンスに突入した。

ニーアのヨコオタロウさん新作、 『シノアリス(SINoALICE)』配信開始!

sc1024x768
『ニーア』シリーズのヨコオタロウさんが原作とクリエイティブディレクターを務め、音楽に同じく『ニーア』シリーズの岡部啓一さんを採用して話題となった新作ゲーム、『シノアリス(SINoALICE)』がついに配信開始となった。
ただし、サービスの開始は15時~17時頃を予定しているとのこと。
まずはアプリをDLして待つのが良さそうだ。

Apple、iOS11では32bitアプリサポート打ち切り。2015年以前のアプリはすべて使えない可能性

32-bit-Apps-iOS-11
Apple、iOS11で32bitサポート打ち切るという噂は現実になった。
Appleの発表会WWDCの後で配信されたiOS11の開発者向けβテスト版で、32bitアプリがダウンロードできないことが発見されたのだ。
TouchArcadeの記事の画像では、32bitアプリが「このアプリはiOS11をサポートしていない」としてダウンロードできないことが確認できる。

錯視の迷路が再び。『Monument Valley 2』リリース

sc1024x768
視覚トリックを利用し、現実ではあり得ない構造物のなかを旅するパズルアドベンチャー『Monument Valley』。
その最新作が密かに開発され、Appleの発表会WWDCで告知され……そのまま発売された。
もはや、その期待度を説明するまでもないだろう。さあ、再び旅に出よう。

アプリリンク:
Monument Valley 2 (itunes 600円 iPhone/iPad対応)

App Storeで32bitアプリの検索が一時的にできなくなる。古いアプリは終わりか

Iios-10-3-beta-1-32-bit-app-alert

Appleの発表会WWDCを前にして、App Storeから32bitアプリが検索できなくなる(直接リンクは可能)という事件が発生した。
これは単にApp Storeのテストとも考えられるが、Apple、iOS11で32bitサポート打ち切るという噂もあり、そう言った流れの一環かもしれない。

壮大な惑星戦争を短時間で遊べ。戦術ゲーム『ELEMENT』が今秋スマホでもリリース

element_new_010-600x338
壮大な惑星戦争を扱うSF戦術ゲームは面白いが、プレイに大変な時間がかかる。
よろしい。ならば、短時間でそれを提供しよう。
ミサイルやビームが飛び交い、都市や人工衛星が弾ける様子を短時間で楽しめるリアルタイム戦術ゲーム『ELEMENT』が今秋スマホでリリースされる。

狂気のクローン人間製造施設から脱出するステルスパズル『MARUTA ESCAPE』のプレイ動画公開。妄想が尽きない世界観

maruta_escape_3
クローン人間になり、自らを製造した研究施設から脱出するステルスパズル『MARUTA ESCAPE』が今秋リリースされる。
本作はカナダにBUNSAN SANSAI GAMESの作品。
ゲーム内容自体も面白そうだが、動画を見るだけでもバックグラウンドの妄想が尽きない世界観が秀逸だ。
クローン人間を製造する意味、研究所に見られる狂気、脱出した後にクローン人間を待つ世界……さまざまな事柄を考えてしまう。

リアルタイム戦術ゲーム『SDガンダム ジージェネレーション RE』、事前登録開始

ms
バンダイナムコゲームズは、『ジージェネレーション』シリーズの新作『SDガンダム ジージェネレーション RE』の事前登録を開始した。
サービス開始予定は2017年。
シリーズで初となるオンラインマルチプレイができ、他のプレイヤーと協力して戦うことができるという。

アプリラノベが簡単に作れる・読める『ラノゲツクール』配信開始。ユーザーが素材を売買できる素材マーケット(仮)も発表

ranoge03
KADOKAWAより、スマホでライトノベルゲームを作成できるツール『ラノゲツクール』が配信開始となった。
本アプリは専門知識がなくても文章を書けばラノベ・ゲームにできるというツール。作ったゲームはアプリから簡単に全国配信でき、ラノゲーツクールを持っているユーザーに届けられるという。
また、ユーザーがゲーム素材を投稿しする“ツクール素材マーケット(仮)”の開発も同時に明かされた。絵素材をアプリ上で売れる……これはなかなかに興味深い。

漫画のコマを入れ替えて物語を変えるパズル『FRAMED 2』、6月14日リリース。予告動画も公開

framed_8
漫画のコマを入れ替えて展開を変えるパズル『FRAMED 2』の6月14日リリースが発表され、予告動画が公開された。
「敵に挑む主人公のコマの前に、武器を拾う1コマを追加したら…」
「逃げ遅れる男のコマの前に、逃げる準備をする演出のコマを追加したら…」
と試行錯誤する斬新さ、ノワール調の雰囲気で『Framed』はさまざまな賞を受賞したが、本作はそんな前作をさらに強化した1作だ。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント