RSS

記事一覧

『アズールレーン』TVアニメ化発表。シリーズ構成はニトロプラスの鋼屋ジンさん。ComicRexでの漫画連載予定も発表

WS000000
艦船を擬人化した少女が戦うスマホゲーム『アズールレーン』1周年イベントにて、アズールレーンのTVアニメ化が発表された。
監督は『きんいろモザイク』や『グリザイアの果実』の天衝さん、シリーズ構成は『機神咆吼デモンベイン』や『仮面ライダー鎧武/ガイム』に参加した鋼屋ジンさんが担当するとのこと。
また、アニメーション制作は天衝さんが新設立した「バイブリーアニメーションスタジオ」が担当するという。
先日のPS4番『アズールレーン クロスウェーブ』の発表、月刊ComicREXでの『アズールレーン Queen's Orders』連載予定発表と合わせ、1周年に合わせて強烈なメディアミックスを仕掛けてきた格好になる。

アクワイア新作『SCRAP RUSH!!』発表。社内企画コンテストを通った新人チームによる意欲作

main
アクワイアの新作ゲーム『SCRAP RUSH!!』が、9月21日から始まる東京ゲームショウ2018のインディーゲームブース9-B53にて展示が行われることが発表された。
本作は全社員にチャンスが与えられる“アクワイア新企画社内公募”に集まった12作品から審査を通過した企画者=2年目の新人によるディレクション作品。
スタッフも1年目の新人オンリーで編成されており、(企業的に)チャレンジャーなゲームのようだ。
ジャンルは“四人対戦でワッチャワチャなアクション!”とのこと。

AppleのKeynoteで紹介されたRPG『The Elder Scrolls:Blades』の早期アクセス登録再開。新しいiPhoneの性能を完全に発揮するであろう話題作

BLADES_in-body_arena_960x540
Apple の Keynote でも紹介されたベセスダのスマホ向けRPG『The Elder Scrolls:Blades』の公式ページにて、一時アクセスできなくなっていた早期アクセス登録が再開された。
本作はゲーム機クラスの映像の中を冒険できるRPGで、自動生成を採用することで容量を落としつつグラフィッククオリティをあげることに成功しているという。
新しい iPhone の性能を試すのに、これ以上のゲームはあるまい。

仲間を集め、育て、血を吸って下僕とするヴァンパイアRPG『Man or Vampire』登場。オサレ、そしてスマホ向けに洗練したハック&スラッシュシステムも注目

movcr-1
ディアブロ風のハック&スラッシュRPGを、独自の切り口で、独特の操作系でスマホRPG化した『Man or Vampire』が iOS / Android 向けに正式リリースされた。
本作は韓国のインディーゲームで、楽園と呼ばれる場所の王となるため戦うヴァンパイアと、ヴァンパイアに魅入られたキャラクターたちを描く1人用RPG。
見ての通りオシャレな見た目なのだが、遊んでみると中身もまた洗練されており、最近の基本無料ゲームに飽きたプレイヤーが試して良さそうな作品となっている。

3D化した艦船少女で遊べるPS4向けゲーム『アズールレーン クロスウェーブ』発表。原作と異なる物語で、艦船少女が競うゲーム

WS000031
スマホの人気ゲーム『アズールレーン』が、PS4にやってくる。
萌え系ゲームで定評のあるコンパイルハートから、PS4向け新作ゲーム『アズールレーン クロスウェーブ』を発表され、PV動画を公開されたのだ。
公式サイトによると、今回の作品は艦船(かんせん)を擬人化した美少女キャラクターを3Dに仕立て上げ、原作とは異なる物語で、激しく競い合うゲームになるとのこと。
東京ゲームショウ2018前から、にわかに忙しくなってきたようだ…!

カプコン、『囚われのパルマ-Refrain-』を発表。東京ゲームショウ2018でプレイ可能な状態で出展

palm_ttl
カプコンより、女性向けアドベンチャー『囚われのパルマ』の新作『囚われのパルマ -Refrain-』の製作が発表された。
本作は囚人とカウンセラーの立場でガラス越しに会話をする切なさとミステリー物語、アイテムを与えて監視カメラで観察する“男を飼う”ような背徳性などが人気となったロングラン作品の続編。
現在、ロゴ以外の情報は空かされていないが、東京ゲームショウ2018でプレイ可能な状態で出展(一般美では試遊台付近で先着配布される整理券が必要)されるほか、9月22日(土)14:50からステージで新情報が明かされるとのこと。

関連リンク:

アプリリンク:
囚われのパルマ (itunes 120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

Appleが見せたゲームの未来。Apple Keynoteで紹介されたゲームアプリ3つと見所まとめ

WS000026
Apple の Keynote は、いつだって(大抵)新しいゲームと共にやってくる。
新しい iPhone には、新しいゲーム。これが常識。
この記事では、Keynote で紹介された3本のゲームアプリとその見所を紹介していく。
なお、iPhoneに関しては下記の記事で。

Apple、iPhone XSシリーズ3機種発表。気になる場所をゲーマー視点で見てみる

apple-9
2018年9月13日に行われた Apple のカンファレンスで、今回は3種類の iPhone が発表された。
画面が最も大きな iPhone Xs Max(ジョブズが泣きそうなほど名前がダサい)、iPhone Xs、iPhone XRの3機種。
iPhone Xs と Max は9月14日から予約開始(カラー3色)、9月21日発売、XRは10月19日から予約開始(カラー6色)で10月26日発売となる。
ここからは、ゲーマー目線でこれらの機種の差と、気になったところを紹介する。

病んだ社会人の心を描く物語『Radiant One』アップデートで日本語対応強化。現代ストレスホラーをあなたに

552x414b2b
ストレスを抱えた社会人の心の疲れと癒やしを描くアドベンチャー『Radiant One』がアップデートし、日本語対応の品質が一気にまともなものになった。
本作は仕事に退屈し、SNSでの関わり合いに疲れたダニエルの物語。
夢の世界を自由に動けるようになり、現実逃避するダニエルはある日、夢の世界の奥深く……自らが蓋をしていた心の闇と向き合うことになるのだが……。
海外のゲームでも、社会人のストレスは日本と変わらない。普遍的なテーマを扱った現代ホラーアドベンチャーを、この機会に是非味わって欲しい。

アプリリンク:
Radiant One (itunes 400円 iPhone/iPad対応 / Steam)

『TAPSONIC TOP』iOS/Androidで配信開始。『DJMAX』の曲も多数収録した新作音ゲー

TAPSONIC TOP -タップソニックトップ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
老舗音ゲー『DJMAX』シリーズのスタッフが制作する最新ゲーム『TAPSONIC TOP』が iOS / Android向けに配信開始となった。
本作は『VOEZ』のようにレーン数が変化し、有名作曲家の曲から『DJMAX』の曲まで、様々な楽曲を収録していることを特徴とした新作。
コナミ特許が切れた今、キー音を演奏したりする気持ちよさも復活していないかな……?
と、ちょっと期待してしまう。とりあえず、プレイしたら少しだけ感想を追記したい。

宇宙葬を行う巫女の物語『魂の架け橋 ー序章ー』iOS版配信開始。Android版とSteam版は9月13日配信予定

unnamed
Sigono 新作『魂の架け橋 ー序章ー』 iOS が配信開始となった。
本作は偏屈な男ヨハンと、世界に残された最後の巫女フェイが心を通わせ、葬儀を執り行うアドベンチャー『OPUS: 魂の架け橋』の外伝。
ヨハンに出会う前に、フェイが体験した出来事がアドベンチャー形式で綴られる。

『ライフイズストレンジ ビフォアザストーム』9月19日にiOS/Androidでリリース。ボーナスシナリオなども含まれる模様

1-2-large
スクウェア・エニックスは、『ライフイズストレンジ ビフォアザストーム』の Mac版を9月13日に、 iOS / Android 版を9月19日に発売することを発表した。
本作は『ライフイズストレンジ』の前日譚にあたり、クロエが困難に出会い、前作の主人公マックスと出会うまでを描いた作品となっている。
TouchArcadeの記事によれば、PC・ゲーム機版のボーナスコンテンツなども付属するようだが、詳細は不明。

『H1Z1』と『EverQuest』がスマホにやってくる。Daybreak GameとNantworksの共同出資の新スタジオ NantG Mobileが開発中

20180525005255
人気バトルロイヤル『H1Z1』、MMORPG史に燦然と輝く『EverQuest』、両方がスマホにやってくる。
本日、Daybreak Game Company と Nantworks が提携し、開発とパブリッシングを行う新スタジオ NantG Mobile の設立を発表した。
すでに100万人以上が同時接続できる次世代スマホゲームエンジンを開発しており、現在『H1Z1』と『EverQuest』をテストしている最中とのこと。
また、スマホ版は新作となり、既存作の移植にはならないようだ。

カメラで写した映像を3DCG化するアプリ『3D Scanner Pro』発表。iPhoneだけで実物そっくりのコピーができあがる驚異のクオリティ

WS000018
上の画像で見える2枚のパンは、1枚が現実のパン、もう1枚がパンをカメラでスキャンした3D映像だ。
どちらが本物のパンか……影を見れば分かるが、パッと見ただけでは判別もつかない。
iPhoneのカメラを利用し、この精度で3DCGを作るアプリ『3D Scanner Pro』が発表された。動画を見る限り、すでにゲームを作るための素材として利用できそうなクオリティ。これは期待できる。

『スクウェア・エニックス アプリ』リリース。スクエニのゲーム情報がいち早くわかる公式情報アプリ

01
スクウェア・エニックスから、同社の情報をなどを配信する公式サービスアプリ『スクウェア・エニックス アプリ』が iOS / Android 向けに配信が始まった。
本アプリは、スクエニのゲーム情報がいち早くわかるニュースフィード、スクエニ メンバーズ会員機能、スクエニのアプリ一覧などがまとまったスクエニポータルとでもいうべき内容となっている。
また、チケット・クーポン機能も備えており、オフィシャルショップやコンセプトカフェにかざすだけで入場できたり、それらで使えるクーポンも手に入るという。

アクションRPG『Elder Scrolls: Blades』リリース延期。新しい予定日は12月1日

WS000001
『スカイリム』などで知られるRPGシリーズ最新作、『Elder Scrolls: Blades』のリリース予定日が3ヶ月ほど延期になったことが明らかになった。
本作はスマホとPCで遊べるアクションRPGで、自動生成のローグライクな冒険や対戦、街作りを楽しめる巨大な主観視点RPGとされている。
すでにゲームイベント PAX WEST 2018などでプレイ動画が出ていたが、まだまだプレイには時間がかかるようだ。

東京初となるビットサミット、“BitSummit Roadshow:Tokyo”9月19日開催を発表。プラチナゲームズの稲葉さん、神谷さんなど豪華ゲストが集合するインディゲームショウ

cover-0VDABUSFjysvrkHJZCwPVWmGWQXstoka
毎年、京都で行われていたインディーゲーム博覧会“BitSummit”が東京にやってくる。
一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)は、BitSummit 初のサテライトイベント“BitSummit Roadshow:Tokyo”を 2018年9月19日18時より、東京・代官山UNITで開催することを発表した。
当日は30本以上の選りすぐりタイトルが出展されるほか、人気ゲームクリエイターを招いてのトークセッションや音楽ライブ、Twitch配信も行われる。
また、当日はゲームをテーマにしたカクテルや無料の食事提供もあるとのこと。

日清カレーメシ、『アイドルマスターシンデレラガールズ』コラボ。使い切りのアニメの完成度が異常

01
日清食品の『日清カレーメシ』と『アイドルマスター シンデレラガールズ』のコラボが今年もまた始まった……かと思いきや、例年にないクオリティのコラボアニメを配信してしまって、思わず変な声が出てしまった。
これまで、日清はデレマスのキャラクター日野茜をブランドアンパサダーに迎えていたが、今回は新たにゲーム内のアイドルユニット“ポジティブパッション”を起用し、新曲『スパイスパラダイス~カレーメシver.~』を製作しているが……気合いの入りようがおかしい。

鉱物系の異星人文明世界を探索する『Returner Zhero』リリース。前作の欠点を克服し、映像もより美しくなった正当続編

jesper-friis-garden-rootstation-crystal
異文明と接触して人類が滅びを迎え、残されたわずかな人間たちが宇宙人の母船を探索する『Returner 77』の続編、『Returner Zhero』がリリースされた。
前作では先に宇宙船を探索していた女性に導かれて進んでいたが、今回の物語では同じ女性から地球の科学者に向けてメッセージが届く。
彼女は異文明の宇宙船内から、宇宙人は全滅したことを伝えるのだが……果たして、それは真実なのだろうか。真偽を確かめるべく(そして彼女を助けるために)新しい冒険が始まる。

『スカイフォート・プリンセス』リリース。入門しやすく作られた『FF15 新たなる王国』系のヘビー戦略ゲーム

スカプリ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
marrt-4
YOOGAMEより、天空の島からの脱出を目指す戦術ゲーム『スカイフォートプリンセス』(スカプリ)がリリースされた。
本作は「少女の悪夢の中に入り込み、アビスの奥深くにある扉を開き、夢から脱出する」ゲーム。
なんだかRPGのような設定だが、遊んでみるとこれは……ライトなノリとRPGっぽいテイストで始めやすい『Game of War』系のヘビーギルドバトルゲームであった。

『OPUS 魂の架け橋』に繋がる物語、『魂の架け橋 ー序章ー』が9月12日リリース。本編を深く理解するために配信される無料アプリ

unnamed
『OPUSシリーズ』で知られる Sigono 新作『魂の架け橋 ー序章ー』が9月12日に iOS で、9月13日に Android と Steam で配信されることが明かされた。
本作は偏屈な男ヨハンと、世界に残された最後の巫女フェイが心を通わせ、葬儀を執り行うアドベンチャー『OPUS: 魂の架け橋』の外伝。
ヨハンに出会う前に、フェイが体験した出来事がアドベンチャー形式で綴られる。

スカイリムで知られる『Elder Scrollsシリーズ』最新作、『Elder Scrolls: Blades』の撮りおろし動画公開。米国ゲームイベントPAX WEST 2018にて

WS000001
米国で行われているゲームイベント『PAX West 2018』で、Touch Arcadeが『Elder Scrolls: Blades』をプレイした様子が動画で掲載されている。
本作は E3 2018 で発表された『Elder Scrollsシリーズ』の最新作で、自動生成のローグライクな冒険や対戦、街作りを楽しめる巨大な主観視点RPGとされている期待作だ。

コナミ、女性向け少年ダンサー育成ゲーム『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』を発表! 公式サイトやPVを公開!

DmPgVfqVsAE7bA_
女性向けアイドルゲームだが、3Dダンス映像には男でも注目するほど説得力がある……!
コナミが予告動画を公開した『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』は、そんな躍動感あるダンスと特徴的なトリックを見せつける新作だ。
本作はダンサーを育成する紅鶴学園のコーチ科生徒として、同じ学園で学ぶダンサーを“ダンキラ”のトップダンサーに育て上げる育成ゲームとなっている。

第一次世界大戦の軍隊がクトゥルフ系の異形と戦うホラーFPS『Z War 1: The Great War of the Dead』発表。βテストも実施中

02
フィンランドに拠点を構える Ether Games より、第一次世界大戦を部隊としたホラーアクションシューティング『Z War 1: The Great War of the Dead』が開発中であることが判明した。
本作の舞台は、1918年。第一次世界大戦の終わり頃。
史実によると、第一次世界大戦中のスペインでは風土病によって30万人以上が倒れたという。そして、終戦間際……風土病で倒れた者たちは蘇り、人間を襲い始める。
プレイヤーは、史実では終戦となったはずの1918年から、1927年まで続く地獄の第一次世界大戦に身を投じることになるのだ。

スライムになって壁や天井にくっついて進むアスレチック2Dアクション『スライムルーム』リリース

576x768bb
壁から、天井から、スライムになって自由に壁に張り付き、意外なルートからステージを攻略する2Dアクション『スライムルーム』が面白い。
序盤をプレイしているが、『スーパーマリオブラザーズ』や『スーパーミートボーイ』など、2Dプラットフォーマーと呼ばれるジャンルが好きなら必携の1作だ。

AIが進化しすぎた介護用アンドロイドが悟りを開き、オタクを諭すSFアドベンチャー『マーシフルガール』リリース

01
仏教系ゲームなのにこの絵柄……介護用アンドロイドが一般化した未来で、自分の趣味に特化したアンドロイドを作ってしまったオタクのSFアドベンチャー『マーシフルガール』がリリースされた。
主人公はアンドロイドAIの開発者であり、あるとき画期的なAIを開発するのだが……なんと、AIが進化した結果、開発したアンドロイドは悟りを開いてしまう。
本作は、そんな悟りを開いたアンドロイドと、人間の会話を通じて「人間とは何か?」「生命とは何か?」という問題に迫っていくSFエンターテイメントだという。

すごーい!『どうぶつタワーバトル』に動物が感情を代弁するスタンプ機能追加。相手を褒めるだけで楽しい……!

WS000004
2人のプレイヤーが空から動物を落としてタワーのように積み上げていき、先にバランスを乱してタワーを崩した側が負け……あの『どうぶつタワーバトル』がアップデートし、スタンプ機能が追加された。
これは、プレイ時に動物が登場して感情を表現してくれるもの。
煽り力はかなり低い平和的なスタンプしかないが、相手の素晴らしいプレイに賞賛を送れるだけでかなり対戦がアツくなる。

Kindleで「夏のゲーム開発本フェア」実施中。Unity本やシナリオ製作など77冊が50%以上オフ。翔泳社『ガベージコレクション』も大幅値下げ中

04
ゲームシナリオ、クトゥルフ系のシナリオ本、衣装系の本などの資料本もあり、開発などを志す方はチェックしてみると良さそうだ。アーキテクチャ系は古くなっているものもあるので、情報を確かめて購入して欲しい。

夢の中で出会う少女を追う物語パズル『BestLuck』リリース。『LoL』のRiot、thatgamecompanyで勤務した開発者の個人作品

552x414bb
毎晩、夢に登場する少女に指し示されるまま、謎の扉を開け、記憶を探るパズル『BestLuck』が iOS 向けにリリースされた。
本作は過去に『リーグオブレジェンド』の RIOT で UI / VFX などを担当し、現在は『風ノ旅ビト』thatgamecompany のスタッフとして働く Jae H Yoo さんの個人作品。
ゲーム通なら少し気になる経歴だし、動画を見れば少し気になるゲームではないだろうか。

Kindleにて夏のラノベ一気読みセールで『スレイヤーズ』、『無責任艦長タイラー』など全巻50%引き。オーフェン70%オフも

61eSYanCNPL._SY346_
ラノベ夏の一気読みセールのため、スレイヤーズ新装版全巻(全巻でたった3,096円!)など懐かしの富士見ファンタジア文庫の小説が50%オフ()に。
機動警察パトレイバー、無責任艦長タイラーのシリーズもすべて50%オフになっているので、この機会にどうぞ。

凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント