RSS

記事一覧

サービス終了した『ウィズローグ』、灰から蘇る。Steamで有料ゲームとして復活

1920x1080
ウィザードリィ+ローグライクというコンセプトで注目を集めたものの、サービス終了となった『Wizrogue(ウィズローグ)』が、Steamで復活を果たした。
2015年の8月、ウィズローグ、ロストなんて記事を書いたが…ウィズローグはロストしたのではなく、灰になってカント寺院で保存されていたようだ。
価格は1,180円の買い切り。パブリッシャーはタイトーではなく、Forever Entertainment。
日本語には対応していない。

[PR]転生するたびに新しい物語が生まれるタップタイタン!? 『強くてNEW GAME』事前登録開始

tuyonyu
画面を連打して敵を倒し、転生を繰り返して強くなるインフレゲーム『タップタイタン』。
そこに日本風のアレンジといくつかの工夫を凝らしたゲーム『強くて NEW GAME』の事前登録が始まった。

『スカルガールズ』スマホ版はLINEと提携。2017年春にテスト配信開始

WS000210
Autumn Gamesは、LINEとパートナーシップを組み『スカルガールズ』のスマホ版を世界でリリースすることを発表した。
スカルガールズは、『ヴァンパイア』などの日本製格闘ゲームの影響を強く受けた対戦格闘ゲームで、カートゥーン風のグラフィックとダイナミックなアクションを特徴としている。
もともとは2016年にリリースされる予定だったのでファンをやきもきさせたが、想像できなかったほど巨大なバッグを得て、満を持してのリリースになるようだ。

YES/NOの選択だけで国を治めるゲーム『Reigns』、100万DL突破。3月8日にはアップデートも予定

oure
呪われた国の王となり、臣下たちの質問に対してYES/NOだけで返答して国の政策を決めるゲーム『Reigns』。
本作が100万ダウンロードを突破したこと、3月8日には次のアップデートがやってくることがTwitterで明かされた。
現在は言語の翻訳作業にあたっており、アップデートのゲーム内容自体はでき上がっているようだ。まだ初期バージョンをクリアしていない方は、今のうちにクリアしてアップデートに備えておこう!

アプリ紹介サイトの老舗ミートアイ、個人に払い下げられる。今後は元編集長の個人サイトに

logo
スマホ歴が長い方なら、だれでも耳にしたことであるだろう老舗情報サイト「ミートアイ(meet-i)」。
アプリ紹介サイトの老舗として知られるミートアイの運営会社が親会社に吸収され、2008年から続いたサイトもなくなる…かと思いきや、個人にただ同然で払い下げられて存続することとなった。
今後、ミートアイは元編集長のイマ&ムラさんが独力で運営する(しかし、実際はもとよりほぼ1人でやっていたらしい)個人サイトとなる。
企業サイトが個人に払い下げられるとは珍しい。

火吹き山の魔法使い、ジオラマでよみがえる!アプリ版『The Warlock of Firetop Mountain』ついにリリース

sc552x414
ゲームブックアプリをリリースし続けるTin Man Gamesによる「次世代ゲームブック」がついにアプリで登場した。
『The Warlock of Firetop Mountain』…日本では『火吹き山の魔法使い』として知られるゲームブック古典作品が、ジオラマ風のビジュアルでよみがえったのだ!
各シーンはジオラマでわかりやすく、雰囲気たっぷりに再現され、メッセージと選択肢は懐かしのゲームブックのまま。ゲームブックと現代の映像表現の融合はたまらなくそそる。
なお、先行してリリースされたSteam版は1,980円だが、本アプリは600円。安すぎる。


またFF…だけど面白そう。スクエニ、『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォース』をスマホで2017年リリース予定

WS000076
ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア』に続き、またもやFFの新作が発表された。
その名は『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォース』。最大5人で召喚獣に立ち向かうアクションRPGで、FFでおなじみのジョブで立ち向かったり、歴代主人公をトランスさせて戦ったりする協力ゲームになっているとのこと。言ってみれば、FF版のモンハンだろうか。
FFと聞くともはや腹いっぱい感があるものの、コンセプトは面白そうだ。

2月23日発売の「ファミ通3月9日号」にシステム詳細が掲載されているとのことなので、気になる方はファミ通を買って読もう。

関連リンク:
週刊ファミ通 2017年3月9日号(Amazon)
【先出し週刊ファミ通】『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォース』

『Downwell』インスパイアの塔登りアクション『Tower Fortress』、3月15日リリース

euaeDaK
『Downwell』にインスパイアされたアクション、『Tower Fortress』が3月15日リリースされる。
Downwellは戦いながら落ち続けるアクションだったが、本作は有害な煙を発する塔を破壊するために上り続けるアクションとなっている。
制作はkeybol。横スクロールアクションの敵キャラクターを操作し、侵入者を倒す「逆マリオ」こと『Kill the Plumber』を制作して話題になったので、ご存知の方もいるのではないだろうか。
そして、そこに『Dungeon Souls』のMike Studiosによるドット絵とアニメーションが加わった渾身のゲームになるようだ。

Alto's Adventureの続編『Alto's Odyssey』の予告動画公開。永遠に続く神秘の砂漠を滑るアクション

W2fv98W
美しい大自然のなかで滑るスキーアクション、『Alto's Adventure』。その空気感は多くのプレイヤーを虜にしたが…その続編は、また別の多くのファンを生みそうだ。
永遠に続く砂漠を滑るアクションゲーム『Alto's Odyssey』の予告動画が公開され、神秘的な砂漠の美しさを存分に見せつけている。

App Storeの売上ランキング異常収束。有料アプリは今まで通りランク外に戻る

WS000072
App Storeの売上ランキングで有料アプリが上位にランクインしていた事件は、何かしらのバグだったようだ。
19時現在、App Storeの売上ランキング上位には基本無料ゲームが並び、有料アプリはだんだんとランクを下げつつある。
2日前から基本無料アプリの売上がランキングに反映されていなかったという情報もあるので、単にカウントされ直されただけなのかもしれないが、この件についてAppleからの告知は今のところない。

2017/02/20 20:20追記
アプリ売上が反映されていなかったという文を加え、全体を修正しました

App Storeのランキング、世界中で変化。欧米ではセールストップ20の半分以上が有料ゲームに

WS000063
App Storeの売上ランキングに変動が起き、有料アプリが売上ランキング上位に顔を出していることを記事にしたが、この変動は世界規模で起きていた。
ゲームキャストが調べたところ、欧米から中東まで40か国以上(おそらく全世界で変動している)で有料アプリの上昇がみられた。
傾向としては、全体的に有料アプリに強烈な補正がかけられており、基本無料ゲームが強烈に強い市場でない限り、売上ランキングの半分以上のアプリは有料アプリになっているようだ。

App Storeで有料アプリがセール上位に続々ランクイン。マイクラはゲーム売り上げ5位に

WS000062
App Storeのランキングに異変が発生している。
なんと、トップセールスランキングに有料アプリが入ってきているのだ。
App Storeの3つのランキング…有料・無料・売上は、それぞれ有料アプリのDL数、無料アプリのDL数、アプリの収益額を元にいくつかの要素を加味してランキング付けされていると言われている。
今回異変が起きたのは、売上ランキング。なんと、基本無料アプリに交じって有料アプリが大量にランキング入りしてきたのだ。

Nitrome新作アクション『flatpack』の動画公開。立方体に貼り付けられた2Dステージを移動するゲーム

WS000001
立方体に貼り付けられたステージを冒険するアクション『flatpack』の動画が公開された。
制作はNitrome。今までも個性的な無料ゲームを公開し続けてきた同社だが、flatpackはその中でも格別にユニークなゲームになりそうだ。

『ゴッドイーターオンライン』iOSで配信開始。100人で戦える討伐ゲーム

GOD EATER ONLINE (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc1024x768
ゲーム機でスマッシュヒットを飛ばしたアクションゲームの最新作、『ゴッドイーター オンライン』がiOSでついにリリースされた。
ゲーム機版は最大4人でモンスターを狩るアクションゲームとなっていたが、スマホ版は最大100人のプレイヤーで共闘する大規模モンスター狩りゲームとなっているらしい。
果たしてどんなプレイ感となっているのか気になるところだ。

カードを落とすと街ができて、人が住んで、物語が生まれる。『Where Cards Fall』の新動画発表

WS000057
Alto's Adventure』のSnowmanが印象的なアートを作り上げて話題になった新作『Where Cards Fall』。その内容を垣間見られる動画が公開された。
本作は、何もない街にカードを落とすと建物を建ち、そこに人が住んで、建物の配置によって人がかかわり、パズルを解くと物語ができるゲームになるとのこと。
ゲーム内容もアートに負けないほど印象的なものになりそうだ。

これが、今の中国オリジナルゲーム最高峰。3D美少女アクション『崩壊3rd』リリース

161125kankanrIMG_2370
あ、これ絶対売れるヤツ! と紹介した3D美少女アクションゲーム『崩壊3rd』がiOSでリリースされた。
中国の日本好きが集まったMiHoYoによるオリジナルアクションゲーム。
アニメ超の美しいキャラクターに(上の画像は3Dである)が縦横無尽に動くこと、なおかつ動作も軽いことと合わせて、現時点で中国ゲームの最高峰の1つ。
一見の価値があるゲームなので、ぜひ試してみて欲しい。

アプリリンク:
[PR]崩壊3rd (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

2017/02/20 10:00修正
アプリリンクを報酬が発生するPRリンクに張り替えました

スクエニ、GOシリーズ3本をかつてない価格でセール開始。『Hitman GO』、『Lara Croft GO』、『Deus Ex GO』3作セットで240円


スクエニの誇るパズルゲーム、GOシリーズ。その3作セットのパック『The GO Trilogy』がかつてないセールとなっている。
なんと『Hitman GO』、『Lara Croft GO』、『Deus Ex GO』の3本が合わせて240円。
1作あたり80円。過去にこの作品のいずれかを購入していれば、その金額分が上記の金額から差し引かれる。
つまり、いずれか1本でも240円で買っていれば残りも無料。
この機会に、3本すべてを手に入れておくのが良さそうだ。

アプリリンク:
The GO Trilogy (itunes 240円 iPhone/iPad対応)

ポケモンアプリ新聞のスクープ!新作『はねろ!コイキング』を発表2017年春リリース

WS000053
『ポケモンGO』、『ポケモンコマスター』に続くポケットモンスターシリーズのアプリ、『はねろ!コイキング』が発表された。
ポケットモンスターの公式サイトにはこのアプリの予告となり「ポケモンアプリ新聞」が掲載され、その予告画像を確認できる。

時間と戦うFTL系ローグライクSLG『クラウンテイカーズ』の日本語リリース開始

crowntakerIMG_1047
パーティーを強化するか、先に進むか…時間と戦うローグライクRPG『クラウンテイカーズ』のiOS版が先行配信された。
本作は、敵に囚われた父王を救うため辺境から旅立ち、ランダムイベントをこなしつつ勇者を集め、王城に乗り込むローグライク戦術RPG。
王を幽閉している反逆者たちの軍勢は時間の経過によって力を増すが、時間をかけて探索しなければ主人公もパワーアップしない。
時間と成長のジレンマに悩むゲームとなっている。
オリジナルは600円+拡張パック360円の有料ゲームだったが、今回は体験無料を採用しており、序盤は無料で遊べる。まずは、ダウンロードして遊んでみて欲しい。

アプリリンク:
クラウンテイカーズ (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

全てがギリギリのRPG。『妖怪惑星クラリス』、権利的に微妙なキャラクターの正式名を開始して奇ゲー好きが大喜び

2017/02/15 追記
※イラスト、文章の盗用が疑われており、この疑いが晴れるまで本作を応援することはありません

WS000049
皆さんは『妖怪惑星クラリス』をご存じだろうか。ストーリー、キャラクターデザイン、ゲームシステム…全てが奇抜すぎ、
「欠片もかわいくない事前特典が理解できない」
「そもそも、いろいろな意味で大丈夫なのか」
などと言われて奇ゲー好きの間で話題になっていたのだが…公式Twitterがフォロワーたちと交流を始め、さらなる広がりを見せようとしている。
うん、『妖怪惑星クラリス』を知らない?大丈夫、そんな方でも理解できるように記事は書いたから。

『からっぽのいえ』のリリース。人がいなくなった家を守り、増強し続ける機械の物語

screen520x924
ひとりぼっち惑星』のところにょりさんの新作、『からっぽのいえ』が配信開始となった。
本作は、人のいなくなったからっぽのいえを、機械が延々と守り続けるゲーム。
世界観としては『ひとりぼっち惑星』と繋がっているようなので、前作までのファンは要チェックだ。

アプリリンク:
からっぽのいえ (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

HALOっぽいアレがスマホに帰ってくる!米国ゲームロフト、『N.O.V.A. Legacy』の事前登録開始

nova01
スマホの初期の人気アクションシューティング『N.O.V.A.』シリーズが帰ってくる!
米国ゲームロフトが『N.O.V.A Legacy』の事前登録を開始し、予告動画も合わせて公開した。
宇宙からの脅威にパワードスーツを着た男とサポートAIが立ち向かう。あのゲームロフト版の『HALO』がまた遊べる。

FTLのSubset Gams、新作『Into the Breach』発表

ftl01
『FTL: Faster Than Light』を開発したSubset Gamesから、新作ターン制戦術ゲーム『Into the Breach』が発表された。
本作はロボットや戦車を操り、宇宙人の侵略から地球を守るゲーム。
『FTL』のようにランダムなミッションが発生し、武装の変更や、パイロットの入隊、成長などの要素も存在するとのこと。
これ…実質ターン制戦術ゲームのFTLなんじゃなかろうか…!

ひまつぶシリーズ作者最新作、『ボクセルローグ』配信開始。操作快適な3Dローグライク


sc1024x768
ゲームは暇つぶし!と割り切ったエンターテイメント「ひまつぶシリーズ」を展開したみっふいさんが、今度は暇つぶしどころではない新作ゲームを作ってしまった。
その名も『ボクセルローグ』。ボクセルアートの3D世界を探索するローグライクRPGなのだが、視点、操作性共にローグライクとしては新しく、そして快適。
バランス面は分からずとも、少し触っただけでビジュアルと操作面でかなりチャレンジャーなゲームであることは分かる。
ひまつぶフロンティア』などが好きだった方も、ローグライクを探している方も、触れてみる価値はありそうだ。

アプリリンク:
ボクセルローグ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 /GooglePlay)

人も動物もいない。美しい風景だけの世界で遊ぶゴルフ『OK Golf』配信開始

sc552x414
人も動物もいない。ただ、美しいコースだけが存在するゴルフゲーム『OK Gofl』の配信が始まった。
Hitman GO』に多大な影響を受けていると思われる演出、ビジュアルは事前の期待通りの美しさ。
少しプレイした印象では簡略化されたゴルフゲーム部分には賛否がありそうに感じられたが、雰囲気ゲームと考えると許容範囲。
美しい風景の中でカジュアルにゴルフしたい方は、これを試して見るといいだろう。

アプリリンク:
OK Golf (itunes 360円 iPhone/iPad対応)

さあ、3Dダンジョンの時間だ。『The Deep Paths: Labyrinth Of Andokost』が2月16日にiOSでリリース

tdp_ios_3
『ダンジョンマスター』など、90年代の3DダンジョンRPGを意識したゲーム、『The Deep Paths: Labyrinth Of Andokost』が2月16日、iOSににリリースされる。
見ての通り、見た目も内容も古き良きダンジョンゲーム。
グリッドベース(マス目)で区切られたダンジョンを移動し、バトルはリアルタイム、食料管理の必要はなし。
この説明で内容が想像できるプレイヤーなら、要チェックだ。

ゲームブック『火吹き山の魔法使い』の3Dジオラマ版、『The Warlock of Firetop Mountain』が2月22日にiOSリリース

warlock3
ゲームブックアプリをリリースし続ける職人Tin Man Games。
その新作は日本でも『火吹き山の魔法使い』として知られる『The Warlock of Firetop Mountain』のリメイク作品となる。
本作は、テキスト部分やイラストを原作のまま引き継ぎつつ、世界を3Dジオラマで表現した次世代ゲームブック。
先行して配信されたSteam版は115件のレビューを受けて「非常に好評」となっている。

ランダム生成の惑星を探索するメトロイド系FPS『Morphite』、Greenlightに登場。新動画も公開


morphote02
ローポリの惑星を自動生成生成し、その中を探索するメトロイド系FPS『Morphite』のSteam Greenlight用の動画が公開された。
本作は異なる星を探索し、ボスと戦い、資源を集めて新しいアビリティを手に入れ、探索範囲を広げていく主観視点のメトロイド系のアクションアドベンチャーだ。
一見、ローポリのグラフィックが印象的ではあるが、ランダム生成の惑星を使ってどのようにストーリーを展開し、アクションを拡張していくのか、という点でも注目されている期待の1作である。

素晴らしい街を作るパズル、『スバラシティ』3DSに進出。 良いゲームなので広まってくれッ!

subara01
隣り合う建物を合体させ、都市を成長させるパズル『スバラシティ』が3DSに進出する。
単に同じ色の土地を合体させるだけなのに、驚くほどハマることで話題になった『スバラシティ』だが、3DS版を担当するのはスマホで大人気ゲームだけを移植するフライハイワークス。
リリース日は2017年2月15日(水)で500円。良いゲームなので、この機会により多くのプレイヤーに届くのを願いたい。
まだ、プレイしたことがなくて、スマホ版でも良いという方は、下記のリンクからどうぞ。

アプリリンク:
SubaraCity (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

『アカとブルー』の新動画、唐突に公開。元ケイブのKMRさんによる期待の弾幕シューティング

WS000040
壊して楽しい弾幕シューティングとして、元ケイブのKMRさんが制作する弾幕シューティングとして、2つの意味で注目を浴びている『アカとブルー』の開発中動画がついに公開された。
これは「音沙汰もないまま1月が終わるのもアレなので…」と、Twitterで公開されたもの。
未調整版という断りはあるものの、これは楽しそうなゲームだ。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント