RSS

記事一覧

NetEase、PUBGからの提訴に対して対決を表明。「著作権侵害の事実は一切ない」とも宣言

jpg large
やや旧聞となるが、PUBG Corp.が『荒野行動』と『Rule of Survival』を権利侵害で訴えたことについて、配信元のNetEaseがこれを不当として争う姿勢を明確に表明した。
『PUBG』がクローンゲームの『荒野行動』など停止を求めNetEaseを訴える
一方の言い分だけを書くのでは不公平すぎるので、それをここに紹介する。
全文は上の画像を見ていただくとして、要約すると『荒野行動』は自社開発の作品であり、オリジナルの遊び方、風景、設計があると説明し、サービスを拡張・継続していくこと、デマなどに法的措置を講じることを宣言している。

『Million Onion Hotel』ファン向けゲーム動画を限定販売開始。倉島さんの無料壁紙も配布中

wallpaper_spring
これも、インディーゲームにふさわしい収益源なのだろう。
『Million Onion Hotel』知られるオニオンゲームズは、
通販ショップOnion Storeにて“ゲーム未収録特別動画”を1,000円で販売開始したことを発表した。
『Million Onion Hotel』のゲーム内に組み込まれているが、実際にはカットされたストーリー動画に加え、ディレクターによる動画の解説テキスト 「Development note番外編」も付属するファン向けの内容となっている。

ガンホー渾身の対戦カードゲーム『クロノマギア』リリース。パズドラの山本プロデューサー完全新作

クロノマギア (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
ガンホーから、『パズル&ドラゴンズ』以来の期待作、対戦カードゲーム『クロノマギア』がリリースされた。
何と言っても、『パズル&ドラゴンズ』の山本プロデューサーが手掛ける完全新作ということでその期待感は大きい。
ルールも独自性を考えているとの趣旨の発言が山本プロデューサーからなされているし、また『パズドラ』以来の興奮を楽しめるのだろうか……!
何はともあれ、プレイあるのみだ。

『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』公式サイト公開。金子彰史さん監修で歴代キャラクターが登場する新作に

WS000010
荒野をゆく西部劇風RPG『ワイルドアームズ』シリーズの最新作、『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』(以下、WAMM)の公式サイトが公開され、同作が2018年内にリリース予定であることを明かされた。
WAMMは、シリーズのゲームデザインを手掛けてきた金子彰史さん監修の元、シリーズ歴代キャラクターたちが登場し、新しい物語を描く完全新作。
また、配信に先駆けてゲームの主題歌『Million Memories』を2018年5月16日(木)にリリースするという。公式サイトで視聴できるが、懐かしいRPGの主題歌ながら古すぎないテイストでまとまっており、いい感じの曲だ。
歌のリリースが5月ということは、配信もその付近を期待してしまうが……どうなるだろうか。いずれにせよ、続報に注目だ。

関連リンク:
ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ

本家『PUBG』、クローンゲームの『荒野行動』など停止を求めNetEaseを訴える。PC→スマホコピーはOKに終止符を打つか?

WS000024
100人のプレイヤーが残り1人になるまで戦うバトルロワイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)を開発・運営するPUBG Corpが、スマホ版の『PUBG』として人気を博していたNetEaseの『荒野行動』と『Rule of Survival』(後者は海外で人気)によって回復不可能な被害を受けたとし、著作権侵害などによって配信差し止めを求める訴訟を起こしたことが判明した。

『HIT』を超える!? NEXON、RPG『OverHit』今夏リリースを発表

ティザーサイトイメージ
ハック&スラッシュ系のアクションRPGとして、日本で初めて大ヒットを飛ばしたNEXONの『HIT』。
その開発を手掛けたNAT GAMESの新作RPG『OVERHIT』が今夏日本でもリリースされることが発表され、公式サイトが公開された。

人類が滅亡に向かうなか、地球最後のパン屋を営む『ポストアポカリプスベーカリー』リリース。世の中の大抵のことは美味しいパンで解決できる。

SS015
未来仕送りゲーム『TimeMachine』のズィーマからまたも奇妙なゲームが登場した。
……奇妙であることが使命なのか、この会社は。
今回のゲームは崩壊後の世界で地球最後のパン屋を営む『ポストアポカリプスベーカリー』だ。
そのゲーム内容は、次々とやってくる客さんにパンを売るだけ。要望に応えることで客と仲良くなり、ハートフルなストーリーが展開するという。本当か。

『FGO』ついにガチャの詳細確率公開。★5ピックアップ対象は、★5の排出に対して70%で出現

fgo-1
『Fate / Grand Order』がアップデートを行い、本日よりガチャの詳細確率の公開を開始した。
もともと、本作は★5サーヴァント(最高レア度のキャラクター)が1%の確率でしか出ない(上の画像の確率票参照)が、各サーヴァントの排出率はレア度ごとの出現率を、出現するサーヴァント数で等分した数となっている。

要塞を指揮して地球を守る撃破するタワーディフェンス/STG『BlackKnight』大アップデート実施。確かにお勧めできる内容に進化

break-768x432
砲台を配置しながら、さまざまな属性・攻撃を使い分けて敵を撃つ「タワーディフェンス+ディフェンスシューティング」の同人ゲーム『BlackKnight』がアップデートし、かなり面白く変化した。
「スマホゲームで“達成感”や“やりごたえ”を感じて欲しい」
と願って作られた本作だが、良くも悪くも「やりたいこと盛り盛りの同人ゲーム」であった。
『BlackKnight』レビュー。やりたいこと盛り盛りの同人ゲーム
良い意味では売れ線に流れずに“ゲームの肝”である戦術要素が面白くできており、悪い意味では戦術の面白さを伝えることができない作りっぱなしのゲームで、演出などはおざなりであった。
しかし、Ver1.5アップデートによりエフェクトが強化され、単純なプレイの爽快感も、ゲームのわかりやすさもはるかに向上した。

『デジゲー博2018』11月4日開催を発表。同人・インディー・フリーゲームを包括する日本の草の根ゲームイベント

digihaku-flyer-201804
同人・インディーゲームの展示・博覧会として存在感を増しつつある『デジゲー博2018』の開催が11月4日(日)曜日の11:00~16:00まで、秋葉原UDXの2F AKIBA_SQUARE と 4F UDXギャラリーNext1&3 で行われることが発表された。
募集スペース数は直接参加のみ250スペースで7月上旬から申し込み開始予定、一般参加については10月頃の詳細発表となっている。
このイベントは、同人・フリーゲーム・インディーをひとくくりにまとめているとても日本らしい草の根ゲームイベントなので、今年もまたゲームキャストは取材予定としている。ぜひ、開発者の方は参加を検討してみて欲しい。
(2017年の取材記事まとめはこちらから→デジゲー博のスマホゲーム記事まとめ。歌モノSTG、位置ゲーからドラゴンで機械文明と戦うアクションまで盛りだくさん

また、先行して、ボランティアスタッフの募集を開始しているのでイベントが気になる方は下記からどうぞ。
デジゲー博2018ボランディアスタッフ募集

Devolver Digital色彩と記憶のパズル『Umiro』リリース。迷宮が色づく様子が美しい物語ゲーム

Umiro (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)

信頼のゲームパブリッシャーDevlover Digitalより、色彩と記憶のパズル『Umiro』がスマホ・Steam向けにリリースされた。
本作は記憶を失った主人公を導き、迷路を脱出するゲーム。
指で道を描くとそれに沿って主人公が移動する筆書きパズルの応用ゲームだが、プレイヤーが指を滑らせると、灰色の迷宮が色づいていく様が実に美しい。
パズル&ストーリーのゲームとして楽しめそうな1作だ。

試される心の物語『ライフ イズ ストレンジ』、iOS版アップデートで全5章配信開始。名作のすべてが手元に

ライフ イズ ストレンジ (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応)
552x414bb
『ライフ イズ ストレンジ』がアップデートし、ついに全5章がすべて遊べるようになった。
本作はマックスという少女が時間を巻き戻す能力を手に入れ、過去に失踪した同級生を探していくうちに暗い事件に巻き込まれるアドベンチャーゲームだ。
過去を変えることで思いも寄らぬ結果を生み、それがさらなる悲劇を呼び起こし……本作はとても辛く、心を試される事件の連続だ。しかし、同時に素晴らしい物語もそこにある。
アプリは現在体験無料になっており1章を試して良ければ追加で残りを購入する形式となっている。
全章セットで購入すると1,080円だが、それ以上の価値はあるので、対応端末の方はこの機会にどうぞ。

ファンタジー世界に放射性物質があったらどうなる? 元東大総長が協力するRPG『放射線ファンタジーRPG/アールアイ』序章リリース

RPG_Ri 【放射線ファンタジーRPG/アールアイ】 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
392x696bb
蔓延する病“時疽(トキソ)”。
Ri(放射線源)は人々を救う救世主か、滅びの技術か?
その本質を知らず Riを手にする者の運命を描くRPG『RPG_Ri放射線ファンタジーRPG/アールアイ』が序章のみでスマホ向けにリリースされた。

本作は楽しみつつ放射線について学べる学習RPGとされるが、そのスタッフ陣の本気度はただの「学習ゲーム」ではない。元東大総長の有馬朗人博士が制作協力・出演しており、製作は『千里の棋譜』や『ANGEL WISPER』などでシナリオに定評のあるChild-Dream。
当然ただのRPGでは終わらないだろうが、今はまだ序章のみであり、続編製作は序章の反応などで決まるとのこと。
先がすごく気になる終わり方をしていたので、みなさんプレイしてアンケートに答えてほしい。

消費者庁、『パズドラ』のガンホーに景品表示法違反として課徴金5,020万円の支払い命令。フェス限ヒロインガチャの究極進化対象の表示に関して

WS000039
2018年3月28日、消費者庁は景品表示法八条、第一項に基づいた課徴金5,020万円の支払いを命じた。
この事件は2016年11月~2017年2月に行われたニコ生およびYoutubeライブの配信に遡る。
パズドラのニコ生配信などで『魔法石10個!フェス限ヒロインガチャ』で排出される13体のモンスターすべてが究極進化するととれる発言を公式に行い、そういった表示も行われたが実際にはすべてが13体のうち2体のみが究極進化対象だったことが違反の対象となった。

Apple、教育向けの発表会で新iPad発表。値段は据え置きで性能を向上

WS000006
2018年3月28日0時、Appleは教育者向けの発表会で新しいiPadを公開し、販売の開始を伝えた。
今回のiPad(2018)は、前年から販売しているiPadの価格を据え置いたまま、性能を司るコアをA9チップからA10 Fusionチップへ変更し、Apple Pencilに対応したもの。
カメラなどの性能の変更はない。
今回は教育目的でiPadを利用するPRのために発表されたと思われるが、安価で性能の上がったiPadが出ればボードゲームアプリなどをプレイするときにも便利なのは自明だ。

コラム:無料ゲームで広告削除機能を売ると赤字になる。「金を払って広告を削除する要素は贅沢な機能なんです」という現実

ゲームキャストでは、「楽しいので、ゲームプレイを邪魔されないようにお金を払ってでも広告を削除したい」と感想を書くことがある。
DQ75ba8VoAA6CYs
▲こいつを消したい。

世界観はいいのに広告がバシバシ挟まれると興ざめになるし、何度も繰り返し遊びたいのにプレイのたびに広告を見せられるとやる気がなくなる。
好きなゲームほど、広告を消した方が楽しいのは間違いない。
だから、「お金を払ってでも広告を削除したい」と主張するわけだが……ある日、ゲーム開発者から「そんな贅沢な要望は満たせないのです」と言われてしまったのでメモしておきたい。

『オーシャンホーン2』の最新動画公開。魔法と機会が融合した都市とバリバリの3Dアクションを見よ

IMG_5957
ゼルダオマージュで話題になった『オーシャンホーン』の続編、『オーシャンホーン 2: Knights of the Lost Realm』の最新動画がGDCで公開された。
「これはまだ開発中である」としながらも、機械と魔法が入り交じる都市、高度を利用して3Dフィールドを動き回る様子などが見て取れ、ゲーム内容の変化を感じる動画となっている。

『ヴァルキリープロファイル -レナス-』スマホ版配信開始。神に翻弄される英雄達の物語

ヴァルキリープロファイル VALKYRIE PROFILE (itunes 1,800円 / GooglePlay)

スマホ版の『ヴァルキリープロファイル -レナス-』が配信開始となった。
PSPで配信されたRPGの移植で、完全買い切りの1,800円(リリースセール終了後2,200円)。
本作は北欧神話をモチーフとして作られたアクションRPGで、プレイヤーは半神のヴァルキリーとなって英雄を育て、神々の戦争のため魂を命を刈り取る仕事に就き、その中で英雄達と神の思惑が交差する物語が展開される。
物語もゲーム内容も評価が高い作品だが、あとは操作性さえ良ければ……と言ったところか。購入後、早めに操作性の感想は追記したい。
操作が気になる方は、スマホ用のコントローラーに対応しているので、コントローラーがあればゲーム機同様に遊べるようだ。

RPGシューター『Shadowgun Legends』リリース。ゲーム機並を目指した体験を

Shadowgun Legends (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
スマホでグラフィック・内容ともにゲーム機並の体験させる……それを目標に2年以上開発が続けられてきたRPGシューター『Shadowgun Legends』がついにリリースされた。
「スマホでゲーム機並」という言葉はよく使われるものだが、開発元のMadfinger Gamesは常にグラフィックに関してそれを意識し、実際に良いものを提供し続けてきた。
そこにきて今回、満を持して「内容もゲーム機並」を目指すを加えた本作については注目するしかない。

美しき脱出ゲーム『The Room : Old Sins』日本語版ついにリリース。前作も日本語化されて登場

552x414bb
美しい箱の秘密を解き明かす謎解きアドベンチャーシリーズ4作目、『The Room: Old Sins』の日本語版がついにリリースされた。
海外で絶賛されていただけに、ようやく、という思いだ。とにかく間違いなく楽しめるゲームシリーズなので、脱出ゲームやアドベンチャー好きの方は是非遊んで欲しい。

また、前作の『The Room Three』も日本語化して配信を再開しているので(ただし、別アプリのため英語版を持っていても再度購入が必要)、未プレイの方はこちらも合わせてどうぞ。

The Room: Old Sins (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
The Room Three (itunes 480円 iPhone/iPad対応)

リリース目前! スマホ版『ヴァルキリープロファイル -レナス-』のタッチパネルによる操作動画公開


3月22日の発売を目前とした『ヴァルキリープロファイル -レナス-』のスマホプレイ動画(タッチパネルで操作)が公開された。
対象ステージは古代墳墓アメンティ。敵を凍らせ、ジャンプで避ける様子が見て取れる。
操作性が気になる方は、こちらを見て確認して欲しい。
なお、スマホ用のコントローラーに対応しているので、コントローラーがあればゲーム起動用に遊べるようだ。

オープンワールドRPG『Ravensword:Legacy』最新動画公開。ゼルダBOTWの影響を感じるグラフィックに

DYgAJ25X0AETd8u
オープンワールドRPGシリーズ『Ravensword: Legacy』のGDC会場で公開された映像が、Touch Arcadeの記事で公開されている。
過去、『スキタイのムスメ』を立体化したかのような3Dグラフィックを公開して話題になったが、それから1年以上がたって路線を変更し、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』の影響を受けたグラフィックになったようだ。
リアル路線を求めるのは終わり。『Ravensword:Legacy』の抽象的モデルの画像公開

コナミ、究極戦隊ダダンダーン収録の音ゲー『ときめきアイドル』サービス開始。

ときめきアイドル (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
コナミより、リズムゲーム『ときめきアイドル』のアプリがついにリリースされた。
本作は久々となるときめきシリーズの作品で、学園アイドルグループを育てるゲームとされている。
近代的な『ラブライブ!』風ときめき系ゲームと言ったところだろうか。
しかし、何より気になるのはコナミの過去作品がカバーされており、なかには『究極戦隊ダダンダーン』なども存在すること。
これはオッサンのためのアイドルゲームなのだろうか…?
なんにせよ、遊べばわかる。

『フォートナイト』スマホ版、4日で150万ドルを稼ぎ出す。ライバルのPUBGコピーはほぼ収益なし

フォートナイト (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
552x414bb
データ調査会社のSensor Towerが、『フォートナイト』のiOS版リリースから3日間で100万ドル(約1億円)以上、4日間で150万ドル以上(約1億5900万円)を稼ぎ出していることを発表した。
Mobile Fortnite Players Spent More Than $1 Million In-Game During First 72 Hours
『フォートナイト』は現在βテスト中であり、アプリはダウンロードできても限られた招待プレイヤーしか遊ぶことができない。その状態でこれだけ稼ぎ出すのは驚異的と言えるだろう。

外国人が考えた“超高速回転寿司”接客パズルアクション『Peko Peko Sushi』リリース。『ブロックレジェンド』作者最新作

576x768bb
回転寿司の客にどんどん食べさせて、稼いで理想の寿司屋に改装する……超高速回転寿司接客パズルアクション『Peko Peko Sushi』がリリースされた。
本作は癒やし系パズルRPG『ブロックレジェンド』の作者、フー・アルヴィンさんの最新作。
寿司ネタや客などの店のカスタマイズ要素(客ですらカスタマイズ対象)が何百種類も用意されており、プレイのたびに時間が経過して季節や天候が変わる要素などもある力作となっている。

『なめこ栽培キット ザ・ワールド』リリース。あのなめこ栽培最新作

なめこ栽培キット ザ・ワールド (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
ビーワークスは、『なめこ栽培キット』最新作『なめこ栽培 サ・ワールド』の配信を開始した。
今回のなめこ栽培は山の中、海の中、砂漠の中と、さまざまな場所でなめこを栽培するキットとなっており、世界のあらゆる環境下で飼育を試みる新しい作品となっている。
過去作の中でも遊びやすくパワーアップし、かつバリエーション豊かな育成が楽しめるようだ。
ところで、なめこって砂漠に生えるのか……?

スクエニ『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』配信開始。サービスは本日午後を予定

刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
スクウェア・エニックスの新作、『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』のアプリが配信開始された。
本作はアニメ『刀使ノ巫女』(とじノみこ)のゲーム版で、ゲームオリジナルキャラクターたちの視点でアニメ本編と並行して進行することを特徴としている。
なお、サービスの開始は本日午後を目指して作業しており、現在はiOS版動作の確認が終わってAndroid版確認作業に入っているとのこと。最近はiOSのトラブルが多かったが、問題なく開始されそうな空気で何よりだ。

『FFエクスプローラーズ フォース』重大な不具合が発見されたため、期限指定なしの緊急メンテへ

FFシリーズの狩りゲーとして3月15日に配信された『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォース』について、重大な不具合が見つかったため緊急メンテナンスに入ったことが発表された。 本作は3月15日の開始を目指して準備されていたが、結局は3月16日の深夜に数分サービスをした後で緊急メンテナンスに入り、以降サービスされていなかった。 なお、現在のところサービス再開時期は未定。数分で見つかった重大な不具合とは一体何なのだろうか……。 Appleの不具合で被害を受けた『トゥエンティ スリー セブン』といい、3月15日のゲームは呪われているのか。 続報があればお伝えするので、お楽しみに。

Appleの不具合で被害を受けるゲーム会社。『トゥエンティ スリー セブン』App Store反映遅れによるサービス延期でレビュー大荒れ

23/7 トゥエンティ スリー セブン (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
3月16日サービス開始予定であったFUJIの新作ゲーム『23/7 トゥエンティ スリー セブン』(以下、23/7)のiOS版の課金情報がApp Storeに反映されず、問題なくアプリが利用できるAndroid版ともどもサービスの延期となる問題が発生している。

最近、このようにApp Storeへの反映が遅れるトラブルが多発しており、『星のドラゴンクエスト』や『Fate/Grand Order』などでも最新版が利用できずにイベントが滞ったことが発表されている。
こういった「App Storeの反映の遅れ」トラブルは昔から存在していたが、件数としては少なく、開発会社側もあまり公表してこなかった。しかし、あまりのトラブルの多さについに問題が表面化してきたようだ。

iOS版『フォートナイト』、限定リリースにも関わらず13カ国でDL数1位を獲得

552x414bb
データ調査サービスSensor TowerのTweetにより、iOS版の『フォートナイト』アプリ配信からわずか12時間で、13の国でダウンロードランキング1位を獲得したことが判明した。
現在、本作品はアプリをダウンロードしても限られた招待者しかプレイできない。
それにも関わらず、この勢い。世界的な人気のほどがうかがえる。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント