RSS

記事一覧

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』リリース後、3DS版『どうぶつの森』が伸びる。なんと週間セールス9位に

WS000075
『どうぶつの森 ポケットキャンプ』のリリースによって、過去の作品にまで好調の波が押し寄せている。
4Gamer.netの「週間販売ランキング+」11月19日から11月26日のデータで、3DSの『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』が1万本以上を売り上げてセールス9位になったのだ。
かねてより、「任天堂がスマートフォンにゲームを出す最大の目的は、Nintendo Switchに人を呼ぶことである」と宣言してきた。実際に2014年に出たゲームのマイナーチェンジがこれだけの販売数を出すとなると、Swichで本編を出したときにその効果を発揮することも現実的に見えてきたといえるだろう。

アソビモのMMORPG『アルケミアストーリー』アプリ配信開始。サービスは11月30日12時開始予定

アルケミアストーリー (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x7c8bb
アソビモのMMORPG最新作『アルケミアストーリー』サービス開始の11月30日12時を前にして、アプリの先行配信が始まった。
本作はMMO“J”RPGとなずけられた本作は、主人公であるプレイヤーキャラクターに加え、YOMEというサポートNPCキャラクターもキャラクターメイクをして一緒に冒険できることを特徴としている。
何より、スマホでMMORPGといえばアソビモであるだけに新作のリリースは嬉しい。

中毒性が高すぎる戦術ゲームの代名詞『Civilization Revolution 2』がアップデートでiOS11とiPhone Xに完全対応

civrev_21_1
2K Gamesは『Civilization Revolution 2』をアップデートして、iOS11で動く64bit対応とiPhone X対応を行った。
本作は石器時代から宇宙時代まで人類の文明を導き、他の文明に打ち勝って世界を統一する戦略シミュレーションゲーム。
単に敵を全滅させるだけでなく、文化や技術、経済戦争に勝っての勝利もある自由度が魅力で、何度も違う戦い方で繰り返し遊べる中毒性の高さが人気となっている。
Civilization Revolution 2 レビュー - 中毒性の高さは健在。時間泥棒の戦略SLG、再びスマホへ!
さらにスマホ版はいつでも始められて、いつでも終われる利便性でその中毒性がさらに高まっている。戦術ゲーム好きなら、この機会にぜひ手を出してみて欲しい。

アプリリンク:
Civilization Revolution 2 (itunes 1,200円 iPhone/iPad対応)

狂気のホラーゲーム『NeverendingNightmares』スマホ版リリース。精神疾患に陥った開発者が体験を元に作ったゲーム

520x293bb
精神疾患に陥った患者が、自らの体験をもとに制作したゲーム『NeverendingNightmares』がiOSとAndroidでリリースされた。
鉛筆画のような白黒でありながら、血の色だけが色彩を持つ世界は不穏かつグロテスクで恐ろしい。
本作はその中で探索し、ときに何かから逃げる横スクロールの脱出アドベンチャーとなっている。

爆乳ハイパーバトルの戦場はスマホへ。『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』アプリ配信開始

520x293bb
各界の著名人が指を滑らせて購入してしまう凶悪なショップ配置(ランキング1位)の『シノビリフレ』で話題となった閃乱カグラシリーズに新作がやってきた。
スマホアプリ『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』である。
サービス開始は11月29日中ではあるが、今のうちにダウンロードしておくのが紳士のたしなみというものだろう。

アプリリンク:
シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK(itunes 基本無料 / GooglePlay

テニプリの音ゲー『新テニスの王子様 RisingBeat』配信開始。テニヌの再現度に期待がかかる

新テニスの王子様 RisingBeat (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
人気ギャグ漫画、新テニスの王子様のキャラクターソングを多数収録したリズムゲーム『新テニスの王子様 RisingBeat』の配信が始まった。
先に倒れた方が負けルール、テニスボールの衝撃で人が貼り付けになるなどの驚きの要素でテニスを超えた“テニヌ”として親しまれている原作をどこまで再現できているのか。
ゲームオリジナルのストーリー(※テニプリのゲームはオリジナル要素もはっちゃけていて楽しいことが多い)も収録されているそうで、非常に期待できる音ゲー(※あくまで筆者の視点です)である。
音ゲーとしてより、どれだけテニヌ度が高いのか。面白かったら記事にしてみたい。
なお、私はかなり特殊処理が必要な「裏切り」まで作り込んであったら、課金する予定だ。

アソビモのMMO“J”RPG『アルケミアストーリー』11月30日配信決定!俺のYOMEと旅するオンラインRPG

jpg large
発表は2015年。ついにアソビモのMMORPG最新作『アルケミアストーリー』が遊べることとなった。
MMO“J”RPGとなずけられた本作は、主人公であるプレイヤーキャラクターに加え、YOMEというサポートNPCキャラクターもキャラクターメイクをして一緒に冒険できることが特徴となっている。
相棒まで1人で完結するMMORPGというわけだ。
可愛いキャラクター、産業革命前夜のファンタジーRPGといういい感じの時代設定もそそられるが、サポートキャラと戦うコンセプトも気になるゲームである。

ラグナロクオンライン公式LINEスタンプ配信開始。「お兄ちゃんどいて、そいつ殺せない!」から「しょうがないにゃあ」ネタまで完備

WS000010
オンラインRPGとして一世を風靡した『ラグナロクオンライン』の公式LINEスタンプがガンホーからリリースされた。
「こん!」「よろ」「おめ」などの基本的な挨拶スタンプはもとより、「お兄ちゃんどいて!」や「しょうがないにゃあ」など、プレイヤー側のネタまで完備。
これ、本当に公式なのか……そんなノリのスタンプである。スマホ版が海外ではリリースされているが、こんなスタンプが出るということはそろそろ日本でも登場するのだろうか?

スタンプはこちらからどうぞ → PCで開く / LINEから開く

ケイブ、『ロード・オブ・ダンジョン』配信開始。ダンジョンの管理者になり、モンスターを配置する経営ゲーム

ロード・オブ・ダンジョン (Lord of Dungeon) (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bba
『ゴシックは魔法乙女』のケイブのより、新作ゲーム『ロード・オブ・ダンジョン』がリリースされた。
本作はダンジョンを探索し、モンスターを捉えて自らのダンジョンに配置するダンジョン管理ゲームだという。『ゴシックは魔法乙女』がリリースされたときも思ったが、ケイブの出してくるゲームは他の基本無料ゲームと少し毛色が違うようだ。
他にない作品を探しているなら、このゲームを試してみるといいかもしれない。もちろん、私もやる予定だ。

久々の大型和製MMORPG『キャラバンストーリーズ』配信開始

キャラバンストーリーズ (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
Aimingが放つ久々の和製大作MMORPG、『キャラバンストーリーズ』のアプリ配信が開始された。
本作はファンタジー世界を冒険する王道のMMORPGで、豊富なキャラクターメイクと6つの種族それぞれに異なるストーリーを特徴としている。
このビジュアルだけで、なかなか来るものがある。

テンセント、『PUBG』スマホ版の開発を正式発表。「本物のゲームをどこでも楽しめる」

visual_main
100人のプレイヤーが狭い島に同時に降り立ち、廃墟の中から装備を集めつつ最後の1人になるまで戦うサバイバル・バトルロイヤルゲーム『PlayerUnknown's BattleGrounds』(以下、PUBG)。
Steamで2100万本を販売し、250万人もの同時接続車数を記録した超ヒットタイトルのスマホ版を中国テンセントとPC版開発元Bluehole共同で行うことが発表された。
又来了!腾讯与PUBG将联合推出手游_科技_腾讯网

iPhone7以上必須の新世代ゲーム『GRID® Autosport』リリース。究極のレース体験をあなたに

1920x1080
文字通り「コンソールの体験をiPhoneで」を目指して製作されたレースゲーム『GRID Autosport』iOS版がリリースされた。
「モータースポーツをすべてを詰め込む」というコンセプトで作られたレースゲームで、ゲーム機やPCで提供された同名タイトルを直球で移植したものとなる。
対応端末はiPhone SE、iPhone 7以上、iPad Pro、iPad 9.7インチ(2017年モデル)にiOS11が必要で端末のハードルは高い。だが、手元にそれらの端末があれば桁違いのグラフィックを見せてくれる。

『ディスティニーチャイルド』サービス開始。韓国のカリスマゲームは、日本で爆発できるか!?

576x768bb
ステアーズは、『ディスティニーチャイルド』のサービスを開始した。
本作はカリスマイラストレーター、キム・ヒョンテさん描くキャラクターがLive2Dで動きまくるRPGとして韓国で人気を博している。
リリースに先駆けて11月17日本日よりテレビCMが放映され、秋葉原看板ジャック、ラッピングカーと映画館での広告など超大作並みの広告攻勢を展開していた。
海外ゲームの鉄板とされる「広告大攻勢で潜在力のあるゲームを宣伝しまくってヒットさせる」を地で行っているわけで、ゲームキャストとしてはその結果にかなり興味を持っている。
もちろん、それほどの広告を行うほど潜在力を信じさせたゲーム内容についても後ほどプレイして書きたい。

アプリリンク:
デスティニーチャイルド (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

AppStoreで『どうぶつの森:ポケットキャンプ』速度で60万レビュー突破。一般的な人気作を10倍以上を上回る勢い


11月21日に人気タイトル『どうぶつの森』のスマホ版『どうぶつの森:ポケットキャンプ』(以下、ポケ森)がリリースされて以来、サーバーにつながりづらい状況が続いている。
公式発表でも「非常に多くのお客様にアプリを遊んでいただいており、サーバーに繋がりづらい状態が発生しております。」とされているが、どの程度のアクセスが考えられるのか……それを探りにApp Storeを確認したところ、驚くべき数値が判明した。

Q-games、2人協力プレイ前提のタワーディフェンス『『PixelJunk Monsters Duo』発表。Kickstarterで資金調達開始

asapjmd_logo
PS3などで人気を博したタワーディフェンス『PixelJunk Monsters!』がスマホにやってくる。Q-Gamesより同作のiOS/Android版『PixelJunk Monsters Duo』開発プロジェクトが発表され、KickStarterでの資金調達が始まったのだ。
今回の特徴は、Duoの名が示す通り2人協力プレイを前提とした設計。対戦なら2人プレイ前提は多いが、協力で2人プレイ前提というのは珍しい。
これは、面白いゲームになるかもしれない。

【訂正】ベルギー賭博委員会、『オーバーウォッチ』などのルートボックス(ガチャ)がギャンブルにあたるか確認中、欧州全域で規制を求める

gachagacha_ataranai
追記:
VTM NIEUWSにてベルギーの賭博委員会はまだ「ルートボックスについて最終的な決断は下していない」としている。


原文:

「ガチャは賭博か、そうではないのか」その論争に大きな動きが出ようとしている。
ベルギーの賭博委員会がゲームに搭載されている“ルートボックス”(ガチャに相当するもの)をギャンブルと認定し、子供に与える害を考慮して欧州全域で禁止を求める声明を発表したのだ。なお、本声明ではゲームプレイに影響を及ぼす能力強化型のアイテムも単に見た目を変えるスキンアイテムも区別なく規制対象として挙げられている。

基本無料だったインフレRPG『Clicker Heroes』新作、倫理的問題とシステムの問題からアイテム課金をやめる

600x338
スマートフォンとPCの基本無料インフレRPG『Clicker Heroes』を開発したPlaysaurusは、続編『Clicker Heroes 2』を基本無料のアイテム課金式から完全な29.99ドル(発売後1年間は払い戻し可能)の有料ゲームとして販売することを発表した。
Why Clicker Heroes 2 is abandoning free-to-play
有料ゲームにすることで無料プレイを期待するファンに背くことになるが、“倫理的な問題”と“ゲームデザインの問題”からこの決断をしたという。

『どうぶつの森:ポケットキャンプ』iOS/Android版配信開始。もう遊べます

どうぶつの森 ポケットキャンプ (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
どうぶつの村の住人となってどうぶつたちと交流を深めたり、素材を採取して家具などを充実させていくスローライフ体験ゲームシリーズのスマホ版『どうぶつの森:ポケットキャンプ』がスマホで配信開始となった。
今回のプレイヤーはキャンプ場の管理人で、家具を作ってどうぶつたちが訪れる素敵なキャンプ場を作ることが目的。
1日だけ先行プレイした感想としては、小さくてもどうぶつの森らしさを感じられるものになっていたので、続けるのが今から楽しみだ。

スクエニ、『ワールド オブ ファイナルファンタジー メリメロ』事前登録開始。11月25日には公式生放送も

WS000003
スクウェア・エニックスは、育成型ゲーム『ワールド オブ  オブ ファイナルファンタジー メリメロ』(以下、メリメロ)の事前登録を開始した。
本作は歴代FFキャラクターがかわいい姿で登場する家庭用RPG『ワールド オブ ファイナルファンタジー』の世界をスマホで体験するゲームで、FFに登場した歴代の召喚獣やモンスターを、仲間にし、育成して遊べるオートバトルRPGとなっているようだ。
ストーリーは完全新作になっているとのこと。

スマホ版どうぶつの森は明後日!?『どうぶつの森ポケットキャンプ』11月22日までにリリースと公式発表

任天堂の人気作『どうぶつの森ポケットキャンプ』が11月22日までに配信されることが公式Twitterにて発表された。
本作は『どうぶつの森』の簡易版で、キャンプ地の管理人となって、どうぶつたちが訪れるキャンプ地を作り上げる箱庭ゲーム。原作の雰囲気をかなり再現していることもあり、先行して配信されたオーストラリア版の評価はなんと12,000件以上のレビューがついて平均評価★5!
非常に楽しみな1作だ。少しプレイした感想もあるので、気になる方は下記からどうぞ。
『どうぶつの森 ポケットキャンプ』テスト配信版感想。やさしい森と、札束風呂につかるたぬきちの世界

それにしても、「まで」ということは21日に配信される可能性もあるのだろうか……。

ディズニー、ミッキーがお城を探索するゲーム『キャッスル・オブ・イリュージョン』配信開始。日本語・iOS11対応で価格は元アプリの80%オフ


552x414bb
ミッキーマウスが不思議な城で大冒険を繰り広げるアクションゲーム『Castle of illusion』が、iOS11対応になってディズニーからリリースされた。
本作はゲーム機でセガが発売したアクションゲームで、ディズニーのファンタジックな世界観を表現していることから評価も高い。
過去にセガから同じタイトルが販売されているが、ゲーム内容には差異がないようなので、気になる方は過去の記事を参考にして欲しい。
ミッキーマウス キャッスル・オブ・イリュージョン レビュー

なお、注目すべきはその価格。セガ版は定価1,200円であったゲームが、現在240円という破格で売られている。これがセールに該当するのか、それとも定価の変更が行われたのかはわからないが、アクションゲーム好きの方、ディズニー好きの方は買っておいて損はなさそうだ。

アプリリンク:
Castle of Illusion (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

【訂正有】ついにiPhone 7以上専用ゲーム時代へ。究極のスマホレースゲーム『GRID Autosport for mobile』の動作条件公開

1920x1080
究極のスマホレースゲームとして注目される『GRID Autosport for mobile』iOS版の必要スペックPocket Gamerの記事にて明かされた。
それによると、ストレージのメモリ容量には6GBの空きが必要で、推奨は8GB。
対応端末はiPhone 7以上、iPad Pro、iPad 9.7インチ(2017年モデル)となる。
まさかの要求水準ではあるが、2014年のゲーム機のゲームをダウンロードコンテンツ込みで移植するのであれば、その程度の性能は必要だ。逆に言えば、掛け値なしの最高のゲームができるということでもある。

ブシロードがリリース予定だった『ラストグノウシア』、開発・配信が『ガーディアンクルス』開発のダイダロスに移行。

bushi01
ブシロードがリリース予定だったカードゲーム『ラストグノウシア』の配信・開発が、本作の開発担当であり『ガーディアンクルス』などを手掛けてきたダイダロスに移行し、2018年春リリース予定になることが発表された。
本作は戦況に合わせてリアルタイムにカードを場に出す戦術ゲームとなっており、世界観設定を『ロードス島戦記』の水野良さんが手掛ける本格的ダークファンタジーゲームとしても売り出されていた。
リアルカードゲームを販売するブシロードが対戦カードゲームを出すということでも注目されていたが、リリース前に配信元が変わるとは……!

キム・ヒョンテさんの絵が動くRPG『デスティニーチャイルド』11月24日にサービス開始。17日本日よりリリース前TVCMも放映開始

asaリリース日決定
ステアーズは、人気イラストレーター、キム・ヒョンテさん描くキャラクターが、Live2Dで動きまくるRPG『ディスティニーチャイルド』のリリース日が11月24日になることを発表した。
さらに、リリースに先駆けて11月17日本日よりテレビCMが放映され、映画館でも広告がさしはさまれるという。
同じ韓国ゲーム『リネージュII レボリューション』をほうふつとさせるCM攻勢である。

【訂正有】究極のスマホレースゲーム『GRID Autosport for mobile』11月22日にTwitch配信実施。ゲーム機の全要素に、スマホ向けの新操作を追加した移植作品


Appleの発表会で告知されてから1年近くかかった大作が遂にリリースされる。
Feral Interactiveは、スマホ版の『GRID Autosport for mobile』iOS版のTwitch配信を11月22日に行うことを明かした。
「モータースポーツをすべてを詰め込む」というコンセプトで作られたリアル系のレースシミュレーションゲームで、動画を見てわかる通りこれまでのスマホレースゲームを超える素晴らしい映像美を誇る。
さらに、機能が削られがちなスマホ版にあっても、ゲーム機版の全要素を詰め込みつつもスマホ向けの特別な操作方法を導入したスーパー移植となる。
『Real Racing 3』がずっと頂点にいたスマホレースゲームも、これで状況が変わるかもしれない。それほどの作品だ。11月22日は、Twitch配信で最先端のスマホゲームの姿を確認し酔おう。

訂正:
11月22日リリースは誤報でした。11月22日にあるのは、ライブストリーミング配信です。
FeralInteractive - Twitch

Wizファン待望、『Wizardry外伝〜戦闘の監獄〜』64bit対応、グラフィックを強化して復活

Wizardry外伝〜戦闘の監獄〜 (itunes 3,200円 iPhone/iPad対応)
ss4
『Wizardry』の原点回帰を謳いう骨太3DダンジョンRPG『Wizardry外伝〜戦闘の監獄〜』がアップデートして64bit対応し、さらにダンジョンの映像や文字などが見やすくなって帰ってきた。
本作は外伝でありながらモダンな『Wizardry』の要素を排し、旧作に登場した5種族、8職業から選択してキャラクターを作り、全30層以上のダンジョンに挑むRPG。
少々価格はお高いが、もともとがWindowsでリリースされたRPGの移植であり、末弥純さんのイラストを手直しした200ものモンスターの姿も楽しめる内容のある作品でもある。Wizファンであれば、買ってみてはいかがだろうか。

『ドッカンバトル』プログラムを一部掲示して表示バグの説明を実施。残る疑惑検証のため情報提供をお願いします

info1116_01
『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』のガチャ(ゲーム内表記はガシャだが、本サイトではこの仕組みをガチャという呼称で統一)において、排出されるキャラクターの表記がプレイヤーによって異なっていた事件。これについて、バンダイナムコは該当部分のプログラムを公開しつつ詳細説明をする異例の対応を行った。
11月16日深夜の報告で「メモリ管理プログラムのエラー」とされていたが、追加の報告では、このメモリ管理部分の処理の詳細とソースコードを見せた形となる。
「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」一部ガシャの「出現キャラ一覧」及び「出現キャラ提供割合」表示に関する不具合につきまして

バンナム、『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』ガチャ排出キャラクター「表示機能不具合」の対応発表。さらなる詳細説明も約束

dora
『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』のガチャ(ゲーム内表記はガシャだが、本サイトではこの仕組みをガチャという呼称で統一)において、排出されるキャラクターの表記がプレイヤーによって異なっていた事件について、バンダイナムコ側の公式発表が行われた。
それによれば、今回の事件は「メモリ管理プログラムのエラー」であり、全プレイヤーが本来意図されていた設定通りに同一の排出内容・確率のガチャが提供されていたとしている。
「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」一部ガシャの「出現キャラ一覧」及び「出現キャラ提供割合」表示に関する不具合につきまして

また、今回のお詫びとして全プレイヤーに課金アイテムの“龍石”300個(ガチャ60回分)を配布し、不具合発生中に当該ガチャを回した龍石は後日返却するとのこと。

無料で『カタンの開拓者』が遊べる『Catan Universe』iOSとAndroidでリリース

552x414bb
USMは、人気ボードゲーム『カタンの開拓者たち』の基本無料で遊べるアプリ『Catan Universe』をリリースした。
本作はSteam版の同名作品を移植したもので、現行のデジタル版の中でも高品質なグラフィックを持ち、無料でも1人用キャンペーンと3人までのオンライン対戦が可能で、有料アイテムのスクロールを使えば好きなエキスパンションで最大4人同時プリエのカスタムマッチを楽しむことができる。
全編英語ではあるが、日本語版を親しんだプレイヤーの皆さんなら遊べることだろう。
スマホで、誰でも簡単にカタンのオンライン対戦ができるなんていい時代になったものだ。

アプリリンク:
Catan Universe (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)

白と黒、光と闇の世界を探索するホラーゲーム『White Night』iOS版リリース

552x414bb
白と黒だけで表現される屋敷を探索するノワール調アドベンチャー『White Night』のiOS版がリリースされた。
本作はすでにSteamで配信されているホラーアドベンチャーの移植作品で、言うまでもなくその特徴は明るい場所は白で、暗い場所は黒で示されるビジュアルである。
マッチの明かりがなければ、あたりは暗くなり、恐ろしい結末が待っている。その恐怖と戦いながら進む体験ができる。また、固定カメラ制を採用しており、その恐ろしさは初代『バイオハザード』にも通じる。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント