RSS

記事一覧

3Dドット絵が宇宙で戦うシューティング『Space Qube』動画公開!


3Dドット絵…つまりキューブで構成されたキャラクターが宇宙で敵と戦うシューティング『Space Qube』のベータ動画が先日公開。
あまり注目していなかったが、動画を見て感想は一変。
なんともレトロ調な感じのゲームに、キャッチーな見た目のキャラクターが合わさって「お、これはちょっとやってみたい!」と思えるゲームになっていたのだ。

『ドラゴンコインズ』100万DL達成!記念の豪華キャンペーン&コラボイベントを発表…ってアイドルマスターコラボ!?

4
本日、セガネットワークスでは『ドラゴンコインズ』が100万DLを達成した事を発表。
合わせて100万ダウンロード記念のイベントと2つのゲームとのコラボイベントも発表した。
100万DL記念については「ああ、これは超豪華だなー」と思いながら見ていたのだが…。
コラボイベントは『ロックマン X Over』と『アイドルマスター』。
ま、まさかアイマスが来るなんて…!

Apple IIからの移植!あの『カラテカ』が5月16日スマホに登場!

karate
最近、リメイク版が配信されたことで話題になった『Karateka』。
なんだかんだで古参のファンには納得出できないところもあったようだが、そんなファンにも朗報だ。
Polygonの記事によれば、5月16日にAndroidとiOSでオリジナルApple II版から移植の『Karateka: Classic』がリリースされるとのこと。
価格はiOSで85円。
前に発売されたリメイク版と合わせてプレイすると、比較してより楽しめるかも!?

アプリリンク:
Karateka(itunes) iPhone/iPadの両方に対応

氷を切って滑らせろ!仕掛け満載の物理パズル『Icebreaker』のスピード感あふれる動画が公開!


他社のゲームを販売するパブリッシャーとなると発表したRovioの最新作『Icebreaker』の動画が公開された。
ゲーム内容は物理アクションパズル。
iOSで物理パズルというと、大量に出過ぎていてさすがに最近は食傷気味だったが、こいつはひと味ちがう。
ソリッドな音楽と、アクション要素満載で動画を見るだけで楽しめそうな面白い見た目になっている。

『ロード・トゥ・ドラゴン』近日Ver1.2.0へアップデート!遺跡・洞窟探索が追加!

新システム“遺跡・洞窟探索”が来る!
本日、『ロード・トゥ・ドラゴン』2回めの大型アップデート、Ver1.2.0が近日予定と発表された。
なんといっても今回の目玉は新システム“遺跡・洞窟探索”。
イベントエリア“超古代遺跡の秘宝“など、遺跡が追加され、そのフィールドに洞窟への入口があるという…。
rtd1

ゲームはアートになるのか?2年の開発期間を経て『Return to Castlerama』の動画が公開!


ついに!
2年半近い開発期間を経て『Return to Castlerama』のリリース前動画が公開された。
イタリアの実在都市をモデルにした古代村落を、Artasersesの呪いから救うために探索をするというアクションアドベンチャー。
見るべきはなんといってもそのグラフィックだ。
まずは動画を見てほしい。

トゥーン調で世界をキッチリ構築!SFアクションアドベンチャー『Spiral Episode 1』の動画が公開


トゥーン調グラフィックのアクションアドベンチャー『Spiral Episode 1』の動画が先日公開された。
美しいグラフィックとしっかり作りこまれた街や背景、探索だけでなくアクションシーンもキッチリ作られており、なかなか期待がもてそうな動画だ。

ウォーゲームの定番ウォーハンマーのiOSゲーム『Warhammer Quest』のプレイ動画が公開!


最初に動画が公開されてから長らく情報がなかった『Warhammer Quest』のプレイ動画がついに公開!
Warhammerとは古参のファンタジーウォーゲームシリーズで小説からゲームまで海外では色々と出ているそれなりのビッグタイトル。
今回はダンジョンでバトルを楽しむバトルSLGになっているようだ。
開発元のRodeo GamesはiOSでアイテムランダム生成のターン制バトルSLG『Hunter』シリーズを開発しており、このようなゲームの開発では定評がある。
見たままの面白さのゲームで、雰囲気もバッチリ合わせてくるのは間違いないだろう。
個人的には非常に楽しみだ。

関連アプリ:
Hunters 2(itunes) 450円 iPhone/iPadの両方に対応

ゾンビのワラワラ感が素敵!新作ホラーFPS『Dead Effect』の動画が公開


昨日、iOS向けの新作SF-FPS『Dead Effect』の動画が公開された。
植民惑星に向けて出発した宇宙船で、コールドスリープから目覚めたると状況は一変していた…という筋書きのようだ。
動画を見るとわかるが、ゾンビものといってもなんとなく独自のSFテイストがあって世界観を作り込んでいるのがわかる。

EA、テトリスを基本無料化『Tetris Blitz』をカナダで配信


EAは昨日、テトリスの基本無料版『Tetris Blitz』をカナダのストアで配信開始した。
このゲームは『TETRIS』をベースにソーシャル要素を付け加えてパワーアップしたもの。
アイテムでハイスコアを目指したり、友人と得点を競うことができる。
『Bejeweled Blitz』のような味付けをテトリスで目指していると思われる。
元がテトリスなので、基本無料でかなり面白いものが期待できそうだ。

アイテムでスコアが伸びるのは賛否両論かと思うが、もうガチで頑張る時代ではないのかもしれない…。

映画“EPIC”をゲームロフトがゲーム化!?Facebookに画像が公開

epic1
昨日、ゲームロフトのFacebookにて、映画“Epic”のゲームだと思われる画像が公開された。
“Epic”は3Dを駆使したファンタジー映画で、“アイスエイジ”などを制作したBlue Sky Studiosの作品。

“ティーンエイジャーの少女は、善と悪の戦いが繰り広げられている森の奥深くへと引き込まれてしまう。彼女はその地のこっけいな住民らと、彼らの世界、そして我々のの世界をも救うため、団結する。”

というストーリーのアクション映画仕立てで、過去にも『アイス・エイジ:ビレッジ』がゲームロフトによってゲーム化されているので、今回もその流れということだろう。

熱血硬派くにおくんリスペクト!『Trigger City』が懐かしくも面白そう。


細かい点や見た目が違うものの、どう見ても『熱血硬派くにおくん』を思い出すゲーム『Trigger City』の動画が公開された。
敵を倒してお金を貯めて、アイテムを買って強くなっていくタイプのアクションゲームで、技からキャラクターのモーションまで(グラフィックはオリジナルで作られているけども)どう見てもくにおくん。
ジャンプの足をたたむ姿なんてそのまま。

『Dead Trigger 2』のアルファ版動画公開。スマホゲームのグラフィックはまた1段進化するのか…


4月末に公開された『Dead Trigger 2』のアルファ(テスト版)動画を今更見て、驚いた。
クオリティ高すぎ。
背景の豪華さ、巨大ボスの動き、見ただけで久々にワクワクしてくるムービーだ。

iPhoneのゲームの全体のグラフィックが良くなってきて、ちょっとやそっとでは驚かなくなったとおもったが…こいつはすごい。
で、開発機ではなく実際に携帯機で動作している動画ということで2度驚いた。

リリース日はまだ発表されていないが、こいつは早くプレイしてみたい!

ディアブロ系PCゲーム『Dark Stone』が6月スマホ・タブレットでリリース!

dk
悪の司祭によって滅ぼされていようとする世界を救うPC用ハック&スラッシュゲーム『Dark Stone』が6月、iOS・Androidに移植されることが判明した。
それも、基本無料化などの変更はなく、ゲームをタッチ操作に変更してのシンプルな移植になるらしい。

このゲームの発売は1999年で、見た目は3Dにした『ディアブロ』。
ムービーやストーリーが売りの1つで、日本語吹き替え(ゲーム部分は英語)まで発売されたが、何のことはない、とりあえず英語が読めなくてもダンジョンに潜って敵を倒して進めばOKなシンプルゲーム。
なかなかおもしろかった記憶があり、これができるなら下手なディアブロ系ゲームをプレイしなくても良くなるかもしれない。

『Plants vs Zombies 2』は7月リリース!予告動画公開される


iPhoneで一世を風靡したタワーディフェンスゲーム『プランツ vs ゾンビーズ』。
可愛らしい外見だけでなく、初めてタッチパネルでゲームするゲームとして程よい難易度、ちょっとしたミニゲームを挟むおかげで飽ずにプレイできるというテンポの良さで人気を博した。
1作目は、iPhoneを買ったらまず試してみてほしい(ゲームに慣れた後だと簡単すぎて楽しめない)ゲームだった。

EAと言えば「将来のゲームは全てコンテンツ課金のシステムに移行」と話したばかりなので、おそらく『Plants vs Zombies 2』は基本無料だろう。
そこも踏まえて、どんなゲームとしてリリースされるのか興味深い。

今なら先着でアマゾンギフト券がもらえる!ソシャゲレビューサイト social mk2を友人が始めました

soc
ユーザー参加型のゲームサイトというと、mk2が有名だが、今回はそのソーシャルゲーム版“social mk2”が立ち上がったのでそのお知らせ。
もし読者の皆さんでも「このゲームに点数を付けたい!」という方がいたらぜひレビューを買いてみてほしい。
今なら毎週レビュアー先着100名にAmazonギフト券500円分がもらえるプレゼント付きだ。

1試合10分!Zyngaがモバイル用MOBA『Solstice Arena』の動画を公開


ソーシャルゲーム大手Zyngaが、開発中のモバイル向けのMOBA(複数のプレイヤーが対戦するアクションRPG)『Solstice Arena』の動画を公開した。
なんど、3vs3のバトルを楽しめ、1試合10分で決着がつくというのだからお手軽だ。

金、女、そして命…ベガスで全てをかけてみないか?『ギャングスター ベガス』予告動画が公開!


ゲームロフトのGTAことギャングスターシリーズの最新作『ギャングスター:ベガス』予告ムービーが本日公開された。
金と女、そして命。
全てを賭けられる街ベガスが4作目の舞台。
今回の予告ムービーではゲーム画面ないが、リリースを重ねる度に豪華になる画面が今から楽しみだ。
近日リリースとのことで、楽しみがまた1つ増えた。

協力プレイ可能なゾンビTPS『2013:Infected Wars』の動画が公開


先日、アンリアルエンジン3(ゲーム制作ツール)で作られたゾンビアクションシューティング『2013:Infected Wars』の動画が公開された。
グラフィック面はなかなかの出来栄えだが、このゲームはそれだけに終わらない工夫が見られそうだ。

【これを おとさない なんて とんでもない!】写真をファミコン風に彩る『ファミ魂カメラ』の演出が完全にオッサンホイホイ

なんでもファミコン風に加工してしまうカメラアプリ『ファミ魂カメラ』がヤバい。
単に加工するだけでなく、状況に合わせた写真フレームが懐かしのあのゲーム風!

最後の読み込み - 06
▲民達が食事を楽しんでいます

三國志風、マリオ風、繰り出すネタの尽くが「わかってる」内容。
オッサンホイホイも度がすぎる内容だったのである。

【速報】ディアブロ系ハクスラ『Dark Avenger』がリリース

Dark Avenger 基本無料 + iPhone/iPadの両方に対応
ss4
『ダーククエスト4』に強力なライバルが出現!?『Dark Avenger』がディアブロっぽく面白そうとか書いていたら、『ダーククエスト4』がリリースされる前に、ライバルアプリの『Dark Avenger』の方がリリースされてしまった…!
ディアブロ系が好きな人は要チェック!
ストーリーなどはなく、ひたすらにステージをクリアする系で、バランスは基本無料なり。
だが、動きはかなり良くできているので操作感は悪くない。
でも、序盤だけやると『エターニティウォーリアー2』のがいいような…。
まだ職業が1つしか無いので、アップデートに期待か。

アプリリンク:
Dark Avenger 基本無料 + iPhone/iPadの両方に対応

『ぷよぷよ!!クエスト』3日間で50万DL突破、果たしてこの勢いは本物か!?

puyo
先日から2度ほど記事にしている『ぷよぷよ!!クエスト』。
3日間で50万DL突破ということで、さすが『ぷよぷよ』ブランドというだけの爆発力。
小遣い系のDLブーストをしているようだが、それを考えてもこれはすごい。

リリース記念で1週間“魔導石”(パズドラの魔法石に相当)を1日1つ配ったかと思えば、今度は50万DL突破で毎日1つ。
アプリの運営にも勝ち組アプリの香り漂う大盤振る舞いを感じてしまう。
Twitter連携で特製ケースプレゼントまで始まって、セガの本気のプッシュを感じてしまう。
しかし、このアプリ本当に続くのか!?

『Block Fortress』のメーカー次回作はモンスターバトルローグライク『Monster Adventures』

screen1yb
Block Fortress』で話題を集めたfoursakenmediaの最新作『Monster Adventures』の開発が75%終わっていると本日発表された。
『Monster Adventures』の世界では、人間は自然界の守護者と交信し、変身する能力があり、それを使って冒険する…というローグライクゲームだという。

ゲームロフトの『チームフォートレス』こと『Blitz Brigade』が5月リリース予定、動画も公開


Pocket Gamerの記事によると、フランスで先行リリースされてテストされていた対戦FPS『Blitz Brigade』のリリースが5月になるとのこと。
このゲームはチームフォートレスをモデルにしたと思われるFPSで、見た目やゲームのフィーリングもそっくり。
基本無料で提供されるとのこと。
ただ、ここまでiPhoneの性能が上がってくると、素直なパクリはもう“パクりすぎ”になってくる気もして複雑なところではある。
せめて見た目ぐらいは変えられなかったのかと思ってしまう。

近日リリース!DIABLO風ゲーム『Dark Avenger』の動画が公開


『ダーククエスト4』に強力なライバルが出現!?『Dark Avenger』がディアブロっぽく面白そうと記事に書いたが、その『ダーククエスト4』が出る前にこちらが出てしまいそうだ。
GAMEVILが近日リリースとして『Dark Avenger』の動画を公開。
こちらは『ダーククエスト4』よりもアクションゲームっぽい見た目だが…。
敵の攻撃をちゃんと避けられそう、ということで結構楽しそうだ。

【日本語版もお願いしたい…!】ゲームブック『ソーサリー』シリーズが新要素を引っさげ来月からiOSへ!

sorcery!-ios-2
Joystiqの記事によると、ゲームブックの古参ソーサリーシリーズがiOS用アプリとして復刻されるとのこと。
しかも、タッチスクリーンに最適化された操作、そしてタッチバトルシステム、3Dのマップなどの要素を追加した強化版となるらしい。

ついにキタ!国民的アイドル(自分の中で)ももいろクローバーZの曲が追加!『グルーヴコースターZERO』を起動せよ!

gc1
最近、曲がどんどん増えているけどもちょっとポップス寄りになりすぎている気もするなー、とか思っていた『グルーヴコースターZERO』。
今回は2つの楽曲パックが追加され…え、大人気(自分の中で)アイドルグループ、ももいろクローバーZの楽曲パック!?
ならポップスでもいいや。

【コナミ公式】中国限定の魂斗羅『Contra:Evolution』、全世界へリリース予定と明かされる

320x480-75
以前紹介したシューティングアクション『魂斗羅』のリメイク『Contra:Evolution』。
中国のメーカーが作り、中国でしかリリースされていないということで「なにかあったのか?」と思っていたが、どうやら世界全体に向けてリリースされる予定となった模様。

開発元PunchBoxのFacebookによると、クオリティを上げて世界に向けてリリースする計画があるとのこと。
次期バージョンアップは5月とのことで、この段階で大きくクオリティが上がるとのこと。
実現すれば、久々にコナミから買い切りゲームの新作が出るということで楽しみだ。

…基本無料化のアップデートじゃないことを祈る。

かまいたちの夜、突如リリース!アイアンマン3も基本無料でストアに登場

かまいたちの夜 Smart Sound Novel ¥1,000円 + iPhone/iPadの両方に対応
ss2
スマホ向けにアレンジされて、かまいたちの夜がリリース。
まさかこんなに突然くるとは。
1000円。

The House of the Dead: Overkill™­- The Lost Reelsが配信開始!

The House of the Dead: Overkill™­- The Lost Reels 450円 + iPhone/iPadの両方に対応

ガンシューティング『ハウスオブザデッド』シリーズの最新作、『The House of the Dead: Overkill™­- The Lost Reels』がリリース!
450円ということで、とりあえずで試してみても良さそう。

追記
ゲームはいまいち。
170円で追加ステージということで回避推奨でござる。

アプリリンク:
The House of the Dead: Overkill™­- The Lost Reels 450円 + iPhone/iPadの両方に対応
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント