RSS

記事一覧

どこかで見たネタにひたすらつっこめ!『ツッコミ戦隊ナンデヤネン』でitunesカードプレゼントキャンペーン中

tk5
説明しよう!
『つっこみ戦隊ナンデヤネン』とは悪の組織シュール帝国と戦う正義のヒーローである!
街で悪事を繰り広げ、ひたすらにボケるシュール帝国につっこむのがナンデヤネンの使命だ。
戦隊なのに1人というところにはつっこんではいけない…。

ということで、今回はいつもお世話になっているAxel Gamesさんがゲームを出したので紹介する。
リリース記念ということで、itunesカードプレゼントキャンペーンをしているので、それも合わせて紹介だ。
正直、応募数が少なくて記事執筆時点で25%程度の当選率があるぞ!

モバゲー、ピーター・モリニュー氏最新作『GODUS』モバイル版を獲得

god
ピーター・モリニュー氏と言えば、神となって信者を増やし、他の神の勢力を倒すゲーム『ポピュラス』を創りだした神ゲーの権威。
そして、今回話題に上がっている『GODUS』は神として人間文明を発展させ、敵対勢力を倒す『ポピュラス』を思い起こさせる新たな神ゲー。

神ゲーの権威の新たな神ゲーということで期待が集まり、クラウドファウンディングKickstarterにて出資を得ることに成功したというニュースが飛び込んできたのが昨年。
そして、先日なんとiOS / Android版はモバゲーが配信するというニュースが飛び込んでいた。

モーニングが格安で毎月スマホに届く!『Dモーニング』バンザイ。

dm8
漫画雑誌アプリ、『Dモーニング』がすごい。
何がすごいって、紙の雑誌が発売日にiPhoneでDLできて、読めるようになるという画期的なアプリなのだ。
“グラゼニ”や“ジャイアント・キリング”、“宇宙兄弟”などを擁するモーニングは有名雑誌。
これで雑誌を持ち歩かなくても漫画を読める!
ということで、今回はこのアプリの紹介だ。

空戦好きは要チェック? 第二次世界大戦がテーマの『World Of Aircraft』動画が公開


先日、第二次世界大戦を扱った空戦ゲーム『World Of Aircraft』の動画が公開された。
Touch Arcadeのフォーラムによると家庭用並みの素晴らしいグラフィックのオンライン対戦ゲームとのこと。
確かに、動画でちらりと見えるグラフィックはかなりのクオリティだ。

もちろん1人で遊べるようにミッションモードも用意されており、7つの環境(マップと思われる)と28種の飛行機、待ち時間のないアップグレードシステムと誰もが最強の飛行機を手にするチャンスがあることが売りとなっている。

5月22日リリース予定で、発売から5日間のみ通常250円のところ85円セールを行うとのこと。
空戦ゲー好きは要チェックかもしれない。
それにしても「ゲーム内の最強の飛行機を誰でも手に入れることができる」とか、「アップグレードに待ち時間がない」がうりになる時代が来てしまったんだなぁ…。

iPhoneゲームニュース:iOS単体の売上が携帯ゲーム機での売上を抜く、光吉猛修ライブレポート

ピックアップ
【そのユニットどこまで育つの?】ロードラ攻略「各系統のユニット特徴まとめ」を公開しました。
この攻略は、初心者必見!

アサシンからドルイドまで『Heroes and Castles』攻略Ver3.0対応完了!
英語がわからないで躊躇している方はこれを見てどうぞ!

【プレゼントあり】ブレスオブファイアの曲も!光吉猛修さんアルバム“From Loud 2 Low SUN”発売記念ライブレポート! #セガマニア
サイン入り色紙のプレゼントあり!

ゲーム機の覇権はiOSへ…? 2013年のQ1、iOS単体のゲーム売り上げが専用携帯ゲーム機の合計を上回る
びびった。

5/19 先週の iPhone/iPad 値下げゲームまとめ NOVA3、ギャングスターなど大作の無料・値下げが相次ぐ
NOVA3の値下げが「こんなんいいの?」という思いでござる。

ゲーム機の覇権はiOSへ…? 2013年のQ1、iOS単体のゲーム売り上げが専用携帯ゲーム機の合計を上回る

Chart_
IDCとApp Annieのレポートによると、2013年Q1の世界のゲーム売り上げの合計(販売数・DL数・利用者数などから広告の売上なども計算している)で、iOS単体で3DSやPS Vitaなど専用ゲーム機の売上を上回ったとのこと。
レポートによれば「2013年Q2にはAndroidもゲーム専用機を上回るかもしれない」とある。

時期によってこれらは変化するが、ゲーム専用機の売上が最も高くなる年末(2012年Q4)の売上をすでに上回っており、すでに携帯ゲームの主戦場はスマホに移ったように思える。
日本では携帯ゲーム機はまだ元気だが、海外では元気がなく、iPadへの移行が顕著(iPhoneではちまちましていて操作しづらいな、というゲームは大抵iPadを基準に作られている)。
今年からはその傾向がいっそう強まり、今後はiPadをターゲットにオリジナルのハイクオリティタイトルが発売されるようになっていくと予想される。

関連リンク:
App Annie Blog(こちらからレポートのDLが可能)

ゾンビ映画『World War Z』がゲーム化!雲霞のごとく押し寄せるゾンビを見よ!


ハイクオリティゲーム『Horn』をリリースして話題になったPhosphor Gamesが、ゾンビと人間の戦争を描いた映画“World War Z”(原作は小説)をゲーム化を発表。
グラフィックもさることながら、雲霞のごとく押し寄せるゾンビを描いたクオリティの高い動画が早速話題になっている。

【待たせたな!】『ダーククエスト4』iOS版、ついに配信開始!

dq41
日本だけ配信が急遽延期されていた『ダーククエスト4』がついにリリース!
ハック&スラッシュのアクションRPGで、今作ではドロップアイテムが復活し、1人用のシナリオモードがメインへ。

【パッケージまで再現】ソニックが好きすぎるファンがリメイクした『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』本日よりスマホで配信開始!

sonic4
ファンが好きすぎてリメイクしたら公式に認められた。iOS版初代『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』がリメイク予定お伝えしたメガドライブ版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のリメイクが、ついに本日配信!
ソニックの熱烈なファンがリメイクしたと言っても非公式…どうなるかと思ったら超クオリティが高かった。
メガドライブ当時の思い出を持っていれば、間違いなく買って損したと思わない内容だったのでまずは軽くお伝えしたい。

ドラコイの魅力を新たに発見できた!『ドラゴンコインズ』30名限定公式オフ会、潜入リポート

dc (1)
最近、パズドラオフなどゲームのオフ会が増えてきている気がするが、そもそも公式オフ会ってどんな感じなの?
ということで、セガさんにお願いして5月15日に恵比寿カフェパークにて開催された「セガネットワークス『ドラゴンコインズ』公式オフ会 ~君とコインしたい~」に取材に行ってきた。
『ドラゴンコインズ(以下、ドラコイ)』ユーザーのなかから、限定30人が招待された超限定オフ。
一体どんな内容なのだろうか。

3Dドット絵が宇宙で戦うシューティング『Space Qube』動画公開!


3Dドット絵…つまりキューブで構成されたキャラクターが宇宙で敵と戦うシューティング『Space Qube』のベータ動画が先日公開。
あまり注目していなかったが、動画を見て感想は一変。
なんともレトロ調な感じのゲームに、キャッチーな見た目のキャラクターが合わさって「お、これはちょっとやってみたい!」と思えるゲームになっていたのだ。

『ドラゴンコインズ』100万DL達成!記念の豪華キャンペーン&コラボイベントを発表…ってアイドルマスターコラボ!?

4
本日、セガネットワークスでは『ドラゴンコインズ』が100万DLを達成した事を発表。
合わせて100万ダウンロード記念のイベントと2つのゲームとのコラボイベントも発表した。
100万DL記念については「ああ、これは超豪華だなー」と思いながら見ていたのだが…。
コラボイベントは『ロックマン X Over』と『アイドルマスター』。
ま、まさかアイマスが来るなんて…!

Apple IIからの移植!あの『カラテカ』が5月16日スマホに登場!

karate
最近、リメイク版が配信されたことで話題になった『Karateka』。
なんだかんだで古参のファンには納得出できないところもあったようだが、そんなファンにも朗報だ。
Polygonの記事によれば、5月16日にAndroidとiOSでオリジナルApple II版から移植の『Karateka: Classic』がリリースされるとのこと。
価格はiOSで85円。
前に発売されたリメイク版と合わせてプレイすると、比較してより楽しめるかも!?

アプリリンク:
Karateka(itunes) iPhone/iPadの両方に対応

氷を切って滑らせろ!仕掛け満載の物理パズル『Icebreaker』のスピード感あふれる動画が公開!


他社のゲームを販売するパブリッシャーとなると発表したRovioの最新作『Icebreaker』の動画が公開された。
ゲーム内容は物理アクションパズル。
iOSで物理パズルというと、大量に出過ぎていてさすがに最近は食傷気味だったが、こいつはひと味ちがう。
ソリッドな音楽と、アクション要素満載で動画を見るだけで楽しめそうな面白い見た目になっている。

『ロード・トゥ・ドラゴン』近日Ver1.2.0へアップデート!遺跡・洞窟探索が追加!

新システム“遺跡・洞窟探索”が来る!
本日、『ロード・トゥ・ドラゴン』2回めの大型アップデート、Ver1.2.0が近日予定と発表された。
なんといっても今回の目玉は新システム“遺跡・洞窟探索”。
イベントエリア“超古代遺跡の秘宝“など、遺跡が追加され、そのフィールドに洞窟への入口があるという…。
rtd1

ゲームはアートになるのか?2年の開発期間を経て『Return to Castlerama』の動画が公開!


ついに!
2年半近い開発期間を経て『Return to Castlerama』のリリース前動画が公開された。
イタリアの実在都市をモデルにした古代村落を、Artasersesの呪いから救うために探索をするというアクションアドベンチャー。
見るべきはなんといってもそのグラフィックだ。
まずは動画を見てほしい。

トゥーン調で世界をキッチリ構築!SFアクションアドベンチャー『Spiral Episode 1』の動画が公開


トゥーン調グラフィックのアクションアドベンチャー『Spiral Episode 1』の動画が先日公開された。
美しいグラフィックとしっかり作りこまれた街や背景、探索だけでなくアクションシーンもキッチリ作られており、なかなか期待がもてそうな動画だ。

ウォーゲームの定番ウォーハンマーのiOSゲーム『Warhammer Quest』のプレイ動画が公開!


最初に動画が公開されてから長らく情報がなかった『Warhammer Quest』のプレイ動画がついに公開!
Warhammerとは古参のファンタジーウォーゲームシリーズで小説からゲームまで海外では色々と出ているそれなりのビッグタイトル。
今回はダンジョンでバトルを楽しむバトルSLGになっているようだ。
開発元のRodeo GamesはiOSでアイテムランダム生成のターン制バトルSLG『Hunter』シリーズを開発しており、このようなゲームの開発では定評がある。
見たままの面白さのゲームで、雰囲気もバッチリ合わせてくるのは間違いないだろう。
個人的には非常に楽しみだ。

関連アプリ:
Hunters 2(itunes) 450円 iPhone/iPadの両方に対応

ゾンビのワラワラ感が素敵!新作ホラーFPS『Dead Effect』の動画が公開


昨日、iOS向けの新作SF-FPS『Dead Effect』の動画が公開された。
植民惑星に向けて出発した宇宙船で、コールドスリープから目覚めたると状況は一変していた…という筋書きのようだ。
動画を見るとわかるが、ゾンビものといってもなんとなく独自のSFテイストがあって世界観を作り込んでいるのがわかる。

EA、テトリスを基本無料化『Tetris Blitz』をカナダで配信


EAは昨日、テトリスの基本無料版『Tetris Blitz』をカナダのストアで配信開始した。
このゲームは『TETRIS』をベースにソーシャル要素を付け加えてパワーアップしたもの。
アイテムでハイスコアを目指したり、友人と得点を競うことができる。
『Bejeweled Blitz』のような味付けをテトリスで目指していると思われる。
元がテトリスなので、基本無料でかなり面白いものが期待できそうだ。

アイテムでスコアが伸びるのは賛否両論かと思うが、もうガチで頑張る時代ではないのかもしれない…。

映画“EPIC”をゲームロフトがゲーム化!?Facebookに画像が公開

epic1
昨日、ゲームロフトのFacebookにて、映画“Epic”のゲームだと思われる画像が公開された。
“Epic”は3Dを駆使したファンタジー映画で、“アイスエイジ”などを制作したBlue Sky Studiosの作品。

“ティーンエイジャーの少女は、善と悪の戦いが繰り広げられている森の奥深くへと引き込まれてしまう。彼女はその地のこっけいな住民らと、彼らの世界、そして我々のの世界をも救うため、団結する。”

というストーリーのアクション映画仕立てで、過去にも『アイス・エイジ:ビレッジ』がゲームロフトによってゲーム化されているので、今回もその流れということだろう。

熱血硬派くにおくんリスペクト!『Trigger City』が懐かしくも面白そう。


細かい点や見た目が違うものの、どう見ても『熱血硬派くにおくん』を思い出すゲーム『Trigger City』の動画が公開された。
敵を倒してお金を貯めて、アイテムを買って強くなっていくタイプのアクションゲームで、技からキャラクターのモーションまで(グラフィックはオリジナルで作られているけども)どう見てもくにおくん。
ジャンプの足をたたむ姿なんてそのまま。

『Dead Trigger 2』のアルファ版動画公開。スマホゲームのグラフィックはまた1段進化するのか…


4月末に公開された『Dead Trigger 2』のアルファ(テスト版)動画を今更見て、驚いた。
クオリティ高すぎ。
背景の豪華さ、巨大ボスの動き、見ただけで久々にワクワクしてくるムービーだ。

iPhoneのゲームの全体のグラフィックが良くなってきて、ちょっとやそっとでは驚かなくなったとおもったが…こいつはすごい。
で、開発機ではなく実際に携帯機で動作している動画ということで2度驚いた。

リリース日はまだ発表されていないが、こいつは早くプレイしてみたい!

ディアブロ系PCゲーム『Dark Stone』が6月スマホ・タブレットでリリース!

dk
悪の司祭によって滅ぼされていようとする世界を救うPC用ハック&スラッシュゲーム『Dark Stone』が6月、iOS・Androidに移植されることが判明した。
それも、基本無料化などの変更はなく、ゲームをタッチ操作に変更してのシンプルな移植になるらしい。

このゲームの発売は1999年で、見た目は3Dにした『ディアブロ』。
ムービーやストーリーが売りの1つで、日本語吹き替え(ゲーム部分は英語)まで発売されたが、何のことはない、とりあえず英語が読めなくてもダンジョンに潜って敵を倒して進めばOKなシンプルゲーム。
なかなかおもしろかった記憶があり、これができるなら下手なディアブロ系ゲームをプレイしなくても良くなるかもしれない。

『Plants vs Zombies 2』は7月リリース!予告動画公開される


iPhoneで一世を風靡したタワーディフェンスゲーム『プランツ vs ゾンビーズ』。
可愛らしい外見だけでなく、初めてタッチパネルでゲームするゲームとして程よい難易度、ちょっとしたミニゲームを挟むおかげで飽ずにプレイできるというテンポの良さで人気を博した。
1作目は、iPhoneを買ったらまず試してみてほしい(ゲームに慣れた後だと簡単すぎて楽しめない)ゲームだった。

EAと言えば「将来のゲームは全てコンテンツ課金のシステムに移行」と話したばかりなので、おそらく『Plants vs Zombies 2』は基本無料だろう。
そこも踏まえて、どんなゲームとしてリリースされるのか興味深い。

今なら先着でアマゾンギフト券がもらえる!ソシャゲレビューサイト social mk2を友人が始めました

soc
ユーザー参加型のゲームサイトというと、mk2が有名だが、今回はそのソーシャルゲーム版“social mk2”が立ち上がったのでそのお知らせ。
もし読者の皆さんでも「このゲームに点数を付けたい!」という方がいたらぜひレビューを買いてみてほしい。
今なら毎週レビュアー先着100名にAmazonギフト券500円分がもらえるプレゼント付きだ。

1試合10分!Zyngaがモバイル用MOBA『Solstice Arena』の動画を公開


ソーシャルゲーム大手Zyngaが、開発中のモバイル向けのMOBA(複数のプレイヤーが対戦するアクションRPG)『Solstice Arena』の動画を公開した。
なんど、3vs3のバトルを楽しめ、1試合10分で決着がつくというのだからお手軽だ。

金、女、そして命…ベガスで全てをかけてみないか?『ギャングスター ベガス』予告動画が公開!


ゲームロフトのGTAことギャングスターシリーズの最新作『ギャングスター:ベガス』予告ムービーが本日公開された。
金と女、そして命。
全てを賭けられる街ベガスが4作目の舞台。
今回の予告ムービーではゲーム画面ないが、リリースを重ねる度に豪華になる画面が今から楽しみだ。
近日リリースとのことで、楽しみがまた1つ増えた。

協力プレイ可能なゾンビTPS『2013:Infected Wars』の動画が公開


先日、アンリアルエンジン3(ゲーム制作ツール)で作られたゾンビアクションシューティング『2013:Infected Wars』の動画が公開された。
グラフィック面はなかなかの出来栄えだが、このゲームはそれだけに終わらない工夫が見られそうだ。

【これを おとさない なんて とんでもない!】写真をファミコン風に彩る『ファミ魂カメラ』の演出が完全にオッサンホイホイ

なんでもファミコン風に加工してしまうカメラアプリ『ファミ魂カメラ』がヤバい。
単に加工するだけでなく、状況に合わせた写真フレームが懐かしのあのゲーム風!

最後の読み込み - 06
▲民達が食事を楽しんでいます

三國志風、マリオ風、繰り出すネタの尽くが「わかってる」内容。
オッサンホイホイも度がすぎる内容だったのである。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント