RSS

記事一覧

ロードラ バージョン1.4.0が近日公開!ワノクニ四天王、MIND≒0コラボが展開するぞ!

title_logos
『ロード・トゥ・ドラゴン』が近日バージョン1.4.0へアップデートされることが本日告知された。
“ワノクニ大合戦”というワノクニを舞台にした新スペシャルクエスト、そしてアクワイアPS Vita新作 『MIND≒0(マインド/ゼロ)』とのコラボクエストも近日配信予定であるとのことだ。

『The Shadow Sun』の新情報・スクリーンショットが公開

screen07
度々記事にしているRPG『The Shadow Sun』の最新スクリーンショット、新情報が明かされてきたので、紹介したい。
今回は街だけでなく様々な場所のスクリーンショットが公開され、また掲示板などでのやり取りでもう少しゲームの内容がわかってきた。

本の世界から脱出するRPG『Paper Sorcerer』が面白そう

※動画の公開日付を間違えていたため、記事を修正しました。


先月、KickStarterで資金を調達して開発に入った『Paper Sorcerer』の動画を見たところ、その世界観が素晴らしかったので紹介したい。
本の世界に封印された魔術師となり、魔法の力を取り戻しながら脱出を目指すのがプレイヤーの目的。
ゲーム内容としては3DダンジョンRPGなのだが、本の世界の表現が素晴らしい!
日焼けした本のイラストのような風合いで、海外のゲームブックの挿絵を彷彿とさせる雰囲気がファンタジーな設定と相まってD&D世代を直撃するのではないだろうか。

『Prince of Persia: The Shadow and the Flame』3Dリメイクは7月25日リリース。開発動画公開

 
『Prince of Persia: The Shadow and the Flame』がフル3Dでリメイク中と以前お伝えしたが、先日開発ダイアリー動画が公開され、7月25日にiOS / Androidでリリースされることが明かされた。
元々はキャラクターの動きが非常に良く出来た2Dアクションということで評価を得ていたが、動画を見る限り主人公の動きはなめらかで、モーションも豊富。
根本的なところを大事にリメイクされている模様。
アクションゲームファンは7月25日を楽しみに待とう。

関連アプリ:
Prince of Persia® Classic ¥170円
Prince of Persia Classic HD ¥170円 iPad専用

『グルーヴコースターゼロ』新展開!?レディーガガ、LMFAOなどの海外メガヒットパック配信!

gcz5
ここのところニコニコ動画系・ボーカロイド系が多かった『グルーヴコースターゼロ』だが、ここにきて新展開。
その名の通り海外のメガヒット曲を集めた“海外メガヒットパック”が配信。

“ポーカー・フェイス”・“
バッド・ロマンス” / レディー・ガガ
“パーティー・ロック・アンセム” / LMFAO
“What You Waiting For?” / グウェン・ステファニー

とメガヒットの名の通り有名曲ばかりだが、実際にプレイしてみると曲のネームバリューに負けない気合の入ったものだった。
ということで、今回も各曲をプレイした感想をお伝えしたい。

Rovio新作『Tiny Thief』は7月11日リリースへ。


本日、Rovioの新作ゲーム『Tiny Thief』のリリースが7月11日と動画で告知された。
このゲームはRovioのパブリッシャー転身時に初めて紹介されたゲームだが、リリースはなぜか『Icebreaker』の方が先になってしまった。
最初に告知されたゲームが後から出るというのはあまりないことだが、おそらくRovioはクオリティを非常に重視しており、満足するクオリティに達するのに時間がかかってしまったということなのだろう。
それだけに、このゲームはRovioの満足するクオリティの基準を占うものとして、注目するべきゲームになりそうだ。

※記事を公開した当時、リリース日付を1週間間違っていたため修正しました。申し訳ありません。

『Walking Dead: 400 Days』は7月11日リリース、予告動画公開


アメリカのドラマシリーズのゲーム化で、リアルなグラフィックで人気を集めたアドベンチャーゲーム『Walking Dead』の外伝『Walking Dead: 400 Days』のリリースが7月11日と判明。
シーズン1と、シーズン2の間をつなぐ外伝となる。
英語しかないのが残念だが、英語字幕を読む気合があれば雰囲気はきっちりわかる良作。
最初の1章は無料で体験できるのでやってみて欲しい。

アプリリンク:
Walking Dead: The Game(itunes 体験無料 iPhone/iPadの両方に対応)

2013年リリース予定!『ケイオスリングス∑』はソーシャルRPGへ。

cover
6月25日に発売されたコミックス“ケイオスリングス 3巻”にて、『ケイオスリングス』シリーズ最新作『ケイオスリングス∑』が2013年、ソーシャルRPGとしてリリース予定であることが明かされた。
ファミ通Appの記事にはロゴとコミック版キャラクターのイラストが掲載されている。

過去作のキャラクターとコミックスのオリジナルキャラクター、合わせて27人が登場し、豪華声優によるボイスが吹き込まれるという。
シナリオは北島行徳さんによる完全新規シナリオで2013年 iPhone / Android でリリースされるとのことだ。

『Real Racing 3』アップデート予告動画公開。ベンツとなどの新車種、タイムアタックモード追加へ


『Real Racing 3』のアップデート予告動画が昨日公開された。
ベンツ、ベントレーなどの新車種、タイムアタックモードが追加されるとのこと。
次はリプレイモードも、是非お願いします…!

アプリリンク:
Real Racing 3 基本無料 + iPhone/iPadの両方に対応

関連記事:
EA、『Real Racing 3』あまりの不評に修理時間を短縮
インプレッション:『Real Racing 3』(前半)グラフィックはちょっと進化、ゲームの完成度は退歩。インプレッション:『Real Racing 3』(後半)基本無料で変わる世界
『Real Racing 3』快適プレイにリアルに必要なお金と時間はいくら?

iPhone/iPadゲーム値上げ情報 Chillingoのゲームが値上げ、Appleレート改定の影響が出始める

34
円安が続き、Appleレート(Appleが定めるUS$と他の通貨の交換レート)が改定されると噂が流れ続けていたが、先日meet i [ミートアイ]の記事で、開発者が1$=100円のレートと、1$=85円のレートの2つを選べる状態になっていることが判明した。
つまり、開発者が100円と設定しなければアプリの最低価格は85円のまま。
好きなレートを開発者が選べるということだ。
前回のAppleレート変更の際、様々なトラブルがあったのが今回の処置の原因だろう。
なんだかんだでこれまでゲームへの影響は見られなかったが、ついにChillingoの『Bridgy Jones™』が100円へ値上げを行った。

『Plants vs. Zombies 2』リリース延期、7月18日から今夏リリースへ変更


7月18日リリースと予告されE3のプレイ動画も公開されていたタワーディフェンス『Plants vs. Zombies 2』だが、公式のツイッターにてリリースが遅れて「今夏リリース」になったと告知がされた。
心待ちにしていた方は残念かもしれないが、大きく遅れたわけでは無さそうなので他のゲームをプレイしながらまとう。

辺獄をさまよう少年の物語『LIMBO』7月3日リリース


Polygonの記事によると、森の中で目覚めた少年を操作して、少年の妹を探す旅を追体験するアクションゲーム『LIMBO』が7月3日、iOSにリリースされるとのこと。
このゲームは2010年にXBOX LIVEで配信されて人気を博し、後にPCとPS3に移植され、これまで300万本以上を販売している人気作品。
モノクロで表現された独特の世界観がプレイヤーの想像力を掻き立てるのが特徴。

即死級のトラップが散りばめられたトライ&エラーのアクションだが、iOSで快適に操作できるのだろうか。
何にせよ、気になるゲームがまた1つリリースされることになりそうだ。

【速報】『真SAMURAI SPIRITS』と『Siegecraft TD』のiOS版が来たぞー!

真SAMURAI SPIRITS 800円 + iPhone/iPadの両方に対応

こちらで紹介した通り、スマホに対応して登場。
価格は800円と高めだが、思い出系のゲームなのでこれでいいのかもしれない。
アップデートでiOSのコントローラーに対応してくれると嬉しいのだが…!

FIFA14は今秋リリース予定、モバイルのために操作系を一新。

fifa01
iPhoneの定番サッカーゲームといえばEAの『FIFA』シリーズ。
その最新作『FIFA14』の情報がPocket Gamerに掲載されたので紹介したい。
まず大きいところとしてはこれまでボタン操作だった本作だが、今作ではタッチ向けに直感的に操作できる新操作系に一新されるとのこと。

34のスタジアムと、600以上のチームからなる30のリーグが用意され、リリース時点から英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語対応となるとのこと。
なお、価格については明らかにされていないが、「将来のゲームは全てコンテンツ課金のシステムに移行」という発言があるので、恐らく基本無料になるのではないかと予測される。

KLab、『Age of Empires』のオリジナルゲーム開発ライセンス獲得

aoe
ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』で話題を読んだKLabが、なんとマイクロソフトの人気ゲーム『Age of Empires』のオリジナルゲームの開発ライセンスを取得したとのこと。
『Age of Empires』は1997年にリリースされたリアルタイム戦術ゲーム。
大和・バビロニアなど実在の文明を、狩猟〜鉄器時代まで育てつつ、敵の文明を倒していく歴史物で、その対戦の面白さから日本でもヒットした人気ゲーム。

すでにこのシリーズは『Age of Empires Online』で基本無料モデルに移行しており(ただし、"F2P『Age of Empires Online』の過ち"を考える - Game*Sparkという感じで、金を払って勝つゲームだった)、成功している基本無料メーカーにライセンスを託したいマイクロソフトと世界で通用するブランドがほしいKLabの思惑が一致したのだと思われる。

『League of Evil 3』予告動画が公開。リリースは6月27日


トラップ満載のステージを駆け抜け、奥にいる悪の科学者を倒すアクション『League of Evil』シリーズ最新作の動画が本日公開。
シリーズを重ねるにつれてグラフィックが8bit風、16bit風と進化してきたが、今回は32bit…PS時代ぐらいの2Dで勝負してきているようだ。
短いステージでアクションを楽しめるお手軽シリーズということでファンも多い今作、期待している方は6月27日に即DLしよう。

『ボーダーランズ』っぽすぎたゲーム『Star Warfare: Black down』、『Bountyhunter:Black down』と名前を変えて再リリースへ


以前、『ボーダーランズ』をパクりすぎているFPS『Star Warfare: Black down』がストアから削除へと書いたが、どうやらそのゲームが『Bountyhunter:Black down』名前を変え、修正を施して6月27日に再度リリースされるとのこと。
しかも単なる修正ではなく、大幅なアップグレード版となっているようだ。

近未来ジェットスキーレーシング『Riptide GP2』動画公開


先日、ジェットスキーレーシング『Riptide GP2』の動画が公開された。
近日リリースということで、涼し気なジェットスキーを夏の暑い時期に楽しめそうだ。

スクウェア・エニックス『Deus Ex』に続き『ヒットマン』とその他のブランドをスマホ・タブレット向けに開発中と判明

GamesIndustry Internationalの記事によると、スクウェア・エニックスのスマートフォン・タブレット向け開発スタジオになる“スクウェア・エニックス・モントリオール”の最初の作品は暗殺ゲーム『ヒットマン』シリーズの作品になるとのこと。
また、順調に行けば“他のブランドのゲーム”もリリースされる模様。

個人的にE3のスマホで最も驚かされた『ブラッド・マスク』や『Deus Ex:The Fall』など、スクウェア・エニックスは超スマホ級のオリジナルタイトルを大量に準備していることになる。
現時点でもソーシャルにかぎらず様々なタイトルを意欲的にリリースしているスクウェア・エニックスだが、いよいよスマホ世界で最も注目すべきゲームメーカーになりつつあるようだ。

魂斗羅のリメイク『Contra:Evolution』6月27日正式リリースと発表

con4
以前、リリースされて即日ストアから削除された『Contra: Evolution』だが、148Appsの記事によれば6月27日リリースされると正式に発表されたとのこと。
世界公開に向けてクオリティアップ中とのことだったが、操作の問題が解決していればいいのだが…。
なお、日本で販売されるかどうかは不明。

関連リンク:
中国の魂斗羅(公式リメイク)がついに日本でもリリース!『Contra: Evolution』に再び涙する:iPhoneゲーマーな日々81

『Baldur's Gate Enhanced Edition』契約の問題でAppStoreから消える。Android版のリリースも停滞へ。

ss4
ファンの期待を受けてリリースされたD&DのRPG『Baldur's Gate Enhanced Edition』が、突如AppStoreから削除された。
公式ページによるとパブリッシングパートナーと複数の契約上の問題を解決する必要があり、その問題を解決するまでは復活できないとのこと。
また、パッチはもちろん、Android版『Baldur's Gate Enhanced Edition』、そして『Baldur's Gate II Enhanced Edition』についても同じ問題でリリースできないらしい。
契約上の問題といえばiOSゲームブック『iグレイルクエスト』などが配信停止されたことが記憶に新しいが、こういったことが起きるといつも泣くのはユーザー。
いち早く解決されることを祈るのみだ。

【速報】日本語も対応!『XCOM:Enemy Unknown』がリリース!


戦術SLG『XCOM:Enemy Unknown』がついにリリース!
エイリアンと人類の戦いを描いたターン制のシミュレーションRPGで、指揮官として戦場の指示を下して戦いユニットを育てていく戦闘パート、エイリアンの技術を解析したり、設備を整えたりして国を強化する政治パートにわかれてゲームは進んでいく。
1700円と高価だが、すでにPocket Gamerが先行プレイして金賞を与えるほどのでき。
アプリも日本語に対応しており、安心して購入できそうだ。

アプリンク:
XCOM®: Enemy Unknown 1,700円 + iPhone/iPadの両方に対応

Crytek、iOSコントローラー対応ゲームを開発中。WWDCで


9to5Macの記事によると、先日行われたWWDCにて『Crysis』などグラフィックに定評のあるゲームで知られるCrytekがiOS向けの開発中ゲームでコントローラーのデモを行ったとのこと。
植物や宇宙船などのグラフィックが美しいのはもちろん、コントローラーとタッチパネルを両方使ってプレイする様子も見られ、iOS向けコントローラーがはっきりと使えるようになっていることが見て取れたようだ。

気になるゲームは、年末にiOS7と同時にリリースされるとのこと。
WWDCでここまでできていたものをプレゼンするということは、Appleと協力してきっちりつくってきているということ。
『Infinity Blade』に続く(専用かどうか、というのは発表されていないが)フラグシップタイトルとして、面白さの方も期待できそうだ。

ディアブロ型ハック&スラッシュ『Pylon』の新動画公開。


iPhoneゲーマー向けDiabloライクになりそうと紹介した『Pylon』だが、先日Windows版がリリースされ、合わせて動画が公開された。
武器やスキルによって様々な技が繰り出されている様子を確認でき、最近多い「技や特殊スキルがあるようにみえて実は使い方は変化がない」系のDiabloライクとは一線を画すようだ。

また、Windows版はすでに5日連続有料アプリランキング入りしており、バグについて指摘されるものの評価も上々。
iOS版もComing Very Soonということなので、楽しみに待とう!
最近は「Diabloライク!」といいつつ、装備はろくにドロップしない、攻撃の工夫の余地がない、といったものが多かったので、これに期待したい。

サイバーパンクTRPGシャドウランがRPG『Shadowrun Returns』として復活!プレイ動画が公開


サイバーパンク世界観テーブルトークRPGの古参に『シャドウラン』のRPGがある。
魔法と銃弾が飛び交い、人間や亜人、サイボーグとなってさまざまなラン(非合法・グレーゾーンの仕事)を請け負ってこなすイカれたゲームだ。
そして、そのコンピューターRPG版『Shadowrun Returns』がiOS / Android向けに7月25日リリースされると判明。
アルファ版の動画が本日公開された。

ゲームロフト『モダンコンバット4 Meltdown』アップデートを、6月19日配信


って、もう数時間か!?
ゲームロフトは『モダンコンバット4』 の最新アップデート“Meltdown”を6月19日にiOSで行うと発表。
Androidは近日と発表された。

アップデートには下記の要素が含まれるという。

・3つの新マップ: Fracture, Extraction, and Backfire
・2つの新武器:40mm Thor GLP、SFS CTK-12
・2つの新モード
・爆発物の専門スキル(モダコン4ではキャラクターの特徴が選べる)

『モダコンコンバット5』の動画が公開されてそちらの話ばかりになっていたが、まだまだ『モダンコンバット4』も現役。
久々に引っ張り出してオンライン対戦すると楽しいかも。

アプリリンク:
モダンコンバット4:Zero Hour(itunes 600円 iPhone/iPadの両方に対応)

スクウェア・エニックス『三国志乱舞』PV公開。


スクウェア・エニックス(以下、スクエニ)は本日、iOS向けの新作ゲーム『三国志乱舞』のPVを公開。
スクエニ初となる三国志ゲームとして発表した。
対応機種はiPhone4以降、iPod touch 5G以降、iPad第3世代以降。
現在のところ内容は不明だが、基本無料、アイテム課金のゲームであること、三国志ということでPvPの要素があると考えると、3勢力に分かれて戦うリアルタイムのTravian系SLGではないかと予想される。
公式サイトでは続々と情報が明かされる趣向で、次回は新しい武将の名前が明らかにされるようだ。
気になる人は毎日サイトをチェックしよう。

関連リンク:
三国志乱舞公式

『XCOM: Enemy Unknown』は6月20日、1700円でリリース!

xcom
海外で大人気、もちろん日本でも評価が高いシミュレーションRPG『XCOM:Enemy Unknown』のiOS版リリースが6月20日と決定した。
私にとって基本無料のゲームは快適ではないとコメントしていた通りに買い切りになったが、価格は強気の19.99$(Appleレートで1700円)。
少しマップが減っているとはいえ元々の価格である40$を考えれば高いとはいえない。

海外のフォーラムでは早速「高い!」「適正だ!」などと議論が始まっているが、ゲームキャストとして言いたいのは「iPadで寝転がりながら、面白いゲームをプレイしたいなら安いだろう」ということ。
完全版にこだわるならPCやゲーム機版を買っておけ、ということか。

自分は前者なので、発売が楽しみで仕方ない。

明かされていくストーリー!『ロード・トゥ・ドラゴン』バージョン1.3にアップデート!

rodora9
『ロード・トゥ・ドラゴン』が本日バージョン1.3へアップデート!
事前の情報にあった新ダンジョン、新システム、フレンド上限が250、ユニットの上限が300へ拡大なども重要だが、データ移行(iPhoneはiPhone、AndroidはAndroid間のみ)対応、スキルデータの修正などバランス調整については、それぞれセーブデータ移行の方法アップデートに伴うスキル調整についてを確認しよう。
これで、杖が実用になるか…!?

E3 2013、スマホゲームのまとめ

ここのところずっとE3のニュースを流していたので、E3のスマホゲームに関するゲーキャス的なまとめを作ってみた。
「E3でどんなスマホゲーの話題が出てたの?」と確認したい方はこちらをどうぞ。

話題のゲームが続々と
『Halo:Spartan Assault』のプレイ動画が公開、豪華なツインスティックシューティング

Haloの外伝的作品。
タブレット向けということでジャンルはツインスティックシューティング。
いつも思うんだけど、なんで接近戦はパンチなんだろうなぁ。

凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント