RSS

記事一覧

移動のみ操作良好! iOS版テイルズ オブ ファンタジアが配信開始

テイルズ オブ ファンタジア 基本無料 + iPhone/iPadの両方に対応
screen568x568
『テイルズ オブ』シリーズの初代作品『テイルズ オブ ファンタジア』の移植作品が配信開始。

2006年に発売されたPSP版準拠ということでイベントはフルボイスとなっている。
移動はタッチすると現れるスティックとタッチの併用、バトルは操作タッチやフリックでコンボ攻撃というようにスマホに向けに変更されており、軽くプレイしてみた感じでは移動操作はかなり快適。
バトルもできない、というレベルではないように感じた。

価格は基本無料ということでバランスが気になるところだが、課金についてはあくまで楽したい人向けのものとのこと。
無料でプレイできるものとしてかなりクオリティが高いように感じる。
懐かしい人や初代をプレイしてみたい人だけでなく、初めての人も楽しめそう。

9月25日0:00追記:
移動操作は良かったのに空を飛んでいる敵に対しての操作は最悪でした…。

アプリリンク:
テイルズ オブ ファンタジア (itunes 基本無料 iPhone/iPadの両方に対応)

GTレーシング2:The Real Car Experienceの動画が公開!

GTR2_Splash_1136x640_EN
Real Racing 3』、『2K DRIVE』、『アスファルト8:Airbrone』…次々とハイクオリティなレースゲームがリリースされていく中に、またまた新星が登場。
本日、ゲームロフトから『GTレーシング2:The Real Car Experience』の最新動画が発表された。

面白いアイデアのゲームがたくさん!インディーズゲームブースは熱く楽しかった - ゲーキャスのTGS2013 その2

indie6
TGS2013レポートその2はインディーズゲームブース。
先立って紹介した『TENGAMI 』もこの一角に展示されていたが、今回は全体的なところで紹介したい。
時間がなくて全てを見きれなかったのが悔やまれるが、個人的に言えばこのブースは面白そうなアイデアのゲームの宝庫だった。

人柱になって知った、ゲーム好きがiOS7へアップグレードしてはいけない5つの理由。

ios7
昨日配信されたiOS7。
皆さんはもうアップグレードしただろうか。

まだなら幸いだ。
今はよほど欲しい機能がなければアップグレードしない方がいい。
実際にiOS7を使って後悔しているゲームキャストが、iOS7にしてはいけない5つの理由をここに説明する。

FFタクティクスの松野泰己さん新作がiOSとAndroid向けに開発中

Sp85cDuFR9
joystickの記事によるとPlaydekが開発するカードゲーム『アンサング・ストーリー』とタクティクスゲーム『アンサング・ストーリー:名もなき戦士たちの物語』の2作品の世界観設定を松野泰己氏が担当していると発表された。

2作品は紀元5~8世紀くらいのイングランドをイメージした中世ファンタジーの世界観で作られている“ラズファリア”を舞台にしたオリジナルストーリーとのこと。
騎士や魔法使いといった人間と魔物が存在する世界で起きている半世紀以上にわたる戦争。
プレイヤーは戦争での英雄譚を追体験し、その裏にある秘密に解き明かしていくという内容だ

スクエニのストラテジーRPG MELPHARIA MARCHが配信開始!

MELPHARIA MARCH 基本無料
screen568x568
スクウェア・エニックスのライン型ストラテジーRPGがリリース。
本作は『ファンタジーアース ゼロ』のスピンオフ作品となっており“メルファリア”を舞台に物語が展開。
プレイヤーは5つの国から1国に所属し、司令官として自分の部隊を指揮して戦闘を繰り広げていく。
キャラクターを成長させるとセリフや行動が変化する要素があるということで、セガの『チェインクロニクル』どのような差別化がされているか気になるところ。

やればわかるということで、早速プレイしてみたい。

アプリリンク:
MELPHARIA MARCH (itunes 基本無料)

関連リンク:
メルファリアマーチ9月19日配信決定!
スクエニのiOS向け新作『メルファリア マーチ』事前登録受付開始

パズルRPG、ピクトロジカファイナルファンタジー事前登録受付開始!


本日、スクウェア・エニックスはファイナルファンタジーの新作『ピクトロジカファイナルファンタジー』の事前登録の受付を開始した。

本作はFFシリーズのドット絵を利用した基本無料のロジックパズルゲームのようだ。
クエストでは問題を解くごとに敵モンスターに対して攻撃、FFっぽい雰囲気のバトルが楽しめる。

スマホ版 FINAL FANTASY IV THE AFTER YEARS-月の帰還-今冬配信予定!

ffac
本日、スクウェア・エニックスは 『FINAL FANTASY IV THE AFTER YEARS-月の帰還-』 をiPhone、iPod touch、iPad、Android端末向けゲームアプリとして、2013年冬に配信することを発表した。

これはもともとSFCのRRG『FINAL FANTASY IV』の後日談としてFFIVの十数年後の世界を舞台に、FFIVの主人公“セシル”と“ローザ”の息子である“セオドア”を軸にした全10章の作品だった。

最初にガラケーにリリースされ、そこからWii用、PSPに向けて配信され、今回で4プラットフォーム目、2回目のリメイクになる。
今回はドット絵から3Dになり、キャラクター達の立体的な芝居が楽しめそうだ。
 
また、本日から始まったTokyou Game Show2013にて体験版アプリも出展されており、一部がプレイ可能とのこと。
気になる方はスクウェア・エニックスブースにてプレイするのがいいだろう。

関連リンク:
FINAL FANTASY IV THE AFTER YEARS-月の帰還-公式サイト(ガラケー)

リリースは10月21日! Dead Trigger2の最新動画公開


美しいグラフィックで注目されているゾンビFPS『DEAD TRIGGER 2』の配信日が10月21日とTGS2013にて明かされた。

前作は1人用でひたすらゾンビと戦うゲームだったが、今作では全世界のプレイヤーと協力して目標数のゾンビを期間内に倒し、その貢献度に応じて報酬が獲得できるソーシャル要素も追加されている。
前作ではゾンビの種類が少なめで物足りないところもあったが、日本・アメリカ・ロンドン・アフリカ・上海と各地域ごとに別のゾンビが用意されているとのことで、ソーシャル要素追加だけではなくゲーム部分のパワーアップもぬかりないようだ。

救出した生存者で基地を作り、武器のカスタマイズ・設計図からの制作をする基地システムも追加。
レベルアップすることでより作れるものが増えていくらしいが、これがどこまでゲームに影響するのかも気になるところ。

前作の『DEAD TRIGGER』は全世界で2千万ダウンロードを達成している人気のタイトルだけに、今作はその成功を受けて前作以上に力を入れているはず。
1月後のリリースが楽しみだ。

関連リンク:
スマホの限界グラフィックに迫る…!?『Dead Trigger 2』の新規動画・スクリーンショット公開

スマホゲームがよりリッチになるか!?iOS7ではwifiなしで100MBまでDL可能に。

最後の読み込み - 1
本日からアップデートが提供され始めたiOS7だが、アプリやUIの変化以外にも大きな変化が1つきていた。
なんと、LTEや3Gなどの携帯回線から100MBまでのアプリが直接ダウンロード可能になったのだ。
100MBというと大作には不足するが、かなりのことができるファイルサイズ。

今後はもっとリッチなアプリを気軽に出せるようになるのかもしれない。
ゲーマーにとってはAppleからの意外な贈り物…というところだろうか。

後は100MBを通常回線で落としきれるかどうか、というところでキャリア各社の努力に期待したい。

定番!Angry Birds Starwars II & 奇妙なインディーズゲー Incredipede が配信開始

Incredipede (itunes 350円 iPhone/iPad対応)
screen568x568
緑の目玉とむき出しの筋肉と…グロテスクでユニークなアクションパズルと紹介したインディーズゲームIncredipedeがついにリリース。
パーツと筋肉を組み合わせてステージを踏破するのはシュールで面白い。
個性的なゲームを探しているならば間違いなくこれで。

Infinity Blade IIIリリース!iPhoneの性能を限界まで使う超絶グラフィックを体感せよ!

Infinity Blade III 600円 + iPhone/iPadの両方に対応
screen568x568
新しいiPhoneの性能を常に使い切る超絶グラフィックのゲーム『Infinity Blade III』がリリース!
今作ではRPG要素が濃くなり、武器などを強化する他にキャラクターのスキルを覚えていく要素もあるようだ。
さらに、ストーリー要素が濃くなり、ワールドの広さは5倍!
シリーズファンのみならず、新しいiPhoneを購入する予定があるならばそのすごさを体験するために購入する価値あり。

iCloudでデータを移動できるので、今持っているiPhoneでプレイして、機種変更した後に続きをプレイしてiPhoneの性能の進歩を体感しよう!
もちろん、ゲームキャストでもレビューする予定なのでお楽しみに。

アプリリンク:
Infinity Blade III (itunes 600円 iPhone/iPadの両方に対応)

動画:


ケイオスリングスシグマの公式サイトオープン、TGSで動画も公開!

muda
スクウェア・エニックスのスマホ向け人気RPGケイオスリングスシリーズの最新作『ケイオスリングス シグマ』の公式サイトが公開され、2014年に配信されることが明かされた。
以前お伝えした際は2013年の配信予定だったが2014年へ延期されたようだ。

本作は今までのシリーズに登場した全てのキャラクターが登場。
豪華声優陣によるボイスも吹き込まれるとのことで、グラフィックも含めてリッチなRPGになると予想される。

アクロスエイジ2 - ガラケーの国産RPGが海外向けになってスマホへ


アクロスエイジは『アルファディア』の開発で有名なEXE CREATE開発のアクションRPG。
ガラケー版はケムコ、スマホ版は海外のパブリッシャーFDG Entertaiment(以下、FDG)から発売され、それぞれ人気を博した。

前作はガラケー版をスマホに移植したものとなっていたが、今作はガラケーRPGだった『アクロスエイジ ツヴァイ』(ガラケーでは続編が普通のRPGになっていた)をベースにアクションRPG化したもので、ゲームとしては新作に近い内容になっているようだ。

メルファリアマーチ9月19日配信決定!


ファミ通Appによるとスクエア・エニックスのiOS向け最新作『メルファリア マーチ』の配信予定日が9月19日に決定したとのこと。

本作は『ファンタジーアース ゼロ』のスピンオフ作品で、同作品のキャラクターが活躍するライン型のストラテジーRPG。
動画を見る限りタワーディフェンスっぽいゲーム部分があり、さらにキャラクターを成長させるとプレイヤーに対してのセリフや行動が変化するるということで『チェインクロニクル』とにた匂いを感じる注目アプリだ。

9月19日から22日に開催されるTokyo Game Show2013にて登場キャラクターの人気投票が開催され、参加者にオリジナルの限定シリアル入りポストカードがプレゼントされるので、会場に行く予定がある方はブースに足を運んでみるのがいいだろう。

アプリリンク:
チェインクロニクル(itunes 基本無料 iPhone/iPadの両方に対応 / GooglePlay 基本無料)

関連リンク:
スクエニのiOS向け新作『メルファリア マーチ』事前登録受付開始

Riddick: The Merc Files - スニークあり!?映画リディックのアクションゲーム動画が公開


映画Ridicシリーズのゲームが開発中ということが、Facebookにて明らかになった。
Ridicは映画シリーズだが、すでに3作目を迎えているマッチョヒーローもの。
今回も映画同様、主人公が単身大活躍するアクションゲームになっているようだ。
ただし、現在のところ映画との関連性は不明。

Infinity Blade 3今夜はこず。

先日、18日リリースと予告動画で告知されたInfinity Blade 3だが、今夜はこない模様。
iOS7と同時になるようだ。
今夜はおとなしく寝よう。

AVP Evolution、コントローラー対応アップデート!iOS7のコントローラー対応は死んでいなかった!

con4
『AVP: Evolution』が本日アップデート行い、その項目が話題を呼んでいる。
iOS7や64bitなどへの対応、そしてiOS7ゲームコントローラのサポートを行ったとのこと。

以前お伝えしたきりで情報がなかったが、iOS7からのコントローラー対応はやはりあった!
これからiPad用を中心に次々とゲームが対応していくことが予想される。
コントローラーが登場することで今まで操作性が厳しいという理由でプレイを控えていたゲームが快適にプレイできるようになると思うと楽しみだ。
とりあえずファイナルファンタジータクティクスはよ!

アプリリンク:
AVP: Evolution85円 + iPhone/iPadの両方に対応

関連リンク:
ついにゲーム機戦争にAppleが本格参戦! 携帯型・据え置き型2種類!iOS用ゲームコントローラーのリファレンスがリーク
Crytek、iOSコントローラー対応ゲームを開発中。WWDCで

ロードラがVer1.8へアップデートでユニット上限400へ!さらに英雄伝説コラボ開始!

rodo011
本日、『ロード・トゥ・ドラゴン』がバージョン1.8にアップデートし『英雄伝説閃の軌跡』とのコラボクエストが開始。
そして、何より大きいのが(コラボが目玉なのにすみません)ユニット上限400にアップ!
もちろん、アップデートしたらレビューして水晶もらうのも忘れるな!

牧場物語の作者によるゲーム『Hometown Story』、iOS版はストーリなし、アプリ購入・レア村民・レアアイテムありと語られる。

HomeTown-Story-Trailer
牧場物語+ポケモン+FFの豪華スタッフで『Hometown Story』(海外名)がリリースされると以前お伝えしたが、SiliconeraでiOS版の内容について語られてたので紹介したい。

「店の基本的なシステムは3DS版とiOS版は同じだが、iOS版には村人のストーリーはなく、代わりにアプリ内購入、レア村人やレアアイテムがあるコンパクトなゲームになる」
「3DSとiOS版両方に同じコンテンツを含めるのであれば29.9$という価格はiOSでは高すぎ、また、そういったタイプのゲームはiOSのユーザーに需要がない」

とのこと。
話をそのまま受け取ると Home Town Story の iOS版は完全にどこにでもある基本無料ゲーになりそうだが、果たしてどうなるのか…。
ストーリーの需要…ここにあるんですけども…!

Infinity Blade III - 予告動画&プレイ解説動画公開。今作はよりRPG要素が濃くなる。

ibIII9
iPhoneの看板と言っても過言ではない超グラフィックのバトルアクション『Infinity Blade III』。
海外ではレビューサイト含めて怒涛のごとく動画が公開されているので、ゲーム内容と合わせて公式のもの、そして非公式のものと合わせて紹介したい。

Angry Birds Star Wars II - ゲームプレイの動画を公開


先日、今回は豚サイドで戦うと案内した『Angry Birds Star Wars II』のリリース前予告動画が公開された。
今作では暗黒面の戦いということで、攻撃的なキャラクターが多いようだが…果たして豚は鳥に勝てるのか。

9月19日リリースということで海外のiPhone発売日とほぼ同じ。
これは『Infinity Blade III』との対決が楽しみだ。

Where's My Water? 2 - スワンピーのお風呂パニックの続編が配信開始!

Where's My Water? 2 基本無料 + iPhone/iPadの両方に対応

土を削り、ワニのスワンピーに水を届ける物理パズル『スワンピーのお風呂パニック』の続編『Where's My Water? 2』が本日リリース!
『Where's My Water?』はスワンピーのお風呂パニックの英語名。
だが、しっかり日本語にも対応しているのでご安心を。

今回は下水道、せっけん工場、ビーチの3つの新しいエリアが追加され100種類以上のレベルが用意されているとのこと。
基本無料ということで体力式になっているが、パズルは相変わらず良いできに見える。
心配してもしょうがないので無料だし、とりあえずトライだ。

追記:9月13日21時現在、日本ストアでは配信が停止されています。

アプリリンク:
Where's My Water? 2 基本無料 + iPhone/iPadの両方に対応
スワンピーのお風呂パニック! 85円 +  iPhone/iPadの両方に対応

テイルズオブシリーズ最新作テイルズ オブ ビブリオテカの公式サイトがオープン!

munnmunn3
スマホ向けテイルズオブシリーズ最新作『テイルズオブビブリオテカ』の公式サイトが本日公開された。
ジャンルは“シナリオ&バトル”ということで、テイルズシリーズのストーリーをオリジナルバトルとともに体験できるようだ。

今回はループものの世界!? ファイナルファンタジーアギト の動画が公開。


昨日お伝えした スクウェア・エニックスのFFシリーズ最新作『Final Fantasy Agito』。
本日、『ファイナルファンタジー零式』の続編として『ファイナルファンタジー アギト』がiOS/Androidで正式リリースがされることが公式サイトにて明かされた。

価格は基本無料で、アイテム課金制ということだが、動画を見る限りかなりリッチなゲームであることは間違いない。

本作はPSPで発売された『ファイナルファンタジー零式』を下敷きに、基本無料形式でリメイクしたもの。
Touch Arcadeによると、ゲームの世界はループものになっているようだ。
一定の期間をプレイし、ゴールにたどり着くとまたスタートから…しかし、少しだけ違う状態でプレイでき、また新たな選択ができるようになる。

参加プレイヤーの決定で歴史が変わる“決断”システムやみんなで協力して戦う“討伐戦”といった要素もあるとのこと。

昔にゲーム雑誌で連載されていたはがきでプレイする読者参加ゲームを、オンライン化したようなゲームなのだろうか。
詳細はTGS2013で明かされると思われる。

関連リンク:
ついにFFの新作がスマホで! ファイナルファンタジー アギトが今冬iPhone/Androidでリリース予定
ファイナルファンタジー アギト公式サイト

iPad4すら上回る!iPhone 5sのベンチマーク結果がアップされる

iphone_5s_5_gfxbench
Phone5sのベンチマーク(性能測定)結果が公開され、その高性能が話題を呼んでいる。
ベンチマークはお馴染みのGFXBench(GL Bench)で、古代エジプトの映像を再生してその動作の滑らかさを測定するもの。
昨日のiPhone5sのメディア体験会で誰かがこっそりベンチマークをインストールしてアップしたのだろう。

結果はiPhone5おおよそ2倍。
この時点でiPad4やGalaxy S4などを上回っているが、まだ発売前なのでベンチマークが最適化されておらず、おそらく64bit対応もされていない。
OpenGL ES 3.0も対応が行われていないはずなので、実際はもっと結果が出るはず…と考えるとiPhone5sの恐ろしさがわかる。

ドット絵の冒険 Heroes of LootとSFホラーFPS Dead Effect配信開始!

Dead Effect (itunes 350円 iPhone/iPad両対応)
df
Dead Effect - 『Dead Space』の対抗馬になるか!?SFホラーFPSが9月12日リリースで紹介したSFホラーFPS。
ゾンビが大量に出てくる演出が期待大。
また、完全買い切りゲームということでバランスにも期待したい!

Assassin’s Creed:Pirates-アサシンクリードのスピンオフ作品配信が発表!


Ubisoftからアサシンクリードシリーズのスピンオフ作品『Assassin’s Creed:Pirates』を2013年秋にリリースすると発表された。

内容は18世紀のカリブ海を舞台に騎士団やアサシンと戦う海戦ゲームで、帆や大砲などをアップグレードしたりして、船体をカスタマイズしていく要素があるとのこと。

当時のイギリスで有名な海賊たちも登場するということで、原作と同じく歴史を楽しむゲームとしても楽しめるかもしれない。

現在は多くを明かされていないが、こちら(Polygon)のサイトでスクリーンショットが公開されているので、気になったらチェックしてみよう。

Infinity Blade IIIはA7チップの64bitに対応する最初のゲームとなる。

ibIII5
本日早朝に動画が公開された『Infinity Blade III』だが、公式フォーラムの書き込みによって「Infinity Blade IIIはA7チップの64bitに対応する最初のゲームとなる」と宣言された。

プレイヤーは前作からの主人公Sirisと、謎だった女性キャラクターIsaを操作してプレイし、隠れ家を拠点としつつ様々なクエストをこなしていくという。
この中には前作で後から追加されたClashMob(大勢のプレイヤーがオンラインで協力して目的を果たす)の新バージョンも含まれる。
また、ジェムの融合、アイテムを経験値に戻す、薬を調合するなどの要素も導入されている模様。

ゲームの価格は6.99$(おそらく600円)、対応機種はiPhone4以上、iPad2以上、iPad mini、iPod touch 4G以上になるとのこと。
気になる人は公式サイトをチェックし続けよう!

関連リンク:
Infinity Blade公式

レイマンフィエスタラン - あのジャングルランの続編が正式発表&動画公開!


先日お届けした予想の通り、スマホ向けレイマンシリーズの最新作『レイマン フィエスタラン』が発表され、早速動画が公開された。
前作よりもはるかに多くのシチュエーションが詰まっているとのことで今からプレイが楽しみだ。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント