RSS

記事一覧

『Angry Birds Starwars II』が9月19日リリース


昨日、Rovioより『Angry Birds』の新作がリリースされることが発表され、同時に予告動画が公開された。
タイトルは『Angry Birds Starwars II』。
Angry Birds Starwars』の続編となり、今回はテレポーターという新能力が追加される模様。
前作は難易度が少しおかしかったので、そのあたりのアンバランスさが修正されている良作になっていることを期待したいところだ。

『Oceanhorn』の音楽にFFの植松伸夫さん、ロマサガの伊藤賢治さんが参加することが明らかに!

Oceanhorn-uematsu-ito-ipad
『ゼルダの伝説』を思わせるようなアクションということで、そのグラフィックも含めて話題に上っていた『Oceanhorn』。
リリースはズルズルと伸びて今となっては2013年末…しかし、ただ延期していただけでなく大きくクオリティアップもやはりしていたようだ。
なんと、音楽に『ファイナルファンタジー』シリーズで有名な植松伸夫さん、『パズル&ドラゴンズ』、『ロマンシング・サガ』シリーズで有名な伊藤賢治さんを迎えることが公式ブログで明らかになった。
これは…年末のリリースが楽しみになりそうだ。
ここまで来たら日本語対応も期待したい。

関連リンク
ゼルダリスペクト!『Oceanhorn』のプレイ動画公開、しかしリリースは早くても2013年末へ延期…。
ゼルダな雰囲気と話題のアクション『Oceanhorn』新動画公開

『グルーヴコースターゼロ』100万DL突破キャンペーン実施中!特別プレゼント+人気楽曲パック値下げ

gc
あの『グルーヴコースターゼロ』が100万DL突破!
2013年7月12日(金)~2013年7月22日(月)まで“100万DL突破記念キャンペーン”を開催している。
gc2まず、期間中(期間前から登録している方も対象)にこのゲームでタイトーIDを登録した方は特別限定アバター(左図)とアイテム全種(FOLLOW、FLICK CHANGE、VISIBLE)×各10個プレゼント。
そして、人気楽曲パックが450円から250円へ値下げしている。

XBOX LIVEの横スクロールシューティング『SINE MORA』リリース間近!?AppStoreで配信後、即座に削除される

sine
本日、XBOX LIVEで配信されていた横スクロールシューティング『SHINE MORA』がAppStoreにて5.99$にてリリースされ、即座に削除されるという事件が起きた。
こういったことは、開発中やリリース前に発売日の設定をミスしたり、公開設定のミスで起こり得ることだが、大手のゲームではかなり珍しい。

ともあれ、このゲームがiOSで遊べるようになる日は遠くないようだ。
次々とゲーム機のゲームが移植されつつあるiOS。
ゲーム機として一皮むける日が近づきつつあるのではないだろうか。

『Colin McRae Rally』をリリースしたコードマスター、さらに4本のゲームを計画中

ar3
ラリーレースゲームの名作『Colin McRae Rally』をiOSでリリースして往年のファンを沸かせたコードマスターだが、Pocket Gamerのインタビューによるとこの他に既存のタイトルをベースにタッチに最適化したもの、と新規タイトルが用意されているとのことだ。
Androidなどへの展開も考えているが、リードプラットフォームはiOSとのことなのでiOSユーザーは快適にコードマスターのゲームが遊べる可能性が高い。
これは楽しみだ。

アプリリンク:
Colin McRae Rally(itunes 450円 iPhone/iPadの両方に対応)

『Infinity Blade Dungeons』、正式に開発中止と発表される

ibd01
iPhoneの人気ゲーム『Infinity Blade』の世界観を使い、ディアブロ型のハック&フラッシュゲームとして作られていた『Infinity Blade Dungeons』。
ゲーマーたちの期待の1作だったが、リリース予定が2012年、2013年と伸びた後、開発スタジオが閉鎖し、保留中となっていた。
が、このたびIGNの記事によると、Epic Gamesの共同設立者であり、クリエイティブディレクターでもあるDonald Mustard氏の口から正式に『Infinity Blade Dungeons』の開発中止が伝えられたとのこと。

半分予想していたことだが、期待作だっただけに非常に残念。
スクリーンショットを見ると今でも美しく見えるのだが…。
なお、『Infinity Blade』シリーズの別のゲーム、本、その他の関連作品が進行中とのことなので、シリーズ自体が途絶えてしまうわけではないようだ。

関連記事:
『Infinity Blade Dungeons』開発スタジオが閉鎖、ゲーム開発も保留へ…。

不可能はない…『Infinity Blade Dungeons』開発中の新スタジオは大作ゲーム制作チームが担当しているらしい
『Infinity Blade Dungeons』、2013年まで延期へ。
Infinity Blade Dungeonの最新動画公開!

『温泉マスター in 箱根』。ドット絵とチープな音声が懐かしいお色気アプリ。

on3
以前、『ミリオンアーサー』廃課金者インタビューで応えてくれた坂口威知朗さんからゲームをリリースしたと連絡があったので本日はちょっと紹介したい。
その名も『温泉マスター』。
温泉の女湯で給仕をするという、ちょっとお色気ありの『ミリオンアーサー』好きの坂口さんらしいアプリである。

PS Vita向けに発表されていたカプコン新作『ドラゴンズドグマ クエスト』iOS版近日リリース!システムも判明。

dq (1)
PS3やXBOX360でリリースされて人気を博したRPG『ドラゴンズドグマ』。
その基本無料版として発表されていたPS Vita向けのスピンオフゲーム『ドラゴンズドグマ クエスト』が、なんとiOSで近日先行リリースされることが明らかになった。

『ロード・トゥ・ドラゴン』オフィシャルユニット&データブック8月8日発売決定!

ロードラ_オフィシャルブック表紙
本日、『ロード・トゥ・ドラゴン』初の書籍、“『ロード・トゥ・ドラゴン』オフィシャルユニット&データブック”が8月8日、主婦の友社より発売されることが発表された。
Ver1.3.0までのロードラのユニットグラフィック・データ・ストーリーを完全収録したユニット図鑑、オフィシャルブック専用の初公開コンテンツ、インタビューを収録したロードラファン待望の1冊になっているようだ。

【速報】iOS向け新作『Deus Ex: The Fall』がリリース!

Deus Ex: The Fall 600円 iPhone/iPadの両方に対応
ss4
FPS+RPGの人気シリーズ『Deus Ex: The Fall』がリリース!
ただし、英語のみの対応となっている。
グラフィックは素晴らしいが、対応機種はiPhone4S以上、iPod touch 5G以上、iPad mini、iPad 3G以上となっているので要注意。

アプリリンク:
Deus Ex: The Fall 600円 iPhone/iPadの両方に対応

スクエニ、ハーレムRPG『唯一性ミリオンアーサー』の事前登録を開始。

ma (1)
本日、スクウェア・エニックスはDゲームでサービス予定のブラウザベース基本無料ゲーム『唯一性ミリオンアーサー』の事前登録をこちらで開始することを発表した。
『唯一性ミリオンアーサー』は『拡散性ミリオンアーサー』のスピンオフタイトル。
本家ではおよそ100 万人のアーサー王が存在する世界で、 外敵の侵略から自国を守る戦いなどが描かれていたが、こちらは外敵の大陸への侵攻を目指したひとりのアーサー王と美しき女騎士4人が物語が中心になるとのこと。

Gree、海外オフィスを次々と縮小。海外展開でDeNAと明暗分かれる。

先日、GREEが中国から撤退というニュースがソーシャルゲーム業界を賑わせたが、TechCrunchの記事によると中国に続きイギリスのオフィスも閉鎖する運びとなったようだ。
GREE、中国に続き韓国も撤退か?(SGame)という推測もあり、海外のオフィスの多くで人員削減にはいっている模様。
もはや、GREEの海外展開は失敗したといっても良い段階に来ているようだ。

『拡散性ミリオンアーサー』アップデート予告。ついに妖精戦復活、騎士団もリニューアル

ma2
本日、『拡散性ミリオンアーサー』の全世界500万人突破記念キャンペーン第2段の開始とともに、近日予定のアップデートの告知がなされた。
アップデートの目玉は何といっても“強敵戦”。
以前に実装されていた“妖精バトル”を復活させたシステムとなるとのことだ。

デウスエクスシリーズ最新作『Deus Ex: The Fall』はiOSで7月11日リリース

de
Touch Arcadeの記事によると、SFの世界観のRPGとFPSを合体させた人気シリーズ『Deus Ex』の最新作、『Deus Ex: The Fall』が7月11日リリース予定とのこと。
家庭用で人気を得た『Deus Ex: Human Revolution』チームも開発に参加しており、ゲーム自体も買いきりのバランスとのことなのでゲーム内容にも期待できそうな作品だ。

価格は6.99$、日本での発売有無・日本語訳については触れられていないが、家庭用が日本語化されているだけに期待したい。

関連記事:
『Deus Ex: The Fall』のE3プレイ動画公開
スクウェア・エニックス『Deus Ex』に続き『ヒットマン』とその他のブランドをスマホ・タブレット向けに開発中と判明

ロードラ バージョン1.4.0が近日公開!ワノクニ四天王、MIND≒0コラボが展開するぞ!

title_logos
『ロード・トゥ・ドラゴン』が近日バージョン1.4.0へアップデートされることが本日告知された。
“ワノクニ大合戦”というワノクニを舞台にした新スペシャルクエスト、そしてアクワイアPS Vita新作 『MIND≒0(マインド/ゼロ)』とのコラボクエストも近日配信予定であるとのことだ。

『The Shadow Sun』の新情報・スクリーンショットが公開

screen07
度々記事にしているRPG『The Shadow Sun』の最新スクリーンショット、新情報が明かされてきたので、紹介したい。
今回は街だけでなく様々な場所のスクリーンショットが公開され、また掲示板などでのやり取りでもう少しゲームの内容がわかってきた。

本の世界から脱出するRPG『Paper Sorcerer』が面白そう

※動画の公開日付を間違えていたため、記事を修正しました。


先月、KickStarterで資金を調達して開発に入った『Paper Sorcerer』の動画を見たところ、その世界観が素晴らしかったので紹介したい。
本の世界に封印された魔術師となり、魔法の力を取り戻しながら脱出を目指すのがプレイヤーの目的。
ゲーム内容としては3DダンジョンRPGなのだが、本の世界の表現が素晴らしい!
日焼けした本のイラストのような風合いで、海外のゲームブックの挿絵を彷彿とさせる雰囲気がファンタジーな設定と相まってD&D世代を直撃するのではないだろうか。

『Prince of Persia: The Shadow and the Flame』3Dリメイクは7月25日リリース。開発動画公開

 
『Prince of Persia: The Shadow and the Flame』がフル3Dでリメイク中と以前お伝えしたが、先日開発ダイアリー動画が公開され、7月25日にiOS / Androidでリリースされることが明かされた。
元々はキャラクターの動きが非常に良く出来た2Dアクションということで評価を得ていたが、動画を見る限り主人公の動きはなめらかで、モーションも豊富。
根本的なところを大事にリメイクされている模様。
アクションゲームファンは7月25日を楽しみに待とう。

関連アプリ:
Prince of Persia® Classic ¥170円
Prince of Persia Classic HD ¥170円 iPad専用

『グルーヴコースターゼロ』新展開!?レディーガガ、LMFAOなどの海外メガヒットパック配信!

gcz5
ここのところニコニコ動画系・ボーカロイド系が多かった『グルーヴコースターゼロ』だが、ここにきて新展開。
その名の通り海外のメガヒット曲を集めた“海外メガヒットパック”が配信。

“ポーカー・フェイス”・“
バッド・ロマンス” / レディー・ガガ
“パーティー・ロック・アンセム” / LMFAO
“What You Waiting For?” / グウェン・ステファニー

とメガヒットの名の通り有名曲ばかりだが、実際にプレイしてみると曲のネームバリューに負けない気合の入ったものだった。
ということで、今回も各曲をプレイした感想をお伝えしたい。

Rovio新作『Tiny Thief』は7月11日リリースへ。


本日、Rovioの新作ゲーム『Tiny Thief』のリリースが7月11日と動画で告知された。
このゲームはRovioのパブリッシャー転身時に初めて紹介されたゲームだが、リリースはなぜか『Icebreaker』の方が先になってしまった。
最初に告知されたゲームが後から出るというのはあまりないことだが、おそらくRovioはクオリティを非常に重視しており、満足するクオリティに達するのに時間がかかってしまったということなのだろう。
それだけに、このゲームはRovioの満足するクオリティの基準を占うものとして、注目するべきゲームになりそうだ。

※記事を公開した当時、リリース日付を1週間間違っていたため修正しました。申し訳ありません。

『Walking Dead: 400 Days』は7月11日リリース、予告動画公開


アメリカのドラマシリーズのゲーム化で、リアルなグラフィックで人気を集めたアドベンチャーゲーム『Walking Dead』の外伝『Walking Dead: 400 Days』のリリースが7月11日と判明。
シーズン1と、シーズン2の間をつなぐ外伝となる。
英語しかないのが残念だが、英語字幕を読む気合があれば雰囲気はきっちりわかる良作。
最初の1章は無料で体験できるのでやってみて欲しい。

アプリリンク:
Walking Dead: The Game(itunes 体験無料 iPhone/iPadの両方に対応)

2013年リリース予定!『ケイオスリングス∑』はソーシャルRPGへ。

cover
6月25日に発売されたコミックス“ケイオスリングス 3巻”にて、『ケイオスリングス』シリーズ最新作『ケイオスリングス∑』が2013年、ソーシャルRPGとしてリリース予定であることが明かされた。
ファミ通Appの記事にはロゴとコミック版キャラクターのイラストが掲載されている。

過去作のキャラクターとコミックスのオリジナルキャラクター、合わせて27人が登場し、豪華声優によるボイスが吹き込まれるという。
シナリオは北島行徳さんによる完全新規シナリオで2013年 iPhone / Android でリリースされるとのことだ。

『Real Racing 3』アップデート予告動画公開。ベンツとなどの新車種、タイムアタックモード追加へ


『Real Racing 3』のアップデート予告動画が昨日公開された。
ベンツ、ベントレーなどの新車種、タイムアタックモードが追加されるとのこと。
次はリプレイモードも、是非お願いします…!

アプリリンク:
Real Racing 3 基本無料 + iPhone/iPadの両方に対応

関連記事:
EA、『Real Racing 3』あまりの不評に修理時間を短縮
インプレッション:『Real Racing 3』(前半)グラフィックはちょっと進化、ゲームの完成度は退歩。インプレッション:『Real Racing 3』(後半)基本無料で変わる世界
『Real Racing 3』快適プレイにリアルに必要なお金と時間はいくら?

iPhone/iPadゲーム値上げ情報 Chillingoのゲームが値上げ、Appleレート改定の影響が出始める

34
円安が続き、Appleレート(Appleが定めるUS$と他の通貨の交換レート)が改定されると噂が流れ続けていたが、先日meet i [ミートアイ]の記事で、開発者が1$=100円のレートと、1$=85円のレートの2つを選べる状態になっていることが判明した。
つまり、開発者が100円と設定しなければアプリの最低価格は85円のまま。
好きなレートを開発者が選べるということだ。
前回のAppleレート変更の際、様々なトラブルがあったのが今回の処置の原因だろう。
なんだかんだでこれまでゲームへの影響は見られなかったが、ついにChillingoの『Bridgy Jones™』が100円へ値上げを行った。

『Plants vs. Zombies 2』リリース延期、7月18日から今夏リリースへ変更


7月18日リリースと予告されE3のプレイ動画も公開されていたタワーディフェンス『Plants vs. Zombies 2』だが、公式のツイッターにてリリースが遅れて「今夏リリース」になったと告知がされた。
心待ちにしていた方は残念かもしれないが、大きく遅れたわけでは無さそうなので他のゲームをプレイしながらまとう。

辺獄をさまよう少年の物語『LIMBO』7月3日リリース


Polygonの記事によると、森の中で目覚めた少年を操作して、少年の妹を探す旅を追体験するアクションゲーム『LIMBO』が7月3日、iOSにリリースされるとのこと。
このゲームは2010年にXBOX LIVEで配信されて人気を博し、後にPCとPS3に移植され、これまで300万本以上を販売している人気作品。
モノクロで表現された独特の世界観がプレイヤーの想像力を掻き立てるのが特徴。

即死級のトラップが散りばめられたトライ&エラーのアクションだが、iOSで快適に操作できるのだろうか。
何にせよ、気になるゲームがまた1つリリースされることになりそうだ。

【速報】『真SAMURAI SPIRITS』と『Siegecraft TD』のiOS版が来たぞー!

真SAMURAI SPIRITS 800円 + iPhone/iPadの両方に対応

こちらで紹介した通り、スマホに対応して登場。
価格は800円と高めだが、思い出系のゲームなのでこれでいいのかもしれない。
アップデートでiOSのコントローラーに対応してくれると嬉しいのだが…!

FIFA14は今秋リリース予定、モバイルのために操作系を一新。

fifa01
iPhoneの定番サッカーゲームといえばEAの『FIFA』シリーズ。
その最新作『FIFA14』の情報がPocket Gamerに掲載されたので紹介したい。
まず大きいところとしてはこれまでボタン操作だった本作だが、今作ではタッチ向けに直感的に操作できる新操作系に一新されるとのこと。

34のスタジアムと、600以上のチームからなる30のリーグが用意され、リリース時点から英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語対応となるとのこと。
なお、価格については明らかにされていないが、「将来のゲームは全てコンテンツ課金のシステムに移行」という発言があるので、恐らく基本無料になるのではないかと予測される。

KLab、『Age of Empires』のオリジナルゲーム開発ライセンス獲得

aoe
ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』で話題を読んだKLabが、なんとマイクロソフトの人気ゲーム『Age of Empires』のオリジナルゲームの開発ライセンスを取得したとのこと。
『Age of Empires』は1997年にリリースされたリアルタイム戦術ゲーム。
大和・バビロニアなど実在の文明を、狩猟〜鉄器時代まで育てつつ、敵の文明を倒していく歴史物で、その対戦の面白さから日本でもヒットした人気ゲーム。

すでにこのシリーズは『Age of Empires Online』で基本無料モデルに移行しており(ただし、"F2P『Age of Empires Online』の過ち"を考える - Game*Sparkという感じで、金を払って勝つゲームだった)、成功している基本無料メーカーにライセンスを託したいマイクロソフトと世界で通用するブランドがほしいKLabの思惑が一致したのだと思われる。

『League of Evil 3』予告動画が公開。リリースは6月27日


トラップ満載のステージを駆け抜け、奥にいる悪の科学者を倒すアクション『League of Evil』シリーズ最新作の動画が本日公開。
シリーズを重ねるにつれてグラフィックが8bit風、16bit風と進化してきたが、今回は32bit…PS時代ぐらいの2Dで勝負してきているようだ。
短いステージでアクションを楽しめるお手軽シリーズということでファンも多い今作、期待している方は6月27日に即DLしよう。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント