RSS

記事一覧

緑の目玉とむき出しの筋肉と…グロテスクでユニークなアクションパズル『Incredipede』が今夏リリース予定

incredipede-ios-1
目玉と緑色の骨で作られた、グロテスクな生物を動かしてゴールを目指す物理パズル『Incredipede』が、iOSに移植中とのこと。
このゲーム、見た目は気持ち悪いが“緑の骨は筋肉がついている部分のみ動く”(筋肉は上のスクリーンショットの茶色い部分)というルールで生物の動きを再現しており、実際プレイしてみると動物の動きについて考えてしまう、ユニークなパズルだ。

ウォークラフトのカードゲーム『Hearthstone: Heroes of Warcraft』のプレイ動画公開。


先日、Pax Eastで発表された『Warcraft』の基本無料カードゲーム『Hearthstone: Heroes of Warcraft』のプレイ動画が公開された。
『Warcraft』とはPCで発売されていたリアルタイム戦術ゲームで、さらにそこから派生してオンラインRPG『World of Warcraft』となり、今回はさらにその派生でカードゲームになっている(『Order & Chaos Online』のパクリ元でもある)。
動画を見る限り、『オーダー&カオス デュエル』よりも気持ちMTG寄りに見え、ライトな『オーダー&カオス』、ゲーマーよりの『Warcraft』と住み分けてくれると面白いのだが…。

関連リンク:
Blizzardが放つ対戦型カード戦略ゲーム『Hearthstone: Heroes of Warcraft』ハンズオン - Game*Spark

開発元も拡散!?『拡散性ミリオンアーサー』の開発会社変更、新体制へ。

ma (2)
電撃のミリオンアーサーインタビューで、おどろくべきことが判明した。
Vita版のPRだけかと思っていたら、スマホ版開発会社が変わるというお話に。
Vita版の開発は『どこでもいっしょ』などで有名な家庭用ゲームメーカービサイド。
まだ明かされていないが、おそらくスマホ版も同じと予想する。

しかも、クライアント・サーバー共に新プログラム(おそらく新規作成)を変更するということで、引き継ぎですらない。
せっかく動いているゲームの開発会社を変えるというのはよほどのことで、スクエニが本気で立て直しに来ている様子が見て取れる。

ロッテリアの欠点を完全克服!鉄板王国の5段タワーバーガーが美味しかった

tyup_towerburg
クレーム続出!絶品タワーチーズバーガー500円という事で食べに行ったら地獄だったがなぜか受けてから、「次のハンバーガー記事いつですか?」と(本当に)言われ続けること半年。
いいよ、やってやるよ!
と、ついに大盛りを食べに出動。
たどり着いたのはステーキ屋“鉄板王国”で行われている映画ジャックと豆の木のコラボ企画、5段タワーバーグである。

【ウソテク】幻のファミコンソフト『激おこプンプン丸』が移植作業中!近日スマホでリリースの見通し!【思い出が蘇る】

geki03
昨日、1985年に発売されたファミコンソフト『激おこぷんぷん丸』が、ゲームがiPhone / Android / Windows8 でリリースされる見通しと情報が入ってきた。
また、近年ではものすごい怒っているという意味で使われる“激おこぷんぷん丸”の語源としても有名なこのソフト。
出荷数が少なく、マニアの間で高額取引されているソフトでもあり、今回の移植は大きく話題を読んでいる。

iOS版『XCOM: Enemy unknown』は買切りで!Civ5の移植も考えてるなど開発者インタビューが面白い

xcom-enemy-unknown-ios-1
Pocket GamerのXCOM開発者インタビューそのこぼれ話が面白いので…本当は全部紹介したいが、時間がないので気になった点をピックアップして取り上げたい。

『Prince of Persia: The Shadow and the Flame』がフル3Dでリメイク中。告知動画が公開


海外で大人気のアクションゲーム『プリンス・オブ・ペルシャ』の2作目『プリンス・オブ・ペルシャ2 ザ・シャドウ・アンド・ザ・フレイム』が、1作目に続いてモバイル向けにリメイク中であることがTouch Arcadeの記事で判明した。

ダーククエスト4 配信開始…と思ったら日本配信は延期

Dark Quest 4 (ダーククエスト4) 基本無料 iPhone/iPadの両方に対応
ss1
ディアブロライクのアクションRPGシリーズ第4段、『ダーククエスト4』が配信開始!
日本配信は延期と連絡があり。
今回はストーリーモードだけで数時間に及ぶものになるとかで、『ダーククエスト3』から少し『ダーククエスト2』寄りに戻されたようだ。
グラフィックや操作感についてはさらに向上しており、とりあえず試してみる価値はあるようだ。

『Bioshock』に影響を受けたFPSアドベンチャー『Surreal System』が開発中動画を公開


先日、iOS向けのFPS+アドベンチャー『Surreal System』の開発中動画が公開された。
これがなんと海外で人気のFPS『Bioshock』っぽいビジュアル。
開発者も「『Bioshock』のコピペにはしない」という意味の発言をしており、かなり影響を受けていつつも、違うものを作ろうとしているようだ。
ゲームはパズル要素などが少しありつつ、広いフィールドを探索し、世界の秘密を解き明かすことがメインになるとのこと。
リリースは年末予定とのことなので、概要が見えたらまたお伝えしたい。

関連リンク:
Surreal Systemのページ(indie DB)

Madfinger「『Dead Trigger 2』は基本無料だが、テストプレイはアプリ課金要素なしで行なっている」

dt201
CES2013にてお披露目され2013年Q3リリースと発表されたハイクオリティゾンビシューティング『Dead Trigger 2』。
その情報がPocket Gamerの記事にて少しだけ公開された。
それによると、“より広い街”・“より多くの武器”・“より多くのゾンビ”・“固定武器”などが楽しめる模様。
そして、大きく注目したいのが開発元Madfingerのコメント。

「『Dead Trigger 2』は基本無料ですが、現在、我々はアプリ内課金なしにテストプレイしています。それはゲームのコア部分はアプリ内課金とは関係ないからです。」

ということで『Dead Trigger 2』は前作のリリース時以上にプレイヤーが上達すれば課金しなくて楽しめるゲームになりそうだ。

個人的には課金しないで十分楽しめるのが理想と思っているが、そうするとゲームに金を払う理由がない(だって、楽になったらつまらないし…)ので、ゲームバランスに影響のないお楽しみパック的な課金が欲しいところだ。

またまたDiablo系!美しいグラフィックと派手なアクション『Project Dragon』の動画が公開


We MadeによるオンラインRPG『Project Dragon』の動画が公開されていたので紹介したい。
We Madeは日本では知名度が低いメーカーだが、オンライン系のゲームでは多くのゲームをリリースしている大手メーカー。
論より証拠ということで、動画の見た目でその凄さを味わってほしい。

ギリギリ…アウトだった。『パズとドラのクイズ for パズドラ』が削除。

05左のアイコンがなんのアイコンだかわかるだろうか。
パズドラ…ではない。

パズドラの非公式クイズアプリ、その名も『パズとドラのクイズ for パズドラ』である。

まあ、法律的に見ればOKなのかもしれないが、どう見てもアイコンがアウト。
今回はこのアプリの話である。

『ぷよぷよ!!クエスト』の紹介動画公開!キャラクターを押し出していて結構良さそう。


本日、セガはiOS版『ぷよぷよ!!クエスト』の紹介動画を公開した。
動画を見るところ、ボスキャラが出現時にセリフを言うなどぷよぷよっぽさを重視している模様。
全体的にポップな雰囲気に仕上がっており、単にパズドラのパズを◯◯にしましたというよりも違ったところをきっちり狙っているようだ。

『ぷよぷよ!!クエスト』事前登録サイトにて“事前登録”をすると、ゲーム内アイテム「魔導石」5 個をゲームアプリ配信時にもらえるので、気になる人は登録しておこう。

関連リンク:
『ぷよぷよ!!クエスト』ティザーサイト
『ぷよぷよ!!クエスト』事前登録サイト
『ぷよぷよ!!クエスト』公式Twitter

ファンが好きすぎてリメイクしたら公式に認められた。iOS版初代『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』がリメイク予定

sonictitle
セガのマスコットキャラクター“ソニック・ザ・ヘッジホッグ”のデビュー作、『Sonic the Hedgehog』がリメイクされるとTouch Arcadeの記事にて明らかになった。
で、本日はその経緯が面白いのでお伝えしたい。

『ダーククエスト4』は基本無料で今月リリース


昨日、iMoreに『ダーククエスト4』のプレイムービーと共に4月発売予定という情報が掲載された。
記事によれば、ストーリーモードが復活しているもののゲームは基本無料であるとのこと。
バランスが気になるが、果たしてどのようになっているのだろうか。

関連記事:
プレビュー:ダーククエスト4 ストーリーモードとドロップアイテム復活。

『Real Racing 3』アップデート予告動画公開、新要素についても


昨日、『Real Racing 3』最初のアップデート内容がGDCで明らかにの記事で書いたアップデートの予告動画が公開された。
アップデート内容には新車種、イベントに加え、新モード“Hunter mode”が存在するらしい。
実施は4月中旬予定とyoutubeのコメント欄に追記されている。

アプリリンク:
Real Racing 3 基本無料 + iPhone/iPadの両方に対応

関連記事:
EA、『Real Racing 3』あまりの不評に修理時間を短縮
インプレッション:『Real Racing 3』(前半)グラフィックはちょっと進化、ゲームの完成度は退歩。インプレッション:『Real Racing 3』(後半)基本無料で変わる世界
『Real Racing 3』快適プレイにリアルに必要なお金と時間はいくら?

飛び出す絵本で和風の世界を表現したアドベンチャー『TENGAMI』のGDC動画が公開

ten04
元レア社のスタッフが独立して起こしたメーカー、Nyamyam開発している『TENGAMI』をご存知だろうか。
飛び出す絵本で、日本の物語をベースにした内容のアドベンチャーが展開されるということで、そのビジュアルが話題を呼んだ作品だ。
2012年に発表されたものの、リリースが2013年ということでしばらく話題がなかった本作だが、GDC2013での動画がPocket Gamerの記事で公開されていたのでおさらいも兼ねて紹介したい。

『グルーヴコースターゼロ』ニコニコ動画の人気曲を集めたニコニコパック1を配信開始

gc
昨日、『グルーヴコースターZERO』の新規追加曲パック“ニコニコパック1”が配信された。
これは千本桜など、ニコニコ動画の大人気曲を集めたもの。
パック1ということで、ニコニコ動画の人気曲を今後も配信していくようだ。

パズドラのサウンドトラックがitunesで配信、オリジナルアレンジも。

pd人気沸騰の『パズル&ドラゴンズ』のサウンドトラックが、ついにitunesで配信された。
スマホゲームのサントラがリリースされる事自体が少ないなかのリリースはさすが『パズル&ドラゴンズ』。

ゲーム中に使われている曲にアレンジバージョンを加えて全8曲。
価格は1500円(個別購入では1曲200円)。


1.Walking Through The Towers
2.Departure
3.Dragon's Den
4.A New Journey
5.The Orb Festival
6.Departure (伊藤電磁 ver.)
7.Walking Through The Towers (RESONATOR ver.)
8.Dragon's Den (MORE ROCK!)

今回のために書き下ろされたアレンジ曲が3曲。

1曲目は伊藤賢治さんによるアレンジバージョンのDragon'Den。
2曲目は『鉄拳』シリーズなどの音楽を手がけた作曲家、佐野信義(佐野電磁)氏と伊藤賢治氏のによるコレボレーションユニット”伊藤電磁”やアレンジのDeparture。
3曲目は『怒首領蜂大復活』のアレンジCDを手掛けた、高橋コウタ氏と伊藤賢治氏のコラボレーションユニット”RESONATOR”による、Walking Through The Towers。

こちらも個別購入できるので気になる方はそれだけDLしてみてもいいかもしれない。

ダウンロードリンク:
パズル&ドラゴンズ オリジナルサウンドトラック イトケン・リミテッド(itunes)

光と影の幻想世界アクション『BADLAND』、マリオっぽいアレ『The Other Brothers』が配信開始!

BADLAND 350円 iPhone/iPadの両方に対応

影と音の世界で冒険する『BADLAND』で紹介した、美しい雰囲気のラン系パズルアクション。
幻想的な影の世界なのに、音はリアル。
そのギャップが、リアルな幻想世界に浸らせてくれるアクション。
ただし、あくまで雰囲気ゲーなので雰囲気ゲー好きに。

アプリリンク:
BADLAND 350円 iPhone/iPadの両方に対応

コンピューターの中でTRPGをするゲーム『Knights of Pen & Paper』のパワーアップ版がが今夏リリース予定


立て続けにTRPGネタとなるが、昨日紹介したアナログゲームのTRPGをプレイするRPG、『Knights of Pen & Paper』に拡張要素を加えた『Knights of Pen & Paper +1 Edition』が今夏リリースされる予定とTouch Arcadeの記事で判明した。
“+1 Edition”の名の通り、今回は新作ではなく拡張版という扱い。
しかし、+1というには控えめ過ぎる修正が入るようだ。

ゲーマーの夢がまた1つ実現。1キャラ1画面、複数端末を使用して遊ぶTRPG風ゲーム『Eon Altar』が発表

kp1 (1)
昨日、ゲームの中でアナログゲームであるTRPGを遊んでいるという設定のRPGを『Knights of Pen & Paper』を紹介した。
が、今回紹介する『Eon Altar』はその逆。
タブレットとスマホを利用してTRPG風にデジタルのRPGを遊ぶ…デジタルにアナログ感を持ち込んだ、いまだ誰も遊んだことがないであろう、スマホが普及したから遊べる新しいゲームだ。

『ぷよぷよ!!クエスト』iOS版のサイトが更新!アーケード版とは少し違うゲームが楽しめる!?

puyopuyp1
いろいろと噂が流れ、アーケード版のロケテストも行われた『ぷよぷよ!!クエスト』のiOS版ホームページがリニューアル!
ゲーム内容が一部判明した。

80%『ボーダーランズ』なFPS『Star Warfare: Black down』ストアから削除へ…。パクリすぎアウトか?

bdr2
『Star Warfare: Black Down』(以下、SWBD)は西部劇調の惑星を舞台に、クエストをこなしながらキャラクターをレベルアップ、装備を強化していくFPS+RPG。
スマホのゲームとしてはグラフィックも良好で操作も軽快、内容も面白かったのだが本日予告もなしにAppStore・Google Play双方から削除されてしまった。
理由は明かされていない。
が、このゲームを触ったプレイヤーはみんなこう思っている。
「ああ、人気FPS『ボーダーランズ』を露骨にパクり過ぎ訴えられたんだな」と。

ゼルダリスペクト!『Oceanhorn』のプレイ動画公開、しかしリリースは早くても2013年末へ延期…。


ゼルダな雰囲気と話題のアクション『Oceanhorn』新動画公開という記事を書いて以来、音沙汰のなかったゼルダ系アクション『Oceanhorn』。
今回Touch Arcadeの記事にて序盤のプレイ動画が公開された。
動画は今までのスクリーンショットを裏切ることなく、美しいグラフィック。

だが、残念なことにリリースは早くても今年の遅くまで伸びてしまった模様。
見た目もゼルダならば、とことん作り込むのも任天堂リスペクトだろうか。
ここまでするからにはゲーム内容も期待できるのだろう。
楽しみに待ちたい。

これがiPhoneゲーマー向けDiabloライクになるか…?『Pylon』GDC動画


GDC2013にて、『Pylon』というゲームが出展され、動画が公開されていた。
この『Pylon』は今夏発売されるディアブロ系のゲームなのだが…。
動画を見た感じだと少し他のディアブロ系よりも古典的…つまりゲーマー向けにちゃんと作られている印象がある。

16×16のドット絵で全ては表現できるんだよ!『ガーディアンクルス』のモンスターがドット絵化!

nq2 (1)
ドットげんりしゅぎしゃたちが あらわれて
「90ねんだいの ドットぎじゅつこそ しこう!」とさけびながら、
ハントじょうの ガーディアンを ドットえに かえている ジロー!

ジロウは かれらの しそうに きょうかんした ジロー。
きょうから 3D じだいに はんきをひるがえし、すべての コンテンツを ドットかする ジロー!

『ダーククエスト4』に強力なライバルが出現!?『Dark Avenger』がディアブロっぽく面白そう


Touch Arcadeの記事にて、Gamevilの新作が紹介されており、その中でもディアブロライクなアクションRPG『Dark Avenger』がひときわ目を引いたので紹介したい。
正直にいって、見た感じはそのものずばり『ディアブロ3』系。
まずは動画をご覧あれ。

【ゲーム機の世界が変わる…!】Apple 公式ゲームコントローラーを4月発表か?

Pocket Gamerの記事によると、匿名の複数の開発者よりAppleが公式のゲームコントローラーをまもなく発表する予定である事と判明したとのこと。
AppleはGDC2013(ゲームのイベント)で偽の会社名義で会議室を借り、その中で開発者向けにジョイパッドの計画を説明したとのこと。

このコントローラーに関する詳細は4月に開催されるプレスイベントで発表されるものと予想している。
個人的に言えば、4月発表という噂の信憑性はかなり高いように思える。
mc5

先に『モダンコンバット5』画像が公開、実物は4月Appleの新製品デモで公開という情報がゲームロフトのフランス支社から漏れており、その情報と時期が合致するからだ。
また、ゲームロフトのゲームはスマコンと呼ばれるゲームコントローラーにすでに対応しており、コントローラーのデモをするにはうってつけのメーカーだ。

4月、もしかしたら、ソニーやマイクロソフトを巻き込んで、ゲームハード戦争を終わらせる事件がおきるかもしれない。

追記:
Apple系の噂に強いThe LoopのJim Dalrympleにてこの噂は否定されており、コントローラーはないという見方が強くなってきている。なんにせよ、4月を待つしかなさそうだ。

CrescentMoon新作SFオープンワールドRPG『Exiles: Far Colony 』動画が公開、これはiPhoneのFalloutか…!


『Aralon』、『Raven Sword 2』などでオープンワールド系(広い世界で自由に遊べる)RPGをたてつづけにヒットさせているCrescent Moon Gamesが、今度はSF系のオープンワールドRPGが開発中であるとGDCで発表され、その初期バージョンの動画が公開された。
いやこれ、もう十分すごい…!
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント