RSS

記事一覧

宇宙規模の戦いを再現するMMORPG『EVE ONLINE』スマホへ。NetEaseと共同で『EVE: Echoes』を2019年にリリース

Keyart_EVE_Echoes_for_EVE_Vegas
超ド級MMORPG『EVE ONLINE(イブ オンライン)』のスマホ版、『EVE: Echoes』が Netease の開発で2019年にリリースされることが明かされた。
『イブ オンライン』とは無数の星系からなる宇宙を舞台に、プレイヤー1人1人が市民として宇宙船を乗って生活するMMORPGである。
戦闘、生産、採掘、商売など、さまざまな生活スタイルはあるが、本作を名高いものにしているのは多数の市民が集まって会社を興し、会社が集まって同盟を組み、政治的な動きをする仕組みだろう。
星系はNPCや運営ではなく同盟によって支配され、国と呼べるものが生まれ、それが機能する。そして、1度同盟同士の戦争が始まると文字通り「生活をかけた」必死の争いになり、一夜にして3,000万円(現実の貨幣換算で!)もの損害が発生することすらある……もはや、もう1つの現実とも呼べるほどの巨大MMORPGが『イブ オンライン』である。

『Dead or Alive』ばりの限界セクシー衣装アクション『FOX-Flame Of Xenocide-』事前登録開始。iOS版はAppleの怒り触れてリリースできなさそう [AD]

WS000021
セクシーすぎることで海外で話題を集めたアクションRPG『FOX-Flame Of Xenocide-』の事前登録が始まっている。
本作はバーチャルスティックと攻撃、スキルボタンを使って敵を倒すアクション重視のRPGなのだが……その本体は豊富なキャラクターメイク設定と過激な衣装の着せ替えにある(さすがにトップ画像に載せるのは気が引ける絵面なので、気になる方は記事を最後まで見て欲しい)。
海外では「2Bっぽいなにか」とか、そういったものを作って遊ぶ動画ばかりなのだ。

海、空、陸、広大な土地を使い切るバトルロワイヤルゲーム『Cyber Hunter』のβテスト実施。スマホでも『PUBG』パクリ時代はもう終わった……

WS000016
Neteaseから、新作サバイバルゲーム『Cyber Hunter』が発表され、そのβテスト受付が始まっている。
『Cyber Hunter』は量子仮想世界を舞台としたオープンワールドのサバイバルゲームで、美しいグラフィック、独自のシステムを盛り込んだ作品となっている。
『PUBG』真似から始まったスマホのサバイバルゲームも、ついに簡易化ではなく本家にないオリジナリティをもった領域にたどり着きそうだ。

電磁力のテスラvsラヴクラフトの異形たち。『Tesla vs Lovecraft』が10月25日iOSでリリース

01
迷信と科学がせめぎ合う20世紀。
科学者ニコラ・テスラになって、ラブクラフトの小説に登場する怪物を倒す『Tesla vs Lovecraft』が10月25日、iOS向けに発売される。
偉大な発明家であり、電子技師である二コラ・テスラは、科学の力を恐れたホラー作家 H.P.ラブクラフトの下僕に襲われる。
テスラの信奉する電気技術が勝利するか、ラブクラフトの迷信が勝利するか。ここが世界の運命の分かれ道……だが、テスラも量子テレポートを使ったりするので負けず劣らず胡散臭い。

MMORPG『ヴェンデッタ』サービス開始。より映像が進化した『リネージュ2 レボリューション』系のゲーム [AD]

vecr-2
メーカー自ら「本物のMMORPG」と語るゲーム『ヴェンデッタ』のサービスがついに開始した。
序盤をプレイした感想は、『リネージュ2 レボリューション』系(つまり、オートミッションのMMORPG)。
ただ、後方視点を採用していからか、見た目のMMO感は高め。映像が強化されたリネレボといった印象を受けている。

『Reigns: Game of Thrones』リリース。人気ファンタジードラマが日本語対応でゲーム化

552x414bb
呪われた王の血族となり、国のパワーバランスを保ちながら王国を運営する『Reigns』と、ファンタジードラマ『ゲームオブスローンズ』のコラボ作品、『Reigns: Game of Thrones』がリリースされた。
『Regins』は様々な人物の質問に対して、「イエス」と「ノー」で回答するだけで政策がきまり、回答を元に複雑なシナリオが展開されるアドベンチャー。
そして、『ゲームオブスローンズ』は複数の王国の様子が多彩な登場人物によって描かれるファンタジー群像劇。
初報では日本語対応について情報がなかったが、嬉しいことに今回も日本語対応してくれている。

スクエニ新作『ゲシュタルト・オーディン』配信開始。サンリオのシナモロール、聖剣3のリース、ご当地ヒーローなどが登場するギルドバトルRPG

576x768bb
スクウェア・エニックスの人気作品のキャラクターから、ご当地ヒーロー、サンリオのシナモロールまで、様々なキャラクターが登場する世界で戦うスクエニの新作RPG『ゲシュタルト・オーディン』が配信された。
入り組みすぎた世界観がどう転ぶのか。アクの強いキャラを扱った物語がまず注目の1つ。
そして、Aiming が制作し、15 vs 15の対戦を楽しめるという部分が「キャラを寄せ集めてギルドバトルすれば儲かるだろう」で終わらない内容になっているのか。
色々と気になるゲームである。

体型・顔の細部まで調整できるキャラクリエイトMMORPG『ヴェンデッタ』配信開始 [AD]

ヴェンデッタ (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ve-2メーカー自ら「本物のMMORPG」と語るゲーム『ヴェンデッタ』のアプリが配信開始となった。
本作最大の特徴はその美麗グラフィック。そして、それを活かした自由度の高いキャラクター作成にある。
なんと、体系や顔のパーツだけでなく、各パーツの位置、唇の形や輪郭まで変更可能で、スマホMMORPGとしては最高度のカスタマイズが可能。
正式サービスは明日18日から始まるが、その前からゲームのキャラクター作成は体験できるので、ぜひキャラクターを作って待っていて欲しい。

武器は15種、敵は50種! ヤケクソな物量の新作横スクロールシューティング『Black Paradox』iOS版予約開始。予約で買うと20%オフ

WS000009
Tiny Game より、80年代風(と、開発者は言い張る)横スクロールシューティング『Black Paradox』が11月14日に iOS でリリースされることが発表され、予約受付が開始となった。
本作は車型の戦闘機で宇宙をドライブし、銀河一残酷な組織ヘルライザーと7人の隊長を倒すゲーム。
その特徴はヤケクソなまでの要素の多さ。
なんと、15種以上のウェポン、30種以上のパワーアップ、10種以上の補助ドローン、7体のボス、50種以上の異なる攻撃方法のエネミーが用意されているという。
ここまでくると、闇鍋的な完成度になってしまうのではないかと不安を抱く物量だが、Steamの早期アクセス版は結構好評のようだ。

中国版『アズールレーン』で、プレイヤーは身分証を提示必須に。中国でさらに強まるゲームへの締め付け

WS000015
中国版の『アズールレーン』攻略サイトにて、中国の文化省による"オンラインゲーム管理暫定措置"に対応するため、11月19日11時以降は身分証明証の提示なしにゲームをプレイが不可能になることが掲示されている。
海外から中国版の『アズールレーン』をプレイしている場合、個別にサポート窓口での対応になるとのこと。当然ながら、国内版の『アズールレーン』には影響はない。
これもまた、それに関わる修正の一環と言えそうだ。

ウザい弟を消す方法をググったら、本当に弟が消えてしまった! 消えた弟を救う自業自得アクション『Max - The Curse of Brotherhood』が10月18日発売。App Storeで予約すれば20%オフ

552x414bb
「何を検索しますか?」
「お前を消す方法」
弟に面倒くささお感じるお年頃の少年 Max が、弟を消す方法をググって実行したらさあ大変。
なんと、本当に弟が世界から消えてしまったのだ!
魔法のペンで物体を召喚し、さまざまなステージを攻略するパズルアクション『Max - The Curse of Brotherhood』の iOS 版が、2018年10月18日に発売される。

日本最大の同人・インディーゲーム展示即売会『デジゲー博2018』、入場券を兼ねたカタログ販売開始

deg
2018年11月4日(日)に行われる秋葉原UDXで行われる同人・インディーゲーム展示会『デジゲー博2018』のカタログ販売が開始となった。
『デジゲー博2018』は、日本で最大数のゲームサークルが一堂に集う同人・インディーイベント。
入場には1部1,080円(税込)のカタログが必須となっている。
カタログは都内の主要同人ショップ(メロンブックス、とらのあな、AKIBA-HOBBY、COMIC ZIN、あきばお~)で扱っており、通販も各店舗扱われている。

手塚治虫作品キャラの美少女化ゲーム『絵師神の絆』発表。『ネプテューヌ』のコンパイルハート、販売はフォワードワークス

WS000003
まさかの手塚プロダクション公式プロジェクト……!
フォワードワークスより、手塚治虫作品キャラクターの美少女化スマホゲーム『絵師神の絆』公式サイトが公開され、先行予告動画が公開された。
開発は『超次元ゲイム ネプテューヌ』などのコンパイルハート社内外の人気イラストレーターが多数競演し、開発には『エレメンタルナイツ』の WINLIGHT が名を連ねている。

『ワールドトリガー』週刊少年ジャンプで10月29日より連載再開を発表。これを祝し『ジャンプ+』アプリで本編100話無料公開+『賢い犬リリエンタール』全話無料公開キャンペーン開始

pc_top
長らく連載を中断していた『ワールドトリガー』が10月29日より連載再開となることがジャンプ+公式ページで明かされた。
漫画は10月29日より『週刊少年ジャンプ』で5週連続で掲載したのち、12月4日より『ジャンプSQ』へ移籍して連載継続となる。
また、これを祝して『ジャンプ+』アプリ上では『ワールドトリガー』最大100話、作者葦原大介さんの前作『賢い犬リリエンタール』を全話無料公開するキャンペーンを開始している。

東方Projectのすごろく×バトルスマホゲーム『東方キャノンボール』2019年リリース予定。販売はアニプレックス、開発は『家電少女』などのQuatro A

WS000012
同人シューティングゲームの大ヒットシリーズ『東方Project』より、二次創作のすごろく×バトルのスマホゲーム『東方キャノンボール』が2019年にリリースされることが明らかになった。
幻想郷を舞台に、博麗霊夢や霧雨魔理沙などお馴染みのキャラクターがすごろくの要領でサイコロを振って移動し、アイテムを利用し、ときにバトルし、買い物を重ねてお金を稼ぐゲームらしい。

体が勝手に……!上海が舞台となる中国産『サクラ大戦』のPV公開。とことんお約束を守った正統派『サクラ大戦』の模様

sakura03
中国開発の『サクラ大戦』としてお伝えした『樱花大战-新的约定』(サクラ大戦-新たなる約定)のPVが公開された。
本作は『サクラ大戦4』と同時期の上海で、上海の劇場で活躍する6人の乙女を率いる隊長として、2000年前に封じられたスーと呼ばれる存在と戦いつつ恋愛に精を出す『サクラ大戦』の新作。
新たに公開されたPVを見る限り、完全に正統派『サクラ大戦』として開発されているようだ。

『ゆめにっき』スマホ版リリース。奇っ怪な夢の世界を、目的もなく歩くゲーム

ゆめにっき (itunes 360円 / GooglePlay)
unnamed
少女が目的もなく夢の世界を歩くカルト的人気作品、『ゆめにっき』のスマホ版が本日配信開始となった。
少女がベッドに入ると夢の世界が始まり、12枚の扉がありから異なる夢の世界を歩くことができる。多くの世界には、奇っ怪な風景が広がっており、小さい子供ならトラウマになりそうなものもちらほら。
ゲームとしては夢の中を歩き回ってエフェクトと呼ばれるアイテムを集めるアドベンチャーなのだが、目的がないので、手応えがあるような……まさに迷走しているような感覚に囚われる作品である。
世界の解釈も一定ではなく、まさに人によって異なる感想を抱く作品と言える。
まあ、論より証拠、ブラウザで無料で遊べるバージョンもあるので、もし触れてみて気に入ったら、アプリ版を試すのも良いだろう。

追記:
バグがひどくて遊べたもんじゃない。やっぱり、ブラウザ版で遊んだ方が良い。

関連リンク:

上海を舞台とした新作『サクラ大戦』が中国にて開発中。劇場パート、お風呂も完備のお約束を踏まえた新作の模様

sakura01
中国にて、セガの公式許諾を受けて開発される新しい『サクラ大戦』、『樱花大战-新的约定』(サクラ大戦-新たなる約定、といった意味)の予約が始まっている。
本作の舞台は、『サクラ大戦4』と同時期の上海。
プレイヤーは上海の劇場で活躍する6人の乙女を率いる隊長として、2000年前に封じられたスーと呼ばれる存在と戦いつつ、恋愛も平行して進むお約束のゲームになるようだ。

パンツァードラグーンに魅せられた3Dシューティング『Galerider』、11月に日本語対応で発売予定。日本語版はバグなどが取り除かれた完全な状態で出る模様

yur-1
黄昏れた世界をドラゴンに乗って戦う3Dシューティングの名作『パンツァードラグーン』。
それ多大な影響を受けて作られたドラゴン・フライトシューティング『Galerider』が11月、日本語に対応して発売予定であることが開発元より明かされた。
本作は魔法の世界 Hyperia を崩壊から救う3Dシューティングで、海外では10月にリリースされた。しかし、現在 iPhone X 関連の UI バグを修正しつつ日本語対応の作業をしており、完全な状態で日本版は出す予定とのこと。

そうだ、暗殺教団を設立しよう。『アサシン クリード リベリオン』11月21日リリース。事前登録も開始

01
歴史の裏で動くテンプル騎士団とアサシン教団の戦いを描いた『アサシンクリード』シリーズ最新作、『アサシン クリード リベリオン』が11月21日にリリースされることが発表され、その予約が始まった。
本作は、歴代アサシンを仲間にして自分だけのアサシン教団を作り、教団本部を拡張しつつも様々なスニークミッションをこなす「アクション&経営SLG」になる模様。

『メギド72』のスタンプ配信開始。号泣2種、「お前は俺の母親かっ!」などを収録

WS000017
LINE STOREにて、『メギド72』のLINEスタンプが配信開始となった。
号泣などのお馴染みのネタに加え、一挙に2種類配信で主だった悪魔は全員揃うというファンサービスっぷり。
ファンならもう、買うしかない。

Apple TV版『Minecraft』アップデート終了。Apple TVは役目を終えるのか?

DpDYzYNXoAAfjtI
ブロックを積み重ねた世界で、プレイヤーの創意工夫次第であらゆるものが作れるクラフトサバイバルゲーム『Minecraft』。
ハードで人気を誇り、10年間話題になり続けている化け物ゲームだが、Apple TV のサポートは2018年9月24日で終了していたようだ。
9月24日なんてとっくに過ぎているが、これはあるプレイヤーのTweetで話題になり、ようやく知られたもの。『Minecraft』の変化についてすら、Apple TV 上では話題にならないほどプレイヤーが少ないのだろう。

『Grimvalor』、Android版制作中。日本での売れ行きが好調で日本語翻訳の可能性もあり

grim-6
封印された地下都市を探索し、そこに封じられたものと戦うキャッスルヴァニアライクなアクション『Grimvalor』。
ゲームキャストで散々に勧めているので「またか」と思われるかもしれないが、新しい情報と、ゲーキャス読者向けにニュースがあったので伝えさせて欲しい。

かわいい、折りたたみ演出が快感ッ! 『ジョジョのピタパタポップ』正式サービス開始ッ!

ジョジョのピタパタポップ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb]
スライド操作でタイルを入れ替えて4つ以上つなげ、タイルをピタパタと折りたたんで消すマッチパズル+バトルの『ジョジョのピタパタポップ』正式サービスが開始した。
見た目はかわいいが演出の気持ちよさは格別で、TGS2018のレポートでも下記のように紹介している。
また、ジョジョキャラを集めて同じマンションに集める「オリジナルジョジョマンション」を作って楽しめるのも本作の特徴。原作ではあり得ない組み合わせの会話を楽しめるようだが……いまからどんなセリフが用意されているか楽しみだ。
とりあえず、ジョジョ好きなら楽しめると思うので、ちょっと手を出してみて欲しい。

King新作『キャンディクラッシュフレンズ』リリース。より美しく、ちょっと戦術性も上がった新作

キャンディクラッシュフレンズ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
Kingの大ヒット作『キャンディクラッシュ』シリーズ最新作『キャンディクラッシュフレンズ』がリリースされた。
本作は、過去作より美しくなったグラフィックと、お助けキャラクターのスキルによるゲーム戦術性アップを特徴とする新作となる。
どこにでもあるように見えて、また King の新作だから結局ステージ構成で楽しませてくるのだろうな……と思われる。
なんにせよ『ソルガード』がかなり面白かったので今回も期待しつつ遊んでみたい。

iOS版『シヴィライゼーション6』にPC拡張パックRise and Fallがやってくる。無料アップデートとして開発中

3D2D1867-6194-4F3D-91CE-923EC9D1959B-768x432
Aspyr Mediaは、Redditにて『Sid Meier's Civilization® VI(シヴィライゼーション6)』の拡張アップデート『Rise and Fall』が無料で iOS版向けのアップデートとして提供されることを明かした。
本作は原始時代から宇宙開拓まで、人類の文明の進化を追って世界一の文明を育てる戦略ゲームで、先日 iPhone に対応し、多くのプレイヤーが「時間がなくなる」と叫び声を上げている最中。
だが、飽きた頃に新しいアップデートがきて再びプレイヤーを沼に引きずり込むことだろう。

スマホ版『Stardew Valley』発表。iOS版は960円の買い切りで10月24日発売

552x414bb
農園経営シミュレーション『Stardew Valley』のスマートフォン版が発表され、App Store では10月24日にリリースされることが発表された。
『Stardew Valley』は、寂れた農園の後継者となって畑仕事に精を出し、動物を飼い、近所の人々と触れあい、ときに戦うこともあるやること満載の経営ゲーム。
農園ライフを始めたらもう止まらない、そして現実世界の生活が止まる、中毒性が高い悪魔のゲームとして知られる。

面白さは保証する。キャッスルヴァニア系アクション『Grimvalor』配信開始。30%オフのセールは継続中

m
封印された地下都市を探索し、そこに封じられたものと戦う探索アクション『Grimvalor』が10月10日に発売される。
発売前から遊んでいるが、クイックなアクション、探索率を100%にして地図を埋める楽しさ、そして強敵とのバトルなどなど、基本要素がきっちりできており、非常にお勧めのタイトルである。

『エロマンガ先生』のVRアプリ、『めざましVR!義妹と同居生活』がAppleの基準に触れアプリストアから削除。続編も配信不可に。内容的にもう仕方なさそう

スマホでVRアプリを展開する Gugenka より、『エロマンガ先生』の公式VRアプリ、エルフ編が Apple に認められず発売できないことを発表した。
また、すでにリリースされていた紗霧編も先日ストアから削除されたという。
iPhone の黎明期にエロを巡る削除トラブルは珍しくもなかったが、今どきここまで戦うのは珍しい。何が起きたのだろうか……と、気になってアプリを調べて見た。

『テラバトル』、エンディング実装を含む最終アップデートを明日10月10日に実施。1人用ゲームとしてサービスは今後も継続

テラバトル (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
テラバトル』で、10月10日に最終アップデートとなるVer5.5が配信されることが明らかになった。
本作は、FFの産みの親の坂口さんと、FFの音楽を手がけた植松さんがタッグで作ったパズルRPGとして話題になり、少人数のスタジオであったミストウォーカーを一躍有名にした出世作だ。
アップデート内容としては、

・エンディングクエスト追加
・マルチプレイ停止、協力プレイをシングルクエストに変更
・期間限定スペシャルクエスト、スペシャルコラボクエストの常設化

などなど、最後にふさわしいエンディングと、今後1人用としてサービスしていくための対応(Ver5.5配信後もサービスは継続する)が盛り込まれている。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント