RSS

記事一覧

アーケード版ビートマニアの最新曲を遊べる『beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE』サービス開始。1000曲以上が1つのアプリに集結!

beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE (itunes 無料 / GooglePlay 無料)
ss1
コナミのリズムゲーム本命ともいえる作品、『beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE』がついにリリースされた。
音ゲーの元祖とも言われる『beatmania』をスマホ版にちょっとだけ出した……などと言うものではなく、ゲームセンターで稼働中の最新作機能を利用でき、最新曲も配信されるという最新作。
無課金でもそれなりに遊べ、有料サービスに加入すれば遊べる曲が増えてスタミナも気にしないで済むもので、月額制の性格が強い。そして、その価格はアーケードで遊ぶことを考えるとかなり良心的。

暴動シミュレーター『RIOT: NoTAV』配信開始。作者がイタリアの市民運動と警察の衝突に参加しつつ制作(したせいで開発が難航した)本気の一品

RIOT: NoTAV (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss3
イタリアのNoTAV運動(高速鉄道建設に抗議する運動)における、暴徒となる市民と警察の争いを描く“暴動シミュレーター”。
『RIOT: NoTAV』がついにApp Storeでリリースされた。
実際にNoTAVの衝突に巻き込まれた作者が開発した本作は、リアルな暴動の様子を描きつつ、大量の警官、市民がダイナミックに動く様子が楽しめるゲームとなっている。

ベセスダ、『The Elder Scrolls: Legends』拡張の開発を終了。現状のままのプレイ環境はメンテ・運用継続に

01

『スカイリム』で知られる『The Elder Scrolls』シリーズの世界観にのっとった対戦カードゲーム『The Elder Scrolls: Legends』が、拡張パック“Jaws of Oblivion”の後に予定していた新規カードパックの開発を停止し、今後の拡張を終了するとコミュニティマネジャーChristian Van Hooseさんによって告げられた

『The Elder Scrolls: Legends』は、2018年に開発元を変更する大規模な体制変更を行い、精力的なアップデートが続けられていたが、『ハースストーン』が支配するカードゲームの牙城を崩すには至らなかった。
一方、『MTGアリーナ』が近年人気を伸ばしつつあるところを見ると、“ハースストーンライク”なものに限界が来ていたのかもしれない。

サービス終了から2年半、『ロードラ』久々の生放送決定! ディレクター宮内さんとアート古田さんがデータブックを解説

2019-12-06_17h07_34
まさか、2年半以上も前に終了したソシャゲの生放送が令和になって行われるなんて……!
『ロード・トゥ・ドラゴン コンプリートデータブック』発売が決定し、予約受付が始まった『ロードラ』の緊急生放送が12月9日20時からの予定で、Youtube・ニコニコ動画上で予約されていることが明らかになった。
放送には『ロードラ』のディレクター宮内さんとアート古田さんが登場し、『ロード・トゥ・ドラゴン コンプリートデータブック』の仕様を解説するとのこと。

『ロード・トゥ・ドラゴン コンプリートデータブック』2020年4月24日に発売。動くユニットが確認できるPC版『ユニット図鑑』アプリも本に付属

01
惜しまれつつも2017年4月24日にサービスを終了した『ロード・トゥ・ドラゴン(ロードラ)』。
そのデータなどを完全に網羅する『ロード・トゥ・ドラゴン コンプリートデータブック』がサービス終了3年目の区切りとなる2020年4月24日に発売されることが発表された。
これは500ページを超える大ボリュームになり、A4判ハードカバーの豪華仕様で、価格は5800円+税となる。
しかも……この本にはPCでユニットが動いている様子が見られる『ユニット図鑑』アプリまで付属する。ここまでやってこの価格は安い。

Amazonにて定番PS4ソフトから2本を選んで2,200円で買えるセット販売開始。1人1セットまで

01
Amazonのサイバーマンデーセールで、12/6 9:00 ~ 12/9 23:59まで、PS4の定番PlayStation Hitsから2本を選んで2,200円で購入できるセールが始まった。
対象は『The Last of Us Remasterd』や『アンチャーテッド』シリーズ、『God of War』シリーズ、『リトルビッグプラネット3』、『ブラッドボーン』など12本、いずれも劣らぬ人気作ぞろい。
1人1セットまでの購入制限のため、4本で4,400円のような買い方はできないので注意して欲しい。

購入はこちらからどうぞ。
※数量終了につき終了しています

『The House of Da Vinci 2』App Storeに登場。天才レオナルド・ダ・ヴィンチの館の謎を解くゲーム最新作

The House of Da Vinci 2 (itunes 610円 iPhone/iPad対応)
ss3
ルネサンス期を生きた天才、レオナルド・ダ・ビンチの弟子となり、師の屋敷の謎を解く脱出ゲーム『The House of Da Vinci』に待望の続編が登場した。
今作はグラフィック面が少し強化され、システム面では「過去に戻れる」という大きな変更が加わっている。
グラフィックが売りのゲームなので、荒れ果てた屋敷と、在りし日の美しい屋敷の姿を対比しながら遊べる今回の変更はかなりうれしい。

ビデオコールアドベンチャーアプリ『とある科学の超電磁砲 通心物語(スペクトルストーリー)』、デレデレな御坂美琴のメインビジュアルとストーリー公開

01
2020年1月10日からTVアニメ第3期放送が始まる『とある科学の超電磁砲T』のアプリ、『とある科学の超電磁砲 通心物語(スペクトルストーリー)』の公式サイトが公開され、
ジャンルはビデオコールアドベンチャー。
11月28日に開発が発表された本作だが、ゲームとしては主人公に渡された端末を通じて、作品のメインヒロインである御坂美琴と通話していくものになるようだ。
描きおろしのメインビジュアルの美琴は見事にデレていて、どのようなストーリーが展開されるのか、やや気になるものとなっている。

北欧神話MMORPG『Project Odin』の動画公開。スマホで初めて3Dスキャンを用いた超リアルMMORPG

01
スマホゲームのグラフィック進化は毎年驚かされるが、2020年もそれは止まらないようだ。
韓国の新規開発スタジオ、Lionheart Studioが発表した北欧神話ベースのMMORPG『Project Odin』の動画が公開され、その美しさが話題となっている。
Lionheart StudioがスポンサードしているMMO Cultureの記事によれば、本作は2020年末のリリース予定の作品で、リアルなグラフィックで、スマホで初めて3Dスキャンを利用したMMORPGになるだろう、とのこと。

『ラブプラスEVERY』が12月中旬サービス再開予定。たくさんの土産(メンテのお詫び)とともにクリスマス前にカノジョが帰ってくるかも!?

01
ラブプラスEVERY』が、12月中旬にサービス再開の見込みであることを発表した。
同作はスマホの中にいるカノジョと生活する恋愛ゲームだが、サービス開始から間もなくして、サーバートラブルにより長期メンテナンスに入っていた。
公式サイトを見るとサービス中に起きた障害と修正内容の報告もあり、かなり大変な作業があったことが見てとれる。
ラブプラス EVERY 公式サイト|サービス再開、不具合における対応について
以後、本記事ではメンテナンスを“カノジョの旅行”、すでにプレイしている人→“カノジョがいる”or“カレシ”、まだプレイしていない人→“ボッチ”or“カノジョがいない”。お詫び→“彼女からのお土産”と表記するので、そのつもりで記事を確認して欲しい。

KADOKAWA、ライトノベル読み放題の定額サービスをBook Walkerで開始。月額760円のところ2020年1月末までは無料で利用可能

2019-12-03_19h45_27
Apple Arcadeなどゲームの定額遊び放題サービスは珍しくなくなったが、ライトノベルにもその波がやってきたようだ。
KADOKAWAのBOOK☆WALKERにて、角川文庫・ラノベ総計10,000冊以上が読み放題となる定額サービスが開始となった。内訳は小説4296冊、ラノベ5915冊。
『スレイヤーズ』や『ニンジャスレイヤー』、『ソードアートオンライン』などもその中に含まれているようだ(※含まれる本は予告なく入れ替わりの可能性がある)。

Apple、2019年で最もDLされたアプリTOP20を発表。有料ゲーム部門では『テリーのワンダーランド』が『マインクラフト』を抜いて1位に

revrrrt-1
Appleは、2019年のベストアプリ発表に合わせて2019年のアプリダウンロードランキングを発表した。
DLランキングは無料と有料部門に分かれており、無料部門は有名ゲームが名を連ねると思いきや、広告動画で見かける常連がほぼ上位を占める結果となった。
また、有料部門は今年に関しては入れ替わりが結構あり、激動の1年になったと言える。

Apple2019年のベストアプリ発表。iPhoneは『Sky 星を紡ぐ子どもたち』、iPadは『Hyper Light Drifter』がベストゲームに選出

毎年恒例、Appleによるベストゲームアプリの発表が行われた。
例年iPhoneとiPadで別々のゲームが受賞しているが、今回はそれに加えてBest Apple Arcade部門が加わり、スマホ・タブレット向けゲームでは3作が受賞する形となる。
この賞は、ユニークさや芸術性などApple独自の視点で選出され、売上額で決まる賞やゲームメディアの賞とはまた異なる良作が見つかるものとなっている。

Best iPhone Game
Sky 星を紡ぐ子どもたち (App Store 基本無料)
ss1
『風ノ旅ビト』などの名作を送り出したthatgamecompanyの最新作。
プレイヤーは“空の子供たち”の1人となり、高度な文明を誇った空の王国を飛びまわり、冒険するアクションゲーム。
大勢のプレイヤーがゼスチャーなどの曖昧なコミュニケーションを軸に協力して進むライトなMMOアクションとなっており、言葉を使わないでもなんとなしに心の通じる体験を味わえる。
失われた王国の美しい風景も見どころだが、それ以上に美しいものを誰かと共有した思い出が残る芸術的な作品。Appleの表彰もうなずける。

Google Play ベスト オブ 2019 を優秀賞を発表。12月6日には2019年ベストゲームを発表予定

01
Googleが優れたアプリなどを表彰するGoogle Play ベスト オブ 2019の優秀賞受賞作品が発表された。
そのうちゲームはインディー部門、ユーザー投票部門など5部門25本。
12月6日には、各部門の大賞と最優秀賞と、2019年のベストアプリとベストゲームが発表される。

魔女と人間のかかわりを描くRPG『魔女の泉4』12月19日リリース。App StoreとGogole Playでは予約受付中

魔女の泉4 (itunes / GooglePlay)
01y
魔女となって人間と関わるRPG『魔女の泉4 ~小さな王、モカモリの話~』を12月19日リリース予定でApp Store / Google Playでの予約を開始した。
『魔女の泉』シリーズは人間が支配する世界で、迫害される魔女を主人公としたRPGシリーズだったが……今回の魔女モカモリはどうやら世界を支配しており、モカモリと人間たちの反発が描かれるようだ。

農業シム最新作『Farming Simulator 20』iOS版配信開始。グラフィック一新でより美しくなった農場を見よ

Farming Simulator 20 (itunes 730円 / GooglePlay 予約受付中)
ss2
農場を経営し、畑の手入れから借り入れ機器の購入までプレイヤーが面倒を見るシミュレーターシリーズ最新作『Farming Simulator 20』がApp Storeにやってきた。
今回はグラフィックが進化しており、農場の臨場感が大幅アップ。自分の農場を見て回る作業がすごく楽しくなっている。
また、新たに追加された馬を世話することも可能。
基本システムは変わらずとも、グラフィックやできることが増えるだけで農場生活はより楽しくなっている。
現在のところゲームはiOSのみだが、GooglePlay版も近日リリース予定なので、Android版を待っている方もお楽しみに。

Rayarkの新作『Soul of Eden』、海外で早期アクセス開始。独自システムも搭載したクラロワ系eスポーツタイトル

05
『Deemo』や『Cytus』などのリズムゲームを中心に人気を博してきたRayark。
同社初のeスポーツタイトルとなる『Soul of Eden』が、オーストラリア、カナダ、マレーシア、フィリピンにて先行テストを開始した。
『Soul of Eden』は2016年1月に発表されて、『クラッシュ・ロワイヤル』と似たシステムを採用したゲームになる(※当時はクラロワもテスト中だったので、偶然に似たシステムの新作を2社で開発していたことになる)ことだけが発表され、長いあいだ開発中となっていた。

ローグライクシューター『ReversEstory』にタロット魔法で戦うエリン編追加。新新ステム・新ボスでボリュームは倍に

ReversEstory (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
rev-4
2019年12月2日本日、ローグライクシューター『ReversEstory』のアップデートにより、新ストーリー“エリン編”が実装された。
『ReversEstory』は、謎の遺跡の中心部に待つ“何か”を倒すため、ランダムに出現するアイテムを入れ替え、キャラクター育成しながら進むローグライクシューター。
『Downwell』などに近いハードな面白さを持っており、ゲームキャストいち推しの作品だ。

今回は、エリン編では火や氷など属性の力を制御する新しいパワーアップシステム、タロットカードの収集によるカスタマイズシステムが導入され、ゲームとして新作1本分のボリュームアップが実現されている。

パズルRPG『勇者ヤマダくん』お安くなってSteam版リリース。Switch版も併せて値下げに

01
2016年から2018年末まで、スマートフォン向けに配信されていた『勇者ヤマダくん』をバランス調整し、買い切り・追加課金なしで作り直した新版の『勇者ヤマダくん』がSteamにて販売開始となった。
価格は1,980円。これに合わせて2,800円だったNintendo Switch版も価格が引き下げられている。

崩壊した世界で人類最後のタクシー運転手になる『ザ・ファイナルタクシー』iOS/Androidでリリース。『Time Machine』のじぃーま最新作

ザ・ファイナルタクシー (itunes 無料 / GooglePlay 無料)
final
脳みそと恋愛する『My Love.』、未来に生きる子孫にタイムマシーンで仕送りする『Time Machine』などを手がける合同会社じぃーまの新作がApp Store /GooglePlayに登場した。
今回のプレイヤーは文明が滅びた世界に生きる、人類最後のタクシー運転手。
荒廃した道を高速で、客が酔わないようにギリギリ安全に運転する『ザ・ファイナルタクシー』だ。

カラメルカラム最新作『ムシカゴオルタナティブマーチ』iOS/Android版リリース。SCPや都市伝説に興味がある人向けのアドベンチャー

ムシカゴ オルタナティブマーチ (AppStore 無料 / GooglePlay 無料)
01
『ALTER EGO』のカラメルカラム最新作、『ムシカゴオルタナティブマーチ』がAndroid向けに配信された。iOS向けはApp Storeの反映遅延により、現在DL不可となっている。
本作はDeNAの『トリカゴ スクラップマーチ』の数十年前の世界を舞台としたスピンオフアプリで、崩壊した東京を舞台としている。
プレイヤーは“街獣”と呼ばれる未知の存在を調査する仕事につき、“街獣”の前に“職員”を送り出し、その提案を“採用”するか、“却下”するかを決めるだけ。
判断が正しければゲームが進み、誤っていれば何かしらペナルティが発生する……なお、職員が死んでもペナルティは存在しない。

『モンスターファーム』iOS/Android向けに配信開始。有料アプリとして当時の内容をスマホ向けアレンジで

モンスターファーム (itunes 1,960円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
音楽CDを再生するとモンスターが生まれ、そのモンスターを育成して戦うRPG『モンスターファーム』が、iOS/Android向けに配信開始となった。
今回はスマホ向けに操作やUIが作られているほか、モンスターの出現方法が異なっている。
スマホにCD再生機能はない。そこで、今回は好きな曲をデータベースから選んでモンスターを呼び出せる仕組みとなっている。つまり、CDを持っていなくても自分の好きな音楽を指定して、相棒にできるわけだ。

Cygames新作『ワールドフリッパー』iOS/Androidでサービス開始。軽快・面白い、ピンボール系RPG

ワールドフリッパー(WORLD FLIPPER) (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss4
今日は良いゲームのリリースが多い…!
Cygames新作、『ワールドフリッパー』がiOS/Androidでサービス開始となった。
本作はピンボールを題材にしたおはじきRPG。
パーティーを組んで冒険に臨み、ピンボールの要領でキャラクターをはじいて、敵にぶつけて戦うRPG。
プレイしてみると良い意味でソシャゲっぽくない軽快さがあり、一目で出来の良さが分かった。また、ドット絵や演出の出来も素晴らしく、かなりハマりそう。
これまた、少しプレイしたら感想を追記する予定なのでお楽しみに。

『魔界戦記ディスガイアRPG』ついにサービス再開。ゲーム良し、テンポ良し、ディスガイア感もある軽快な良作RPG

【やり込みRPG】魔界戦記ディスガイアRPG (itunes 無料 / GooglePlay)
jantar-6
日本一ソフトウェアとフォワードワークスが共同で開発する『魔界戦記ディスガイアRPG』がついにiOS/Android向けにサービスを再開した。
本作は『魔界戦記ディスガイア』を原作とした新作で、シリーズに登場したキャラクターを集めて新たなる物語に挑むRPGとなっている。
バトルはターン制のゲーム機的なつくりとなっており、原作のSRPGとはまた違うが、楽しめそうな気配となっている。
アクセス集中のためアプリの根本的な修正を行ったとのことだが、実際にプレイは快適。というか、意外に楽しんでいる。

Yostar新作、スマホ版『雀魂 -じゃんたま-』がiOS/Androidでサービス開始。対局を通じてキャラクターの好感度を上げるキャラ麻雀

雀魂 -じゃんたま- (App Store 無料 / GooglePlay)
ss1
『アズールレーン』のYostarより、基本無料の麻雀アプリ『雀魂 -じゃんたま-』の正式サービスが開始された。
本作はPCブラウザですでに提供されている麻雀ゲームのスマホ版で、かわいいキャラクターとともに麻雀を打ち、対局で得たポイントで好感度を上げてCGや新しいボイスなどを獲得していく麻雀ゲーム。
PCとスマホのクロスプラットフォームで対局可能で、サポート機能も十分。現在のところマッチングも快適なので、麻雀アプリを探しているならよさそうだ。

アクアプラス、『うたわれるもの ロストフラグ』のサービスをiOS/Android向けに開始。

うたわれるもの ロストフラグ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
『うたわれるもの』シリーズ初となるスマホRPG『うたわれるもの ロストフラグ』のサービスをApp Store / GooglePlay 向けに開始した。
『うたわれるもの』は、アドベンチャーパートとシミュレーションRPGパートを繰り返して進むゲームで、アイヌ文化をモチーフにしたという世界観、獣人のような姿と特殊能力を持つ登場人物とそれにまつわる物語が評判を呼んだシリーズ。
過去作の物語だけを配信したゲームアプリを無料で配信したが、それらも一様に高評価を受けている。
今回のアプリは、過去作のキャラクターたちが登場する完全新規の物語となる。

『魔界戦記ディスガイアRPG』、8カ月ぶり2度目のアプリDL正式解禁。サービス開始は今週中を予定

【やり込みRPG】魔界戦記ディスガイアRPG (itunes 無料 / GooglePlay)
ss1
サービス開始と同時にアクセス困難となり、根本的なアプリの作り直しを行っていた『魔界戦記ディスガイアRPG』がついに再びサービスを開始する……!
同ゲームの App Store / Google Play にてアプリのダウンロードページが8カ月ぶりに公開され、サービス開始が今週中となることが発表された。

思い出とともに曲を楽しむゲーム『猫のミュージックバー』発表。曲によって演出が変化する物語系のリズムゲーム

pix01r-1
2019年11月24日に行われたドット絵の祭典『Pixel Art Park』に出展された作品にて、『魔女の迷宮』などで知られるORANGE CUBE新作『猫のミュージックバー』が展示されていた。
ドット絵の祭典に展示されるだけあって、ゲームの見た目も曲もドット絵、チップチューン。
そして、プレイしてみるとオーソドックスながら細かい工夫があって期待できそう1作だった。

『ひとりぼっちわくせい』作者、絶望を感じないほのぼの新作を発表。現実時間と連動し、おじいさんと犬がスマホ内で生活する癒し系(見た目)ドット絵ゲーム

hito-1
『ひとりぼっち惑星』や『お別れの星』など、生きる者の絶望を描き続け、それが話題になっていた開発者ところにょりさん。
だが、次に出るゲームは癒し系になるのかもしれない。
2019年11月24日に行われたドット絵の祭典『Pixel Art Park』に出展された作品は、おじいさんが犬と戯れるドット絵アプリだったのだ。

サイレントヒルに憧れて作られたホラーゲーム『Forgotten Memories: Alternate Realities』アップデートで日本語対応強化。ブラックフライデーセールで約40%値下げ中

Forgotten Memories: Alternate Realities (itunes 610円→370円 iPhone/iPad対応)
Forgotten Memories: Alternate Realities
懐中電灯の明かりだけで廃病院を探索し、囚われた少女を探す『Forgotten Memories』。
本作に関しては『サイレントヒル』に影響を受けて作られたホラーゲームとして何度も紹介してきたが、2019年のアップデートにより大幅にグラフィックや光の表現が目に見えて改良され、さらに見た目が良くなっている。
さらに、前回のアップデートで日本語の誤訳、ゲーム由来のパロディネタなど100か所程度が修正されている。
日本語については「充電」が「回復」になっていたり、女性の男言葉を修正したりと目立つものだけの修正なので期待しすぎないで欲しいが、前よりは良くなっていると思う。
もし、本作を未プレイでホラーゲームがOKなら今でも十分に楽しめると思うので、ぜひプレイしてみて欲しい。プレイ済であれば、ちょっと遊んでみて雰囲気の変化を見てみると驚くかも。

凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント