RSS

記事一覧

2042年のTokyoを舞台とした暗殺アクション『Tokyo 42』がiOS/Android向けにリリース。ニューババアなどが登場する「間違った未来の日本」を見よ

Tokyo 42 (App Store 無料 / GooglePlay 無料 / Steam 1,980円)
ss1
Gameclub より、ハイパースタイリッシュな2042年の Tokyo で殺し合いを繰り広げる暗殺アクション『Tokyo 42』が App Store / Google Play 向けにリリースされた。
本作は2017年に Steam や PS4 などでリリースされたゲームの移植で、人間が死なない技術が普及した2042年で発生してしまった殺人事件の謎を追う作品。
Tokyo は小さな箱庭オープンワールドとして表現されており、プレイヤーはその中を自由に移動し、群衆に紛れて密かに暗殺したり、派手な撃ち合いを繰り広げてターゲットを殺したりと殺しながら謎を追っていくものとなっている。

『イースVI Online~ナピシュテムの匣~』先行体験版がiOS/Android向けに配信開始。1人用アクションRPGから、リネージュIIレボリューション系のオートクエスト型スマホMMORPGへ変化

EvrxFomVEAEGiRp
Restar Gamesは、スマホ向けRPG『イースVI Online~ナピシュテムの匣~』の先行体験版を配信した。遊べる期間は3月11日まで。
本作はファルコムから2003年に PC 版が発売された『イースVI』を元にしており、原作は主人公である赤い髪のアドルがこれまでシリーズに登場した有翼人たちの謎に迫る買い切りのアクションRPG。
スマホ版は基本無料になり、プレイヤーはアドルの相棒キャラクターを作成し、それを操作して一緒に冒険するモノとなる。
基本的に同じストーリーをなぞるものの、基本的なシステムは『リネージュII』に近いように見え、他のプレイヤーと協力して戦ったり、対戦したりする要素が入っている。

『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~本栖湖編~』リリース。プレイヤーが各務原なでしこになり、リンちゃんと2人でキャンプ体験できるVRゲーム

ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~本栖湖編~ (App Store 1,960円 / GooglePlay 1,960円 / Steam 2,420円)
ss1
アニメ『ゆるキャン△』のキャンプ気分を楽しめる3DVRゲーム、『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~本栖湖編~』が iOS / Android / Steam / PS4 / Switch / Oculus 向けにリリースされた。
価格はスマホ版は1,960円で、Oculus版が2,100円、その他のプラットフォームは2,420円。
本作はプレイヤーが登場キャラの各務原なでしこになり、リンちゃんと共に2人でゆったりキャンプする体験ができる作品。
写真を撮ったり、ご飯を食べたり、ハプニングを楽しんだり、アニメ1話分ほどのシチュエーションを体験できる、緩やかな時間を過ごすゲームだという。

『咲(わら)う アルスノトリア』iOS/Android向けにサービス開始。真の淑女を目指す少女たちの教師としてと楽しく過ごした後、壮絶な戦いに挑むRPG

咲う アルスノトリア (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
unnamed
『咲(わら)う アルスノトリア』が App Store / Google Play 向けにサービスを開始した。
本作はニトロプラス20周年記念ゲームとして発表された作品。
ニトロプラスと言えば、『魔法少女まどか☆マギカ』の脚本を務めた虚淵玄さんが取締役を務める会社でもあり、ストーリーが魅力のメーカー。
今作のストーリーを見てみると……。
記憶のほとんどをなくした「あなた」が辿り着いたのは、人には見ることの叶わぬ、秘密の学園。
そこでは「ペンタグラム」と名乗る少女たちが、“真の淑女”となるべく、仲良く楽しく学んでいた。
“教師”という居場所を与えられた「あなた」は、年頃の少女たちに振り回されながらも忙しい日々を過ごすこととなるが……。

しかし、その楽園のごとき華やかさは、やがてくる「騎士」と呼ばれる男たちとの壮絶な戦いの序曲にすぎなかった。
楽しそうに見えて、厳しい展開ドーン。いつものアレのようだ。楽しそう。

Rusty Lake、ホラー脱出ゲーム『Cube Escape Collection』のiOS/Android向けに事前登録開始。リリースは3月11日

Cube Escape Collection (App Store 無料 / GooglePlay 無料 / Steam 520円)552x414bb
猟奇的で不思議な世界観から人気を誇る Rusty Lake シリーズの原点、Cube Escape シリーズ9作品をまとめたゲーム『Cube Escape Collection』が App Store / Google Play で事前登録を開始した。
Cube Escape シリーズは Rusty Lake シリーズに登場するキャラクターの足跡を追う短編で、個々の作品はすでにスマホ向けにリリースされている。
今作は実績システムを搭載しており、最新の端末に対応した9作品を実績解除しながら1つのアプリとして楽しめるモノになるようだ。

『FF』の父、坂口博信さんの最新作RPG『ファンタジアン』が予告動画を公開。随所から「SFC時代のFFを現代風にした」ノリが感じられる内容

2021-03-03_05h01_43
Apple Arcade 専用の大作としてサービス発表時に華々しく紹介された『FANTASIA‪N‬(ファンタジアン)』が近日登場との告知がされ、ゲームのストーリームービーと、システム紹介ムービーが公開された。
本作は『FF』の生みの親である坂口博信さん率いる Mistwalker が制作する RPG。
ジオラマを作って取り込んだゲーム映像だけが喧伝されていたが、実際に発表されてみるとド王道のJRPGとしても楽しそうだ。
また、そのキャラクターや雰囲気には「もしかしたら、スーパーファミコンのFFがファンタジー路線で続いていたら、こういったFFが作られていたかもしれない」と想像してしまうものがある。
音楽も『FF』でお馴染みの植松伸夫さんが担当しており、注目せずにいられない1作となりそうだ。

伝説のロックバンド、ゲーム化。『Queen:ロックツアー』iOS/Android向けにリリース。ボヘミアンラプソディやWe Will Rock Youなど20曲以上を収録した公式リズムゲーム

Queen:ロックツアー (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
QueenRockTour_Logo_Final
あの伝説のロックバンド Queen がリズムゲームに!
ゲームロフトより、『Queen:ロックツアー - オフィシャルリズムゲーム』が iOS / Android 向けにリリースされた。
本作は『ボヘミアンラプソディ』や『We Will Rock You』、『We Are the Champions』、『Radio Ga Ga』など Queen の楽曲20曲以上を収録したリズムゲーム。
フレディ・マーキュリーらデフォルメされたバンドメンバーのツアーという形でロンドンや東京をバックにゲームを楽しめる。
また、ゲームを進めるとメンバーのコスチュームを変更したり、 Queen の限定画像を手に入れることもできる。
無料でも一部楽曲のフルバージョンと収録楽曲30秒バージョンがプレイでき、370円で完全版にすると全楽曲フルバージョン・全衣装・全特典が楽しめる買い切り形式を採用している。

砂塵とオイルの荒野を旅し、賞金首を狩るバウンティーハンターRPG『アームド&ゴーレム』iOS/Android向けにリリース。『メタルマックス』感漂う作品

RPG アームド&ゴーレム (App Store 860円 / GooglePlay 860円)
RPG アームド&ゴーレム 無料版 (GoolePlay 無料)
unnamed
パーツを組み合わせて戦闘メカ“ゴーレム”を改造・操縦して、賞金首たちを狩るバウンティーハンターRPG『アームド&ゴーレム』が iOS / Android 向けにリリースされた。
本作はケムコ × Hitpoint タッグがガラケーで配信していた同名ゲームのリメイク作品。
この世で最も大事なものは金だと豪語する青年と、謎多き意思を持つゴーレムが砂塵とオイルの匂いに満ちた荒野を旅するRPG。
物語もさることながら、主砲や副砲、砲弾などの装備を取り替えられるゴーレムの改造を楽しめるゲームになっており、『メタルマックス』の影響を感じる作品となっている。
iOS は有料版のみ、Android は有料/無料版を楽しめる。

神羅兵になって戦うFF7×バトルロワイヤル 『Final Fantasy VII First Soldier』スマホ向けに発表。舞台はFF7の30年前に

2021-02-26_08h31_30
スクウェアエニックスは、『FF7』の世界で生き残りを賭けて戦うバトルロワイヤルゲーム『ファイナルファンタジーVII First Soldier』を2021年に iOS / Android 向けにリリース予定であることを発表した。
開発はエイチーム。
本作の舞台は『FF7』の30年前で、オリジナルで巨大な敵組織だった“神羅”が、勢力拡大のため強化兵“ソルジャー”を作り上げる様子が描かれるようだ。
プレイヤーはソルジャー候補生となり、魔法やアビリティを駆使して戦場で戦うこととなる。

新しいFF7リメイク作品『FINAL FANTASY VII EVER CRISIS』がスマホ向けに発表。 オリジナルからクライシスコア、ダージュオブケロベロスまでFF7関連作品をまとめたFF7全体のリメイク作に

2021-02-26_08h13_27
スクウェアエニックスは、新しい『FF7』のリメイク作品『FINAL FANTASY VII EVER CRISIS』を2022年、iOS / Android 向けにリリース予定であることを発表した。
本作は PS4 / PS5 などでリリースされた『Final Fantasy VII Remake』とは異なる新しいリメイク作品で、オリジナルのビジュアルをより美しくしたスタイルで、章立てで物語を追うものとなる。
内容としてはオリジナルの『Final Fantasy VII』、『アドベンドチルドレン』、『ビフォアクライシス』、『クライシスコア』、『ダージュオブケロベロス』など、FF7関連作品を全体を網羅する。
開発はアプリボット、料金は基本無料となる。

バトルロワイヤルシューター『PUBG: NEW STATE』がGooglePlayで事前登録開始。本家を開発したKRAFTONとPUBG Studioによる『PUBG』の新作

PUBG: NEW STATE (Google Play 事前登録)
unnamed
『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下、PUBG)』を開発した KRAFTON と PUBG Studio は、両者が手掛ける『PUBG』シリーズの新アプリ『PUBG: NEW STATE』の Google Play 版の事前登録を開始した。
本作は、最大100人のプレイヤーが広い戦場に降り立ち、最後のひとりになるまで戦うバトルロワイヤルゲーム『PUBG』シリーズの最新作。
戦いの舞台は原作から数十年が経った2051年で、無政府状態の近未来でさまざまな勢力が死闘をくり広げる。
単なる『PUBG』の未来版ではなく、プレイヤーがドローンを放ち、シールドを展開し、応援要請など新システムが追加された新しいゲームになっているようだ。
旧来のモバイル版は中国の Tencent が制作していたが、新作は KRAFTON と PUBG Studio が手がけており、モバイルの限界を超えるグラフィックも実現するという。

なめこなのにストーリーが気になる放置ゲーム、『なめこ発掘キット』がiOS/Android向けにリリース

なめこ発掘キット (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
EvDc3fwVgAARsfi
BeeWorks より、なめこシリーズの新作ゲーム『なめこ発掘キット』が App Store / Google Play 向けにリリースされた。
『なめこ発掘キット』は、発掘したい場所になめこを配置すると、一定時間後に発掘がおわってお宝が手に入るという放置系ゲーム。
今作では記憶喪失の助手なめこ“ジョッシュ”と、博士からの伝言と称して宇宙船を組み立てる指示を出すアンドロイドの“マナ”の2人を中心にストーリーが進む。
ジョッシュは博士の指示を守ってマナと作業を始めるのだが、マナは何かしらを隠しているようで、なめこが宇宙船を組み立てる必然性のなさと相まってストーリーが気になるゲームとなっている。

iPad版『FTL: Faster Than Light』が7年ぶりのアップデートで日本語・最新端末に対応。ローグライク要素+別ジャンルの人気の草分け的存在

FTL: Faster Than Light (App Store 1,220円 iPad専用 / Steam 980円)
0aabc17c
ローグライク要素のある○○人気の草分け的存在(だと私が思っている)、『FTL: Faster Than Light』の iPad 版がリリース以来初のアップデートで日本語、最新端末に対応した。
本作は機密情報を手に入れた戦艦の艦長となり、敵に追われながら母星へ戻る宇宙冒険シチュエーションゲーム。

本作の魅力は、そのバランス。
地形やイベントがランダム生成されるマップを進み、宇宙船の乗員・装備・酸素などさまざまな要素を調整する作業は EASY 難易度を選んでも難しい。
だが、少しずつ進めるようになる手応えと、上手くプレイしてもぎりぎりでクリアできない絶妙さに多くの中毒者が生まれた。
FTL: Faster Than Light レビュー - ローグライクの中毒性を持つ戦術シミュレーション。

”クローン増殖”して謎の建築を進むインディーパズル『CUBE CLONES』2月26日にiOS/Androidで発売。事前登録で定価370円を120円で購入できるキャンペーンも実施中

CUBE CLONES (App Store 120円 / GooglePlay 事前登録)
banner_1024x500
個人開発者のゆーじは、神秘的な建築のなかでクローン増殖するキューブを操作するパズルゲーム『CUBE CLONES』を App Store / Google Play 向けに2021年2月26日発売することを発表した。
定価370円だが、ストアで事前に予約を行うと120円で購入できる割引セールを実施する。

本作は“クローン”で増殖するキューブを動かし、ステージ内のスイッチすべてを同時に押すパズル。
クローンが増えても、それを操作する脳は1つ。
本体が移動するとすべてのキューブが同じ方向に移動してしまうため、どこでクローン増殖し、どのように移動するか悩むパズルとなっている。

『ウマ娘 プリティーダービー』iOS/Androidでサービス開始! 初期の予定から3年の延期を決断して作り込んだ中身やいかに!?

ウマ娘 プリティーダービー (App Store 無料 / GooglePlay)
ss1
Cygamesは、『ウマ娘 プリティーダービー(以下、ウマ娘)』の iOS / Android 向けサービスを開始した。
本作はレースの最高峰“トゥインクルシリーズ”を勝ち抜くため、トレーナーとしてウマ娘を育成していくゲーム。
メインゲームはレースと育成だが、上位入賞したウマ娘はウィニングライブを行うことができ、ライブでの配置はレースの順位で変わるアイドル要素も存在する欲張り作品。

着せ替え・コスプレシューティング『コスモプレイヤーZ』iOS/Android向けに配信開始。ゲームそっちのけで着せ替えてしまうKAWAIIシューティング

コスモプレイヤーZ (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
メインビジュアル
インディーゲームサークル SOMMIT GAMES より、美少女コスプレシューティング『コスモプレイヤーZ』が App Store / Google Play 向けに配信された。
変態博士が用意したコスチューム(型パワーアップアイテム)を装備し、次々と着替えながらステージを進むシューティングゲーム。
バーチャルスティックで移動中は敵の攻撃を避け、立ち止まると攻撃を行う1本指操作のアーチャー伝説系のゲームプレイが楽しめるだけでなく、完全無料でとくに経験値稼ぎの必要もなく最初から最後まで遊べるバランス調整がなされている。

『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』iOS/Android向けにサービス開始。ヨコオタロウさんなどオリジナルスタッフが関わる『ニーア』シリーズ最新作

NieR Re[in]carnation (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
ss2
『NieR(ニーア)』シリーズの最新作『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』が iOS / Android 向けにサービスを開始した。
本作は3Dで表現される“檻(ケージ)”という空間で武器の記憶を集め、絵本のような2Dで表現される“武器の記憶”にはいって、物語をあるべき姿に戻すために戦うRPG。
スマホとは言え、プロデューサーに齊藤陽介さん、クリエイティブ・ディレクターヨコオタロウさん、音楽は岡部啓一さんと、オリジナルに関わったスタッフも参加する直系の新作。
ファンならば一見の価値があるものと言えそうだ。

戦乱の大陸の覇者となれ。7つの視点で描かれるファンタジー戦記SLG『キングダムオーダー』iOSとAndroid向けに配信開始

キングダムオーダー (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
unnamed
個人開発者 R.O.App から、ファンタジー戦記SLG『キングダムオーダー』が iOS / Android 向けにリリースされた。
本作は7人の君主から1人を選び(一部勢力はアップデートで実装予定)、武将を集め、軍備を整えて大陸統一を目指すシミュレーションゲーム。
内政要素は省かれ、軍事に特化した作りだが……遊んでみると個人で製作したと思えないほどの壮大なつくり。
各勢力に異なる視点から描かれたシナリオとエンディングが存在し、周回しても楽しめる引継ぎや強化要素も完備。
完全無料(広告付き)なのに買い切りゲームに近いつくりとなっている。

『高橋名人35周年記念アプリ 〜ゲームは1日1時間!〜』がiOS/Androidでリリース。『スターソルジャー』を想起する連打ゲーなど、燃える4つのミニゲーム集

高橋名人35周年記念アプリ 〜ゲームは1日1時間!〜 (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
unnamed
ファミコン時代にゲームのプロである“名人”として活躍した高橋名人。
プロゲーマーの走りともいえる名人35周年を記念したゲームアプリ『高橋名人35周年記念アプリ 〜ゲームは1日1時間!〜』が iOS / Android 向けにリリースされた。
本作は高橋名人にちなんだミニゲーム4本が遊べるミニゲーム集で、広告のみで完全無料。
1日1ゲームが解放されていき、初日に遊べるのは連打であらゆるものを壊すミニゲーム。
“早く壊すほど高得点”システムで『スターソルジャー』を思い出す作りになっていて、なかなかに燃えるゲームとなっている。

『ブレイブルー オルタナティブ ダークウォー』iOS/Android向けにサービス開始。FGO系と中華RPG系(プリコネ系)の中間を感じる独特のストーリー重視RPG

BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR (App Store 無料 / GooglePlay)
ss1
アークシステムワークスは、新作RPG『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR(ブレイブルー オルタナティブ ダークウォー、以下BBDW)』のサービスを iOS / Android 向けに開始した。
本作は格闘ゲーム『BLAZBLUE(ブレイブルー)』シリーズの新作で、もともとストーリー要素が強かったシリーズの起点となる“暗黒大戦”に纏わるエピソードをRPGで語る。
シナリオ量は200万文字以上で、プロデューサー森 利道さんが完全に監修しているとのこと。

ダンジョン探索RPG『しーくぶれいど!』iOS/Android向けにリリース。アクションバトル+オート進行のシンプルなハック&スラッシュ作品

しーくぶれいど! (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
unnamed
個人開発者のオイシさんより、 iOS / Android 向けダンジョン探索RPG『しーくぶれいど!』がリリースされた。
本作は男女いずれかの主人公から1人を選んでダンジョンに挑み、トラップや敵の出現などのランダムイベントをこなしてお宝を集めるゲーム。
ダンジョンは半オートで進行し、バトルとイベントのときだけプレイヤーが操作を行う仕組みで、シンプルにハック&スラッシュを楽しませることに重点が置かれている。

Rayark、ピアノリズムゲーム『DEEMO II』のゲーム画面を含むPVを初公開。Google Playでは事前登録も開始。



台湾 Rayark は、人気リズムゲームDEEMO』の続編『DEEMO II』のゲーム画面を含む PV を公開した。
初代作品は閉ざされた空間で、謎のピアノ弾き Deemo と記憶喪失の少女の交流を描いたピアノリズムゲームだったが、2作目は開かれた駅という空間を舞台としている。
PV では随所に全作との変更点が見られ、パワーアップしていることがうかがえる。

インディーゲーム紹介番組最大手『INDIE Live Expo 2021』6月5日開催決定。エントリー作品の募集も開始

2021-02-05_18h20_25
INDIE Live Expo 公式より、第3回放送となる『INDIE Live Expo 2021』の6月5日(土)18時からの開催が発表され、出展タイトルの募集受付が始まった。
『INDIE Live Expo』はインディーゲームの最新情報を紹介する番組で、基本的には応募されたタイトルがすべて紹介されることもあり、国内では最大級のイベントとなっている。
3回目となる今回も応募タイトルをすべて紹介できるように調整中とのこと。
エントリー締め切りは4月19日(月)16:00まで。
放送予定URLは下記が公開されている。

デッキ構築にローグライク系の人気作『Slay the Spire』Android版ついにリリース

Slay the Spire (App Store 1,220円 / GooglePlay 1.040円 / Steam 2,570円)
01
長らく開発中であった Android 版『Slay the Spire』が、ついに Google Play に登場した。
本作はランダム生成のマップを移動し、様々なカードやレリック(装備アイテム)を集め、強力なコンボ効果を持つデッキを作り出して戦うデッキビルド・ローグライク系RPGの人気作。
ゲーム好きの評判も良いし、過去にゲームキャストでも傑作として何度か紹介している。

ついに、これが主要なスマホOSをカバーし、真の意味でどこでも遊べるようになったのだ。

学園×青春×物語RPG『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』iOS/Android向けにサービス開始。『アズールレーン』のYostar最新作

ブルーアーカイブ (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
ss1
Yostar の新作、学園×青春×物語RPG『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』の新作ゲーム App Store / Google Play 向けサービスを開始した。
本作は学園都市キヴォトスで生徒を受け持つ先生になって、魅力的な生徒たちと共に日常を過ごし、トラブルを解決していくバトルRPG。

いわゆるプリコネ系バトルRPGだが、SDキャラクターによる3Dのバトル演出、2Dのアニメーションを利用したキャラクター表現など『アズールレーン』で人気を博した Yostar 作品らしい仕掛けも見られる作品となっている。

強くなるほど少女が巨大化し、最後にはラスボスになって他プレイヤーと戦える『少女キャリバー.io』がiOS/Android向けサービスを開始。世にも珍しいio系バトルロワイアルRPG

少女キャリバー.io (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
ss1
他のプレイヤーを倒すほど少女が大きくなって、強くなる。
INTENSE より、武器を擬人化した少女たちが戦う .io 系新作ゲーム『少女キャリバー.io』が App Store と Google Play 向けサービスを開始した。
.io 系とは大勢のプレイヤーが1カ所で争い、他のプレイヤーを倒すほどに成長し続けるバトルロワイアルゲームの総称。

本作でも大勢のプレイヤーがフィールドで戦い、他のプレイヤーを倒すほどに少女が巨大化して強くなる。
そして、ここからが面白いのだが……フィールド内で最強まで成長したプレイヤーは大きな報酬を得られるだけでなく、他のプレイヤーにとっては倒すべき、圧倒的な力を持ったボス的存在になる。
RPGで言えばラスボス。
何度も倒れてはやってくる勇者を、圧倒的なボスの力で倒す(そして最後に倒れる)ボスの体験もできるのが『少女キャリバー.io』の面白さだ。

Google、自社ゲームストリーミングサービスStadia向けの独占ゲーム開発を停止。ゲーム開発スタッフも離脱が決定

g-1kXWap
Google は米国時間2021年2月1日、自社のゲームストリーミングサービス Stadia 向けゲームへの投資をやめ、社内開発を終了することを自社ブログにて発表した。
Stadia 上では『サイバーパンク2077』のローンチが成功したが、このような AAA タイトルの開発費は年々増大しており、膨大な投資が必要になるためコストと見合わないと判断。
今後は当初の予定通りパートナーとの連携を重視していくとしている。
Google は独占ゲーム製作のため『アサシンクリード』シリーズで知られるジェイド・レイモンドさんを迎えて Stadia Games and Entertainment を設立したが、スタッフの多くは離れ、レイモンドさんも Stadia から離脱する。
一方、Stadia 技術の有用性は立証されており、引き続きへの設備投資は続けていくとも語っている。

『オルタンシア・サーガR』iOS/Android向けにサービス開始。栄える3Dキャラクターが織りなす3Dアニメ戦記RPG

オルタンシア・サーガR (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
unnamed
f4samurai より、『オルタンシア・サーガR』が iOS / Android 向けにリリースされた。
本作はギルドバトルRPG『オルタンシア・サーガ』のフル3Dリメイク版で、f4samurai とセガ、中国 LongtuGame が共同開発のDアニメ×戦記RPGゲーム。
3Dアニメと自称するだけあって、見栄えする3Dキャラクターの演技は迫力満点。
もともとストーリーがウリのゲームだったので、このムービーシーンを楽しむ目的で遊ぶのもありかもしれない。

ケムコ、魔剣になった少女と戦うRPG『エルピシアの魔剣少女』をiOS/Android向けに配信開始。ペットやドロップ装備選別を楽しめるJRPG

エルピシアの魔剣少女 (App Store 860円 / GooglePlay 860円)
エルピシアの魔剣少女 無料版 (GoolePlay 無料)
552x414bb
ケムコ × Execreate のタッグから、新作RPG『エルピシアの魔剣少女』が iOS / Android 向けにリリースされた。
iOS は有料版のみ、Android は有料/無料版が出ている。
本作は、人間を魔剣化する謎の存在がいる世界で、仲間を救うために自ら魔剣になることを選択した少女と主人公の物語。

フリュー、PS4/Switchで発売されたRPG『アライアンス・アライブ HDリマスター』iOS/Androidで配信開始。2月14日まで早期価格の32%オフで購入可能

アライアンス・アライブ HDリマスター RPG (App Store 2,320円 / GooglePlay 2,320円)
unnamed
フリューより、9人の主人公たちを操作し、視点を入れ替えながら進む群像劇RPG『アライアンス・アライブ HDリマスター』が iOS / Android 向けにリリースされた。
本作は2017年6月にニンテンドー3DSで発売されたファンタジーRPG『アライアンス・アライブ』のHDリマスター版。
本作は性別、種族、立場も異なるキャラクターたちがそれぞれに冒険し、集うシナリオを特徴としたRPG。
SDキャラクターたちがフィールドを移動する懐かしいビジュアル、戦闘中に技を新たに覚えて使用する“覚醒”『ロマンシングサガ』ライクなバトルを採用しており、どこか懐かしいRPGを楽しめる。
定価は3,420円だが、2月14日までは早期購入特別価格の2,320円で購入可能となる。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント