RSS

記事一覧

ソーシャルゲームはゲームへ。『チェインクロニクル』がソシャゲ新時代を切り開く。

chain2

皆さんは先月書いた「ブレイブフロンティアがRPGっぽい」という内容の記事を覚えているだろうか?
簡単にいえば、ソーシャルゲームもだんだんとゲームっぽくなってきているね、という記事だったのだが、その驚きをさらに超えるゲームが出現した。
それはセガの新作ゲーム『チェインクロニクル』だ。
自分は初めてまだ2日目なのだが、その内容に驚いている。
なぜなら、プレイしている感覚が「RPGっぽい」ではなく、間違いなくRPGだったからだ。

E3展示バージョン『モダンコンバット5』・『ブラザーインアームズ3』インプレッション

mc5
先ほど『アスファルト8:Airbrone』のインプレッションをお伝えしたが、E3で展示されていたバージョンの『モダンコンバット5』、『ブラザーインアームズ3』もプレイすることができたのでこちらの感想もお伝えしたい。
なお、どちらもまだまだ未完成という印象だったのでグラフィック・ゲーム内容ともにリリース時には異なる印象のものになっている可能性がある。

ハチャメチャドライビングエンターテイメントが大幅に進化!『アスファルト8:Airborne』を触ってきた

as2
AppStoreで大人気レースゲームといえば、『Real Racing』シリーズもそうだが、『アスファルト』シリーズがなんといっても外せない。
今回はゲームロフトにて、開発中の新作『アスファルト8:Airborne』を触ってきたので、正直な感想をお伝えしたい。

ソーシャルゲームもRPGに。『ブレイブフロンティア』に新世代ソシャゲの影を見る。

br3
パズドラがリリースされて以来、さまざまな進化をしつつあるソーシャルゲーム界にまた新たなゲームが生まれた。
その名は『ブレイブフロンティア』。
体力があって、敵と戦って先に進んでいくおなじみの基本無料ゲーム形式ということであまり期待せずにプレイしたのだが…。

「えっ、このプレイ感覚はもうRPGじゃないか!」

と、ソーシャルゲームの新たな進化を見せつけられ、驚かされたので紹介したい。

ウルティマシリーズ最新作オンラインRPG『Ultima Forever』、カナダ先行版インプレッション

uo
『Ultima』はドラゴンクエストなど、日本を代表するRPGの元祖といわれるゲームシリーズ。
さらに、オンラインゲーム黎明期に発売された『Ultima Online以下(UO)』は広大なフィールドでプレイヤー同士が交流するという、今では当たり前のことを最初にやり始め、ネットゲームにも革命をもたらした。
後に続く『ラグナロクオンライン』や『リネージュ』など、人気MMORPG(大規模オンラインRPG)もUOの上に成り立っていると言っても過言ではない。

そんなゲーム界の革命児Ultimaシリーズの最新作『Ultima Forever』がiPadでリリースされた。
今回は5月14日、カナダのAppStoreで先行リリースされたバージョンのプレイレポートを、雑誌編集ライターのざりおさんにお願いして書いてもらった。

プレビュー:ダーククエスト4 ストーリーモードとドロップアイテム復活。

dq43
iOSとAndroidにて近日配信予定の『ダーククエスト4』を体験プレイしてきた。
ダーククエスト3』は基本無料となり、『ダーククエスト2』と全く異なるゲームとなってしまっていたが、果たして『ダーククエスト4』はどうなっているのか?
プレイに使用したものは開発版のため、実際の製品版と異なる可能性があるが、序盤を触った感想をお伝えしたい。

インプレッション:オーダー&カオス デュエル、よかった、ポチポチゲーじゃなくてMTGライクな本格対戦ゲームでした!

occ4
先日、リリースが予告された『オーダー&カオス デュエル』の開発版を、ゲームロフトで先行プレイさせてもらってきた。
ここで紹介するということは、もちろんポチポチゲーではない。
MTGのようにカードでデッキを作ってバトルする、本格カードゲームだ。
今回はこのゲームのインプレッションをお伝えしたい。

インプレッション:セガ話題の新作『デーモントライヴ』をプレイしてきた!

dt
2月下旬リリースということで、声優インタビューにデーモン閣下などのタレントによってプロモーション攻勢をかけているセガの新作『デーモントライヴ』。
ファミ通の記事や4gamerGame Watchですでにインプレッションが出ていて、情報はある程度出ているが、あまりに宣伝に気合が入っているとやっぱり気になるもの。
ということで、今回セガさんにお願いしてリリース前プレイをしてきた。

「バーチャルスティック操作のFPSなんて最悪だ!」モバゲーの大作FPS『The Drowning』が操作方法解説の動画を公開


モバゲーが海外で開発中のホラーFPS『THE Drowning』。
終末的な世界観を持ち、アンリアルエンジンを使用したグラフィックが売りの大作タイトルだ。
どうせモバゲーだろ…と思っていたら、今回挑発的な動画を公開。
「バーチャルスティックで移動するFPSなんて最悪だ!」ということで、どれだけ『THE Drowning』が素晴らしい操作性かを説く動画が公開された。

インプレッション:『Real Racing 3』(後半)基本無料で変わる世界

rr3_ (10)
課金システム編に入る前に、前半の記事よく分からないと書いたTSM(Time Shifted Multiplayer)について判明したので先に書いておきたい。
自分はTSMをのデータを送受信してなんらかのレースが開かれると思っていたが、1人用のレースにフレンドのTSMデータが反映される仕組みになっているようだ。
つまり、完全な1人用が存在せず、完全なオンラインプレイも存在しない。
AIは荒い運転に弱い傾向がある(きれいなラインを保とうとする)ので、人間風のCPUとひたすらレースする、というのが今回の『Real Racing 3』のゲーム内容と言えそうだ。

インプレッション:『Real Racing 3』(前半)グラフィックはちょっと進化、ゲームの完成度は退歩。

rr3_5
2月28日、『Real Racing 3』発売!
と報じられたが、なんとニュージーランドでは一足早くリリース。
ゲームキャストでも早速『Real Racing 3』を手に入れて遊んでみたので、やりこみ前のインプレッションをグラフィック&ゲームシステム・課金システムと分けて前後編でお伝えしたい。

iOS用の新作FFシリーズか!? スクエニ新作のティザーサイトから『Final Fantasy All the Bravest』とitunesのURLが発見される

327e9dde
本日、スクウェア・エニックスが謎のティザーサイトを公開。
そこにはFFシリーズのベヒモスと思われるシルエットと、主人公のドット絵のシルエット。
普通なら1月17日を待つところだが、そこはネットの世界。
htmlソースを調べると、サイトで使用されているジャバスクリプトソースからこのゲームがiOS用のFFシリーズらしい、ということが判明した。

プレビュー:『モダンコンバット4:Zero Hour』スマホの限界に挑む。ゲーマー向けに進化したFPS。

Screen1_GL
年末に向けてゲーマーの期待が高まる『モダンコンバット4:Zero Hour』。
最初の紹介記事で書いたとおり、さらに進化したグラフィックに物理エンジン、車両の動きをCraftという技術でさらにリアルに。
一体どれだけのものなのか!?
実際にプレイしてきたので、正直な感想をお伝えしたい。

インプレッション:星葬ドラグニル 取り急ぎ2章までプレイしたが、作業感あり…。

drag8
スクウェア・エニックスの新作RPG『星葬ドラグニル』。
期待してプレイしてみたものの「あれ?」と思わされることが多かったので、クリア前だがインプレッションをお届けしたい。

【インプレッション】リアルサッカー2012

RF2012_iOS_screen (3)
近日リリース予定の『リアルサッカー2012』をプレイしてきたのでインプレッションをお伝えしたい。
リアルサッカー2012はゲームロフトの新作で、名前通りリアルタイプのサッカーゲーム。
最近の流れに乗ってか、今回も基本無料、アプリ内購入ありのフリーミアムゲームとなっている。
本作のどこが変わったのか。
プレイしての生の感想をお届けする。
 

【インプレッション】Dark Quest 3

DH3_Iphone4_screens_Shaman_female_ 13
Dark Quest シリーズはライトなディアブロ風アクションRPGとして AppStore で人気を博してきたシリーズ。
基本的にゲームロフトが年末に出すタイトルは大作扱いなので、やはりこれも期待の大作ということだろう。
では、実際にプレイした動画と共に紹介しよう。

凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント