RSS

記事一覧

ロードラのキャラクター・ストーリーの秘密にせまる! Ver1.0.5アップデート記念インタビュー(後半)

ロードラ攻略タイトル画像
さあ、ロード・トゥ・ドラゴンのルーツは意外なところにあり!? Ver1.0.5公開記念ロードラ開発者インタビュー(前半)につづき、後半はキャラクターやストーリーなどをメインにした内容で、引き続きプロデューサーの横山氏とディレクターの宮内氏のインタビューをお届けしたい。

ロード・トゥ・ドラゴンのルーツは意外なところにあり!? Ver1.0.5公開記念ロードラ開発者インタビュー(前半)

ロードラ攻略タイトル画像
最近、アップデートでどんどん質を向上している『ロード・トゥ・ドラゴン』。
1.0.3でバランスが安定し、1.0.4でグラフィックなどが向上。
そして、1.0.5では新スキルやシステムの追加で、ついにゲーム拡張の段階へ!
普通は1回落ちたソーシャルゲームの売上は回復しないが、itunesのランキングも回復傾向。

どんどん盛り上がっていっているロードラの開発陣に、ゲームキャストでロードラ攻略を執筆しているなまちょこさんと突撃インタビューしてきたぞ!
話が盛り上がりすぎて長くなったので、前後編のボリュームたっぷりでお届け!

【セガスペシャルインタビュー】『ドラゴンコインズ』は無料でもちゃんと楽しめる!iPhoneのセガゲーに秘められた思いとは【創造は生命】

coind2
この冬、クオリティの高い基本無料ゲーム5作品をリリースすると発表したセガネットワークス。
「無料ガチャからでも最高レアリティのSRカードがでます」「課金しなくてもクリアはできます」という『ドラゴンコインズ』のバランスに関する発言。
セガネットワークスはなぜこんなに急速展開できるのか、また、いわゆるカードゲームを1本も発表しなかったのも気になるところ。
今回はそんなセガのお話しを『ドラゴンコインズ』プロデューサー瀬川隆哉さん、ディレクター今井邦彦さんに伺ってきた。

『グルーヴコースター』は1回企画会議で落とされていた!?『グルーヴコースター ゼロ』リリース記念、石田礼輔さんインタビュー!

ss2
iPhoneゲーム大賞2011大賞を獲得した iPhone 最高峰の音ゲー『グルーヴコースター』最新作、『グルーヴコースターゼロ』がリリース!
している。
視覚化された音楽を、簡単操作で楽しむゲームで、難しいとか簡単とかではなく、単純にプレイしていると音楽と一体化したかのような気分に浸れるアプリだ。
速報を出す代わりに、リリース記念ということでタイトーさんにおじゃまして『グルーヴコースター』シリーズをを手がけた石田礼輔さんにゲームの誕生秘話を伺ってきた。

突撃!iPhoneゲームメーカー第3回:ゲームロフト株式会社

突撃!ゲームメーカー第3回はゲームロフト株式会社におじゃましての直接取材。
N.O.V.A . – Near Obit Vanguard Alliance』がなければiPhoneでゲームをすることもなかったので、このブログができた原因とも言える会社。
今回はなんと、日本法人の社長に直接インタビューすることができた。

ゲームロフト株式会社とは?
letsgolf2
様々なジャンルのゲームを網羅している、今さら説明するまでもないぐらいのAppStoreゲーム大手。
バグも少なく、アップデートもきっちりしていて安心感のあるメーカー。
画像はiPhone 2010年ゲーム大賞、スポーツ部門で1位をとった「レッツ!ゴルフR2」のもの。

公式HP:http://www.gameloftjapan.com/
Twitter:http://twitter.com/#!/gameloftJapan
Facebook:http://www.facebook.com/gameloft


トシが見るゲームロフト
誰もが知っているAppStoreゲームの大手。
スポーツからRPG、アクションまで中規模以上の本格的ゲームをあらゆるジャンルを網羅して販売しており、
AppStoreのリーダー的存在。
セールといえばゲームロフトというぐらい定期的にセールをしており、存在感もトップクラス。
そのゲーム内容としては2種類が存在する。

1つはライセンスもの。
親会社のUBISOFTのゲームを多く移植し、これらのゲームはたいていは非常に良くできている。

もう1つは家庭用ゲームで人気のジャンルを真似たもの。
家庭用のゲームをモバイルに持ち込むという意味では新しいことをしているのだが、一方で家庭用でヒットしたゲームの類似品をまったく捻らずに出す姿勢にはちょっと疑問を感じるところがある。

徹底したゲームエンジンの使い回しのためか、「あれ、この内容は前のゲームでも…?」など同じジャンルの作品をプレイすると首をひねることも。
ただ、個々で見ていくとグラフィック的にハズレはなく、動作しないこともなく、アップデートもしっかり
していて安心して買えるメーカーと言えるだろう。

【RTでゲームプレゼント有り 】突撃!iPhoneゲームメーカー第2回:Foursaken Media #gcpresent

突撃!iPhoneゲームメーカー第2回はFoursaken Media。

Foursaken Mediaとは?
海外のiPhoneゲーム開発専門の会社。
異なる職種についた4人の兄弟が集って設立した一族会社で、非常に団結力がある。

zombies03
2010年にガンシューティングN.Y.Zombiesが日本でヒット。
ゲームランキングの4位を獲得した。

bugheroes08
2作目となるアクションディフェンスゲームBug Heroesを2011年1月リリースし、こちらもやはり評判が良い。
小さいながらも波にのっているメーカーだ。

公式HP:http://www.foursakenmedia.com/
Twitter:http://www.twitter.com/foursakenmedia
Facebook:http://www.facebook.com/pages/Foursaken-Media/330872832397


トシが見るFoursaken Media
Foursaken Mediaのゲームは2作とも丁寧に作られており、長く楽しめる。
N.Y.Zombiesではリリース後に長期的なサポートを行っており、実績から言っても安心感のあるメーカー。
面白いことに、世界的に売れたN.Y.Zombiesで最もランキングが高かったのは日本。
2作目のBug Heroesも評判がいいことを考えると、日本人の感性にあったゲームを作るメーカーと思われる。
寡作気味だが、将来も期待できるメーカーと言える。
今回は、そんなFoursaken Mediaにインタビューを申し込み、3DデザイナーのJamie氏より回答を得ることができた。

【RTでゲームプレゼント有り 】突撃!iPhoneゲームメーカー第1回:Rocketcat Games【 #gcpresent 】

いつもゲームにスポットライトを当てている当Blogだが、今週から日曜は開発・販売会社にスポットライトを当てた記事を書くこととした。
第1回はRocketcat Games。
第1回目ということで、今一番好きなメーカーを選んだ。

Rocketcat Gamesとは?
hookworlds05
海外のiPhoneゲーム開発専門の会社。
タッチパネルに最適化されたアクションゲーム、hookアクションシリーズの3作を製作。
海外のゲーム会社なのに、なぜか昔の日本のゲームのような雰囲気がある不思議な会社だ。
公式HP:http://www.rocketcat-games.com/
Twitter:@rocketcatgames
Facebook:Facebook Page

凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント