RSS

記事一覧

レビュー シックス・ガンズ

sixguns01
タイトル:シックス・ガンズ
ジャンル:アクションシューティング
価格:無料
アプリ内購入:通貨購入(通常プレイで入手可能)・プレミアム通貨購入(通常プレイではほぼ入手不可)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:ゲームロフト | Version:1.0 | GameCenter:実績・ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

評価: 3.0(面白い)
+無料でもきっちり遊べる
+マカロニ・ウェスタンな世界観
-ミッションが繰り返しで飽きる
-金を払おうと思うと高い

アメリカ開拓時代の西部を舞台とした、オープンワールド型(自由に動き回ることができる広大な世界が用意されているタイプのゲーム)アクションシューティング。
当初は有料ゲームと思われていたが、蓋を開けてみるとなんと基本無料タイプ。
基本無料となると無料でどこまで遊べるのか、ゲーム内容はどうなってしまうのか不安になるところ。
今回はそのあたりも含めてきっちり紹介したい。

レビュー Infinity Blade II

infinity2_2_05
タイトル:Infinity Blade II
ジャンル:アクション
価格:600円
アプリ内購入:ゲーム内通貨購入(ゲーム中で十分入手可)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Chair Entertainment Group, LLC | Version:1.0 | GameCenter:ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

評価:3.0(面白い)
+丁寧に作られたバトルシステム
+3種の戦闘モード
+美しいグラフィック
-前作からの使い回しが多い
-致命的でないがバグが多い
-セーブデータの扱いが複雑

昨年末に発売され、驚きの映像美でアンリアルエンジン(ゲームを作成するツール)の実力を魅せつけた Infinity Blade の続編。
機種ごとの動作や映像の進化については「Infinity Blade II 徹底検証!映像の進化と機種ごとにどれだけ動くかを探る」の記事で語ったので、今回はシステムのおさらいと前作との差について紹介しつつ評価していく。

レビュー パズルフクオカ #47app

hukuoka02
タイトル:パズルフクオカ #47app
ジャンル:パズル
価格:無料
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Ryuji Kuwaki | Version:1.0 | GameCenter:ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

評価:3.0(面白い)
+昭和な雰囲気
+運の要素のない、頭を使うパズル
-対戦ゲームなのにCPU対戦モードしかない

パズルフクオカは日本47都道府県のご当地アプリを作ってしまう企画で作り出されたゲーム。
開発は『ネコアップ』でお馴染みの Ryuji Kuwaki さんで、過去の作品と同じく短時間で楽しめてハマるパズルになっている。

レビュー ギャングスター:RIO City of Seint

gang08
タイトル:ギャングスターRIO:City of Saints
ジャンル:クライムアクション
価格:600円
アプリ内購入:ゲーム内通貨購入(ゲーム内でも入手可能)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Gameloft | Version:1.0.0 | GameCenter:独自実績対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

評価:3.0(面白い)
+3GS でもきっちりプレイできる。
+作りこまれた世界
+エグイまでに進化したギャングストーリー
-シモネタや犯罪行為がダメなら確実に楽しめない
-ミッションの難易度が高め

クライム(犯罪もの)アクションシリーズの3作目。
西海岸、マイアミと来て今回はリオデジャネイロを舞台に、自分と恋人を暗殺しようとした相手を探して主人公「エンジェル」が暴れ回る。
本日はゲームロフトの人気シリーズ最新作、『ギャングスターRIO:City of Saints』を紹介する。

レビュー ホームランバトル2

homerun01
タイトル:ホームランバトル2
ジャンル:スポーツ
価格:450円
アプリ内購入:消費型(アプリ内通貨)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Com2uS | Version:1.0 | GameCenter:実績・ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:3.0(価格より面白い)
+3G通信でオンライン対戦可能
+バッティングの爽快感
+お手軽操作で楽しめる
−オンライン環境がないとセーブ不可

ひたすら投げ込まれる球を打ち、ホームラン数を競うだけなのに面白いお手軽バッティングゲーム。
前作『ホームランバトル 3D』は iPhone ゲームの基礎も固まらない時期にお手軽感・操作しやすさ・面白さと三拍子揃ったゲームを出し大ヒット。
「ホームランバトルを超えるのは、ホームランバトルのみ!」
とは Cum2uS のブログからの引用だが、果たして前作を超えたのか。
ゲームを紹介しつつ、前作もかなりはまったプレイヤーの視点から検証していく。

レビュー Race of Champions - official game

roc05
タイトル:Race of Champions - official game
ジャンル:レース
価格:500円
アプリ内購入:なし
日本語対応:なし
Retina 対応:あり(ただし、iPod touch 4Gは非対応)
レビュアー:トシ
販売元:Invictus | Version:1.0 | GameCenter:なし(独自ランキング・実績有) | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:2.5(価格通りに楽しめる)
+美しいグラフィック
+実在のコースを再現している
+ゴーストカーと競争できるタイムアタック
-ボリュームが少なめ

Race of Champions とは、毎年年末に開催される実在のレースで、オフロード、オンロード問わずに一流レーサーが集い、同じコース、同じ条件のマシンで「誰が最も早いのか」を決めるために走るお祭り的な大会。
その公式ゲームがこの『Race of Champions - official game』で、開発した Invictus はレースゲームを中心にゲームを作っていたメーカーで、Race of Champions との相性は抜群。
「iPhone 4 / iPad 2 最適化」を売り文句に、『Real Racing 2』とも比較できるほどのグラフィックの美しさでゲームを仕上げてきた。

レビュー:Fruit Ninja: Puss in Boots

fruit05
タイトル:Fruit Ninja: Puss in Boots
ジャンル:アクション
価格:85円
アプリ内購入:なし
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Halfbrick Studios | Version:1.0 | GameCenter:実績・ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:3.0(面白い)
+お手軽で爽快なゲーム
+バンディットモードは変化有り

大ヒットゲーム『Fruit Ninja』と、ドリームワークスの映画『Puss in Boots 3D』(長靴をはいた猫)のコラボレーションで生まれた派生作品。
フリックでフルーツをひたすら切るわかりやすさと爽快感は健在で、フルーツを切るだけで楽しい「単純だけど問答無用で楽しい」系統のゲーム。
今回は前作の Classicモードと似た「DESPERADO」モード、様々なミッションをこなす「BANDITO」モードの2種類が楽しめ、前作のプレイヤーも新鮮な気持ちでプレイできるようになっている。

レビュー:Mage Gauntlet

320x480-75
タイトル:Mage Gauntlet
ジャンル:アクション
価格:300円(アプリ内アイテム購入あり)
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:RocketCat Games | Version:1.0 | GameCenter:ランキング・実績対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:3.0(値段よりも面白い)
+移動操作が非常にやりやすい。
+攻略していくのが楽しい歯ごたえのあるゲーム
−前半が地味

Super Quick Hook』や、『Hook Worlds』などのタッチ操作を追求したアクションを出し続けてきた Rocketcat Games による新作アクション RPG。
開発元がスーパーファミコンの「聖剣伝説2」や「ゼルダの伝説」などに影響を受けて開発していると宣言しており、そういった意味でも注目されていた。
実際にプレイしてみると、スーパーファミコン時代を思い出すドット絵の見下ろし視点のアクションゲームで、上記のゲームの影響が強く見られる。

mage01
開発元のジャンル表記はアクション RPG だが、武器・防具・ペットなどを集めて付け替えたり、敵を倒すことでレベルアップする要素があるものの、RPG 風味であってもジャンルはアクションといって差し支えない内容。

レビュー:くっつきバード

bird01
タイトル:くっつきバード
ジャンル:アクション
価格:無料(170円で製品版へ)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:Ryuji Kuwaki | Version:1.2 | GameCenter:ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:3.0(値段よりも面白い)
+鳥がくっつくのが楽しい
+タッチパネルを活かした独自のアクション。
-落ちることがある。
-楽しめるまでは慣れが必要

くっついて物を運ぶかわいい鳥、「くっつきバード」(以下鳥)の力で石像を運び、台座まで運ぶアクションパズルゲーム。
シュールな見た目と演出、きっちり物理シミュレートされた石像の動き、 タッチパネルを生かした操作でオリジナリティのあるアクションゲームに仕上がっている。

製作した Ryuji Kuwaki さんは『落ちゲーテノセル』や『ネコアップ』を製作した個人の開発者で、見た目にも共通点が伺えるほか、タッチパネルの特性を生かした操作性とオリジナリティのあるゲームを作っている。

レビュー:源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~ Ver1.2.2

genpei02
タイトル:源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~
ジャンル:RTS(リアルタイム戦略ゲーム)
価格:450円
ディベロッパー:セガ | Version:1.2.2 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone/iPod touch/iPad

トシの評価:3.0(面白い)
+絵巻物風、平安風にこだわった演出
+豊富なユニットとボリューム
+対戦が非常に楽しい。
+良好な操作性
+アップデートでのサポートが充実
−カードが揃いづらい

源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~の詳細・DLはこちら(itunes)
無料版源平大戦絵巻+ ~白の波濤、紅の雲霞~の詳細・DLはこちら(itunes)

源平合戦を「平家側」で戦い抜く、ディフェンス系の複数ライン型リアルタイム戦略ゲーム
何と言っても眼を引くのは絵巻物のようなグラフィックと琵琶による平家物語のBGM
Plants vs Zombies』のようなゲームにカード収集&デッキ構築というコレクション・戦略性が加わったゲームも本格派。
今回は前バージョンからの大きな変更点であるオンライン対戦に焦点を当てて解説する。
なお、以前のレビューは「レビュー:源平大戦絵巻」こちら。

レビュー:百人勇者

hyakunin01
タイトル:百人勇者
ジャンル:RTS(リアルタイム戦略ゲーム)
価格:85円
アプリ内購入:なし
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
販売元:uue | Version:1.0 | GameCenter:なし:iPhone / iPod touch

総合評価:3.0(面白い)
+かわいいドット絵
+いい加減に見えて実はある戦略性
-もう少しボリュームが欲しい
-BGMがない

百人勇者の詳細・DLはこちら(itunes)

Windows 用のフリーゲームを作っている uue(公式ページ) の作品。
uue のゲームは手軽に遊べるアイデアゲームが多く、送り出してきたゲームの中には『勇者30』のように PSP でリニューアル発売されたものもあるほどで、知るひとぞ知る開発者。

今回の『百人勇者』はプレイヤーが王様になって勇者を魔王討伐に向かわせるゲーム。
しかし、勇者はなんと1人じゃない。

「村では一番でした、魔王にも立ち向かえると思います!」

そんな「自称勇者」レベルの強さで100人(実際にゲームで使うのは多くて20人ぐらいだが…)。
ドラクエのスタートで100ゴールドしかもらえなかったりするけど、王様も大変だったんだなぁ…と実感する勇者やりくり戦略シミュレーションゲームだ。

レビュー:Shooting Game(仮)

shooting04
タイトル:Shooting Game(仮)
ジャンル:シューティング
価格:無料
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:Coa Works | Version:1.0 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:3.0(面白い)
+オールドスタイルのお約束を踏襲した展開
+良好な操作性
+プレイしやすい難易度
−グラフィックは古い

Shooting Game (仮)の詳細・DLはこちら(itunes)

Shooting Game(仮)』は1997年に公開された Windows 用フリーゲームの移植作品
怒首領蜂以降の弾幕シューティングではなく、撃って敵を倒すことに主眼が置かれていた時代の王道パターンを踏襲したシューティングとして、シューティングゲーマーの間では無料で楽しめる良作として親しまれてきたもので、そのバランスの良さには定評があった。
このゲームはそんな定番ゲームの動作がなめらかになり、背景が追加されている改良移植バージョンとなっている。

移植に当たって指をなぞった位置に合わせて移動する相対移動方式、オートショットなど iPhone シューティングゲームのお約束をきっちり踏襲した形にしており、画面を1%単位で指定して自由に縮小できるので、プレイヤーに合わせて自由に指の置き場を作れるようになっている。
最近の iPhone のシューティングゲームと比較しても操作の快適さは高いレベルだ。

レビュー:Geomelix

geometlix04
タイトル:Geomelix
ジャンル:パズルゲーム
価格:無料
アプリ内購入:85円で追加ステージ購入可能
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
販売元:MIKADO WORKS | Version:1.0 | GameCenter:ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:3.0(面白い)
+シンプルなゲームルール
+コンボ演出が楽しい

Geomelixの詳細・DLはこちら(itunes)

画面中央の多面体をドラッグで回転させ、上に書かれた数字を順番にタップして消していくタッチパズル
シンプルな内容だが、一定時間内に連続で数字をタッチするコンボ演出がとにかく気持いい。
派手な演出が楽しくてコンボを出すためだけにゲームし続けてしまうほど。
細かいことは気にせず「力技でねじ伏せる」面白さがある良いゲームだ。

レビュー:9mm

9mm10
タイトル:9mm
ジャンル:シネマチックアクションシューティング
価格:600円
日本語対応:有
Retina 対応:有
販売元:Gameloft | Version:1.0 | GameCenter:なし(独自の実績に対応) | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:3.0(面白い)
+ギャング映画のような演出
+バレットタイムを駆使して戦うバトル
+iPad2 でプレイするとグラフィックが向上
−最後があっさり
−演出以外も平均点まで到達しているが、それ以上ではない
−プレイ時間は短い(映画的作りなので仕方ないとも言える)

9mmの詳細・DLはこちら(itunes)

主人公ジョン・カノンは警察特殊部隊のリーダーだが、悪の殲滅のためなら手荒な手段もためらわない警察の異端児。
ギャング達との銃撃戦で麻薬王ディアブロの弟を偶然にも殺してしまい、そこから麻薬王との戦いが始まる…というストーリー。
銃撃戦に次ぐ銃撃戦、そしてギャングとの荒々しいやりとりを中心にしたシネマチックな演出で進んでいくギャング殲滅アクションシューティングゲーム。

レビュー:PD -prope discoverer-

pd01
タイトル:PD -prope discoverer-
ジャンル:脱出アドベンチャー
価格:350円
販売元:PROPE | Version:1.0 | GameCenter:なし| 対応機種:iPhone/iPod touch/iPad

トシの評価: 3.0(面白い)
+どこを切り取っても絵になる美しいグラフィック
+独特の世界観を感じる
−ボリュームが少ない

PD -prope discoverer-の詳細・DLはこちら(itunes)

無人の謎の城から脱出する脱出アドベンチャー。
Unreal Engine で作られているだけあってグラフィックは頭ひとつ抜けている。
ゲーム内容は図形で表示されるヒントから、扉の鍵となるカードを探し出して先に進む探索アドベンチャーで新しいものではないが、美しい世界を自由に歩き回れる楽しさがある。
iPad2 では特に美しいグラフィックで表示されるので、iPad2 ユーザーに特にオススメ。

レビュー:開店デパート日記

kaiten01
タイトル:開店デパート日記
ジャンル:デパート経営シミュレーション
価格:450円
販売元:カイロソフト | Version:1.0 | GameCenter:なし(独自ランキング対応) | 対応機種:iPhone/iPod touch

トシの評価:3.0(面白い)
+ちょこまか動き回るキャラクター
+デパート経営の雰囲気
+やめどきがわからない中毒性
-よくも悪くもいつも通り
-今までのゲームをやりこんでいる人には簡単すぎる

開店デパート日記の詳細・DLはこちら(itunes)

お馴染みカイロソフトの最新作。
内容の方もお馴染みの経営シミュレーション。
ちびキャラがどんどん動く賑やかな姿を見ながら、どんどんデパートを拡大していくのはひたすら楽しくてやめどきが見つからない。
ただ、今回は難易度が低いので今までのゲームをやってきたファンは物足りない可能性もあり。

レビュー:電車でGO! 山手線編

densyadego01
タイトル:電車でGO! 山手線編
ジャンル:電車運転シミュレーション
価格:800円
ディベロッパー:タイトー | Version:1.0 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone/iPod touch/iPad

トシの評価:3.0(面白い)
+グラフィックが良い
+山手線沿線の雰囲気を再現
+フリーモードで見るのも楽しい
-天候や特別ダイヤなどの追加要素がない
-自分の電車を見ることができない

電車でGO! 山手線編の詳細・DLはこちら(itunes)

大人気電車運転シミュレーションがついに iPhone へ。
携帯機史上最高と言ってもよいグラフィックで、山手線沿線を走り回れる。
昼間の1ダイヤしかない、駅ごとの音楽がないなど電車好きには気になる細かい点はあるが、値段を考えるとそれ以上の出来栄えと言って差し支えない。
ユニバーサルアプリで、 iPad の大画面で見ると桁違いの迫力になる点も評価したい。
評価は3.0としたが、 iPad なら3.5に近い3.0といってもいいだろう。
電車でGO! ファン、山手線利用者ならば買い。

レビュー:The Heist

theheist09
タイトル:The Heist
ジャンル:パズル
価格:115円
ディベロッパー:tap tap tap | Version:1.0 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone/iPod touch
The Heistの詳細・DLはこちら(itunes)

トシの評価:3.0(面白い)
+適度な難易度の4種類のパズル
+独特の演出
-パズルによっては操作性に難有り
-1つ1つのパズルは深くはない。

4種類のパズルをとき、金庫を破るという設定のパズルゲーム。
ついにAngry Birds超え。米国で大人気のゲーム「The Heist」は1秒間に1本超の驚くべきダウンロード数という記事が出るほど米国でヒット。
プレイしてみると4種類のパズルは数独・倉庫番などの定番ゲームだけだが、難しすぎない難易度と、金庫を破っていく際の独特の演出が良い。
最後に金庫を開けるとちょっとしたお楽しみが…。
ヘビーパズルゲーマーよりも、ライトなパズルゲーマーにおすすめしたい一作。

レビュー:モンスターハンター Dynamic Hunting

320x480-75
タイトル:モンスターハンター Dynamic Hunting
ジャンル:アクション
価格:800円
ディベロッパー:カプコン | Version:1.0 | GameCenter:なし、ただし独自の実績有り | 対応機種:iPhone/iPod touch
モンスターハンター Dynamic Huntingの詳細・DLはこちら(itunes)

トシの評価:3.0(面白い)
+タッチパネルでしっかりアクションができる操作性
+iPhone向けでもモンハンっぽさがある
-Retina非対応
-モンスター数が少ない

移植ではなく、新しくて面白いモンスターハンターっぽいアクションゲーム。
グラフィックが普通になって、その分ちょっとアクションが進化した Infinity Blade といった感じだが、モンスターハンターらしく何度も死んで攻略する骨太アクションに仕上がっている。
素材集めと武具作成などモンスターハンターらしさがあるのも良い。
ただ、モンスターの種類が少なくてボリューム不足なのとRetina非対応が残念。
通信対戦がなぜかできなかったため、今回のレビューでは評価の対象に含めていない

レビュー:Galaga Remix (ギャラガ リミックス)

galaga01
タイトル:Galaga Remix (ギャラガ リミックス)
ジャンル:シューティング
価格:350円
ディベロッパー:Namco Networks America | Version:1.0.3 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone/iPod touch
Galaga REMIX 詳細・DLはこちら(itunes)

Seng Zhouの評価:3.0(面白い)
+難易度が低く気軽に楽しめる
+グラフィックに統一感がある
+ボタンが大きくて連射しやすい
+三機合体が楽しい
−「リミックス」は本家とは違うゲーム
−「オリジナル」の操作が悪い
−古いアプリなのでRetina、Gamecenter対応がない

1981年にゲームセンターに登場したギャラガのiPhone版。開発はナムコ。
本家の忠実な移植である「オリジナル」と現代風に進化した「リミックス」の2作品がセットになっている。

「リミックス」はグラフィックが新しくなり、難易度が下がり、初心者でもクリア出来るようになったバージョン。
スライド操作は快適で、ショットボタンはiPhoneシューティングとしてはかなり大きくて押しやすい。
ギャラガの特徴である合体システムも強化され、三機合体が可能になった。
ステージの難易度が下がっているので三機合体も比較的簡単に出来るし、強力なショットで雑魚敵をドンドン倒していくのは爽快だ。
シューティング初心者にもオススメ出来る気軽なシューティングである。

残念ながら「オリジナル」は操作が悪く楽しめないので、ここでは「リミックス」のみ紹介する。
「オリジナル」は再現度自体は結構高いのだがタッチパネルとの相性が悪い。期待して買うとがっかりする。

レビュー:Star Defender 4

stardefender01
タイトル:Star Defender 4
ジャンル:シューティング
価格:450円
ディベロッパー:Awem studio | Version:1.2 | GameCenter:ランキング・実績対応 | 対応機種:iPad
Star Defender 4の詳細・DLはこちら(itunes)

トシの評価:3.0(面白い)
+シンプルな操作
+美しいグラフィック(虫系なので好みはあるが)
+パワーアップして撃つのが楽しい
−ゲームセンター対応がイマイチ

インベーダーゲームを現代風にしたシューティング。
Flashゲームの移植で、元ゲームはこちらでプレイできるがiPadに合わせて最適化されているこちらのほうが楽しめる。
弾幕系ではなく、敵を狙い撃って撃破することに重点をおいたバランスで、オールドゲーマーなら楽しめるはず。
当Blogとしては初となるiPad専用ゲームなので注意。

レビュー:ISUD

isud07
タイトル:ISUD
ジャンル:シューティング
価格:115円
ディベロッパー:Suwitcha Sugthana | Version:1.1 | GameCenter:なし(open faintは有)
ISUDの詳細・DLはこちら(itunes)

トシの評価:3.0(面白い)
+操作性と見やすさが良好
+初心者からも段階的にチャレンジできる配慮
−ゲームセンター対応なし

ISUDは弾幕シューティングのボス戦だけを切り出したシューティングゲーム。
ステージを選択してひたすらボスと戦って行くハイスコア狙いの避け重視シューティング(というよりも避けゲーム)。
倒れるたびに難易度が下がる難易度調整システムで初心者でも入門でき、上級者はハイスコアを狙って地獄の弾幕に挑戦できる。
弾幕に興味があれば安い上に質がそこそこ良いのでおすすめ、そうでなければ回れ右。
わかりやすく、よくできたゲームだ。

レビュー:ケイオスリングス オメガ

chaosrings_omega_09
タイトル:ケイオスリングスΩ
ジャンル:RPG
価格:1300円/iPad版1500円
ディベロッパー:スクエアエニックス | Version:1.0 | GameCenter:実績対応
CHAOS RINGS_Ωの詳細・DLはこちら(itunes)
CHAOS RINGS_Ω for iPadの詳細・DLはこちら(itunes)

評価:3.0(面白い)
+前作の不満点を細かく潰した作り
+操作性の良さ
+滑らかなグラフィック
−実質的にはファンディスク
−ボイスが後から付く

「iPhone3GでもここまでのRPGができるのか!」
と、多くのゲーマーを驚かせたケイオスリングスの外伝RPG。
見た目は前作と変わらないが、システムやキャラの動きなどは細かく調整されている上、おまけモードで前作で「簡単すぎ」と言われた戦闘を楽しむことができる。
前作ファンなら間違いなくおすすめの一本。
5月27日まで前作のCHAOS RINGSCHAOS RINGS for iPad が70%オフで販売されているので、まだの方で気になる場合はそちらからどうぞ。

レビュー:お手軽楽しいフリスビードライビングゲーム Frisbee® Forever

frisbee06
タイトル:Frisbee® Forever
ジャンル:アクション
価格:無料
ディベロッパー:Kiloo | Version:1.0.6 | GameCenter:ランキング・実績対応
Frisbee® Foreverの詳細・DLはこちら(itunes)

評価:3.0(面白い)
+シンプルな操作
+短時間でプレイできる
+そこそこの浮遊感とスピード感で操作が楽しい
−もう少しステージを作り込めるはず

フリスビーを投げるゲームではなく、プレイヤー自身がフリスビーになってフリスビーをコントロールしているような、ドライブゲームに近い感覚のアクション。
コースは豊富にあるし、プレイ感覚もよく、シンプルで短時間でプレイできる携帯ゲームのお手本。
無料なのに十分過ぎる完成度。

レビュー:あなたの脳はチンパンジーに勝てるか!? Human Devolution

hd03
タイトル:Human Devolution
ジャンル:脳トレ
価格:115円
ディベロッパー:nagisa works | Version:1.0 | GameCenter:対応なし

評価:3.0(面白い)

+チンパンジーへの知能テストを再現
+単純だがテンポよく気持ちのよいゲーム
+人が複数いるとなお楽しい
−成績を残せない
−シンプル過ぎる

チンパンジーの知能テストを人間がやるためのゲーム。
一見単純な移植だが、ゲームとして楽しめるように細部を詰めてありその作りはゲームの教科書のよう。
他人とプレイすると盛り上がる、人を巻き込むパーティー的な仕組みもあるのも良い。
しかも、アイデア出し含めて全てを1日で作成したという。
今はi文庫S(itunes) などで有名になっているnagisa worksさんだが、是非ゲームアプリに戻ってきてほしい。

レビュー:コミック+ゲームに挑む挑戦作 Imaginary Range

ir01
タイトル:Imaginary Range
ジャンル:コミック+ゲーム
価格:無料
ディベロッパー:スクエアエニックス | Version:1.0 | GameCenter:対応なし

評価:3.0(面白い)

+ミニゲームが楽しめる
+かなりの大ボリュームの漫画
-ゲームがコミックを邪魔している
-予告編のような断片的ストーリー
-擬音が英語

最近は大作RPGだらけですっかり大作指向になったかと思われたところに、新たなチャレンジ。
スクエアエニックスはAppStoreの先駆者であることをまた示してくれた一作。
アプリ単品では予告編のような消化不良感が残るが、無料ということを考えれば内容は破格
今後の広がりとゲーム+コミックをどのように処理していくのかが楽しみになる1作。

レビュー:カオス感が楽しいオールドタイプゲーム Forget-Me-Not

forgetmenot07
タイトル:Forget-Me-Not
ディベロッパー:Brandon Williamson
プレイ時Version:1.0
ジャンル:アクション
GameCenter:スコアランキング対応
価格:230円
Forget-Me-Notの詳細・DLはこちら(itunes)

パックマンのように画面中のドットを取り、ステージクリアを目指すオールドタイプのアクションゲーム。
コンボをつなげるスコアアタックが熱いが、スコアアタックに燃えるタイプのプレイヤーでないと続ける動機が薄いという難点もある。
2人用をやると足を引っ張り合うパーティーゲームになるところも含め、オールドゲーマー向けのゲーム。

レビュー:オールドゲーマー狙い撃ちなジャンプゲーム PAC'N-JUMP

packnjump03
タイトル:PAC'N-JUMP
ディベロッパー:バンダイナムコゲームス
プレイ時Version:1.0
ジャンル:アクション
GameCenter:ランキング/成績対応
価格:230円
PAC'N-JUMPの詳細・DLはこちら(itunes)

パックマンが飛び跳ねてひたすらに上を目指すジャンプゲーム。
古い筐体でプレイしたときのような隙間のあるドット風グラフィック、懐かしの曲など80年代を意識した演出がたっぷり。
作りも丁寧で、他のジャンプゲームと比べても爽快に楽しめるジャンプアクションに仕上がっている。

レビュー:超速テンポでハマれるお気軽RPG ちょこっとRPG「魔王の塔」

iPhone
タイトル:ちょこっとRPG「魔王の塔」
ディベロッパー:akaimikan
プレイ時Version:1.1
ジャンル:RPG
価格:無料
ちょこっとRPG「魔王の塔」のDL・詳細はこちら(itunes)

ひたすら戦って、良い装備を集めて塔を登り、魔王を倒すRPG。
誰でも分かるシンプルさ、たったの1分プレイするだけでも少し進んで中断できるお手軽さが魅力。
単純なのにハマる、そんなRPGだ。

レビュー:無心で弾幕を避けて得点を稼ぐ EXEXE Rebirth

exexe03
タイトル:EXEXE Rebirth
ディベロッパー:SHINICHIRO WAKAMATSU
プレイ時Version:1.0.1
ジャンル:シューティング
価格:115円

ひたすらに避け、得点アイテムを集めてひたすらに点数を稼ぐアーケードタイプのシューティングゲーム。
その名のとおり、WindowsのフリーゲームEXEXEのiPhone向けリファイン版。
シンプルだがなかなか熱中度は高く、オールドゲーマーならかなり楽しめるはず。

凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント