RSS

記事一覧

ドタバタファンタジーラブコメRPG『村雨のソードブレイカー』iOS/Android/Steamで配信開始。個性的で面倒なヒロインに囲まれる懐かしいノリのラノベ的RPG

村雨のソードブレイカー (App Store 860円 / GooglePlay 860円 / Steam 1,207円)
m1
インディーゲームサークルあいあんそぉどは、ドタバタファンタジーラブコメRPG『村雨のソードブレイカー』を App Store / Google Play /Steam で配信開始した。
本作は、ハイランド聖皇国に突如として出現した剣魔竜エクスカリバーと、姉を殺したエクスカリバーに復讐を誓う主人公ユートのシリアスな物語と、魅力的なヒロインたちとのどたばたラブコメが描かれるアドベンチャーRPG。
癖が強すぎる超絶面倒臭いヒロインたちとの物語、テンポの良い1話区切りのシナリオとコマンドバトル+育成の要素が楽しめる。
ノーマルモードのほか、戦闘の苦手なプレイヤーのためのLVMAXの最強状態で始まる"チートモード”も用意されている。

PVはこちら。


ゲームの進行は、短く区切られたチャプター型を採用。
シナリオ並みに短く区切られたワンシーンが再生され、バトルがさしはさまれ、テンポよく進む。
m5

ヒロインたちは個性的で、なんというか、個性的過ぎるヒロインに囲まれる平成中期のラノベを思い出す「オッサン感」を感じる作り。
すがすがしいほどコテコテな作りが好きならば、ハマるだろう。
m2

バトルはターン制のコマンドバトル。
序盤は歯ごたえがないが、パーティーメンバーが増えていくにつれだんだんと歯ごたえも出てくる。
m3

チャプターの区切りでは、キャラクターのスキル取得、買い物などが可能で、キャラを強化したら次のチャプターへ進む仕組み。
実際のプレイ動画はこちら。


本作はもともと Google Play で配信されていたオリジナル版に、Nintendo Switch 移植にあたって追加された本編クリア後のシナリオ“聖皇武闘会編”、新キャラの白銀の剣姫ブリュンヒルデと聖皇騎士団副団長グレンをたしたもの。
公式によると、プレイ時間はやり込み要素含めて20~30時間ほどとのこと。
動画を見て気になったら以下のリンクからどうぞ。

アプリリンク:
村雨のソードブレイカー (App Store 860円 / GooglePlay 860円 / Steam 1,207円)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント