RSS

記事一覧

はるまきごはんさんの世界が楽しめるゲーム『幻影AP-空っぽの心臓-』4月9日リリース。開発には『アンリアルライフ』のhako生活さん、『in:dark』のozmikanさんが協力


アニメーター・イラストレーター・作曲家として1人で独自の世界観を持つMVを発表している“はるまきごはん”さんより、フルアルバム『幻影EP-Envy Phantom-』の発売が2022年5月27日に決定し、ワンマンライブ『幻影LV』が決定したこと、同時にスマホゲーム『幻影AP-空っぽの心臓-』が4月9日にリリースされることが発表された。

『幻影AP-空っぽの心臓-』は、はるまきごはんさんの世界観が楽しめるゲーム。
ゲーム原案&ディレクション&シナリオ&音楽をはるまきごはんさんが、ディレクション&ゲームデザイン&エフェクトを『アンリアルライフ』のhako生活さんが、グラフィックを『in:dark』のozmikanさんが担当し、room6(ヨカゼレーベル)が開発を担当している。
どこを切り取っても独自の世界観を持つ若い感性で注目されるスタッフによって制作されているようで、期待も高まる。
FPGIiGRaMAMhzT1

はるまきごはんさんの代表作とも言える MV はいくつもあるが、中でも『メルティランドナイトメア』は Youtube 900万再生を越えるほどの人気を誇る。


そして、そんな世界観を楽しめるゲームの方は縦持ちのアドベンチャーゲームとして表現されるようだ。
FPGIltcaMAAcXdP

公開されたシーンは、最新の MV である『幻影』と重なるようにも見える。
はるまきごはんさん自身が「3つの心臓で構成される幻影シリーズ」と語っているので、このあたりは深く結合しているのかもしれない。


公式サイトではゲームのさらなるスクリーンショットが公開されているので、気になる方は以下のリンクからどうぞ。

関連リンク:
幻影EP-Envy Phantom-予約(Amazon)
幻影EP公式

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント