RSS

記事一覧

あなたが見逃しているかもしれない、2022年2月に出たスマホゲームたち。ファンタジーRPGをパズルで表現した、身近な題材で実写大冒険アドベンチャーを表現したシュール謎解きゲームなど

Collage_Fotor
1ヶ月に1万本近いスマホアプリがストアに登録されているという現在、多くのゲームをチェックするのは難しい。
それでなくとも、スマートフォンは広告投下量が多く、インディーゲームや小粒な良作はそのなかに埋もれがちだ。
そこで「あなたが見逃しているかもしれないゲームたち」という名前で、毎月5本、紹介していく。

今回、2022年2月分の5本は以下の通り。
・実写でシュールな謎解きゲー『ハイパートレジャー ~ マカロンの伝説』
・ドラゴンズクラウンに影響を受けたアクションRPG『ドラゴンスピア-EX 』
・狂気のアイドル音ゲー+弾幕避けゲーム『NOISZ STARLIVHT 』
・ファンタジーRPGをパズルで表現した『Dungeons of Dreadrock』
・超巨大、銀河サイズの棍棒を振り回して、隕石を破壊して星を救う『Mourning Star』

ハイパートレジャー ~ マカロンの伝説: 謎解きゲーム (App Store 無料 / GooglePlay 無料/ Steam 280円)

実写ムービーを取り入れた謎ときゲーム。
人形が実写風景のなかを歩く可愛いゲームかと思いきや、始めると実写を活かしたシュールなシーンが何回も出てきて笑える。
序盤の猛獣を避けるあたりまでは騙されたと思ってやってみて、そのあたりが楽しめたなら最後までやる価値あり。
ゲームとしても謎解き+QTEゲームとしてきっちり作られていて、無料なら文句なしの内容。
Steam版は画質が良く、さらにおまけ要素もある。

ドラゴンスピア-EX (App Store 610円 / GooglePlay 550円  / Steam 1,520円)

ドラゴンズクラウンに影響を受けたと思われる2D横スクロールハック&スラッシュアクションRPG。
バーチャルスティックと攻撃、複数のスキルボタンを利用して戦うアクション+ステージをクリアして、ドロップアイテムでキャラを強化して先に進むベーシックなRPG構造。
2Dアートはなかなか雰囲気が出ているし、アクションは爽快(簡単すぎる可能性はあるが)でよし。
もともとスマホ向けの基本無料ゲームとしてリリースされていたが、「この内容なら買い切りで出せ」と言われ、バランスを調整した買い切りのSteam版がリリースされる。
そして、満を持してスマホに帰ってきたという経緯を持つため、スマホでも操作性は問題なし。

NOISZ STARLIVHT (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

アイドル・音ゲー・弾幕シューティングの融合ゲーム。
アイドルノベルゲームのようにストーリーが進み、リズムゲームの要領で音楽に合わせてノーツを叩き、なぜか間に差し挟まれる弾幕をスワイプ移動で避けるというごった煮感が面白い。
なお、音ゲーしながら避けるのでときどき難易度が急上昇。2本の手で音ゲーをしているのになぜかキャラ移動も発生するという鬼畜操作を要求する。
なぜ混ぜてしまったのか……と思いつつも、なんかやってしまう。

Dungeons of Dreadrock (App Store 無料 / GooglePlay 無料 /  Steam 予約受付)

死の王が住むというダンジョンを探索するダンジョン・パズルゲーム。
100の小さなフロアを攻略するステージクリア型のゲームとなっており、スワイプで移動し、トラップを解除したり、敵と戦ったりして1フロアずつ降りていく。
ステージクリアの合間にボイスとともに語られるストーリー、ビジュアルもいい雰囲気でファンタジー感たっぷり。
ステージのつくりも1ステージずつ良い感じに作り込まれていて、ときどき意外な仕掛けも織り交ぜてプレイヤーを楽しませてくれる。

Mourning Star (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

指のスライド操作で巨大なモーニングスター(紐付きの重しがついた棍棒)の柄を操作し、星めがけて落ちてくる隕石を破壊するアクションゲーム。
小さなステージをクリアしていくと新しいギミック、ストーリーが語られていく構造で、テンポ良く短時間で遊べる。
操作にクセはあるが、慣れるほどにアクションが気持ちよくなって楽しい。

先月分のゲームまとめはこちら。
あなたが見逃しているかもしれない、2022年1月に出たスマホゲームたち。未知の言語で会話する人とわかりあうゲーム、可愛いドット絵キャ


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント