RSS

記事一覧

インディーゲーム展示会『東京ゲームダンジョン』2022年8月7日開催を発表。気軽に参加でき、ゲーム販売もできるインディーゲーム開発者による新イベント

2022.02.07 21:00 訂正
開催年が2020年になっておりました。正しくは2022年となります。訂正いたします
wp_main1920x1280

東京ゲームダンジョン準備会は、インディーゲームのオフライン展示会『東京ゲームダンジョン』を2022年8月7日12時から開催することを発表した。
本イベントは東京都立産業貿易センター浜松町館の2階展示室北側で行われ、最大80スペース、1スペースが広く、安価で、300Wまでの電源とWifiが使用できる「気軽に出展できるインディらしいイベント」を目指すという。
申し込みの受付は3月1日~4月17日まで、申し込み可能な作品は非成人向け、出展者が著作権を所有しているゲームが対象。
一般入場チケットは7月1日から750円で販売開始予定。

東京ゲームダンジョンを主催する個人開発者の岩崎さんは、“もくもく会”と呼ばれるUnity開発者の開発イベントを5年にわたって実施してきたインディー開発イベント主催者。
そんな岩崎さんだが、インディーゲーム開発者は発表の場がないと作品をお蔵入りさせがちであるという「締め切りとしてのイベント」、さらには「発表・宣伝の場としてのイベント」が必要であると考え、今回さらにインディを盛り上げるべくイベントの開催に踏み切ったとのこと。
実際、岩崎さん自身が事件の容疑者を尋問する『秘密の暴露』など、面白そうなゲームを発表してプロトタイプを作ってはそのままになっているので、説得力がある。
Collage_Fotor
調査官として被疑者を追い詰め、隠し事を暴く『秘密の暴露』開発中。より泥臭い『逆転裁判』系ゲームより

これまで岩崎さんは、もくもく会の名前でデジゲー博などのインディーゲームイベントにグループで参加していたが、ついにイベントもやってしまうわけだ。
出展は1スペース5,500円と安価で、ゲームの販売も可能。
時期的にもコミックマーケットに出展するついでにこちらも……もしくは、コミックマーケットに落ちることを見越してこちら……という使い方もできそう。
コロナの情勢次第ではあるが、また面白いイベントになりそうだ。

関連リンク:
東京ゲームダンジョン公式
主催者Twitter(@iwski)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント