RSS

記事一覧

Apple Arcadeにて、ジブリ風オープンワールドアクション『Baldo』、弾幕シューティング『怒首領蜂大復活 HD+』など3本が配信開始

ss_c682408bd89fa66e62ee3c684d25697f3dc7cc74.1920x1080
Apple が提供するゲームの定額遊び放題サービス、Apple Arcade にて3本のゲームが新たに配信された。
1本は本日 Steam などでも配信される新作インディーム『Baldo』。
残りはすでにリリースされた作品を収録したもので、ケイブの弾幕シューティング『怒首領蜂大復活 HD+ 』と、ゲームロフトの『アスファルト8 Airborn+』だ。

Baldo (App Store Apple Arcade)

少年バルドが魔法の国を旅するオープンワールド型のアクションアドベンチャーゲーム。
ビジュアルはジブリに、プレイはゼルダの伝説に影響されており、世界を探索してさまざまなキャラクターと出会い、ダンジョンを探索してパズルを解き、数多くの秘密を解き明かしていくゲームとされている。

怒首領蜂大復活 HD+ (App Store Apple Arcade)

2012年にリリースされた『怒首領蜂大復活 HD』の移植バージョン。

アスファルト8:Airborne+ (App Store Apple Arcade)

2013年に登場した Gameloft 公道レースゲーム。
公道を飛ばし、コーナーはアクセル全開でドリフトで曲がり切り、ニトロで急加速してライバル車を吹っ飛ばす爽快感重視のゲーム。
さすがに最新作の『アスファルト9』と比べると劣るが、長くアップデートしていたのもあって今でも見られるグラフィック。
ただ、単純に課金要素をなくしたので成長バランスが悪く、これなら元から基本無料の『アスファルト9』を遊んだほうが良い。

Apple Arcade は初月無料、月額600円で契約でき、iOS / iPad OS / Apple TV / Mac でゲームを遊べる。
気になったら、App Store の Apple Arcade タブから登録してみるといいだろう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント