RSS

記事一覧

暗号化された日記を読み解き、3代にわたる家族の物語を見る『ザウェイク (The Wake)』がiOS/Android向けにリリース。社会主義国家の犬となって携帯を暴く『レプリカ』作者の新作

ザウェイク (The Wake) (App Store 490円 / GooglePlay 420円 / Steam 520円)
ss1
暗号を解き、男の謎を解け。
社会主義国家の犬となり、携帯電話の内容を暴いて反逆の証拠を見つけ出す『レプリカ』。
ゾンビウイルスに感染した娘を救うため未来からワクチンを盗もうと試みる『レツノム』など、個性的なゲームを作る somi さんの新作『ザウェイク (The Wake)』が iOS / Android 向けにリリースされた。
本作は、亡くなった父の日記を読み進めるアドベンチャーゲーム。
日記の要所は暗号化されており、これを読み解くことで祖父から息子、孫へと続く3世代の物語が浮かび上がる。

プレイ動画はこちら。

父の日記は特殊なフラップ型ディスプレイに記録されており、そのほとんどは読める(日本語にも対応)のだが、物語の核となる部分だけは黄色い文字で示され、暗号化されている。
unnamed

フラップディスプレイは文字を置換して読み解く原始的な暗号に対応している。
例えば「Rを全部Aに置き換えて読む」などの指定が可能。
で、どの文字を入れ替えるべきかヒントがゲーム内で示され、プレイヤーはその謎を解くわけだ。
unnamerd

暗号部分はこの手のゲームとしては比較的簡単だが、多少は解読に手間取る。
すると、読み解く間に「この男は、恨みを持っていたのか、それとも幸せだったのか」などと、いろいろと思いを巡らせることになり、より深く物語に没入できる仕組みとなっている。
ucnnamed

プレイの感覚としては遊ぶ小説といった感じで、攻略完了までは3~4時間だろうか。
複雑な感情渦巻く家族を描き、スッキリするというよりもなんとも言いがたい感情を残して終わるものとなっている。
情念のこもった物語を感じたい方は、本作をどうぞ。

アプリリンク:
ザウェイク (The Wake) (App Store 490円 / GooglePlay 420円 / Steam 520円)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント