RSS

記事一覧

ゲームサービスApple Arcade、史上最大の拡張で一挙32作品追加。 『ファンタジアン』など独占11作、『数独』など定番11作、『モニュメントバレー+』などApple Award受賞作10作

og__bzrumrcfty6a_overview
Apple は、本日2021年4月2日に定額がゲームが遊び放題になるサービス Apple Arcade に最大規模の拡張を行い、2つの新ジャンルと32のゲームを追加したことを発表した。
新しく追加されたジャンルは、『数独』など時間を超えて愛される定番ゲームを集めた“Timeless Classics”(11作品)と、『モニュメントバレー+』や『Mini Metro+』など過去に App Store で表彰されたゲームを遊べる“App Store Greats”(10作品)の2つ。
これに伴い、これまでの Apple Arcade 独占作品たちは“Arcade Originals”というジャンルに区別され、これも11作品が一気に追加された。
独占作品もFFの父による新作RPG『ファンタジアン』、リズムゲームの定番『太鼓の達人 Pop Tap Beat』、プラチナゲームズ新作『World of Demons - 百鬼魔道』など強力なラインナップ。
これによって、Apple Arcade は180を超えるゲームが遊べるサービスに成長したわけだ。

追加された作品は以下の通り。

Arcade Originals:
NBA 2K21 Arcade Edition (App Store)
Simon's Cat - Story Time (App Store)
Star Trek: Legends (App Store)   
The Oregon Trail (App Store)
Cut the Rope Remastered (App Store)
SongPop Party (App Store)
FΛNTΛSIΛ‪N‬  (App Store
Wonderbox™: 冒険メーカー (App Store)
World of Demons - 百鬼魔道 (App Store)
CLAP HANZ GOLF (App Store)
太鼓の達人 Pop Tap Beat (App Store)

Timeless Classics:
Really Bad Chess+
Sudoku Simple+
Backgammon+
Tiny Crossword+
Solitaire by MobilityWare+
チェッカーロイヤル+
Chess – Play & Learn
Flipflop Solitaire
Good Sudoku by Zach Gage
SpellTower
Mahjong Titan

App Store Greats:
Monument Valley+
Mini Metro+
Threes Arcade
Fruit Ninja Classic+
Chameleon Run+
BADLAND+
Blek+
Don’t Starve: Pocket Edition+
Reigns+
The Room Two+

4月に入ってから FF の製作&音楽で知られるタッグが作った『ファンタジアン』が出て攻勢に出るとは思っていたが、まさかこれほど大きく動くとは。
2021-03-03_05h01_43

日本的にはプラチナゲームズの新作も出たし、しばらくは話題が続きそうだ。
ss1

Apple Arcade は月額600円、初月は無料で入会できる。
また、Apple Music(980円)、Apple Arcade(600円)、Apple TV+(600円)をセットにしたサービス Apple One にも含まれており、これらのサービスのどれかを契約していれば差額で楽しめる。
気になる方は、App Store の Apple Arcade タブで遊べるゲームを確認してみるといいだろう。

関連リンク:

 コメント一覧 (7)

    • 1. ああああ
    • 2021年04月02日 22:44
    • アップルも突然本気を出してくれて嬉しいんだけど、なんというか、もうちょっと段階踏んでくれないと困る…!
    • 2. まんじゅう
    • 2021年04月03日 11:00
    • 以前Apple Arcadeはライトゲーム重視に方針転換するかもって記事がありましたけど、結果は真逆になったようでひと安心。
      過去の名作が定額で遊べるのもいい。
      個人的には持ってるものばかりではあるけれど、これからって人はとりあえず定額プランで試せるし、そこから他のゲームにも触れやすくなるし、是非買い切りゲームの面白さを改めて広めて欲しい。
      ゲームが受動的娯楽になりつつある今を変えてほしい。
    • 3. 通りすがり
    • 2021年04月04日 15:04
    • 話題を作ろうと一気に追加して来たのでしょうが、逆にこれでネタ切れ?って感じも受けてしまいますね。

      月額600円はサブスクリプションとしては安いとは言えません。ファンタジアン、World of Demons、CLAP HANZ GOLF クラスのゲームを毎月3本くらい追加するぐらいは最低限やってほしい。

      「NBA 2K21 Arcade Edition」というあたりにこのサービスの限界を感じます。本家とどう違うのかはチェックしていませんが、消費者はタイトル名から劣化版だと受け取るでしょうし、600円も払って劣化版かよと思うでしょうね。Xbox Game Pass なら 月850円 で ベゼスダの過去のフルプライスゲームがプレイでき、月1100円なら 劣化版ではない NBA 2K21 が遊べるんです。

      スマホ用の売り切りゲームの開発数が少なすぎて、ラインナップに加えるゲームが確保できないのでしょうが、これはAppStoreを100円ゲーしか売れないような市場にしてしまったアップル自身の責任でしょうね。Steamの例をあげるまでもなく、ちゃんとやっていれば高価格な売り切りゲームが売れる市場にできたはずなので、現在の状況はあらゆる意味で残念です。


    • 4. 管理人
    • 2021年04月04日 19:01
    • この記事に複数の似たような「Xbox Game Passはお得でApple Arcadeは高い、ダメだ」というコメントがついているのですが、ちょっとうんざりする文体のものばかりだったので唯一丁寧な口調だった通りすがりさんのコメントのみ公開させていただきました。

      ▼通りすがりさん
      ファンタジアンレベルを3本まで行ったらXbox Game Passみたいになってしまうのでは。
      もちろん、高性能機種の方が開発資金はかかるわけですが、Xbox Game Passと違ってゲームは消えませんし、Xboxも高性能PCも必要ないのがでかい。
      そもそも、Xbox Game Passは逆にスマホに最適化されてないので、Xbox Game Passがスマホネイティブアプリに対応してからが勝負ですね。

      NBA 2K21 Arcadeは、NBA 2K21が他のアプリより最適化された形で遊べるのでスマホではたぶん、上位バージョンと言えるでしょう。
      あと、同時に後続ラインナップも発表されていますが、スマホ的にはかなりでかいものがまだ控えてますね。
      多少調べてからコメントされた方が良いと思います。

      アプリの価格が安くなりすぎたのはまあプラットフォーマーの責任ですね。そこは本当に、どうにかして欲しかったけどGoogleもAppleも安いほど素晴らしい精神だったのでだめでしょうなー。
      任天堂とかのゲーム専門はやっぱりそのあたり素晴らしいですね。
    • 5. りんごのタブ使い
    • 2021年04月05日 17:56
    • 個人的にはapple musicは入ってるけどarcadeは現状興味あるけれど、というところ

      arcadeは去年出たワールズエンドクラブ等の期待作にしても家庭用ゲーム機でも出る。
      ファンタジアンもいずれ家庭用で出そうな気がしてしまう。ストレージ容量を気にしなくて済むし
      家庭用できるならそっちのほうがいい。

      今後、キングダムラッシュの派生作等がでるようだが
      他にも継続的に独自のものを出してほしい。
    • 6. 通りすがり
    • 2021年04月05日 22:18
    • > 同時に後続ラインナップも発表されていますが、スマホ的にはかなりでかいものがまだ控えてます

      それってキングダムラッシュとレオズフォーチュンのことですか? 正直ちょっと小粒では・・・来月に追加されると明言もされてませんし。

      月額料金の3~5倍くらいの金額的価値のあるものが毎月追加されて初めてお得感を感じるのがサブスクリプションですから、その感じだとやっぱり厳しいと言わざるを得ないですよね。

      > 任天堂とかのゲーム専門はやっぱりそのあたり素晴らしい
      全く同感ですねえ。ゲームを売ることに対する覚悟がまるで違う。
    • 7. 管理人
    • 2021年04月05日 23:58
    • ▼通りすがりさん
      ピーターモリニューが独占作品を開発しているなども発表されています。
      また、毎月4作(大規模アップデート含む)追加されますし、過去作は時間が立ってもなくなりません。特定の月に加入しなくてもライブラリは全部遊べます。

      どうでもいいですが、Xbox Game Passなどはプラットフォームが違う、タッチに最適化されていない次点で比べる対象ではないし、スマホで買い切りゲームしたくないと語っている時点で通りすがりさんはApple Arcadeのターゲットではないのでは。
      「こんなの価値がない」と思うのなら、他のスマホ向け定額サービスと比べるべきだと思います。
      スマホでこれができるから価値があるのですし。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント