RSS

記事一覧

3月4日のアフター6ジャンクションで紹介したスマホゲームと、時間の都合で紹介できなかったゲーム一覧

Collage_Fotor
ライムスター宇多丸さんが司会を務めるTBSラジオ、アフター6ジャンクションに出演し、スマホゲームなどを紹介するコーナーをやらせていただいたので、そこで紹介したゲーム(と、本来紹介しようとしていたが時間の都合で紹介できなかったゲーム)をここに紹介しておく。
ラジオで聞いて興味が沸いたけど、DL先がわからない方はここからどうぞ。
なお、ラジオはSpotifyで配信されているので聞き逃している方は下記のリンクからどうぞ。


Empty. (App Store 無料 / GooglePlay 無料 / PC 無料)
20210211_123945000_iOS
影の落ちない建築物を360度好きな方向で長め、中にある物質と建物を重ね、視覚的に「物質が存在しない」状態を作る視点パズルゲーム。
静かな音楽の中、風景を楽しみつつ絵合わせをする作業が楽しい。 広告もなく完全無料。

ウマ娘 プリティーダービー (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
ss1
実在の競走馬を擬人化した“ウマ娘”が存在し、そのウマ娘によるレース“トゥインクル・シリーズ”が人気娯楽化した世界を舞台としたゲーム。
パワプロのサクセスモード風の育成でウマ娘を育て、ともにレースを勝ち抜く育成しミューレション。
テンポが良いのでゲームが苦にならず、レース演出が良いので育成結果の確認が楽しい。
また、ストーリーもよくできており、育成の可否でテキストが変化する細かさのため、プレイしながら納得しつつ読める。
ものすごく面白い。
紹介記事:『ウマ娘 プリティーダービー』がムチャクチャ面白いのでお勧めしたい。ソシャゲなのに、育てたウマ娘がレースに勝ったときは泣きそうなほど嬉しかった

Plague Inc. -伝染病株式会社-(itunes 120円 /Google Play 基本無料)
o2
ウイルスを進化させて人類を滅亡させる伝染病シミュレーション……だったが、新型コロナウイルスの流行を受けて伝染病の国際対策本部の長になり、検疫や啓蒙、さらには国家の国境封鎖やロックダウンまで指示をしてワクチン開発完成まで人類を守るキュアモードが追加されている。
世界保健機関(WHO)、感染症対策チームの派遣機関(GOARN)、感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)が協力して制作しており、伝染病について学べる。

レストモンスターズ - 集中がloveになる - (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
03
脱スマホ依存を目指したゲーム。
スマホを放置し、アプリを触っていない時間(他のアプリを立ち上げてもダメ!)だけ卵やモンスターに栄養がいきわたり、成長していくモンスター育成アプリ。
おもちゃのような質感のモンスターたちをコレクションしていくのが楽しい。

和階堂真の事件簿 - 処刑人の楔 (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
soulrrc-4
本当は時間が余れば紹介予定だった枠。
1時間で終わる、「遊ぶ推理小説」。
過去からつらなる忌まわしい事件に、刑事の和階堂が挑むアドベンチャーゲーム。
シロクロだけで構成されたドット絵が、シンプルながらハードボイルドな世界観を演出している。
要所要所で物語が整理され、推理が要求される。
推理をミスすれば広告を見せられるが、推理が正しければゲーム終了まで広告なしで遊べる。

以上。

 コメント一覧 (2)

    • 1. 通りすがり
    • 2021年03月06日 00:14
    • 宇多丸さんな!
    • 2. 管理人
    • 2021年03月06日 00:57
    • >>1
      超速で直しました。ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント