RSS

記事一覧

『高橋名人35周年記念アプリ 〜ゲームは1日1時間!〜』がiOS/Androidでリリース。『スターソルジャー』を想起する連打ゲーなど、燃える4つのミニゲーム集

高橋名人35周年記念アプリ 〜ゲームは1日1時間!〜 (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
unnamed
ファミコン時代にゲームのプロである“名人”として活躍した高橋名人。
プロゲーマーの走りともいえる名人35周年を記念したゲームアプリ『高橋名人35周年記念アプリ 〜ゲームは1日1時間!〜』が iOS / Android 向けにリリースされた。
本作は高橋名人にちなんだミニゲーム4本が遊べるミニゲーム集で、広告のみで完全無料。
1日1ゲームが解放されていき、初日に遊べるのは連打であらゆるものを壊すミニゲーム。
“早く壊すほど高得点”システムで『スターソルジャー』を思い出す作りになっていて、なかなかに燃えるゲームとなっている。

実際のプレイ動画はこんな感じ。


公式ブログによれば、斧投げ、スケボー、シューティングがこのあとに解放されるようだ。
高橋名人と言えばシューティングだから、やっぱり最終日のゲームには期待してしまうが……!

補足となるが、最近では「ゲームは1日1時間!」と聞くと、香川県が定めた未成年者のゲームプレイは1時間まで、という条例を思い出すゲーマーの方が多いと思う。

「香川県に配慮しているのか?」
「いや、香川県に何か弱みを握られているのか!?」

などと、私の若い知人も冗談めかして語っていたが、それは違う。
「ゲームは1日1時間」は、昔から高橋名人が使っていたキャッチコピーだ。
高橋名人はコンピューターゲームが一般に普及しきらない黎明期から活躍していて、当時の子供に「ゲームだけでなくいろいろなことを体験してね」という気持ちで発言した言葉が「ゲームは1日1時間」で、昔から彼の決め台詞になっていた。

とはいえ、時代が変わってまったく別の意味を持ってしまうなんて……高橋名人と言えど予測できなかっただろうなぁ……。

アプリリンク:
高橋名人35周年記念アプリ 〜ゲームは1日1時間!〜 (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント