RSS

記事一覧

危険いっぱいの道を大勢で走って1人でも生き残れば無問題!集団ランゲーム『Populus Run』がApple Arcade向けに配信開始

Populus Run (App Store Apple Arcade)
1000x1000bb
脱落者を笑顔で見送りながら走れ。
障害物コースを走ってゴールを目指すランゲーム『Populus Run』が Apple Arcade 向けにリリースされた。
本作の特徴は、1人のプレイヤーが走る集団を操作し、脱落者が出ても最終的に1人がゴールにたどり着けばステージクリアとなる「脱落上等」なランゲームという点だ。
あるときは巨大な玉に大勢が吹っ飛ばされ、あるときは壁にぶつかって倒れ、それでも「まだ1人生きているからOK!」とばかりにノリノリの音楽をバックに楽しそうに走る様子を眺めていると、プレイしていると言うより「ショーを見ている」ような気持ちになる。
この独特な感覚は、プレイして味わって欲しい。

プレイ動画はこちら。

これを言ってしまって良いのかわからないが、大勢が一気に脱落していく様子はユーモラスでゲームに面白さを添えている。
演出的にダイナミックなのも良いし、1人でも生きていれば失敗即アウトにならない緩さも魅力。
プレイしていると1人で遊ぶ『Fallguys』というか、なにか賑やかな障害物レースを見物している感覚が沸き起こる。
ss5

Apple Arcade は月額600円で決まったゲームが iOS / Mac / Apple TV 上で遊び放題になるゲームサービスで、初月は無料。
この奇妙な集団ランゲーム『Populus Run』が気になったら、ぜひ加入して遊んでみて欲しい。

アプリリンク:
Populus Run (App Store Apple Arcade)

 コメント一覧 (1)

    • 1. 80’sたけしイズム
    • 2021年01月29日 22:20
    • プレイ動画7分50秒くらいでミドリキャラクターを残そうとするスリルをプレイヤーと動画ウォッチャーで共有できるかんじがよかった。
      上手いプレイヤーの後ろで集団でぼーっとしてみていたい。こういうトリップ感はアリですね。

      ところでこのゲームは「あかしんごう みんなでわたれば こわくない」という有名なパロディ標語にインスパイアされてる気がしませんかね。気のせいかもしれませんけどね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント