RSS

記事一覧

『MTG アリーナ』1月28日にAndroidでアーリーアクセス開始。PCとクロスプラットフォーム対応で、『カルドハイム』の拡張も実装予定

MTGAMobile
Wizards of the Coast は、対戦トレーディングカードゲーム『マジック』のアプリ版、『モバイル版MTGアリーナ』の Android 向けアーリーアクセスを1月28日(日本では時差の関係で日付が変わる可能性がある)から始めることを発表した。
iOS 版は2021年中に対応予定とされている。

モバイル版『MTGアリーナ』は、Google Play を利用できる地域で遊べ、アーリーアクセス中もクロスプラットフォームに対応。
きたる『カルドハイム』の拡張も実装予定とのこと。
詳細につきましては、1月公開予定の「MTGアリーナ:ゲーム更新情報(2021年1月)」で明かされる。


推奨環境は下記の通り。
Android バージョン: 6.0 (Marshmallow)、
RAM: 4GB
グラフィックス API: OpenGL ES 3.0
テクスチャ圧縮形式: ETC2
Kirin 970
Snapdragon 845
Exynos 9810
対応端末としては下記の端末が明かされているが、これは標準的な環境を有すると思われる一例、とのこと。
実際にはより多くの端末で利用できるものと思われる。
    Asus ROG Phone 3
    Asus ROG Phone II
    Google Pixel 3
    Honor Play 4
    Huawei Mate 20 Pro
    Huawei Mate 30 Pro 4G
    Huawei Mate 30 Pro 5G
    Huawei P20 Pro
    Huawei P30 Pro
    LG G7 ThinQ
    Motorola One 5G
    OnePlus 6T
    OnePlus 7 Pro
    OnePlus 8
    Oppo Reno 3 Vitality
    Oppo Reno3 5G
    Realme v3
    Redmi 10X Pro 5G
    Redmi K30 5G Racing
    Samsung Galaxy A71 5G
    Samsung Galaxy Note 9
    Galaxy Note 10+
    Samsung Galaxy S10
    Samsung Galaxy S20 Ultra
    Samsung Galaxy S9
    Sony Xperia XZ2
    Sony Xperia XZ3
    Vivo Y70s
    Xiaomi Redmi K30 Ultra
2020年内と発表されてからかなり時間がかかったが、ようやくスマホ版『MTGアリーナ』が遊べる。
スマホのカードゲームは激戦区だが、これでさらにまた戦いが白熱しそうだ。

関連リンク:

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント