RSS

記事一覧

ガンホー、『ラグナロク オリジン』を2021年上半期に日本配信予定。バトルロワイアル版『ラグナロク』など合計6種類のROを制作中

2020-11-17_18h59_13
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは2020年12月期第3四半期決算説明会において、スマホ向けのMMORPG『ラグナロク  オリジン』を2021年上半期に配信することを明らかにした。
スマホではPCの『ラグナロク オンライン』に近い『ラグナロクマスターズ』がすでに配信されているが、『ラグナロク オリジン』はMORPGのようにステージを攻略する強力プレイなどが楽しめるスマホ向けの新規作品。
2020年7月にリリースされた韓国ではセールスランキング上位を維持し続けているとのこと。


また、決算説明会においては『ラグナロク オリジン』を含め、『ラグナロク』のIPを利用した6タイトルがサービス・制作中であることが明かされた。
2020-11-17_19h12_05

『Ragnarok X:Next Generation』はアクションに重点を置いた新世代の『ラグナロク』。
2020-11-17_18h59_36

動画共有サービス『TikTok』で有名な中国 ByteDance と共同で10月15日に台湾、香港、マカオに配信され、App Store / Google Play で1位を獲得したとのこと。
2021年の上半期中に東南アジアでリリースする予定。


『The Lost Memorys: a Song of Valkyrie』はストーリー重視の『ラグナロク』。タイ向けに2021年上半期に配信予定。


『The Labyrinth of Ragnarok』は放置系RPGで、タイ、マレーシア、フィリピン向けに2020年10月配信済。


『Ragnarok:Battle Academy』は、バトルロワイヤル系の対戦RPG。
2021年タイで配信予定。


『Ragnarok Begins』はPC向けの新作になるようだ。
同期末報告では『パズドラ』の動向、『ニンジャラ』がセガの大型IP『ソニック』とのコラボを予定しているなどの情報も記載されているので、気になる方は下記のリンクから確認してみると良いだろう。

関連リンク:
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは2020年12月期第3四半期決算説明会

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント