RSS

記事一覧

miHoYo、『原神』iOS版でクリップボードを起動時に読み取る問題について調査結果発表。内部テスト版で使用していた機能が残っていたため【修正アリ】

2020.10.01 17:55 修正:アンチチートプログラムの動作について、当初バグと書きましたが、正しくは「仕様」でした。大変申し訳ありません。 オープンワールドアクションRPG『原神』を iOS14 で起動したときにクリップボード情報を自動的に読み取る問題について、サービスを運営する miHoYo が調査結果を発表した。
これは、iOS14 か iPadOS14 の利用者が『原神』を起動すると、OSに新規追加されたクリップボード(テキストのペースト時に使われる記憶領域)読み取りが行われたというセキュリティ警告が表示される問題に関するもの。
通常、プレイヤーのクリップボード情報を読み込むことはゲームプレイにおいて必要のない要素であることから、開発会社のmiHoYoが不正に情報を取得している可能性を危惧されていた。

miHoYo の発表によると、これは『原神』の早期内部テスト版に搭載されていたコンソールを起動させるためのもので、正式版では削除予定だったが、完全には削除されていなかったという。
miHoYo は読み取った情報に対して処理、保存、アップロードなど、それら操作を一切行っておらず、問題のアプリは現在、App Storeに該当機能の削除申請を提出中としている。

今回の説明について、ゲームキャストでは独自に日本のスマホゲーム企業のQA担当、プログラマーなど4人に意見を求めた。
すると、全員からこの説明自体には一定の妥当性がありそう、という回答を得られた。
デバッグや機能検証時に条件を変更するためなどに引数を渡して起動するなどの仕様は、開発の非常に早期であればあり得る。
通常はデバッグコンソールを作るが、そういった機能が整うまでの間に利用され、そのまま残ってしまうシナリオなどは十分考えられるとのこと。

しかしながら、miHoYo の体制が甘いことは間違いない。
現在、米国においてトランプ大統領が中国のアプリ『TikTok』に対して「情報を盗んでいる」と声明を出し、実際にテキストを盗み見ていたことも判明し、ユーザーの関心が向いている。
iOS14 のテスト版が提供されて3月から確認可能だったし、リリース時にも iOS14 でのテストは行えたはずだ。

『原神』では、9月28日にもPC版に搭載されたアンチチートプログラムがゲームを終了・アンインストール後も動作していることがプレイヤーの不安を呼び、この仕様を修正する騒動が発生した。

チートはゲームプレイ時でなくとも監視することで対策しやすくなるので、アンチチートプログラムがゲーム起動時以外に動くこと自体はありえる。
たとえば、同じく2020年にリリースされた米国の大手ゲーム企業 Riot Games 『ヴァロラント』に搭載されたアンチチートプログラムはゲーム起動時でなくとも動いていた。
しかし、『ヴァロラント』でも常時起動がプレイヤーの不安を誘い、最終的にはアンチチートプログラムをオフにする機能を提供してた事例があり、現在の状況下で後発ゲーム『原神』が同じことしてしまうとを、素直に遊べなくなるプレイヤーも出てきてしまう。

実際、知人にも「疑わしいので遊ばない」という人間がいて、私自身もそれを止める説得材料を持たない。
ゲームは十分に面白いので、こういった不安が払拭されるように徹底的に対応してくれることを願いたい。

関連リンク:

2020.10.01 9:00 修正:
クリップボードを利用して引数にすることが事実かのように(可能性の1つでしかないのですが)ツイートされることが散見されたので、表現を修正しました。

2020.10.01 17:55 修正:
アンチチートの挙動について「バグ」と書いておりましたが、正しくは仕様の変更でした。これについて修正いたしました。コメントでのご指摘ありがとうございました。

 コメント一覧 (10)

    • 1. 残念
    • 2020年10月01日 09:26
    • サービス開始早々のこのミスは致命的ですね。
      今回はたまたま発覚したから良かったものの、
      今でも他のユーザー情報を送信する機能が「うっかり」
      残っている可能性が否定できなくなった。

      ゲームに興味はありましたが、そんなリスクを犯してまで
      やりたいとも思わないので見送りです…
    • 2. ななし
    • 2020年10月01日 11:22
    • 会社が把握していなかったバグ、と言ってもそれを内部で利用する悪意のある人間が一人いれば情報は悪用され得るわけで。
      そうでなくても中国企業は国家の耳目となるべし、なんてことを堂々と法律(国家情報法)で定めてる国なので、自分はもう中国系のアプリやゲームは怖くて使えないですね。
    • 3. ななし
    • 2020年10月01日 11:56
    • 言うほど中国に抜かれて困るような情報クリップボードに乗せるか?
    • 7. ななし
    • 2020年10月01日 14:00
    • >>3
      メアドやパスワードをコピペしたこと無いのか?
    • 4. うーん
    • 2020年10月01日 12:43
    • iPhoneを普通に縦向けで起動するとこのクリップボード通知が表示されないんですよね(XSmax、少し遅れて横画面になる)
      横にしてから起動したら表示されてましたが、、
      修正後もその挙動は同じで無駄に不安が残るしツメが甘いと感じます
    • 5. sa
    • 2020年10月01日 12:45
    • このレベルのオープンワールドをスマホで再現した技術は賞賛に値しますけどこの凡ミスは痛いですね。自分はデータ抜き取り云々はどうでもいいしiOS のセキュリティは信用してるのでゲームは楽しみますけどケチがつくのは残念ですね
    • 6. のなめ
    • 2020年10月01日 13:23
    • アンチチートプログラムがアンインストールで削除されれない理由が全く理解できない。
      さすがにアンインストールしたら動作停止じゃなじゃくてファイルごと消えろよ
    • 8. アマカラ
    • 2020年10月01日 16:44
    • 記事の中で、アンチチートプログラムの不審な挙動について、バグと発表した、と書いてあります。
      しかし、記事中にリンクされている原神運営からの報告には、バグ、あるいは不具合とは書かれていません。
      報告には、ゲーム終了、アンインストール後も動作するのは、その間のチート行為を防ぐことを意図した挙動であるように書いてあります。
      したがって、バグと発表した、と書くのは誤りではないでしょうか。
    • 9. 管理人
    • 2020年10月01日 18:10
    • ▼アマカラさん
      ご指摘ありがとうございます。
      仕様である、という訂正を入れ修正し、冒頭にもその旨を入れさせていただきました。
    • 10. atuyaki
    • 2020年10月02日 00:11
    • ゲームやるとき以外でパソコンの動作重くなるような常駐プログラム追加するとかウィルスとかスパイウェアって言われてもしょうがないと思うわ。
      バージョンアップするだけで目的外の悪さいくらでもできるし。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント