RSS

記事一覧

テンセント、『聖闘士星矢 ライジングコスモ』をiOS/Android向けにサービス開始。3Dで再現された聖闘士たちのバトルRPG

聖闘士星矢 ライジングコスモ (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
ss1
RPG『聖闘士星矢 ライジングコスモ』が App Store / Google Play 向けにサービス開始となった。
人気漫画『聖闘士星矢』原作としたバトルRPGで、中国のテンセントが展開する作品。
ゲームとしては、ターン制のコマンドバトルを採用。
育成にはキャラのかけらを集めてひたすら戦闘力を強化していく中国系RPG(日本ではプリコネがこれを真似ている)システムを採用し、原作のストーリー再現パートも入れ込んだ手堅い作品となっている。

ゲームプレイの様子は以下の動画を参考にして欲しい。


原作の音楽、キャラクターをたっぷり使っていて懐かしいし、3Dで漫画内のイベントを再現しているのは結構懐かしくて良い。
ゲームも手堅く中華RPG。
ただし、なぜかゲームオリジナルの美少女聖闘士などもまざっており、車田落ち表現もなく、世界観再現などでは他のゲームに2歩ぐらい譲る印象だ。
2020-09-17_18h40_24

それにしても、バンダイナムコなどの日本の会社ではなく、中国の会社が週刊少年ジャンプの漫画をゲーム化してパブリッシュすることに時代を感じてしまう。
TVCMなども展開して気合いを入れてリリースしているが、果たして勝利の女神(アテナ)はこのゲームに微笑むのだろうか……?

アプリリンク:
聖闘士星矢 ライジングコスモ (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

 コメント一覧 (4)

    • 1. ななっしー
    • 2020年09月17日 19:11
    • >>なぜかゲームオリジナルの美少女聖闘士などもまざっており

      資本の論理……!
      原作モノへのタブーに手を出してしまった感

      今後、日本の漫画>実写ドラマ化した際に男が女になったりするみたいにいろんな都合でこういうことがアタリ前になるんでしょうか……
    • 2. もう寝よう
    • 2020年09月17日 19:35
    • 思い入れはあるんだろうけど、原作キャラ以外出しちゃダメだと、リリース時点でサービスの限界が見えちゃうから仕方ないかと。
    • 3. 笑止
    • 2020年09月17日 22:20
    • ネトフリのCGアニメで脚本家がポリコレを理由に瞬を女体化したのと違って、このゲームの女性聖闘士(聖闘少女)は車田先生原案のスピンオフ漫画から設定を取り入れたもののはずです。
      キャラについてはゲームオリジナルのものも含まれているようですが、それだけで世界観を無視しているような書き方をするのもいかがなものかと。
    • 4. 管理人
    • 2020年09月17日 22:48
    • ▼笑止さんへ
      フッ、まさかおまえまで教皇に洗脳されているとはな……。
      プレイすればオリジナル美少女セイントが世界観と剥離したデザインであること、(さすがに最初から書くのもどうかと思ったので)聖闘士の口調がときどき変になっていること、バトル演出も含めて他の星矢ゲーより2歩劣ることがわかるはずだ!
      (星矢風に返してみた)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント