RSS

記事一覧

奇怪な古城を探索する一夜の物語。ゴシックホラーRPG『Zelle -ツェレ-』がiOS/Android向けに配信開始

Zelle - オカルトアドベンチャー (itunes 490円 / GooglePlay 490円)
zelle-6
記憶の欠落した少年が古城を探索し、奇怪な一夜を体験する物語。
ゴシックホラーRPG『Zelle -ツェレ-』が、App Store / Google Play向けに配信開始となった。
作者は美術家が描く狂喜の空間を描写し、ファンを獲得した『美術空間』のふーみんさん。
狂喜あり、不思議あり、グロあり……今作でもまた狂った世界が、美しい月夜と音楽に乗せて描かれる。もう一気にクリアしてしまったが、独特の世界、エンタメを探しているならこのゲームはおすすめだ。

本作はフリーゲームの流れをくむ日本型のインディーゲームであり、作家性の塊である。
人を選ぶかもしれないが、私はかなり気に入っている。
まず素晴らしいのは中盤までを支配するエンタメ性。
プレイヤーは悪魔が巣食う古城からの脱出を試みるが、そこには奇怪な住人達、奇妙なイベントの数々が待ち受けている。
zelle-3

その演出はプレイヤーの意表を突き続け、癖のあるイラストも演出によって味に昇華している。
なお、ゲームにはときおりグロテスクな演出が含まれているため、そう言ったモノが苦手ならおすすめしない。
zelle-1

そして、後半になると何かしらのメッセージが発信されはじめる。
正直、まだこれを読み解けていないが……これをよしとするか、そうでないかは人によって異なるかもしれない。ただ、すごみは伝わってきたので好きな部分ではある。
zelle-2

実際のプレイ動画はこちら。


プレイ時間はおよそ3時間。
しばらくしてから詳細な紹介も書くと思うが、音楽は良いし、前半のつかみも良いし、見た目以上に楽しめる1作となっている。
短い時間で楽し見たい方、荒ぶる若い作家性がでているゲームが好きな方にはとくに本作をおすすめしたい。

アプリリンク:
Zelle - オカルトアドベンチャー (itunes 490円 / GooglePlay 490円)

 コメント一覧 (1)

    • 6.  
    • 2020年04月29日 14:56
    • 雰囲気としては「かつひこの大冒険」や「東京無限大帝國」のようなゲームかな

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント