RSS

記事一覧

3月29日の新作スマホゲー18本感想。天空に浮かぶ島々を冒険する2DオープンワールドRPG『エアラフェル(拡張版)』のレトロな面白さにハマる

※価格は記事執筆時のものなのでDL時にストアで確認してください。

注目のゲーム
エアラフェル(拡張版) (App Store 610円 / GooglePlay  610円/ Steam 1,520円)

ドット絵のJRPGっぽい演出に、オープンワールドの西洋風RPGの仕組みをくっつけたもの。
バトルはターン制のコマンドバトルで、演出や最初のストーリー導入こそJRPG風。とにかく懐かしのドット絵RPG感が高く、そこにぐっと引かれる。
だが、ゲームを始めると広い世界を自由に旅できるオープンワールドRPGで、ビジュアルもツクール系RPGに見えるが、実際に動かしてみると演出のおかげでいい感じに見える
コントローラーに対応しているのでスマホでもコントローラーで遊ぶとなお楽しい。


おすすめゲーム
Missile Command: Recharged (App Store 無料 )

砲台からミサイルを発射し、隕石に爆風を当てるシューティング『ミサイルコマンド』のリメイク版。
画面をタッチすると砲台からミサイルが発射され、時間をおいて着弾するゲームの基本はそのままにテンポアップ&派手さアップ。
シンプルに楽しめるアーケードゲーム。 ARでバーチャル筐体モードも。

創世のエル ~英雄の夢の終わりに~ (App Store 無料)

『女神転生外伝 新約ラストバイブル1・2』の市川雅也さんがシナリオを、スクウェアの名作を手がけた菊田裕樹さんが音楽を、『はーとふる彼氏』の玻都もあさんがキャラクターデザインを手がけたスマホオリジナルRPG。
これまでプレイヤーが救ってきた“守るべき世界”に焦点を当てた物語で、『ドラクエ』や『FF』などの王道RPGを遊んできたプレイヤーに新しい視点を突き付けるシナリオが強い支持を得ているインディーらしい怪作。
10時間ぐらいは無料で遊べるので、まずは遊んで続きが知りたくなったら最後まで購入して遊ぶ形式。新作ではないが配信再開記念で掲載。

2 Grind 2 Furious! (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

バナナや鞄などに目玉がついたコミカルなキャラを棒で撃ち、遠くまで飛ばすカジュアルゲーム。
吹っ飛び中にタッチで多段ジャンプして軌道を修正したり、スワイプで回転させて設置したときにころがすことが可能。
1回撃つと飛距離などに応じて金が貯まり、その金で撃つパワーや多段ジャンプ回数などを増やせる。

光るモノあり
歩きスマホは危険 (App Store 無料 )

歩きスマホをしていて微妙に足元がおぼつかない青年を操作し、トラップなどを避けてゴールに移動する歩きスマホの危険性を訴求するゲーム。
オーバーな歩きスマホ表現と、とりあえず「このワード入れとけばウケるだろ!」的なノリが見事にかみ合っていて、馬鹿げーとして遊べる。

Snake Core (App Store 370円 / GooglePlay 事前登録中)

兵士の集団を操作するスネークゲーム+バトルのアクション。
兵士は一列に並んで先頭のキャラクターの軌道をなぞって動き、正面に敵を捕らえると射撃を行い、エイリアンを攻撃する。先頭のキャラクターは他の兵士や壁にぶつかるとゲーム終了で、兵士が増えるほどに移動ルートに気をつけなければならない。
敵を全部倒すとか、一定数の兵士を集めるなどの目標を持ったステージがランダムに生成され、ステージ間でルートを選択したり、パワーアップしていくローグライト要素もある。

タワーキングダム - タワーディフェンス TD (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

巨大な移動戦車と、そこにのる乗組員を強化して敵を倒し、領土を広げていくタワーディフェンス。
タワーに積む砲台と乗組員の組み合わせによって火力が変化し、オート射撃+一定時間ごとに使用できるスキルのタイミング+撃つ位置で多少は変化が出るが、基本は砲台レベルによる力押し。
ただ、バトルのたびに買っても負けても金が手に入り、素早く強くなっていけるので序盤墓なり楽しい。

ARで彼女を召喚したら囲われてたので助けた (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

ARでカメラを通して麻雀牌に囲まれた彼女を召喚し、同じ牌を探してタッチし、牌を消して助け出すパズルゲーム。 一発ネタだが、一発ネタとしてちゃんと楽しめるのでよし。

ウーユリーフの処方箋 - 脱出・推理ゲーム (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

ある日、女性を攻略対象としてしか見ていないイケメン大学生マツリのスマホに、呪いの乙女ゲーム『ウーユリーフの処方箋』がインストールされてしまう。 そして、そのままゲームの世界に引き込まれてしまい……という流れで始まるノベル+脱出ゲーム。イラストなどの雰囲気は良い。

カラーズ - みんなのぬりえアプリ (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

線画に色を配色して塗りつぶし、素材選択とエフェクト選択で味のある絵に仕上げる簡単な塗り絵アプリ。
絵心がなくてもそれなりに仕上がるので楽しい。

その他

Swords and Sandals Spartacus (App Store 無料 / Steam 720円)

剣闘奴隷がアリーナからの脱出を目指して戦うドット絵っぽい(なんか微妙な)横スクロールアクションゲーム。ジャンプと攻撃ボタン、射撃ボタンの3ボタン+バーチャルスティック移動のオーソドックスな操作。 ただ、動きが雑かつ早すぎて操作が難しい。なんか惜しいゲーム。

Wide Ocean Big Jacket (App Store 490円 / Steam 820円)

ひと夏のキャンプに出かけた少年少女、叔父と叔母の物語。
区切られたシーンで4人のキャラクターを操作し、会話を見る形で物語が進んでいく。
90分程度の短編映画のような作り。英語のみなので、少し理解が大変。

とある科学の超電磁砲 通心物語(スペクトルストーリー) (App Store 980円 / GooglePlay 980円)

『とある科学の超電磁砲(レールガン)』を原作にしたビデオ通話アドベンチャーアプリ。
スマホを原作世界に存在する通信端末に見立てて、原作のヒロインである御坂美琴とビデオ通話で会話し、ときにメッセージアプリで会話しながら互いの絆を深めていくアドベンチャーの一種。
ヒロインのデレっぷりが見物。

猿蟹ウォーズ (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
ss2
さるかに合戦のサルになり、栗・かに・ハチをタッチして倒し、ハイスコアを狙うタッチアクション。

『歌われざる英雄たち ― 黄金の仮面』 (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

遺跡を発掘する人たちに指示を出し、ときに道具を運んで手助けし、助手になって一緒に作業し、限られた時間内でできる限り効率的に発掘作業を終えるタイムマネジメントゲーム。
うまくプレイできるほど、物語が早く進んでいく。

終末ヒーロー:サバイバル放置の伝説〜 (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

自動で戦うキャラクターの装備を入れ替え、スキルを強化し、ボスと戦うときだけボスと戦うボタンを押して戦場に向かわせ……という感じでシンプルなカジュアル放置RPG。
正直、NONSTOP HEROなどのインフレゲームをソシャゲにするために薄めた感が。

ココとハミュのぷらりねっと (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

不思議な惑星を探索して動物たちと仲良くなっていく物語と、インフレゲームの融合。
画面をタップしてハートをためて、ハートでキャラクターをレベルアップさせるとよりハートがたまるようになり、一定レベルまで達すると物語が進んでハートもさらに手に入るようになる。
インフレも早く進んでストレスが低め(序盤は)だし物語的にわりと好きなんだけど、物語を見るボタンを押すと「あれ、フリーズしたかな?」という感じの間があることだけ気になる。

ハーヴェストグリーン (GooglePlay 500円 / DL SIte 1,100円)

畑で作物を育て、品種改良し、出荷したり加工したりして売りさばき、さらに農場を広げていく農家経営シミュレーションゲーム。
文字が小さいのが難(タブレットじゃないと多分快適じゃない)だが、なれると使いやすい玄人向けの画面。
ほぼほぼ文字と計算で進むゲームで地味だが、数字が動いてお金が増える様子は見ていて楽しい。 
面白いけど文字が見づらいのでこの位置に……。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント