RSS

記事一覧

3月30日の値下げゲーム情報:ボードゲーム24作まとめ。デッキビルド系カードゲーム『Mystic Vale』が久々の40%オフセール開始

新型コロナウィルス対抗応援で安くなっているゲームが多いため、ジャンル分けしてセールを紹介中。
各ジャンルまとめはそれぞれ下記で。
ボードゲーム編 / RPG・SLG編 / パズル・アドベンチャー編 / アクション・STG
※価格は記事執筆時のものなので、購入前にストアで確認してください。

注目のゲーム
Mystic Vale (itunes 610円→370円 / GooglePlay 600円→330円)
ss4
同名のボードゲームの移植作品。
山札からカードを引いてデッキを作り、デッキのカード効果で勝利点を稼いでいくデッキビルド系のゲームらしい(未プレイ)。
くわしくはふうかのボードゲーム日記さんをどうぞ。

3/29日分
Terraforming Mars (App store 1,100円→790円 / GooglePlay 980円→649円 / Steam 2,050円)
teraf-1
ドイツゲーム賞2017の大賞、そしてドイツ年間ゲーム大賞のエキスパート部門ノミネート作。
火星を人の住める惑星に改造する“テラフォーミング”計画を描いたボードゲームで、テラフォーミング事業を手掛ける企業のうち1社の代表となり、競合企業よりも成果を上げる(勝利点を獲得する)こゲーム。
毎ターンたまる資源を利用してカードを使い、気温、酸素濃度、海の要素を改善することでポイントを得るが、次ターン以降よりたくさんの資源を得るために使用するか、得点にするか、選択が悩ましいゲーム。

San Juan (App Store 490円→120円 / GooglePlay 100円)
ss1
農場を経営し、労働者を雇い、商品を作って資産を築く経営ボードゲーム。
この価格なら、とても安い。
やり方はたっくんのボードゲーム日記さんをどうぞ

Puerto Rico HD (App Store 490円→120円 iPad専用)
ss3
プエルトリコをアプリにしたもの。
ボード上の土地に植民して農園と都市を発展させ、商品を出荷してポイントを稼ぐボードゲーム。
やり方はたっくんのボードゲーム日記さんをどうぞ

Le Havre (The Harbor) (App Store 490円→120円 )
ss2
港を舞台に、材料を集めて建物をたて、ポイントを競うボードゲーム。詳しくはiPhone ACさんをどうぞ。

Reiner Knizia Tigris&Euphrates (App Store 610円→120円 )
ss1
クニツィアのボードゲーム。
文明を発展させていき、自分の文明を生き残らせる争いをする。

Tikal (App Store 490円→120円 )
ss2
遺跡発掘の功績を競うボードゲーム。
最大4人のプレイヤーがアクションポイントを発掘やライバル妨害に割り振って行動し、最も多くのポイントを得たものが勝利となる対戦ゲーム。
ドイツ年間ゲーム大賞も受賞したボードゲーム。
詳しくはぼっちのホビーブログさんを参考にどうぞ。

Scotland Yard (App Store 490円→120円 / GooglePlay 100円)
Scotland Yard
ドイツ年間ゲーム大賞をとったボードゲームの名作、スコットランドヤード。
ロンドンで怪盗と刑事が追跡劇を繰り広げる駆け引き重視のゲーム。
面白いので気になったらお試しあれ。
気になったらiPhoneACさんの紹介を参考にどうぞ

3/28日分
シーピング・アラウンド (App Store 370円→120円 / GooglePlay 無料)
ss2
羊飼いと狼が戦う対戦カードゲーム。
羊飼いは場に出ている羊を放牧し、オオカミは誘惑して自分の方へ引き寄せて(カードを積み重ねてポイントを高めて)、2匹以上をとったプレイヤーの勝利となる。
プレイしているとコインがたまって新しいカードが買えるようになり、好きなカードで50枚のデッキを作り、対戦するコレクティング・カードゲーム要素アリ。

Dream Home: Digital Edition (App Store 490円→370円 / GooglePlay 420円→280円)
ss4
同名ボードゲームのデジタル版。
リビングやキッチンなどの場にある部屋カードを順番にとっていき、カードの指示に従いつつ家に配置して理想の家を作るゲーム。テーマが分かりやすく、楽しく遊べる。
詳しくは親子でボードゲームさんとをどうぞ。

Splendor™ (App Store 490円→250円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 600円→240円)
ss2
複数のプレイヤーが場に出た宝石カードを順番にとっていくカードゲーム。
序盤は小さい点数の宝石をとるだけだが、後半になるにつれ手持ちの宝石の組み合わせによって点数の高い宝石がとれるようになり、ダイナミックに試合が動く。
シンプルだが、楽しいボードゲーム。

Isle of Skye (App Store 490円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 420円→120円)
ss4
2016年の「ドイツ年間ゲーム大賞」のエキスパートゲーム部門を受賞したボードゲーム。
土地が描かれたカードを、絵的に整合性がとれるように並べていってスコアを競うゲームで、プレイ事に変化するポイント条件をテーマに、各プレイヤーが自分の手元の領地を広げていくゲーム。
Android版はセールではないが、元から安い。

Roll For It! (App Store 250円→120円 / GooglePlay 240円)
392x696bb
同名のボードゲームのアプリ版。
サイコロを振って役を作る運ゲーだが、アプリ1つあれば友達ともオフライン対戦できる点は魅力。
サイコロの再現度も良い。

Le Havre: The Inland Port (App Store 490円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 420円→120円)
Le Havre: The Inland Port
町に建物を作り、それを使って資源を調達、その資源でまた建物を作って勝利点を稼いでいくカードゲーム。
Android版はセールではないが、元から安い。
Galaxy Trucker Pocket (App Store 600円→250円 iPhone用 / GooglePlay 540→190円)
Galaxy Trucker (App Store 600円→250円 iPad専用)
01
宇宙の運び屋となって荷物を届けるボードゲーム、『ギャラクシートラッカー』のスマホ版。
限られた部品をプレイヤー同士で取り合って宇宙船をつくり、惑星で物資を集めて隕石群や宇宙海賊などの様々なイベントを切り抜けてゴールを目指すゲーム。
ゴール時に持っているお金と、積み荷の合計額が一番高いプレイヤーが勝利となる。
宇宙船の装備次第でイベントの結果が変わる仕組みと、宇宙船作成を巡る駆け引きが面白く、ハマるゲーム。
キャンペーンがあるほか、オンライン対戦も可能なので遊べるボードゲームを探している方や元のゲームが好きな人におすすめ。

Mysterium: The Board Game (App Store 610円→250円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 420円→120円)
Mysterium: The Board Game
幽霊プレイヤーと霊能者プレイヤーに別れ、幽霊の出したヒントカードを元に、霊能者が相談して幽霊の死因を
探るボードゲーム。
1人用はストーリーに基づいて犯人を捜す練習モードをそなえ、オンラインモード、短時間で遊べるブリッツモードを備えている。
英語のみなので、ルールの詳細はたっくんのボードゲームをどうぞ。

Love Letter (App Store 490円→250円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 380円→210円 / Steam)
card-4
お姫様に恋したプレイヤーが、協力者の助けを得てラブレターを届け、その心を射止める……なんともほのぼのしたテーマのカードゲーム。
相手の持つ手札を予想し、それに対応する札を出して姫へラブレターが届くのを阻止しつつ、自らは手札を読まれないようにしてラブレターを届ける予想と競争のゲーム。
このゲームは、大勢で集まって遊ぶと盛り上がるパーティーゲームなのだが、アプリ版では必然的にオンライン対戦、CPU対戦で遊ぶことになり盛り上がりに欠ける。アプリ版はコレクターゲーム。
紹介:日本発、世界でヒットしたドイツゲームが日本語対応で待望のアプリ化。珠玉のパーティーゲーム『Love Letter(ラブレター)』レビュー


Abalone® (App Store 490円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 420円→120円)
Abalone®
駒を動かして相手の駒を番外に押し出す戦術相撲のようなボードゲーム。
1対1の対戦ゲームで、気軽に遊べる。

アグリコラ:牧場の動物たち (App Store 610円→250円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 600円→180円)
Agricola All Creatures Big and Small
牧場経営ゲーム、アグリゴラの2人対戦用簡易版。
元のゲームが難しいものだったので、入門用にはちょうどいい。

King and Assassins (App Store 490円→120円 / GooglePlay 420円→120円)
ss2
同名ゲームの移植作品。3Dのボードなどがいい感じに動いていてボードゲームなのにコンピューターSLGっぽい演出がかなり良い。
ただ、ゲーム自体はちゃんとプレイしていないのでコメントは控える(時間の都合で、ゲームが悪いわけじゃありません)。

Twilight Struggle (App Store 730円→370円 iPad専用 / GooglePlay 780円→340円) Twilight Struggle
同名ボードゲームの移植作品。
未プレイなので、内容はBoard game every dayをそうぞ。


Zombicide: Tactics & Shotguns (App Store 610円→370円 / GooglePlay 600円→300円)
ss2
同名のボードゲームの移植作品。未プレイ。

セール終了アプリ
Brass (App Store 730円→490円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 760円→460円)
ss1
イギリスに工場を建て、運河で結び、経済を発展させるボードゲーム。
オンライン対戦、1端末でのローカル対戦に対応しており、アプリも安定していて使いやすい。
何より、複雑でチップが多いゲームを手軽に遊べる(といっても、1ゲーム1時間以上かかるが)のはうれしい。
ルールはたっくんのボードゲーム日記がわかりやすいのでどうぞ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント