RSS

記事一覧

1手が重い対戦カードゲーム『グウェント ウィッチャーカードゲーム』Androidでも配信開始。ハースストーン・シャドバ系とは異なる駆け引きがここに

グウェント ウィッチャーカードゲーム (itunes 無料 / GooglePlay 無料)
01
2020年3月24日、CD PROJEKT REDは対戦カードゲーム『グウェント ウィッチャーカードゲーム』をGoogle Playにて配信開始した(iOS版は2019年10月29日配信済)。
本作はRPG『ウィッチャー』シリーズの世界観に基づくカードゲームで、カード1枚1枚の選択、勝利をあきらめるタイミングなど、1手1手が非常に悩ましいカードゲームとなっている。
『ハースストーン』系とは異なる遊びを探しているなら、本作がまさにその1つになるだろう。

本作の特徴は、1ターンにカード1枚だけを使う(マナのようなコストの概念はない)ターン制のゲームであること。
多くのカードゲームではキャラクターカードを出して、そのカードを攻防に使って戦い、プレイヤー本体のライフをゼロにする『ハースストーン』のようなシステムを用いる。
しかし、本作のカードは(特殊能力は別に)戦ったり、敵の攻撃を防いだりしない。ただ存在するだけで戦力点が加算され、最終的に場に出ているカードの戦力点が高い側が勝利となる。
ss2

ゲームは手札10枚の状態から始まるが、その補充は基本的にラウンド開始時の3枚のみ。2ラウンド先取性で、手札は全ラウンド共通で引き継がれるため、1ラウンド先取したとしてもカードを使いすぎると、カードが足りなくなって負けてしまう。
カード1枚1枚を出す順番、いつカードを使って、いつ使わないのか、そういった選択がシビアなゲームとなっている。

実際のプレイ動画はこんな感じ。


気になった方は、下記のリンクからどうぞ。

アプリリンク:
グウェント ウィッチャーカードゲーム (itunes 無料 / GooglePlay 無料)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント