RSS

記事一覧

VRゲーム『パンツァードラグーン Voyage Record(仮題)』2020年度の発売予定! 初代『パンツァードラグーン』から『AZEL』まで3作を追体験するVRドラマティックシューティング

20200310_panzerdragoonvoyagerecord_dragon
株式会社ワイルドマンより、株式会社セガゲームスよりライセンスを受けたVR新作ゲーム『パンツァードラグーンVoyage Record(仮題)』を、VRヘッドセット専用ソフトウェアとして発売することを発表した。
内容はセガサターンで発売された 『パンツァードラグーン』、 『パンツァードラグーンツヴァイ』、 『AZEL -パンツァードラグーンRPG-』の3作品に登場したエピソードを追体験するVRドラマティックシューティングで、2020年度に6900円(税別)で発売予定。
すでに発表されている『パンツァードラグーン リメイク』とは別の作品になる。

プレスリリースによると、本作品はVRヘッドセットに最適化された主観視点の新規グラフィックスと、VRコントローラをドラゴンの乗り手のハンドガンに見立てた新しい操作方法によりシリーズ三部作のEPISODE(ステージ)を遊ぶ完全新作になるという。
収録EPISODEは発表されていないが、開発者によればブルー・ラギ・プロトタイプ・ガーディアン・アトルムにVRで会えるオムニバスになっているとのこと。
最新情報については公式Twitterアカウント(@PanzerDragoonVR)で発表されるので、フォローしておくといいだろう。

なお、開発を行うワイルドマンはVR体感ゲームでは有名で、インディゲーム博覧会ではドラゴンに乗るVRゲーム『ガンナーオブドラグーン』をたびたび展示して話題を呼んでいた野生の男さんの会社。

開発者本人も『パンツァードラグーン』のプレイ動画を投稿している生粋の『パンツァードラグーン』シリーズのファンであり、実績から言っても良いゲームが出てくる期待がもてそうだし、ファンから見ても原作を大事にした安心のゲームを作ってくれそうな期待がある。
(実際、開発中画面のドラゴンは懐かしの造形を保っている)

これはもう、ファンなら期待して待つしかなさそうだ。

関連リンク:

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント