RSS

記事一覧

戦国カードゲーム『津軽為信統一記』App Store/Google Playに進軍! 戦国の青森津軽地方を統一をテーマとするローカル戦記もの

津軽為信統一記 (itunes 980円 / GooglePlay 900円)
ss1
戦国時代の本州埼北(青森県の津軽地方)を舞台に一代で大名へ成りあがった津軽為信になり、地方統一を追体験するゲーム『津軽為信統一記』がついにiOSでリリースされた(Android版は昨年末リリース)。
本作は対戦カードゲームに戦国SLGをミックスしたゲームとなっており、『信長の野望』のようなマップ画面から攻める土地を定め、カードバトルで合戦し、天正15年(1587年)の冬に豊臣秀吉が私闘を禁ずる“惣無事令”を発するまでに津軽地方を統一する者となっている。

合戦は攻撃札と策略札、合計で20枚以上を選んでデッキを作り、敵と戦うものとなっている。
やや力押し感はあるが、戦国な雰囲気の演出や動物として描かれる妖怪チックな武将のイラストなどは良し。
ss5

価格980円(Androidは900円)と高めだが、本作はアナログ版もリリースが予定されているカードゲーム。Asmodee Digitalが発売しているようなアナログゲームのアプリ版として考えれば適正価格か。

プレイの様子は下記の動画から確認できるので、気になったらチェックしてみて欲しい。


アプリリンク:
津軽為信統一記 (itunes 980円 / GooglePlay 900円)

 コメント一覧 (1)

    • 1. 魔
    • 2020年01月09日 21:27
    • BGMがやたら良いなぁ・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント