RSS

記事一覧

真っ白な精神病院で過ごし、記憶を取り戻す『The White Door』がiOS/Android向けに登場。『Rusty Lake』作者の最新作

The White Door / ホワイトドア (App Store 370円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam )
ss1
奇妙でグロテスクな世界観が人気を集めた『Rusty Lake』シリーズ作者の最新作、『The White Door / ホワイトドア』がiOS/Android向けにリリースされた。
価格は370円で日本語にも対応(オプションで切り替えの必要あり)、Steam版も1月9日にリリース予定となっている。
販売を手掛けるSecond Mazeは、Rusty Lakeの新ブランド。このブランドから今後は高品質で多様なアドベンチャーゲームが登場する予定となっている。
肝心のゲームだが、これまた良い出来だ。

本作は重度の記憶障害で、精神病院にいる男性を操作するアドベンチャーで、病院の規則に従って行動しつつ、彼の記憶を取り戻すことを目的としている。
画面左側に移動できるマップがあり、右側に調べた場所などが拡大表示される構成は昔の伝統的だが、右の拡大図をそのままタッチで操作できるのは快適かつ面白い。

男性は病院のノルマをこなすたびに記憶を取り戻すが、プレイヤーの操作に従って物語が進むアドベンチャーパートが挟まれて、物語とプレイヤーの一体感もある。
『Rusty Lake』とは異なるが、また1つ面白いアドベンチャーが生まれたのは間違いないだろう。
シリーズファンの方、物語性があるパズルアドベンチャーを求めている方に『The White Door』はおすすめだ。

アプリリンク:
The White Door / ホワイトドア (App Store 370円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam )

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント