RSS

記事一覧

12月13日の新作スマホゲー感想12本。名作『ラストレムナント リマスター』の移植がいい感じなので全力でおすすめ。

『THE LAST REMNANT Remastered』はゲーム機版を遊んでいるけどもガチでおすすめ。
『She Sees Red』もかなり良さげ。

注目のゲーム
THE LAST REMNANT Remastered (itunes 3,180円 / GooglePlay 3,180円)

未知の力レムナントをめぐる戦いを描くRPG。
最大70人が入り乱れる集団バトルで、5人のユニオン(小隊なモノ)を指揮して戦い、地形や技(ひらめきもある)などを利用する戦術性の高さを売りとしていて「この物量はXbox 360じゃないと出せない!」という感じで作られていたが……これがまさかスマホで出るとは。
RPGとしてかなり面白いし、リマスター版の倍速戦闘機能なども搭載していて遊びやすくなっているので画面が大きいスマホがあればぜひ遊んで欲しい。

おすすめゲーム
She Sees Red (itunes 370円 iPhone/iPad対応)

ナイトクラブで起きた殺人事件を追うシネマチック・スリラー。
すべてが動画で表現され、映画を見ているような感覚で遊べる。
映像としての衝撃もあり、何周もして結末や物語が変わっていく要素もあり、かなり楽しめそう。

光るものあり
にゃんこポコポン! (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)

ネコの顔をなぞって消すツムツムライクなアクションパズル+農園ゲーム。
パズルで金を稼いでガチャをして、ネコを畑で育てて収穫してレベルアップさせる。
「ネコが畑で」というと奇ゲーに聞こえると思うが、実際奇ゲー。でも結構面白い。
システム的に複数の猫をつなげなくても消せる(タップで1体の猫を消せる)パズルというところがツムツムとの差別化点だが、「つなげるより連打の方が効率が良い」というテクニックが発見され、修正が告知されている。
その告知文が「皆様が連打で腱鞘炎になるので修正」と表現されていて、のどかな個人開発ゲーム感の味も良い。

Destroy Gunners Σ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)

2011年ごろにスマホの『アーマードコア』ライクとして人気を誇った『デストロイガンナー』の新作。
バーチャルスティックで移動し、左右の視点移動、ジャンプとダッシュ、攻撃ボタンに加え、兵器切り替えとなかなかに操作は大変。
グラフィックも2011年のママという感じだが、大量に敵が出ても発熱しないし、基本無料ゲームではなくカジュアル無料ゲームと思って遊ぶと意外に楽しい。
最初は「古すぎるソシャゲ」と感じるかもしれないが、カジュアルゲーとしてどうぞ。

ふつうの花札 (itunes 無料 iPhone/iPad対応)

無料で広告が少なく、テンポよく普通に楽しく遊べる『ふつうの花札』。
たまに花札が遊びたいと方向け。ハウスルールは月見・花見酒有無の設定だけ。7文以上の役を揃えると得点が2倍に。AI難易度は3段階。
特徴はないが、無難に楽しくてテンポがいいので良い。

その他
Football Field Kick (itunes 無料 iPhone/iPad対応)

タイミングよく画面をタッチし、ボールを蹴っ飛ばしてはるか遠くに飛ばすゲーム。
最初はフットボールグラウンドから始まるが、ボールを遠くに飛ばすと街へ、砂漠へと世界を旅行するような表現が出てきて楽しめる。
遠くに蹴るほど金が貯まり、金でボールをアップグレードしてさらに飛ばすインフレ系ゲームでもある。

妖怪タッピング (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)

画面をタッチして(オートでも戦う)妖怪を切り裂いてお金を集め、ひたすら強くなっていくインフレゲーム。
ゲームとしては、やや要素が多いインフレゲームだが、転生に2通りの選択肢があるらしい。

ガールズカタルシス (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)

ミリタリー+美少女のRPG。
オートバトル+スキルの定番中華系RPGだが、艦隊これくしょんの影響を受けており、ガチャでは素材も消費することでガチャの排出確率を変えられる。
つまり、素材とガチャチケット両方必要になるところが独特。

Exile Survival – Survive to fight the Gods again (GooglePlay 基本無料)

見おろし型のハック&スラッシュ風サバイバルゲーム。
『The Last day on Earth』のファンタジーRPG版で、スタミナを消費して移動し、素材を集め、家や装備をクラフトするスタイル。
特徴としては武器習熟に関するスキル選択があり、キャラクタービルド要素が加わっていること。
また、攻撃の回比率が高いので回避型ビルドもあり得そうで、バトルに関しては類似アプリより凝っている。

Le fils de Tsilaosa (itunes 無料 iPhone/iPad対応)

ゲームジャムにて48時間で作られた奴隷が逃げ出すというモチーフのアクションゲーム(宗教系ではないようだ)。
左右移動とジャンプ、しゃがみ操作で障害を避けてゴールを目指す横スクロールアクション。
48時間で製作しただけあり、つくりは荒い。

ものまねバトル (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)
ss1
ものまねをして戦うオンラインバトルゲームの模様。
マッチングしなかったので遊べなかった……。

Streamer Sim Tycoon (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
Youtuberになり、動画配信して稼ぎ、金を得てさらに豊富な機材で動画配信し……と続けるゲーム。
演出がシンプルでいまいち乗り切れない。

MaydayGramp (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)

知る人ぞ知るゲームメーカー、アンディメンテのレースゲーム。
いわゆるヘタウマ系というか、低解像度で雑に見えるおなじみ(アンディメンテ的に)の映像で、何かがコースを走る。左右移動と加速、ジャンプ、アイテム使用のマリオカート系操作だが、シンプルすぎるような。
でも、アンディメンテなので何か隠されているのか(RPGはかなり楽しい開発者)と気になる。

 コメント一覧 (1)

    • 1. gt
    • 2019年12月13日 12:34
    • Destroy Gunners懐かしすぎ
      3gs時代に遊び倒したわ

      ただなんで今なんやろ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント