RSS

記事一覧

ベセスダ、『The Elder Scrolls: Legends』拡張の開発を終了。現状のままのプレイ環境はメンテ・運用継続に

01

『スカイリム』で知られる『The Elder Scrolls』シリーズの世界観にのっとった対戦カードゲーム『The Elder Scrolls: Legends』が、拡張パック“Jaws of Oblivion”の後に予定していた新規カードパックの開発を停止し、今後の拡張を終了するとコミュニティマネジャーChristian Van Hooseさんによって告げられた

『The Elder Scrolls: Legends』は、2018年に開発元を変更する大規模な体制変更を行い、精力的なアップデートが続けられていたが、『ハースストーン』が支配するカードゲームの牙城を崩すには至らなかった。
一方、『MTGアリーナ』が近年人気を伸ばしつつあるところを見ると、“ハースストーンライク”なものに限界が来ていたのかもしれない。

ゲームのサービスとメンテナンスは継続し、1人用、オンライン対戦やイベントは、月間報酬などは継続される。また、GAEA Mobileが開発と運用を行うアジア版『The Elder Scrolls: Legends』については開発・運営が異なるためこの影響を受けないとのこと。もしかしたら、いつか日本でもアジア版がサービスされることがあるかもしれない。

Bethesdaのスマホゲームと言えば、もう1本気になるゲームがある。
基本無料RPG『The Elder Scrolls:Blades』だ。
02

Appleのイベントでも紹介され注目を浴びたゲームだが、こちらも海外で苦戦しており、日本リリースの気配がない。
近年「日本は品質に厳しい」と言われてサービスが後回しになる傾向があるが、『The Elder Scrolls:Blades』もまた、幻のゲームになってしまうのだろうか……。

 コメント一覧 (3)

    • 1. ななし
    • 2019年12月08日 20:05
    • この手のゲーム好きなのに存在を知らなかった...ということ自体が失敗の証左なのかな
    • 2. も
    • 2019年12月08日 21:34
    • なんだかんだ言ってやっぱりハースストーンは強いんだなあ
    • 3. 通りすがり
    • 2019年12月08日 21:54
    • βの時にやったなーこれ
      Hearthstoneに近い堅実な作りだったけど、The Elder Scrollsシリーズが相当好きじゃないとキャラクターに魅力がなかった
      それに当時はHS・シャドバ・遊戯王デュエルリンクス・グウェント(β版)等々色んなカードゲームがある中で、わざわざこのゲームやる必要性が低かったのが失敗だったという感じ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント