RSS

記事一覧

12月10日の新作スマホゲー感想16本。小さな部屋を連続で行き来させて世界観を広げるサイバーパンク脱出ゲーム『Get aCC_e55』の世界にハマれ

『Get aCC_e55』の世界観がとにかくいい。何か、不思議なアパートを冒険している感じ。
あとはクラフトアドベンチャー『Machinaero』が順当に面白いというか、最近の中ではぴか一の出来。

注目のゲーム
Get aCC_e55 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)

サイバーパンク脱出ゲーム。
タップして調べて、アイテムを入手して使って……というポイントクリック系のシステムながら、小さく区切られた部屋を調べて、次の部屋に行って何かに出会って……と、閉そく感のある小さな部屋の連続から世界観、物語が見えていく感じが秀逸。
部屋は90度回転させることができ、角度によって見えるものが変わる。
広告付きで遊ぶか、ヒント機能+広告なしで振るゲーム購入するか選べるのも良い。
実は新作じゃないけども、アプデで良くなった系統ことで許して。日本語非対応。

おすすめゲーム
Machinaero (itunes 370円 iPhone/iPad対応)

様々な乗り物を設計してブロックを組み立てって製作して、世界を旅行するパズルアドベンチャー。
乗り物に特化した50個のパーツをくっつけてオリジナルの乗り物を作り、がけや海などの地形を乗り越えることで先に進む。
ステージクリア型のゲームと異なり、何やっても次に進めればいい(無理やりやるなら、素材を貯めてながーい橋を作ってもいい)感じが自由で良し。
配信映えもしそうだし、作りも良さそうで、ここしばらくのゲームでは一押し。

光るものあり
Necrosphere (itunes 370円 iPhone/iPad対応)
死者の国から脱出するポータルを探すアクションアドベンチャー。
ボタン2つだけでプレイできる超本格難易度メトロイドヴァニアを自称しており、実際にステージに様々なギミックを配置することで、左右移動ボタンだけで様々な動きができて、手ごたえあるアクションに仕上がっている。
日本語対応しているのも嬉しい。

Rima: The Story Begins (itunes 610円 / GooglePlay 820円)

月の光で美しく照らされた世界を救うため、獣となって元素の力を集めるアクション。
いわゆる横スクロールのプラットフォーマー系アクションだが、短く挿入されるカットシーンと青く美しい世界観が魅力的。
ゲームとしては左右移動とジャンプ、精霊による射撃攻撃ボタン、モノに触ったりするなどの操作を利用するオーソドックスなものだが、世界観が良いので世界観推しなら楽しめそう。

Old School Musical (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
ドット絵RPG風の映像に合わせてチップチューンサウンドが流れるレトロ風リズムゲーム。
画面中央に向けて矢印ボタンが移動していき、重なった瞬間に同じ色のボタンを押すオーソドックスなリズムゲームシステムを採用。
基本システム・雰囲気はいいし、うまくプレイするほど画面上で戦っているキャラクターも頑張る見せ方、狂気を感じるチキンの絵もいいと思うが、1曲が少し長い気はする。

その他
Ghost'n Brothers 1-Bit (itunes 無料 iPhone/iPad対応)

白黒世界で、直進しかできないスライムが冒険するパズル。
スライムは左右上下に直進だけが可能で、壁にぶつかるまで進み続ける。
そのため、上手に壁を利用しないとゴールにたどり着けない……というところはどこにでもあるパズル。だが、複数のキャラクターを同時に(切り替えながら)操作し、お互いに障害物になって移動するシステムがあり、これが導入されたあたりから頭をひねるようになっている。
広告や課金なしで純粋に楽しめるパズル。

ロイと魔法の森〜prologue〜 (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
ARを利用した3種類のミニゲーム詰め合わせ。
第2章からはプレイによってストーリーが分岐するらしい。コンセプトは気になるのだが、今のところミニゲームでしかない。

ヴァンガード ZERO (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)
ss2
カードファイト、ヴァンガードのルールを簡略化したオンライン対戦アプリ。
遊べるとは思うのだが、「ヴァンガードだから遊ぶ」動機を示せていないように感じた。
たくさんあるカードゲームの中から、これを選ぶほどの特徴が(初期プレイでは)感じられなかった。

レペゼンビート (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)

レぺゼン地球のリズムゲーム。無難にリズムゲームしていて、あまり言うことはない。

Off the Rails 3D (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)
ss1
区切られた区間内で列車を加速させ、下り坂ではエンジンを止め、燃料を節約して次の駅まで移動するタイミングアプリ。
列車が駅に到着するたびに燃料が満タンになり、報酬が手に入って列車の能力が上がっていく。結構手触りが良いのだが、音がないのと広告が多すぎるのが気になって惜しい。

Remember: A Horror Puzzle Game (itunes 370円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 320円)

死のにおいが漂う謎の建物で目を覚まし、そこから脱出するホラー脱出ゲーム。
タッチして気になる場所を調べ、アイテムを手に入れて使用して謎を解くオーソドックスなシステムだが、ややグロい感じの映像や音は結構ホラーしている。
日本語非対応なのが残念だが、遊べれば相応に楽しそう。

Ringo The Frog (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
ピョンピョン跳ね続けるカエルを左右に動かし、山を登っていくアクションゲーム。
主人公の動きはかわいいのだが、敵の反応やステージ構造がいまいち作りこまれていなくて、遊んでみるといまいち楽しくない。

Floating Farm! (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
パズル『2048』の変型ゲームで、スワイプして果物を動かし、同じ果物を合体して畑の収穫物をどんどん豪華にする演出のパズル。
Playondという定額サービス(月額100円)に加入していないと遊べない。

Creepy Little Monsters (itunes 120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
左右移動とジャンプで進む横スクロールアクション。
とにかくキャラクターの動きが硬く、静止画だと見栄えがするのに遊んでみるといまいち。
世界観はいい感じなのだが……。

Band of Heroes IDLE RPG (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)

正義のハンターだった父が倒れた後、人々は非常にも息子をだまし、膨大な借金を追わせてしまった。借金を返すには戦うしかない!
という感じで冒険に出かけた主人公がオートバトルで金を稼ぎ、金を払って強くなり、ドロップ装備を入手したり、待ちに戻って冒険の準備をしてさらに強くなって(転生)やり直す放置・インフレゲーム。
『Idle Heroes』系だが、コミックでストーリーが展開するのは結構好き。

Smooooth! (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
ドラッグでアイロンを動かし、しわだらけの服を伸ばす。
それだけのゲーム。なんというか、演出がもう少し気持ち良かったらハマりそうで、惜しい感がある。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント