RSS

記事一覧

『Vainglory』の開発元が新作『PROJECT SPELLFIRE』を2020年にリリース予定。アルファ版のテスター募集も開始


スマホMOBAの最高傑作の1つ、『Vainglory』を開発したSuper Evil Megacorpから2020年にリリース予定の新プロジェクト『PROJECT SPELLFIRE』が発表された。
同社はベンチャーキャピタルであるアンドリーセン・ホロウィッツ主導で1,050万ドルの資金を調達し、『Vainlgory』のパブリッシュ権利をRogue Gamesに譲渡してこのプロジェクトに注力する。
ゲーム内容についてまだ明かされてはいないが、『PROJECT SPELLFIRE』は『Vainglory』と同じくEvil Engineを使用して開発され、クロスプラットフォームゲームになるという。

なお、Super Evil Megacorp共同創設者であるStephan ShermanさんとBo Dalyさんは同社を去り、水面下で動いている新たなベンチャープロジェクトに参加するという。
新たに元ライアットゲームズからEduardo Gonzalezさんがアートディレクターとして、元Machine ZoneのVolkan Edizさんがチーフレベニューオフィサーとして加入しているとのこと。

クロスプラットフォームで高パフォーマンスを発揮しているEvil Engineのすごさは『Vainlgory』プレイヤーなら知っている。
しかし、人材が流動しているなかでゲームの内容やクオリティがどれだけ変化するのか、Super Evil Megacorpの力が問われる局面となりそうだ。

すでにプロジェクトの公式ページではアルファ版のテスター募集が始まっており、メールアドレスの登録が可能となっている。
ゲームが気になるなら、登録して待っておくといいだろう。

関連リンク:
PROJECT SPELLFIRE

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント