RSS

記事一覧

『マリオカート ツアー』初日DL数は2,000万以上と調査会社SensorTowerが発表。看板タイトルが任天堂史上で最高のスタートを切る

マリオカート ツアー (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
01
調査会社SensorTowerのデータにより、『マリオカートツアー』の初日ダウンロード数(DL)は2,000万DLを超え、任天堂のアプリ史上で過去最高のスタートを切ったことが分かった。
これまで任天堂タイトルの初日DL数最高は700万DLの『スーパーマリオラン』。DeNAタイトルという枠で見ると『ポケモンマスターズ』が初日1,000万DLで、かつてなくDLされていることがわかる。
ただし、『スーパーマリオラン』に関してはApp Store先行配信のため、初日はiOSだけの合計数。これがiOS/Android同時配信であれば、同等のダウンロード数を得たかもしれない。
そう考えると、改めてマリオのメインクラスタイトルの強さがわかる。

一方、現時点での収益は100万ドルで、ガチャを収益元のメインに採用して430万ドルを売り上げた『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の1/4。
ただし、『マリオカート ツアー』に関しては“ゴールドパス”と呼ばれる定期課金モデルを採用しており、これが最初の2週間は無料となっているため、3週間目から一気に伸びる可能性が秘められている。

私としては、手ごろな価格で遊べるシステムがここで一気に普及してくれると嬉しいのだが……果たして、そこの伸びにも注目したいところだ。

関連リンク:

アプリリンク:
マリオカート ツアー (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

 コメント一覧 (3)

    • 1.  
    • 2019年09月27日 15:10
    • マルチだと思ってたら対戦相手はbotだとか?
      このままじゃ課金してまで遊ぼうって気持ちが無くなりますね。
    • 2.
    • 2019年09月27日 18:08
    • マルチは実装予定みたいよ
      今は名前だけメニューにある状態だけど
    • 3.
    • 2019年09月28日 09:12
    • 今のところマルチもランキングもない(自分以外全部bot)から課金圧が低い。この辺りが今後どうなるか。早期離脱者がどのくらい発生するか

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント