RSS

記事一覧

9月15日22時よりDiscordラジオ「ビサイド・ナイト」実施。出演はビサイド社長南治さん、『どこいつ』『トロステ』、新作『バレットブレイク』に活かされる物語作りの秘密

02
ゲームメーカー、ビサイド。
古くは『どこでもいっしょ』で人間になりたいポケピたちの感動の物語を作り、『トロ・ステーション』ではかっとんだクロのキャラクターでギリギリを攻め、運営している『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』では狂ったお兄様ピックアップで話題になった物語の会社。
9月17日にリリースされる『バレットブレイク』にそんなビサイドの物語作りのノウハウが生きているという話を聞きに行ったら……なんと、「その時のノウハウとかについて話しますか」と、急遽Discordラジオイベント実施が決定。

9月15日(日)22時より、ゲームキャストのDiscordにてビサイド社長の南治一徳さんをお招きし、新作ゲームとビサイドの物語作りの話を聞くラジオを実施する。
※TGS時の交通事情により遅れる可能性があります

南治一徳さんとは!?
IMG_0394
1996年、友人達とSCE(現SIE)のオーディション「ゲームやろうぜ!」に応募し合格。
1999年に『どこでもいっしょ』を企画&制作し大ヒット。その後、『どこいつシリーズ』を手掛け、プレイステーションで見られる番組『週刊トロ・ステーション』などを開発。
プレイステーションVita版『拡散性ミリオンアーサー』、スマホ『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』などの運営・開発も手掛ける。

「どうやってキャラクターを考えるんだろう」
「CEROに謝るほどギリギリのネタはどこから出てきたの?」
「新作には、そういった物語作りのノウハウがどうやって生かされるの?」
などなど、当日は過去作で培ったノウハウと、9月17日にリリースされる新作『バレットブレイク』に関する話を伺います。
ビサイドが独立したゲーム会社としてゲームを出す理由も含めてラジオで話しますので、興味ある方はぜひお越しください。

なお、noteの月額マガジン「ゲームキャスト秘密基地」に登録している方専用に、南治さんに聞きたいことを募集するフォームを本日19時頃に公開予定です(必ず採用されるわけではありません)。あわせてご利用ください。
ゲームキャスト秘密基地:Noteゲームキャスト秘密基地

関連リンク:

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント