RSS

記事一覧

ダークファンタジーRPG『Pascal’s Wager』がAppleの講演にて発表。iPhone11の性能を活かす重厚な映像美の作品

01
9月10日に行われたAppleの発表会にて、iPhone11の新しいCPU、A13チップの性能を示すゲームとして、 『Pascal’s Wager(パスカルの賭け)』が紹介された。
本作は中国Giant Networkのゲームで、太陽が昇らなくなり闇の怪物が闊歩するようになった世界を冒険し、罪に満ちた世界の贖罪を果たすアクションRPGとなる。
昨年のTGS2018に展示されて一部で話題になっていたのだが、どうやらAppleが目を付けたらしい。

予告動画はこちら。

見ての通り、本作は『ダークソウル』に強い影響を受けたアクションRPGで、強力な敵に対して戦士を使い分けて戦うゲームとなっている。
杖と剣を振るう老剣士テレンス、銃器を扱う女性ビオラ、棺桶を担ぐ仮面の男ノーウッドなど、そのファイトスタイルはさまざま。
01

私が昨年プレイしたときのシステムでは、限りあるスタミナを配分して攻撃し、ときに敵の攻撃を回避するアクションとなっており、『ダークソウル』の影響を多分に感じるものとなっていた。
ただ、キャラクターを変えると戦術も変化するようになっており、完全にそのままと言うわけではなかった。
02

『アニムス』などの『ダークソウル』に影響を受けたというゲームはスマホにも多く存在するが、1年前に触った時点で本作はその中で上位に位置する手ごたえを感じられた。
1年たった今、それ以上に面白いゲームになっているのは間違いないはずだ。
本作は2019年10月に事前登録を開始する。
ハードアクションが好きなら、予約して待つのがいいだろう。

なお、本作はすでにAndroid版が動いており、ゲームイベントなどではそれが展示されている姿も見られている。
よって、iOS版からいくらか遅れてAndroidにも登場することが予想される。
どのスマホを持っているゲーマーでも、注目して公式を追っておくといいだろう。

関連リンク:
Pascal's Wager

 コメント一覧 (1)

    • 1.
    • 2019年09月11日 11:00
    • もう映像がps4pクラスじゃん

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント