RSS

記事一覧

定額ゲームサービスApple Arcadeは9月20日、初月無料で開始。カプコンやコナミの独占新作を含む100作品が遊び放題

2019-09-11_02h08_31
9月10日に行われたAppleの発表会において、定額でゲームが遊べる月額サービス"Apple Arcade”が、米国時間9月19日(日本では20日)より開始することが発表された。
初月は無料で、以降は600円でのサービス継続となる。
リリース時点で100以上のゲームが提供されることが明らかになっていたが、今回はコナミとカプコンの新作が新たに発表された。

まず紹介されたのは、コナミの『Frogger in Toy Town』。大ヒットゲーム『クロッシーロード』の祖先として知られる作品の最新作だ。
カエルを操作して、危険だらけの道を奥に進んでいくゲーム性はそのままに……。
2019-09-11_02h06_10

ゲーム内容はレトロかもしれないが、コースはユニークに。
子ガエルを連れて歩くこともできるようにもなり、かなりにぎやかなゲームになっているようだ。
もちろん、カエルを着替えることも可能。Apple Arcadeサービス開始と同時に提供開始。
02

続いて紹介されたのはカプコンの新作『Shinsekai』。
空気の残りを気にしつつも海底を探索するサバイバル・アドベンチャー。
ゲーム機クオリティの映像、そして音響にこだわったゲームになるとのこと。
2019-09-11_02h08_31

Annapurna Interactiveより、『SAYONARA WILD HEART』(動画はSwitch版)。
iOSデバイスですさまじく面白そうに動いていた。


さて、このあたりでApple Arcadeのおさらいをしておこう。
Apple Arcadeは定額遊び放題の月額契約ゲームサービスで、1度契約すると iOS / tvOS / Mac の3プラットフォームで共通の独占ゲームを遊ぶことができる。
月額は4.99$(日本円でおそらく600円)。サービス初月は無料となる。
ゲームはすべて落としきり、追加料金は必要なく、オフラインで遊べて(※オンライン要素はもちろん通信が必要)、多くはゲームコントローラーにも対応する。
Apple Arcadeが導入されるiOS13からは、PS4、Xbox OneのコントローラーもiOSで使用できるようになるので、この恩恵にあずかるゲームプレイヤーは多いだろう。

Appleの言う独占とは、スマホプラットフォーム上では独占の意味となる。
完全にApple独占のゲームもあるが、PCやゲーム機場では独占ではないゲームも混じっており、スマホ以外ではApple Arcadeのゲームがリリースされることがある。
例えば、先ほどの『SAYONARA WILD HEART』やシャンティシリーズ新作『Shantae and the Seven Sirens』はゲーム機でもリリースが決まっている。
ただし、Apple Arcadeで最初にリリースすること(同時リリースはOK)が基本となっており、最も早く遊べるプラットフォームはApple Arcadeになる可能性は高い。
03
▲シャンティシリーズ最新作もApple Arcadeで。

ゲームのラインナップは強烈で、開始時点で100以上の独占ゲームが用意されることが発表されており、『オーシャンホーン2』などスマホで人気を博した作品の続編も発表済。
aa-1

さらに『Monumen Valley』開発会社の新作、『Monumen Valley』開発後にスタッフが独立して作った会社の新作、『Alto's Adventure』のSnowmanが関わる新作など、スマホゲームで人気を博している有料ゲームの会社をきっちり抑えている。
mou06

ゲーム機で注目されているインディーゲームなどの独占にも余念がない。
『Dear Esther』を開発した Chinese Room 新作『Little Orpheus』など有名どころを抑えつつ、『テラバトル』の坂口さんによる『FANTASIAN』、『Sim City』のウィル・ライトさんの新作など、オリジナル開発の新作も発表している。


さらに、本日新規に19作品を発表したが、その中にはスクウェア・エニックスから『ブレイブリーデフォルト』や『オクトパストラベラー』を開発したスタッフの新作RPGやら、セガから久々の『チューチューロケット!』新作が入っているやらでまた豪華。

Apple ArcadeはiPhone向けに9月20日、iPadとApple TV向けに9月30日、Mac OS向けに10月からサービス開始予定となっている。
これだけ揃って月600円。ゲーマーなら試すしかないサービスと言えそうだ。

関連リンク:
Apple Arcade - Apple(日本)

※9/10 12:00 修正
公式サイトが19日から20日と表記を変更したため、合わせて開始日を20日に変更

 コメント一覧 (2)

    • 1. doe
    • 2019年09月11日 12:30
    • 快適にプレイできるのがどの辺の世代までなのかは気になるところ
    • 2. 名無し
    • 2019年09月11日 12:38
    • これだけゲームに力を入れるなら、イヤホン接続でapt-X(できればLL)に対応するか、無理ならイヤホンジャック復活させてほしい
      今の遅延環境でアクションゲームをする気になれない…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント