RSS

記事一覧

スラッシュ・アクションRPG『N.E.O』App Storeにてリリース。上手になるまで何度も挑むゲームが好きな社長の指示の下、買い切りで作られた完全新作

N.E.O (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
日本のゲームスタジオBlack Beard Design Studioから、完全新作の買い切りアクションRPG『N.E.O』がApp Storeに配信された。
Black Beard Design Studioは2010年6月に設立された会社で、『ゴッドイーター3』のキャラモデルなどなど、ゲームのCG制作を手掛けてきたデザインスタジオ。
「上手になるまで何度も挑み、コツコツ進める古き良きファミコン時代の良さを踏襲したゲームを作りたい」という社長の意思の下、買い切り型のゲームとして本作を製作したという。

実際、本作は『ディアブロ』のようなドロップアイテムを装備してのハック&スラッシュ型アクションRPGで、体験版をプレイ後にステージを購入する買い切り型のゲームとなっており、Android版・PC版・北米版に関する発表も予定されている本格派となる。

気になるゲームのシステムは、この動画でだいたいわかる。完全に見おろしのハック&スラッシュRPGを踏襲しているようだ。


気になる価格は、ステージ1(1時間程度遊べる)が無料で、以後6ステージ目までセットが960円。
単品でステージを購入していくとそれより少し高額になる。
少し遊んだ感じでは、操作としてはタッチ移動アクションになっており、『ディアブロ』型の見おろしゲームとしてバーチャルスティックで遊ぶアクションを期待するとミスマッチを起こすのが気になった。
しかし、操作に慣れれば面白い。ギリギリで避け続けてカウンターを入れることが気持ちいい「見切って倒す」アクションとなっているので、無料体験部分を遊んでみるといいだろう。

アプリリンク:
N.E.O (itunes 無料 iPhone/iPad対応)

 コメント一覧 (5)

    • 1. あ
    • 2019年09月10日 23:39
    • 2 プライバシーポリシーに結構エグいこと書いてるんでご一読ください〜
    • 2. 管理人
    • 2019年09月11日 00:13
    • ▼あさん
      どちらかと言うと緩いというか、「すべての損害賠償の権利は放棄するよ」的な条文もなくて常識的なのではないでしょうか。
      連絡・サービスの向上のために本人から直接に氏名などの情報を取ることは問題なさそうですし(iPhoneでは電話番号などの利用の警告もないので、アプリから直接とることもしていないでしょうし)
    • 3. あ
    • 2019年09月11日 04:38
    • 管理人さま

      「2. 利用者情報の取得

      本サービスにおいて、当社は、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の利用者の情報 (以下「利用者情報」といいます)を、利用者から直接取得することがあります。」

      文言の解釈は(無理のない範囲で)自由なので、「直接取得」は「抜かせてもらいます」とも読めると思いますが…。
    • 4. 管理人
    • 2019年09月11日 06:14
    • ▼あさん
      iOS端末はそれらの情報にプレイヤーの許可なくアクセスできない(そもそもメールアドレスと電話番号以外は登録しませんし)ので、アプリに入力する場所がなく、かつその権限要求がないってことは抜かれないってことですね。
      Androidだったらわかりませんけども。
    • 6. あ
    • 2019年09月11日 19:27
    • 管理人さま
      iOSの構造的に、私の言ってることは起き得ない、ということなんですね。
      勉強になりました、ありがとうございました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント