RSS

記事一覧

『Dead Cells』のiOS版配信開始。ランダム生成ダンジョンを探索し、戦いながら生き延びるアクション

Dead Cells (itunes 960円 iPhone/iPad対応)
ss1
生と死を繰り返し、自動生成の迷宮を踏破するローグライク・メトロイドヴァニア・アクション『Dead Cells』が、App Storeにて配信開始となった。
パブリッシャーは『Evoland 2』などを手掛けた Playdigious。
アイテムや地形配置がランダムなローグライクと、決まったイベントをこなしていくメトロイドヴァニア、スピーディーなアクションが融合した本作は、インディーゲームとして記録的なヒットを記録した人気作の1つ。
複雑な操作をスマホで……というのはどうかと思ったが、思ったよりも遊べるようだ。

少し遊んでみた感じでは、移植に関しては問題を感じなかった(とはいえ、ゲーム機版を少しやったぐらいの人間の比較だが)。
問題は、操作性だ。
スマホ版の操作は下のスクリーンショットのように複数のボタンの組み合わせとなる。
02

操作感は「頑張れば遊べる範囲」。
ただ、コントローラーと同じように動くのはどう考えても難しい。タッチで遊ぶならゲーム機そのままに動けないわりきりは必要。
コントローラーにも対応しているので、それを使えばゲーム機そのままに遊べるだろう。

スマホ版には簡易操作モードが用意してあり、選択した武器の射程に入った敵を自動攻撃してくれたり、2弾ジャンプができない代わりにジャンプ高度が上がる(ジャンプ操作が楽になる)などの補助機能が充実している。
こちらのモードであれば遊べると思うので、スマホ版はその前提で遊ぶといいだろう。

アプリリンク:
Dead Cells (itunes 960円 iPhone/iPad対応)

 コメント一覧 (1)

    • 1.  
    • 2019年08月28日 17:11
    • 安いな。メトロヴァニラ系っていうんだっけ?一時期めちゃくちゃやったなぁ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント