RSS

記事一覧

8月19日の新作スマホゲー16本感想。ハムスターが拳で世界を救うアクション『ハムスターダム』、柴犬戦隊ゲーム『シバフォース』など

注目
消しゴム落とし バトルロイヤル (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

広い机の中で、自分の消しゴムを飛ばし、他のプレイヤーの消しゴムを押し出す消しゴムバトルゲーム。
消しゴムや学習机などのモデリングが良くて、見るだけでワクワクする面白さがある。
なおかつ、一定時間に1回しか消しゴムをはじけないルールにより、「いつ、誰より先に動くか」という駆け引きも面白い(究極まで突き詰めると問題は発生しそうだが、パーティーゲームとしては良い)。
おすすめ

光るものあり
Calvatole カルヴァトーレ (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss3
ラノベ乗りの世界観で遊ぶ3DダンジョンRPG。
仲間となるキャラクターの職業・属性を選んでパーティーを組み、物語進行に沿って3Dダンジョンを探検する。
オートマッピング機能あり、アイテム鑑定ありで、かなり遊びやすい『ウィザードリィ』と言った印象。RPG好きならハマるはず。

TEPPEN (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
カプコンとガンホーのタッグによる対戦型のデジタルカードゲーム。
カプコンのキャラクターがカードとして登場するだけでなく、リアルタイムバトルを採用しており、カードを出すと出してから一定時間ごとに敵に攻撃するため、カードを先に出すと先に攻撃できる仕組みが新しい。
また、即時に効果を発揮するインスタントカードに解決順番を設けており、『ハースストーン』などと比べて一段本格派の印象。
後はバランスか。

Shootout 3D (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

銃を持つキャラクターをその場で回転させ、射線上に敵を捕らえて銃を撃つパズルシューティング。
プレイヤーキャラクターが回転すると、敵も同じ方向に同じ角度だけ回転する。
そのため、敵も銃を持っているときはプレイヤー側が銃撃されず、かつ敵には弾が当たる角度を探す必要がある。
結構面白いのだが、広告は2ステージに1回程度挟まれて気になる。

Hero Park (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
ダンジョンにモンスターとお宝を配備して冒険者を街に呼び込み、ポーションや武器を売りつける「ダンジョンのある町」を経営するゲーム。
基本は放置系ゲームで、スタミナ=冒険者を呼び込める回数で、冒険者が残したゴールドで街を潤し、新しい人材(魔物召喚士や鍛冶屋など)をガチャで雇って拡張していくシンプルな仕組み。
普通。なんだけど何となくやってしまう。

ハムスターダム (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

ハムスターの拳法家が、悪と戦うバトルアクションゲーム。
敵が光ったらスワイプして攻撃をカットし、隙を見つけたらリズムよく画面をタッチしてコンボを決め、ときおりQTEで敵の必殺技を避けるコマンドアクション系システムを採用している。
ボス戦ではシステムが避けゲーに変化し、ミニゲームもあり、パワーアップ要素もありで基本はそろっているのだが、やや単調ではある。
価格を考えれば十分な内容。

シバフォース (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GoglePlay)
ss2
柴犬の戦隊を組織し、街を守る放置系ゲーム。
柴犬を散歩に出す→見回るとなぜか宝が見つかる→さらに柴犬を増やす、という典型的なカジュアル放置ゲー。
ただ、柴犬の動き、デザインがかわいいので良し。

"OXXO" (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

図形をスライド操作で1マスずつ動かし、同じ形のパネルが隣り合っており、かつ他の形のパネルにくっついていない状態を作るパズルゲーム。
ゲームとしてはシンプルなつくりだが、音楽や効果音、エフェクトが良くて癒し系。

PHIVE(ファイヴ) (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

普通のRPGにあるような大きな物語や目的はなく、雑魚敵との戦闘や、レベルアップもない。
主人公ジャファルはずっと弱いまま。
ただ歩き、何かを手に入れ、誰かと出会い、そこでの選択によってストーリーやエンディングが変化する“フリーウォーキングRPG”。
見た目も良いし、内容も良さそうなのだが、歩く速度が遅く、マップを調べるのが面倒なのが気になる。

Pilot Royale (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
大勢のプレイヤーが飛行機に乗って戦い、時間内に撃墜した数などから算出されるポイントを競うバトルロイヤル・空戦ゲーム。
ドラッグ操作で飛行機を動かす操作は簡単だし、他のプレイヤーの飛行機を一定時間照準にとらえ、ミサイルを撃つ攻撃方法も他生の駆け引きがあって楽しい。
あまり何も考えずにシンプルに遊べてよし。

その他
Lull Aby: Dreamland adventure (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

目の前に床を作りながら前に進み続けるランアクションゲーム。
目の前に生成する床の高さを5段階から選択でき、プレイヤーの意志で高低を調節できるのが独特。
物語がイラストで表現され、その雰囲気もいい。
ただ、アクションの動きが微妙。仕掛けは多いので、後半楽しくなる可能性はありそうだが……。

Gigantic X (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

3人のキャラクターから1人を選び、ステージを攻略していく360度シューティング。
グラフィックも動きもいいのだが、なんだかんだでソシャゲというところで微妙に引っかかってしまう。

Hot Slide (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss3
ハンドルコントロールでやたらにドリフトする車を操作し、ライバル車より先にゴールにつく1vs1のカジュアルなドリフトレースゲーム。
コース上にコインが配置されていて、そのコインをとることで車をアップグレードしていける。
滑りすぎ&車性能の差がでかくて好みは分かれそう。

Hyper Crimson (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

左右の旋回操作だけで、直進し続ける飛行機を操作して敵と戦うシューティングゲーム。
攻撃に関しては、自機の目の前に照準があり、照準に捉えたものだけをオートで攻撃する。
司会が狭いこともあってかなり難易度が高く、ちょっとプレイしただけではすぐ倒れて終了してしまう。でも、基本となる演出がいいので、やりこんだら面白い可能性はある。

Card Wizard! (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
3×3マスのダンジョンを1歩ずつ移動し、ボスを倒すバトルRPG。
移動するたび、移動目的地のアイテムやトラップが発動し、敵がいれば敵と戦ったぶんキャラクターの耐力が減っていく。
ボスを倒せれば次のダンジョンに行けてお金で能力を強化でき、体力がなくなればゲーム終了。
見た目に戦術性がありそうに見えるのだが、実質力押しでいまいち。

電車で絶対座るマン2 - 脱出ゲーム (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
アイテムを使って席をあけ、座った後に問題が発生しないように座りたがりそうな老人などを避けて電車の中で座るアドベンチャーゲーム。
アイデアはいい感じだし、手間もかかっている感があるのだが……。
おそらく、序盤はこの手のインパクト系の中ではありきたりの落ちが多いためか微妙。先に行ってぶっ飛んだら面白くなるかも。

シンプルバトルタワー (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
HP・力・防御・素早さ・運の5つにパラメータを割り振って戦士を作り、ひたすらモンスターと戦いながら塔を登るバトルRPG。
本当にシンプルな(ドラクエ初代以上)のバトルしかないため、退屈。
でも、昔のブラウザゲームを思い出して懐かしい。

 コメント一覧 (1)

    • 1. ななし
    • 2019年08月18日 01:49
    • カルヴァトーレはなかなか良さそう
      新作なのかよく分からないですがWho is Zombieというアプリが結構面白かった

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント