RSS

記事一覧

最大200人の兵士が戦う指揮官RPG『アンクラウン』、βテスト実施。かなり面白くなりそうな期待の1作

uncrowned-2
最大200人の兵士が入り乱れて戦うリアルタイム戦術ゲーム『アンクラウン』が、βテスター募集を開始した。
実は前にもひそかにβテストを行っていて私も参加したのだが、結構面白くて応援したくなったので、ここに記事にしてみた。
期間は7/15(月)16:00~20:00。
公式Twitterのアカウントにて当日URLが発表され、そのURLからアプリをダウンロードすることでテストに参加できる。

本作は中世ヨーロッパ風のファンタジー世界を舞台にとした“ライトRTS”とされている。
ゲームとしては、スマホ黎明期に流行ったインディーゲーム『Galcon』をもとにしており、拠点から兵士を送り合って戦う指揮官バトルゲーム。
自軍の拠点から、スライド操作で敵の拠点を指し示すだけで兵士が移動するため、操作は超快適。
基礎部分はヒットゲームを下敷きにしているだけあって十分面白い。
uncrowned-4

ただ、基礎となったその『Galcon』は単純化されすぎていて、ちょっと食い足りない感じはあった。
そこに対して、英雄ユニット(兵士とは異なる強力なユニット)を投入したり、兵士の動きが見えない森などの地形を用意し、大軍を指揮して戦う感覚と、ユニットを使いこなす戦術性の厚みを入れたのが『アンクラウン』となる。
uncrowned-7

最近、『アーチャー伝説』のように、昔に流行ったゲームの仕組みを今風に修正してヒットしているゲームがいくつかあり、本作もまた、うまくいけばそういった流れに乗れそうな作品となっている。
βでうまく要望を取りりれれば、かなり面白いものになる予感がするので、ぜひ皆さん参加してみて欲しい。

また、下記URLで事前登録もしているので、ベータに参加できなくても気になったら登録だけしておくのもいいだろう。

事前登録:
アンクラウン (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay

 コメント一覧 (2)

    • 2. k
    • 2019年07月13日 16:28
    • これはAoE系の生産無くしたタイプのゲーム?
    • 3. 管理人
    • 2019年07月13日 17:27
    • ▼kさん
      もとになったGalcon自体がAOEを極限まで省いた(生産が自動)ものだったんですけど、これも生産は自動(拠点を占領すると、拠点で兵士が生産され続ける)です。
      あとはもう、兵士の移動のみ。
      兵士は5秒に1回しか動かせない(秒数はうろ覚えなので違うかも)から、敵が総攻撃かけてくるときに適当な指示していると敗北したりします。
      用兵ゲーといえるかも。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント